2017年3月30日木曜日

1日BSTBS13:00~開幕直前!赤坂大歌舞伎SP 勘九郎・七之助兄弟、新作歌舞伎に挑む

開幕直前!赤坂大歌舞伎SP 勘九郎・七之助兄弟、新作歌舞伎に挑む 2017年4月1日(土)  13時00分~13時54分(開幕直前!赤坂大歌舞伎SP 勘九郎・七之助兄弟、新作歌舞伎に挑む - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])

2017年3月29日水曜日

俳優祭 写真館by米吉

壱太郎兄さん、隼人、橋之助君の四人でお客様と一緒に写真を撮らせていただくブースを担当しました!(歌舞伎役者 中村歌六 米吉 龍之助|オフィシャルサイト | 第38回 俳優祭)
若手4人そろうとなんて華やかなんでしょう。

松本幸四郎、2代目白鸚を襲名へ口上スチール撮影「本当にうれしい」

撮影を終えた篠山氏は、歌舞伎座の照明に感銘を受け、持ち込んだ照明器具をあえて外して撮ったことを明かし「スタジオとは違って、歌舞伎座独特の緊張感、空気感が出ていると思う」と満足気だった。(松本幸四郎、2代目白鸚を襲名へ口上スチール撮影「本当にうれしい」 : スポーツ報知)
歌舞伎座の舞台での撮影だそうです。

2017年3月28日火曜日

梅玉、芝翫、橋之助、福之助「松竹大歌舞伎」を語る

芝翫は巡業公演では舞台上だけでなく、一座が密に行動を共にすることになるため、六世歌右衛門の「舞台に普段が出る」の言葉を引き合いに出し、「舞台の上だけでなく、普段の先輩方に接することによって、舞台に対する気持ち、普段の心構えなど、自分自身を見つめる襲名の巡業でもある」と語りました。そして、子どもたちがそれを学んでくれたら「親としてありがたい」と、今回の襲名披露の意味をかみしめるように話しました。(梅玉、芝翫、橋之助、福之助「松竹大歌舞伎」を語る | 歌舞伎美人(かぶきびと))
(公社)全国公立文化施設協会主催「松竹大歌舞伎」東コースは6月30日(金)から7月31日(月)まで、西コースは8月31日(木)から9月25日(月)までの公演。チケットは、各会場ごとに異なりますので、詳しくは公演情報をご覧ください。

【巡業】「松竹大歌舞伎」西コースの公演情報 2017年8月31日(木)~9月25日(月)

平成29年度 (公社)全国公立文化施設協会主催 西コース 松竹大歌舞伎
中村橋之助改め 八代目中村芝翫襲名披露 中村国生改め 四代目中村橋之助襲名披露 中村宗生改め 三代目中村福之助襲名披露(松竹大歌舞伎 西コース | 巡業 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
熊谷陣屋が出ます。

亀鶴「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

4月19日(水)、歌舞伎座ギャラリーで開催される「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話(かぶきやわ)」に、中村亀鶴が出演します。
■日時 2017年4月19日(水)19:00開演(18:30開場) ※約1時間30分を予定    
■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
■入場料 全席指定:3,000円(税込)  
2017年4月11日(火)10:00発売(亀鶴「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

「第38回俳優祭」テレビ放送の日時が決定しました

【放送日】   2017年4月30日(日)21:00~ (NHK Eテレ)
【演 目】   舞踊二題「(上)二つ巴 (下)石橋」   
「模擬店」   
「月光姫恋暫」(トピックス|歌舞伎 on the web)
本番前に放送が決まりました。

お袖by米吉

「殿御に惚れたと言うことは……のチョボでお袖の口説になる。   背中を向けて、拗ねたように俯向いて、赤い襷を外す。   引っ張って、唇に斜めに当てて見て、取って丸めて、邪見に叩きつける。   ようやく舞台が濡れ場じみてきて、色っぽく見えてくる。」   と、あるんですね。     この時の政右衛門は初代の鴈治郎さん。   お袖は新升さんという方がお勤めになっていたそうです。   こういった資料が折角残っていたので、試行錯誤しながら、新たに襷を使ったクドキを及ばずながらさせていただきました。       そんな今回のお袖。 大変ありがたいことに、奨励賞を頂戴いたしました。(歌舞伎役者 中村歌六 米吉 龍之助|オフィシャルサイト | お袖)
資料を見つけて研究する、とても大事なことです。赤い襷、印象に残っています。奨励賞おめでとうございます。

上村以和於の今月の舞台から 2017年3月

『岡崎』が内容に見合った量感を失うことなく前回より一段と明晰になったのは、各役各優、それだけすることが的確になったからだろう。とりわけ歌六の役者ぶりが一段と大きく、奥行きが深まった。
もう一つ、前回を遥かに超えて出色だったのは「藤川の新関」で、前回からわずかの間に米吉のお袖がすっかり一人前の娘方として開花したからで、黄八丈の衣装がぴたりとはまる娘ぶりが、菊之助の志津馬と相合傘の風情などまさに匂うがばかりの好一対。この場が単なる「岡崎」のための筋の上の前哨に留まらず、悲劇の間に欠かせない彩りであることを教えられる。
国立劇場賞を頂いたお袖の演技、米吉の娘方が評価されました。
閑話休題として、今月の殊勲賞は巳之助の『どんつく』、ちゃんと三津五郎家の踊りを踊って見せたのを評価したい。技能賞は『引窓』のお幸の右之助。
巳之助・松緑コンビがしっかりした踊を見せてくれてうれしかったです。
今月注目随一の海老蔵の『助六』がまずまずであったのは結構だった。何と言っても助六役者として天成の仁と柄である。今のままだって当代の助六であるのは間違いないが、その割には褒める声がもう一つ大きくならないのは、海老蔵の助六はこんなものではないと思えばこそだと知ってもらいたい。(演劇評論家 上村以和於公式サイト)
私の中では、今一つ盛り上がらなかったのは河東節のご連中の演奏がお粗末だったからだと思っています。普通、地方に助けられて踊り手は気持ちよく踊るものです。

「歌舞伎立廻り伝授 第一回 どんたっぽ篇」のお知らせ

4月23日(日)、歌舞伎座ギャラリーで、ギャラリーレクチャー「歌舞伎立廻り伝授 第一回 どんたっぽ篇」が開催されます。(「歌舞伎立廻り伝授 第一回 どんたっぽ篇」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

「第38回俳優祭」上演予定時間

■上演予定時間 【昼の部】      【夜の部】
上、二つ巴 下、石橋 12:00~12:50  5:00~5:50
模擬店説明 12:50~1:00 5:50~6:00 模擬店 1:00~2:00  6:00~7:00  〈休憩  10分〉
月光姫恋暫 2:10~3:35  7:10~8:35
御礼 ご挨拶  3:35~3:40  8:35~8:40
※3月27日時点での予定。変更のある場合があります。
3月28日(火)、歌舞伎座で「第38回俳優祭」(【上演予定時間追記】「第38回俳優祭」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

ようこそ歌舞伎へ 赤坂大歌舞伎 勘九郎

時代物ではないですし、世話物かというとそうでもありません。せりふ劇ではありますが、真山青果物などとは違います。普遍的な日常を描いた現代の感覚に近い作品なので、歌舞伎のなかでも新ジャンルが生み出されるのではないかと思っています。もし自分がレンタルビデオ店の店員なら、DVD化されたこの作品をどこに置くかと悩みます。ミステリーの要素もSFの要素もあります。(ようこそ歌舞伎へ「中村勘九郎」 2/4 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
新ジャンルですかね。

2017年3月27日月曜日

国立劇場開場50周年記念3月歌舞伎公演『通し狂言 伊賀越道中双六』が千穐楽

この日の3月歌舞伎公演の千穐楽が、「開場50周年記念公演」すべての千穐楽ともなることから、終演後、独立行政法人日本芸術文化振興会理事長・茂木七左衞門によるお客様へのご挨拶と、中村吉右衛門丈による花束贈呈が、舞台上で行われました。(50周年記念公演ニュース|国立劇場50周年記念サイト|国立劇場)
忠臣蔵の通し、伊賀越の通し、いずれも貴重な復活の場が上演され、とても有意義な公演でした。

3月歌舞伎公演「通し狂言 伊賀越道中双六」国立劇場賞のお知らせ

3月歌舞伎公演「通し狂言 伊賀越道中双六」の受賞者は下記の通り決まりました。(3月歌舞伎公演 国立劇場賞のお知らせ | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
○優秀賞 中村又五郎 (佐々木丹右衛門と奴助平の演技に対して) 
○奨励賞 中村米吉 (幸兵衛娘お袖の演技に対して) 
○奨励賞 中村吉之丞 (沢井城五郎と夜回り時六の演技に対して) 
○奨励賞 中村京純 (蛇の目の眼八の演技に対して)

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 27日~31日

27日
道行旅路の嫁入
芝翫・福助・橋之助
京鹿子娘道成寺
三津五郎・秀調・巳之助

28日
恋飛脚大和往来 新口村
鴈治郎・扇雀・橋之助・彌十郎
仮初の傾城
時蔵
お祭り
三津五郎

29日
嫗山姥~岩倉大納言兼冬公館の場
扇雀・橋之助・巳之助
吉例寿曽我
梅玉・笑也・松江・男女蔵・笑三郎・猿弥・右近

30日
関三奴
鴈治郎・勘九郎・松緑
義経千本桜 川連法眼館の場
松也・隼人・巳之助・新悟

31日
御所桜堀川夜討 弁慶上使
橋之助・彌十郎・新悟・吉弥・扇雀
双蝶々曲輪日記 角力場
橋之助・菊之助・橘太郎・松江・亀寿

2017年3月26日日曜日

【花形出番です】 心身とも役になりきる 歌舞伎俳優・坂東亀寿さん(4

「師匠」ですから、普段から敬語。兄(坂東亀三郎)と一緒に、祖父が父(坂東彦三郎)に稽古をつけるのを、よく見学しました。緊張感漂う稽古場でしたが、動きや台詞(せりふ)など時間をかけ、丁寧に教えていた。それは父を通じ、私たち兄弟にも受け継がれています。(【花形出番です】心身とも役になりきる 歌舞伎俳優・坂東亀寿さん(38)(4)(1/2ページ) - 産経ニュース)
厳しいお祖父様のお稽古は今のご兄弟に顕れています。

第38回俳優祭 詳細

■演目(昼夜同一狂言)
坂東亀三郎 監修 藤間勘十郎 振付、 舞踊二題  (上) 「二つ巴」(ふたつどもえ)     (下) 「石橋」(しゃっきょう)  
坂東亀三郎 監修、模擬店  
、「月光姫恋暫 ―かぐやひめこいのしばらく―」  尾上菊之助 監修 市川海老蔵 監修 中村京蔵・山崎咲十郎 作 尾上菊之丞 振付(【情報追記】「第38回俳優祭」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
当日券の販売はございません。

観世能楽堂、新たな幕開け 銀座を伝統文化の発信地に

新「観世能楽堂」は松坂屋銀座店の跡地を中心とした再開発エリアに開業する複合商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」の地下3階に開場する。銀座は観世家が江戸幕府から屋敷を拝領していた地だ。延べ床面積は約1630平方メートルで480席(うち車椅子用2席)。
開場記念公演「祝賀能」は4月20~24日、清和が舞う「翁」など。「日賀寿能」は27日から。24日午後7時半からは清和の息子の三郎太が仕舞「高砂」を舞うなどの「若手特別公演」がある。03・5778・4380(観世会)。(観世能楽堂、新たな幕開け 銀座を伝統文化の発信地に:朝日新聞デジタル)
行きやすい場所で歌舞伎と梯子ができますね。

26日NHKEテレ21:00~古典芸能への招待 歌舞伎「妹背山婦女庭訓 吉野川」

桜満開の吉野川を舞台に繰り広げられる義太夫狂言の名作「妹背山婦女庭訓」の「吉野川」を放送。出演は中村吉右衛門、坂東玉三郎、市川染五郎、尾上菊之助ほかの顔触れ。(NHK 番組表 | 古典芸能への招待 歌舞伎「妹背山婦女庭訓 吉野川」 | 桜満開の吉野川を舞台に繰り広げられる義太夫狂言の名作「妹背山婦女庭訓」の「吉野川」を放送。出演は中村吉右衛門、坂東玉三郎、市川染五郎、尾上菊之助ほかの顔触れ。)

26日フジテレビ19:00~平成教育委員会2017春芸能人

平成教育委員会2017春芸能人ならこのくらいは出来なきゃねSP 2017年3月26日(日)  19時00分~21時54分
〈歌舞伎チーム〉 市川猿之助  中村壱太郎  市川弘太郎(平成教育委員会 - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])
おっ慶応チームですね。

2017年3月25日土曜日

六本木歌舞伎「座頭市」大阪公演日延べ決定!!

市川海老蔵 寺島しのぶ主演六本木歌舞伎「座頭市」が、8月に大阪での公演が決定したばかりだが、問い合わせが殺到し、日延べ公演が決定した。 東京公演は回を重ねるごとに評判が広まり、チケットは完売。キャンセル待ちの列ができるほどの人気に。大阪でもその評判は留まることを知らず、8月13日(日)が千秋楽だったのを1日延ばし、8月14日(月)を千秋楽にする事にした。(六本木歌舞伎「座頭市」大阪公演日延べ決定!! (プレスリリース) - エキサイトニュース)

愛之助『コメディ・トゥナイト!』大阪公演に向けて

4月2日(日)から、大阪松竹座新築開場二十周年記念「ブロードウェイ・ミュージカル『コメディ・トゥナイト! ローマで起こったおかしな出来事《江戸版》』が上演されるにあたり、新橋演舞場で公演中の片岡愛之助が語りました。(愛之助『コメディ・トゥナイト!』大阪公演に向けて | 歌舞伎美人(かぶきびと))

<支える人>歌舞伎座ツケ打ち・芝田正利さん 役者と日々真剣勝負

歌舞伎座のツケ打ちは芝田さんと弟子三人の四人体制。一カ月打って、翌月は大道具方に戻って作業する。若者も門をたたいてくるが「カッコよさにひかれて入る人も少なくないが、大道具修業に耐えられなくて長続きしない」と言う。肝要なのは「まず芝居好きでないと」。舞台をこよなく愛する芝田さんのツケの極意はここにある。(東京新聞:<支える人>歌舞伎座ツケ打ち・芝田正利さん 役者と日々真剣勝負:伝統芸能(TOKYO Web))
ツケ打ちさんは大道具方とは知っていましたが、大道具の仕事も修行するのだそうです。

2017年3月24日金曜日

25日テレビ東京22:00~美の巨人たち 平櫛田中『鏡獅子』彫刻家の信念と覚悟

美の巨人たち 平櫛田中『鏡獅子』彫刻家の信念と覚悟▽5代目尾上菊之助の思い 2017年3月25日(土)  22時00分~22時30分
田中が作品に挑んだのは65歳。完成は22年後。そこまで歳月をかけたのには、彫刻家と歌舞伎俳優の深い絆と信頼が。知られざる『鏡獅子』誕生物語に迫ります。さらに『鏡獅子』を何度も演じている、5代目尾上菊之助が作品と対面。“6代目”を前に感じたその思いを語ります。(美の巨人たち - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])
菊之助の思い・・・興味深いです。

2017年3月22日水曜日

芸術院賞の受賞者と授賞理由

渡辺保(81)=本名邦夫。恩賜賞。評論。伝統演劇の本質を探究した業績。
市川左団次(76)=本名荒川欣也。歌舞伎。「仮名手本忠臣蔵」の高師直役などの演技。  
鳥羽屋里長(81)=本名川原寿夫。邦楽(長唄唄方)。長年にわたり第一人者として歌舞伎長唄の発展に尽くした業績。(芸術院賞の受賞者と授賞理由  :日本経済新聞)
毎月のように舞台に出ている方が受賞なさるとうれしいですね・

獅童が明かす今年の超歌舞伎『花街詞合鏡』

会場の盛り上がりに圧倒されながらも、「昨年、皆さんに盛り上げていただいてうれしかったです。今年もせっかくやらせていただけることになったので、再演ではなく新作をさせていただこうと、今、準備しています」と意欲的に語ると、会場の歓声とともに、コメント欄にも「萬屋!」の文字があふれました。(獅童が明かす今年の超歌舞伎『花街詞合鏡』 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

猿之助、勘九郎、七之助が語る大阪松竹座「五月花形歌舞伎」

三代猿之助四十八撰の内『金幣猿島郡(きんのざいさるしまだいり)』は、「初めはいっぱいいっぱいでしんどかったが、やればやるほど無駄な力が抜けてきて楽になってきた」という猿之助が、3度目の上演に挑みます。この公演中には宙乗りが1000回を迎えますが、「意外とあっという間だった」と、力みは感じられません。「でも、伯父(猿翁)の記録にはあと4000回はしないと」と続けると、隣で聞いていた勘九郎、七之助のほうが驚嘆。(猿之助、勘九郎、七之助が語る大阪松竹座「五月花形歌舞伎」 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

六月博多座大歌舞伎 2017年6月 博多座 演目と配役

中村橋之助改め 八代目 中村芝翫 襲名披露   中村国生改め 四代目中村橋之助 中村宗生改め 三代目中村福之助 襲名披露   中村宜生改め 四代目中村歌之助  六月博多座大歌舞伎 平成29年6月2日(金)~26日(月)(六月博多座大歌舞伎 | 博多座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

NHK歴史にドキリ 獅童が変身★日本を築いた52人 単行本

1冊にまとまっているのはうれしいですね。

映画「花戦さ」予告動画公開

映画「花戦さ」予告動画公開!! ※6月3日より全国ロードショー!
■予告編  http://www.hanaikusa.jp/(映画「花戦さ」予告動画公開!! : 最新情報 : 市川猿之助公式サイト)
予告編みると見たくなります。

松也が「SONGSスペシャル」出演

松也が歌うのは、ディズニーアニメーション映画『モアナと伝説の海』で吹替えを担当したマウイの楽曲「俺のおかげさ」と、同映画で共演した屋比久知奈とのデュエットで、松也が「ディズニー映画のなかでも特に好き」という『アラジン』の「ホール・ニュー・ワールド」。そして、『アナと雪の女王』の「Let It Go~ありのままで~」は、井上芳雄、城田優、山崎育三郎らとともに披露しました。(松也が「SONGSスペシャル」出演 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2017年3月21日火曜日

市川猿之助、宙乗り1000回目前「あっという間」

猿之助は「金幣猿島郡」で宙乗りに挑む。「大阪の公演中に宙乗りが1000回になる。過去に途中で止まったりのトラブルが2回あったけれど、意外とあっという間だった。伯父(市川猿翁)の記録を超すには、あと4000回やらないといけないけれど、このままやったら、超えると思う」と、5000回突破に意欲を見せた。(市川猿之助、宙乗り1000回目前「あっという間」 | ORICON NEWS)
何回飛んでも安全には気をつけて下さい。

2017年3月20日月曜日

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 20日~24日

20日
義経千本桜 四の切
松也・隼人・巳之助・新悟
関三奴
鴈治郎・勘九郎・松緑

21日
御所桜堀川夜討 弁慶上使
橋之助・彌十郎・扇雀・吉弥・新悟
熊野
玉三郎・七之助・仁左衛門

22日
十五夜物語
梅玉・魁春・芦燕・沢村藤十郎
道行旅路の嫁入
芝翫・福助・橋之助

23日
寿曽我対面
橋之助・松緑・勘九郎・梅枝・扇雀・鴈治郎
吉野山
幸四郎・福助・東蔵

24日
仮名手本忠臣蔵 五・六段目
菊五郎・菊之助・新之助・左團次・田之助



2017年3月19日日曜日

松也が浅草芸能大賞新人賞受賞、梅玉は「スターの手型」顕彰

「新春浅草歌舞伎」では若手のまとめ役として3年目を迎え、ミュージカルや新派、テレビドラマなど幅広い活躍も高い評価を得ており、次世代の歌舞伎の担い手という期待を受けての新人賞受賞となりました。松也は、「こんなにありがたいことはございません。この賞に恥じないように1年間精進いたしまして、この公会堂へお正月に戻ってこられることを楽しみにしております」と喜びました。
「スターの手型」顕彰式では、今年度の5名の被顕彰者の一人として梅玉が登壇。「浅草は江戸歌舞伎のメッカ、その地でこのような顕彰をいただいたこと、ありがたいと思っております」と感謝を述べました。(松也が浅草芸能大賞新人賞受賞、梅玉は「スターの手型」顕彰 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

石井啓夫の劇評 2017年3月国立劇場

今回は人気の「沼津」の場を外し、平成26年に当劇場で44年ぶりに復活した「岡崎」の場をメインに据え、ドラマの醍醐味(だいごみ)を作った。(【鑑賞眼】国立劇場「伊賀越道中双六」 好配役で人間喜劇の神髄 - 産経ニュース)

【花形出番です】 「江戸の空気」伝える劇団 歌舞伎俳優・坂東亀寿さん(3)

劇団だからこそ古いお弟子さんが何が正しいのかを伝えてくださるんです。  それがどれほど貴重なことなのかに気づいたのは、22~23歳のときです。それまでは「怖い先輩ばかり」と思うこともありましたが、先輩方の教えの積み重ねによって、歌舞伎に江戸が生きている。(【花形出番です】「江戸の空気」伝える劇団 歌舞伎俳優・坂東亀寿さん(38)(3) - 産経ニュース)
三津五郎さんの教え方は上手いですね。今や教えられたことは財産です。

2017年3月18日土曜日

お国がら(孝太郎ブログ)

わずか数日で完売した中国大歌舞伎 本当にお客様はいっぱいで、 嬉しくホッとしています。 しかし お国がらを、感じるのが 沢山のお客様が、スマホなどで写真や動画を撮影されている姿が、、、 、つい目に飛び込んできてしまいます。 両国の舞台関係者の方も大変困惑されています。(片岡孝太郎オフィシャルブログ「片岡孝太郎の 話すことあり 聞くことあり」Powered by Ameba)
場内アナウンスが入らないのかしら?言っても無視なのでしょうか。

2017年3月17日金曜日

「江戸富士」出現 東京ミッドタウン10周年

平成19年3月にオープンした複合施設、東京ミッドタウン(港区赤坂)で16日、開業10周年を記念し、富士山のモニュメント「江戸富士(EDO-FUJI)」がお披露目された。  高さ約6メートル、幅約23メートル。ミッドタウン・ガーデンの芝生広場に出現した。この日のオープニングイベントには、ゲストとして歌舞伎俳優の市川染五郎さんが登場。幻想的なプロジェクションマッピングの光で彩られた「江戸富士」を前に、歌舞伎舞踊「石橋」を披露した。(「江戸富士」出現 東京ミッドタウン10周年 - 産経ニュース)
ラスベガスっぽいですね。

<新かぶき彩時記>悲劇前にした春の嵐 「賀の祝」の兄弟ゲンカ

七十の祝いを迎えた白太夫には梅王丸、松王丸、桜丸という三つ子の兄弟がいます。
折れた桜を見て白太夫が何も言わないのは、桜丸がそれと知らずに丞相左遷の遠因を作ってしまい、切腹する運命を悟ったため。お参りでも桜丸命乞いの願掛けはかなわず、覚悟を決めたのです。ケンカの騒々しさが後の悲劇を引き立てます。(東京新聞:<新かぶき彩時記>悲劇前にした春の嵐 「賀の祝」の兄弟ゲンカ:伝統芸能(TOKYO Web))
梅・松・桜の木が並んでいる舞台面がいかにも春らしいです。

矢内賢二の劇評 2017年3月 歌舞伎座・国立劇場

歌舞伎座は片岡仁左衛門の「義経千本桜 渡海屋(とかいや)・大物浦(だいもつのうら)」。銀平の立派さと爽やかさは言うまでもなく、せりふは明晰(めいせき)を極めながらも義太夫らしい濃厚な味。義経にかけて言う「おかくまい申したら何とする」や女房お柳(りゅう)に暗に戦の用意を促すせりふも説明的にならずに真意がよく伝わる。知盛も同様で、凄絶(せいぜつ)の中に端然と死を受け入れる理(ことわり)が鮮明。中村梅玉の義経は情感、品格ともに一級品で、中村時蔵のお柳実は典侍(すけ)の局(つぼね)も引き締まった上出来。
国立劇場は三年前に画期的な成果を挙げた「岡崎」を中心に、股五郎の逃亡と志津馬の出立を描く「円覚寺」を新たに復活して「伊賀越道中双六(いがごえどうちゅうすごろく)」の通し上演。やはり「岡崎」が濃密なドラマを構築して圧巻。中村吉右衛門の唐木政右衛門は抑えた演技の中に敵を目前にした切迫感、犠牲をいとわぬ凄(すご)みと苦悩とがほとばしる。政右衛門を終始見つめる中村歌六の山田幸兵衛も深い愛情と葛藤に満ちた傑作。(東京新聞:<評>歌舞伎座・国立劇場 実のある好演:伝統芸能(TOKYO Web))
義太夫狂言の奥深さ、役者各々の工夫などが良い結果になった舞台でした。

亀蔵「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

■日時 2017年4月10日(月)19:00開演(18:30開場) ※約1時間30分を予定    
■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)     ■入場料 全席指定:3,000円(税込)  
2017年4月3日(月)10:00発売(亀蔵「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

17日NHKFM 11:00~邦楽ジョッキー  - 隼人’sカフェ 坂東亀三郎さん(歌舞伎俳優) -

歌舞伎俳優・中村隼人の気軽に楽しめる古典芸能番組。今回のゲストは実力派歌舞伎俳優の坂東亀三郎さん。五月に彦三郎襲名をひかえた今の心境をじっくりうかがいます。(NHK 番組表 | 邦楽ジョッキー  - 隼人’sカフェ 坂東亀三郎さん(歌舞伎俳優) - | 歌舞伎俳優・中村隼人の気軽に楽しめる古典芸能番組。今回のゲストは実力派歌舞伎俳優の坂東亀三郎さん。五月に彦三郎襲名をひかえた今の心境をじっくりうかがいます。)

小玉祥子の劇評 2017年3月 国立劇場

見応えがあるのが四幕「岡崎」。関所を破った政右衛門は再会した旧師の山田幸兵衛(歌六)に股五郎方への尽力を請われる。幸兵衛は現在の政右衛門の立場を知らない。政右衛門は離縁したお谷が連れてきたわが子を自身の正体を隠すために手にかける。  幸兵衛宅でたばこの葉を切りながらも政右衛門は門外にいるお谷が気になる。吉右衛門は腹芸で思いを見せ、殺(あや)めた子を放り投げる姿にすごみを出した。剣豪の強さを保ちつつ、家族への情を感じさせる絶妙な演技である。(歌舞伎:伊賀越道中双六 吉右衛門、絶妙な演技=評・小玉祥子 - 毎日新聞)
岡崎の場は見応えあり、心に響く舞台です。

2017年3月16日木曜日

17日NHKEテレ23:00~にっぽんの芸能「歌舞伎の名作を楽しむ“極付幡随長兵衛”前編」

[Eテレ] 2017年3月17日(金) 午後11:00~午後11:55(55分)
世話物の人気作「極付幡随長兵衛」を2回にわたって放送。八代目中村芝翫襲名披露として上演され、尾上菊五郎、中村雀右衛門、尾上松緑、中村七之助など豪華な配役が話題。(NHK 番組表 | にっぽんの芸能「歌舞伎の名作を楽しむ“極付幡随長兵衛”前編」 | 世話物の人気作「極付幡随長兵衛」を2回にわたって放送。八代目中村芝翫襲名披露として上演され、尾上菊五郎、中村雀右衛門、尾上松緑、中村七之助など豪華な配役が話題。)

『今昔饗宴千本桜』がデジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー '16大賞、総務大臣賞受賞

3月13日(月)、「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー '16/第22回AMDアワード授賞式」が行われ、『超歌舞伎 今昔饗宴千本桜』が、大賞、総務大臣賞を受賞、中村獅童が登壇しました。(『今昔饗宴千本桜』がデジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー '16大賞、総務大臣賞受賞 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
獅童さん、絶好調!おめでとうございます。

北京に到着(門之助ブログ)

仮設の花道ですがしっかり作ってくれてます(北京に到着|市川門之助オフィシャルブログ「Days of Monnosuke」Powered by Ameba)
立派な劇場です。花道があるのはうれしいですね。

中日のお弁当(宗之助ツイート)

今日は中日と言うことで助六さんから鰻頂きましたよ〜♪(澤村宗之助さんのツイート: "今日は中日と言うことで助六さんから鰻頂きましたよ〜♪ https://t.co/fRNbfAq0Pw")
宮川の鰻だ!楽屋は良い匂いだったでしょう。

2017年3月15日水曜日

『夢幻恋双紙』出演者が公演成功祈願

4月6日(木)から公演の赤坂大歌舞伎『夢幻恋双紙 赤目の転生(ゆめまぼろしかこいぞうし あかめのてんせい)』に向けて、出演者と、作・演出の蓬莱竜太がそろい、劇場にほど近い赤坂氷川神社にて成功祈願を行いました。平成20(2008)年9月のスタート以来、5回目となる今回の「赤坂大歌舞伎」。公演成功祈願の祈祷を終えた一同は、裏側に各人のサインを入れた大型絵馬を神社に奉納し、改めて公演への意気込みを語りました。(『夢幻恋双紙』出演者が公演成功祈願 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

中川右介の助六評

まさに舞台にいるだけで、「助六を演じている」のではなく、「助六を生きている」ようだった。それは演劇のあるべき姿とは違っているのかもしれないが、それこそが近代演劇とは異なる次元で成立する、「傾奇者」として始まった歌舞伎の魅力だと思わせる。スター主義の演劇でなければ成り立たないものが、海老蔵の助六にはある。(破天荒さ消えた海老蔵 十八番の「助六」から迫力も消えた | 日刊ゲンダイDIGITAL)
日本一の良い男には違いないのですが、前回より芸が上達した反面、ヤンチャで少年ぽい感じは薄れたかも知れません。

2017年3月14日火曜日

歌舞伎俳優の尾上寿鴻さん心不全で死去 77歳

寿鴻さんは東京都生まれで、1956年(昭31)に2代目尾上松緑に入門し、同年6月明治座「傾城反魂香」で尾上松四郎を名乗り初舞台を踏んだ。74年に寿鴻に改め名題昇進。菊五郎劇団のベテラン脇役で知られた。  15年11月歌舞伎座「元禄忠臣蔵 仙石屋敷」の間瀬久太夫を演じたのが最後の舞台となった。(歌舞伎俳優の尾上寿鴻さん心不全で死去 77歳 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース)
立役。大柄でやや丸みのある体躯に、ちょっとハスキーな大きな声。茫洋とした雰囲気に、巧まざる愛嬌がある。江戸の市井の町人や無骨な武士がいい。『寿曽我対面』の大名や『番町皿屋敷』の幡随院の子分、『御所五郎蔵』の土右衛門の門弟など、憎体な敵役が役どころ。かつて演じた『盟三五大切』のますます坊主の不思議な味が記憶に残る。『半七捕物帖―春の雪解』の女隠居は抱腹絶倒の逸品だった。得難い脇役である。(歌舞伎俳優名鑑 現在の俳優篇 「初代尾上寿鴻」)
大柄の方でしたね。謹んでお悔やみ申し上げます。

河村常雄の劇評 2017年3月 国立劇場

そして、眼目の四幕「三州岡崎 山田幸兵衛住家」。政右衛門が敵討ち成就のため、偶然再会した昔の師匠・山田幸兵衛(歌六)を欺き、雪の中、順礼姿で行倒れになりそうな女房・お谷を追い返し、挙句の果てに、お谷の連れていた赤子、すなわちわが子を殺してしまう。いわば残酷劇であるが、吉右衛門は充実した肚で見せる。敵討ちの悲惨さを浮き彫りにする。他の追随を許さない演技である。(河村常雄の新劇場見聞録)
充実した中身の濃い岡崎、悲劇ですが見終わった後の何ともいえぬ満足感を感じました。

小玉祥子の劇評 2017年3月 歌舞伎座

最後が河東節300年記念「助六由縁(ゆかりの)江戸桜」。海老蔵の助六は姿がいい。雀右衛門の揚巻(あげまき)に助六を包みこむ大きさと全盛の傾城(けいせい)らしい華やかさがあり、「悪態の初音」が小気味よい。菊五郎の白酒売は軽やかでセリフにメリハリが利き、左團次の意休、秀太郎の満江、歌六の門兵衛、梅枝の白玉とそろう。(歌舞伎:三月大歌舞伎 揚巻に華やかさ=評・小玉祥子 - 毎日新聞)
海老蔵の姿が良いのと、下駄を履いても危なげなく、音が音楽に聞こえます。雀右衛門の揚巻は父親のお掛けを着て、先代の魂が宿ったようで華やかで立派です。

天野道映の劇評 2017年3月 歌舞伎座

「運命尽きぬれば力及ばず。されども名こそ惜しけれ」(「平家物語」)。壇ノ浦でこう叫んだ知盛の潔さは、危険を顧みず背後に跳ぶ演技によって表現される。義太夫狂言に命を懸ける仁左衛門の覚悟にうたれる。((評・舞台)歌舞伎座「三月大歌舞伎」 見事に跳ぶ、仁左衛門の覚悟:朝日新聞デジタル)
義太夫をとことん研究して噛み砕いて見せてくれるので、胸に響きます。

児太郎「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

4月3日(月)、歌舞伎座ギャラリーで開催される「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話(かぶきやわ)」に、中村児太郎が出演します。(児太郎「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2017年4月3日(月)18:30開演(18:00開場) ※約1時間30分を予定
■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
■入場料 全席指定:3,000円(税込)

 2017年3月26日(日)10:00発売

2017年3月13日月曜日

大賞は「超歌舞伎 今昔饗宴千本桜」 主演・中村獅童も喜び

「超歌舞伎 今昔饗宴千本桜」は、最新テクノロジーと伝統芸能がコラボレートし、歌舞伎ファン以外からも注目を集めた。舞台上の役者と3D映像がリアルタイムで同じ動きをする「被写体抽出技術」と被写体映像の口元から声を発しているように聞こえる「バーチャルスピーカ技術」の二つの最新技術を駆使し、ニコニコ生放送の視聴者数は累計16万人を突破。新作歌舞伎のインターネット生配信は史上初で、今後の演劇・エンターテインメントの新たな可能性を感じさせる革新性が評価された。(デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー:大賞は「超歌舞伎 今昔饗宴千本桜」 主演・中村獅童も喜び - 毎日新聞)

【動画公開、アフタートークショー決定】新橋演舞場『コメディ・トゥナイト!』開幕に向けて

【アフタートークショー開催決定】  3月14日(火)16:30の部終演後、片岡愛之助、内博貴、演出の宮本亜門が登場するアフタートークショーが行われます。 ※当該回のチケットをお持ちの方のみ、終演後、引き続きご鑑賞のお席にてお楽しみください。 ※アフタートークショーは20分程度を予定。(【動画公開、アフタートークショー決定】新橋演舞場『コメディ・トゥナイト!』開幕に向けて | 歌舞伎美人(かぶきびと))

鷹之資、玉太郎、梅丸「若手舞踊公演SUGATA」に向けて

今回、新たな演出として、幕開きに鷹之資と玉太郎が交互出演で、作品の全貌を解説する「口上」を勤めます。「自分がどういう作品に関わっているかわかっていないとできません。鷹之資、玉太郎という役として歌舞伎の口上を述べ、瞬時に猪八戒、沙悟浄の役に変わる。2役を演じるくらいの気持ちでないと」と、演出する勘十郎が期待をかけます。二人には歌舞伎俳優として義太夫狂言の芝居、そして口上と、2つの大きな挑戦の場が設けられました。(鷹之資、玉太郎、梅丸「若手舞踊公演SUGATA」に向けて | 歌舞伎美人(かぶきびと))
勘十郎さんの期待の星です。10代から見守るのは成長振りが分かって応援のしがいがあります。

【4階立見席情報追記】「第38回俳優祭」のお知らせ

【追加販売について】 4階立見席:3500円(税込) ※昼夜各60席  
2017年3月15日(水)10:00発売(【4階立見席情報追記】「第38回俳優祭」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

河東節の三味線方にぼたんさん(六条亭さんツイート)

本日の河東節。ぼたんさんのお名前があります。((2) Twitter)
あらホントだ。踊ではなく糸の腕前も気になりますね。

今川氏真役の松也のインタビュー

今回新鮮だったのは氏真の特技、“蹴鞠”の稽古でした。あの公家風の衣装を着て蹴鞠をしてみて、そのやりづらさを含め「これは夢中になるな!」と実感したんです(笑)。上流階級だった氏真には、暇な時間がたくさんあったでしょうし、エンターテインメントの少ない時代にこんなスポーツ的なものがあったら楽しいでしょうしね。(尾上松也さんインタビュー|特集|NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』)
蹴鞠の稽古、楽しそうです。

13日フジテレビ5:25~めざましテレビ 海老蔵出演

The軽部真一 市川海老蔵(めざましテレビ - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])
めざましテレビ 2017年3月13日(月) 5時25分~8時00分

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 13日~17日

13日
吉例寿曽我
梅玉・松江・笑也・男女蔵・春猿・笑三郎・猿弥・右近
研辰の討たれ
愛之助・中車・壱太郎・秀調

14日
青砥稿花紅彩画 白浪五人男 前編
菊五郎・左團次・八十助・辰之助
寿曽我対面
橋之助・松緑・勘九郎・扇雀・鴈治郎・友右衛門

15日
青砥稿花紅彩画 白浪五人男 後編
菊五郎・左團次・八十助・辰之助
1986年12月 歌舞伎座

16日
双蝶々曲輪日記 角力場
橋之助・菊之助・亀寿・橘三郎
道行旅路の嫁入
芝翫・福助

17日
熊野
玉三郎・仁左衛門・七之助
嫗山姥
扇雀・橋之助・巳之助・新悟







2017年3月12日日曜日

芝翫学校(孝太郎ブログ)

僕が並び傾城の時は 出演時間の2時間前から固形物の摂取を控え 1時間前から水分も補給制限します。 そうしないと息苦しくなったり 最悪の場合舞台で気を失います。 並び傾城、ひじょうに! 体力の居るお役で女形なかせなお芝居いです。 僕にとっては芝翫のおじ様との懐かしい想い出の一つです。(片岡孝太郎オフィシャルブログ「片岡孝太郎の 話すことあり 聞くことあり」Powered by Ameba)
3月11日は先代芝翫さんのお誕生日とか、懐かしい思い出が沢山あってテレビでこの日を取り上げると思い出されるのでしょう。(実は私の亡父のお誕生日も3月11日)
並び傾城は顔ぶれを見て、いつか白玉を演るのは誰かな?揚巻を演るのは誰かな?などと想像しながらみていますが、ずっと座っているのは辛いですね。

石井啓夫の劇評 2017年3月 歌舞伎座

義経(中村梅玉(ばいぎょく))に守護された幼き安徳帝から「仇(あだ)に思うな」と諭(さと)され平伏する姿に平家滅亡の道理を悟る。「昨日の敵は今日の味方」と感謝するせりふの潔さに特色がある。続く碇(いかり)知盛の最期も、残酷、悲惨なのが「人」ではなく「時」なのだと教える。明解な知盛像である。仁左衛門型と呼べるのではないか。(【鑑賞眼】歌舞伎座「三月大歌舞伎」 素晴らしい仁左衛門の知盛(1/2ページ) - 産経ニュース)
仁左衛門型、一つの解釈で違った見方が生まれますね。

【花形出番です】 歌舞伎俳優・坂東亀寿さん(2) 歌舞伎座で育った子役時代

亀寿と改名したのは平成元年2月、歌舞伎座の「め組の喧嘩(けんか)」の倅(せがれ)又八役です。幼い頃から育てていただいた菊五郎劇団40周年の記念公演で、又八役が終わった後、憧れの鳶(とび)役に急いで化粧を変え、尾上(おのえ)菊之助さんや兄(坂東亀三郎)と立ち回りをさせてもらったのが、子供心に本当にうれしかった。(【花形出番です】歌舞伎俳優・坂東亀寿さん(38)(2) 歌舞伎座で育った子役時代 - 産経ニュース)
同世代の多い劇団で楽しく過ごしたのが、今絆になっているのだと思います。

2017年3月11日土曜日

渡辺保の劇評 2017年3月 国立劇場

一昨年十二月に好評だった吉右衛門の「岡崎」が再演された。前回よりも各 段にドラマが鮮明になって、見ていて何度も胸が熱くなった。現代歌舞伎の水 準を示す名舞台である。(2017年3月国立劇場)
見ごたえある通しです。

河村常雄の劇評 2017年3月 歌舞伎座

光政二度目の梅玉。光政の理屈に承服しがたいところもあるが、梅玉は光政の度量の大きさを見せ、いい舞台にした。当たり役である。 亀三郎の善左衛門も若者の情熱がほとばしり結構。このところ腕を上げてきているが、彼の善左衛門は今月一番の収穫である。五月に父の名・彦三郎を継ぐそうだが、襲名へのいい土産になりそうだ。(三月大歌舞伎評: 河村常雄の新劇場見聞録)
亀三郎襲名を機に大きな役者になってほしいです。滑り出し好調!

尾上松也、声優初挑戦!劇中で歌声披露も

「実は歌舞伎とミュージカルは共通点がたくさんあるんです。『歌』と『舞』という文字からしてそう。ともに音楽が絶対条件として必要なんです。歌舞伎は自らメロディーを歌うことはないけど、七五調のセリフなんかは歌に近い。共通点を感じながらやらせていただいてます」(尾上松也、声優初挑戦!劇中で歌声披露も : スポーツ報知)
歌も唄うそうです。

2017年3月10日金曜日

3月11日(土)20時~ WOWOWライブ 三谷幸喜「エノケソ一代記」

三谷幸喜「エノケソ一代記」 3/11(土)よる8:00 My番組登録 WOWOWライブ 初回(三谷幸喜「エノケソ一代記」 | WOWOWオンライン)
3/11放送!舞台「エノケソ一代記」WOWOWライブ 
■3月11日(土)20時~ WOWOWライブ 「真田丸」で日本中を熱狂させた三谷幸喜の注目作!
【作・演出】 三谷幸喜
【出演】 市川猿之助、吉田羊、浅野和之、山中崇、水上京香、春海四方、三谷幸喜(3/11放送!舞台「エノケソ一代記」WOWOWライブ : 最新情報 : 市川猿之助公式サイト)

渡辺保の劇評 2017年3月 歌舞伎座

今度は風景の面白さもさることながら、自分も体 験したその三悪道を父清盛の悪業の結果として、その責任の全てを自分が進ん で引き受け、背負って死のうとする覚悟が鮮明であった。この覚悟こそ三悪道 の結果であり、その論理の一貫性が今度の収穫。この覚悟あればこそ「昨日の 敵は今日の味方」という心境、「あら嬉やな」という悟りの境地に達している のがよくわかった。全ての責任を自ら背負う覚悟をもって、自ら犠牲になる人 間の決断が、神にも似た輝きを放っている。
見る側にここまでの心理が伝わるか分かりませんが、じっくりと鑑賞したいです。
なによりもいいのは、せり ふが古典をいいほどいて 現代の人間にもよくわかるようになったことである。その証拠に客席がよく反 応している。長足の進歩である。
今回の良かったのはセリフがこちらに届いていると感じました。出端は日本一の良い男で文句なし。が、河東節が今日は女性ばかりで艶っぽさもないし、声量も小さく残念でした。
国立劇場から掛け持ちの雀右衛門初役の揚巻がいい。  スケールの大きさ、濃厚な色気、つややかさ、立派な立女形ぶりである。(2017年3月歌舞伎座
初役とは思えないほど上出来でした。お掛けは予想したのでした。
雀右衛門さん襲名の折、松屋で開催された展示に飾ってあった打掛けです。多分これではないかと・・・(Blogger: さちぎくブログ -)

<歌い踊る切手>紙屋治兵衛(1991年) 上方の芸を受け継ぐ

道頓堀には、川柳作家として知られた岸本水府が詠んだ「頬かむりの中に日本一の顔」の碑がある。(東京新聞:<歌い踊る切手>紙屋治兵衛(1991年) 上方の芸を受け継ぐ:伝統芸能(TOKYO Web))
二代目鴈治郎は上方の匂いがプンプンした役者さんでしたね。

2017年3月8日水曜日

歌舞伎 大向こう 感動を声に乗せ、俳優応援

たびたび声をかけているうち「歌舞伎大向弥生会」のメンバーから声をかけられた。大向こうにスカウトされたのだ。大向こうは個人でもできるが、会に所属すると入場証が発行され、無料で観劇できる。劇場公認で舞台を盛り上げる役割を担うのだ。こうしたグループは東京に三つ、名古屋や大阪、福岡にもある。堀越さんは27歳で正式に弥生会の会員となった。(ハマりました。:歌舞伎 大向こう 感動を声に乗せ、俳優応援 - 毎日新聞)
大向うは絶対に芝居を盛り上げてくれます。メッタヤタラにかけるのは困りますが、ここっと言う時に掛け声がないと寂しいです。三階からが多いですが昔は立見席からも多く掛かっていたと思います。

2017年3月7日火曜日

楽屋の桜が満開(雀右衛門ブログ)

楽屋の桜🌸が満開に成りました(楽屋の桜が満開|五代目中村雀右衛門オフィシャルブログ Powered by Ameba)
初日には硬かった蕾が1週間で満開に、雀右衛門さんの楽屋は春真っ盛り!

若さ溌剌な踊り(常磐津兼太夫ツイート)

今月の「どんつく」は過去20年くらいの中で最もテンポの良い(速いという意味ではない)演奏だと思います。なんたってシンで踊る松緑さんと巳之助さんのお二人が日本の大きな舞踊の流派の家元である上に若さ溌剌な踊りを披露されるのですから、こちらも渾身の浄瑠璃でお応えします!(常磐津兼太夫(歌舞伎座出演中)さんのツイート: "今月の「どんつく」は過去20年くらいの中で最もテンポの良い(速いという意味ではない)演奏だと思います。なんたってシンで踊る松緑さんと巳之助さんのお二人が日本の大きな舞踊の流派の家元である上に若さ溌剌な踊りを披露されるのですから、こちらも渾身の浄瑠璃でお応えします!")
ベストコンビですね。楽しみです。

平成29年6月歌舞伎鑑賞教室「毛抜」

2017年6月2日(金)~2017年6月24日(土)(平成29年6月歌舞伎鑑賞教室「毛抜(けぬき)」)
出演は錦之助・孝太郎他。

平成29年7月歌舞伎鑑賞教室「鬼一法眼三略巻 一條大蔵譚」

2017年7月3日(月)~2017年7月24日(月)(平成29年7月歌舞伎鑑賞教室「鬼一法眼三略巻 一條大蔵譚(きいちほうげんさんりゃくのまき いちじょうおおくらものがたり)」)
出演者は菊之助の名だけです。吉右衛門監修です。

7日NHKEテレ21:00~趣味どきっ! 獅童のいざ歌舞伎へ(5)密着!新作歌舞伎“あらしのよるに”前編

中村獅童が8回にわたり歌舞伎の魅力をわかりやすい目線で伝える入門番組。第5回は「新作歌舞伎『あらしのよるに』前編」。去年12月に獅童が出演した、絵本を題材とした新作歌舞伎「あらしのよるに」の制作過程を前後編で紹介します。衣裳(いしょう)や小道具はどのように工夫される?上演に向けてどんな稽古が行われる?子どもから大人まで世代を越え絶賛された舞台の裏側を貴重な映像を交え獅童さんの立場から案内します。(NHK 番組表 | 趣味どきっ! 獅童のいざ歌舞伎へ(5)密着!新作歌舞伎“あらしのよるに”前編 | 中村獅童が8回にわたり歌舞伎の魅力をわかりやすい目線で伝える入門番組。去年12月に獅童が出演した新作歌舞伎「あらしのよるに」の舞台裏を2回にわたって紹介する。)
毎回面白いです。今回は 『あらしのよるに』の制作過程が見られます。

2017年3月6日月曜日

Interview中村雀右衛門 父の「揚巻」に近づきたい 女形屈指の大役、充実の掛け持ち出演

「最初から揚巻になりきっていないといけません。父の舞台にならい、大きさや風情を出すように心がけます。父のセリフが耳に残っておりますので、少しでもまねできればと思います。悪態の後に『オホホホ』と高笑いをしますが、そこも『よくぞ言ってくれた』とお客様の共感を呼ぶようにしたいです」(Interview:中村雀右衛門 父の「揚巻」に近づきたい 女形屈指の大役、充実の掛け持ち出演 - 毎日新聞)

亀寿「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

3月23日(木)、歌舞伎座ギャラリーで開催される「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話(かぶきやわ)」に、坂東亀寿が出演します。(亀寿「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2017年3月23日(木)18:30開演(18:00開場) ※約1時間30分を予定
■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
■入場料 全席指定:3,000円(税込)
 2017年3月16日(木)10:00発売

長谷部浩の劇評 十世坂東三津五郎三回忌追善 2017年3月 歌舞伎座

その巳之助が三度目にして、はじめて、父が踊ったどんつくを勤めた。もちろん、まだまだではあるが、大きな山に取りついた、麓から登りはじめ、四合目、いや五合目までたどりついた。こんなにも努力を重ねている。胸があつくなった。(長谷部浩の劇評  TheaterGoer Directory)
三津五郎さんが踊ると江戸時代の亀戸天神で自分も見ているような気になりました。楽しかったー、巳之助さんもいつかはお父さんのように、自分も楽しんで、観客にも楽しんでもらえる、そんな踊り手になると思います。

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 6日~10日

6日
双蝶々曲輪日記 角力場
橋之助・菊之助・高麗蔵・松江・亀寿
吉野山
幸四郎・福助・東蔵

7日
仮名手本忠臣蔵 五段目・六段目
菊五郎・菊之助・新之助・芝雀・左團次・田之助
2001年3月 新橋演舞場

8日
仮初の傾城
時蔵
お祭り
三津五郎
恋飛脚大和往来 封印切
翫雀・扇雀・橋之助・彌十郎

9日
五世雀右衛門襲名披露口上
鎌倉三代記
雀右衛門・吉右衛門・東蔵・秀太郎・菊五郎

10日
時今也桔梗旗揚 饗応・馬盥・連歌
吉右衛門・宗十郎・東蔵・魁春・富十郎

2017年3月5日日曜日

【花形出番です】 父も名乗った亀蔵に愛着 歌舞伎俳優・坂東亀寿さん(1) 

いずれも決まり事の多い古典演目ですから、大事に演じたい。さらに夜の部の最後、「弥生の花浅草祭」という変化舞踊で、尾上松緑(おのえ・しょうろく)さんと4役早替わりで踊ります。踊りは大好きで、女形や毛振りで知られる獅子の精など、全く毛色の違う役を演じ分けるので、やりがいを感じます。若さで力任せに踊るとエンジンが切れ、年を取ると体力的に厳しいので、今が最も適した時期だと思います。(【花形出番です】父も名乗った亀蔵に愛着 歌舞伎俳優・坂東亀寿さん(38)(1)  - 産経ニュース)
 「弥生の花浅草祭」はとても楽しみです。イキの合った踊をご披露してくれるでしょう。

新橋演舞場『コメディ・トゥナイト!』開幕に向けて

愛之助の初めてのミュージカル挑戦は、演出の宮本をも驚かせ、「すごくいいです。とにかくまじめ。でも、歌舞伎で訓練されているから、声が出すぎてしまう。まず、マイクがあるということから始まりました」と、稽古の様子を話すと、愛之助も、「ずっとマイクをつけっぱなしで本格的な芝居をするのは初めて。自分の声量をどれくらい出したらいいのか、舞台に出るとつい…。もっと小さい声で、と言われたのは新鮮でした」と明かしました。(新橋演舞場『コメディ・トゥナイト!』開幕に向けて | 歌舞伎美人(かぶきびと))
歌舞伎役者に小さい声では酷かも!

彌十郎の弥生の言葉 2017年3月

坂東彌十郎 坂東新悟 公式サイト(■ 坂東彌十郎 坂東新悟 公式サイト)
今月は親子で歌舞伎座出演。三津五郎さんの三回忌追善、思い出すこといっぱいあるでしょう。

楽屋写真
   H29年2月歌舞伎座 彌十郎(■初代 坂東彌十郎 公式サイト(楽屋写真))
H29年2月松竹座 新悟

5日日テレ7:30~シューイチ 海老蔵出演

シューイチ 石原元都知事▽市川海老蔵▽満開河津桜▽中丸ギブ寸前最新エクササイズ 2017年3月5日(日)  7時30分~9時55分
市川海老蔵 成田屋に伝わる助六語る&人気ブログの秘密&最愛の妻真尾さん(シューイチ - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])

2017年3月4日土曜日

歌舞伎座「三月大歌舞伎」初日開幕

1階ロビーに設けられた十世坂東三津五郎の祭壇(歌舞伎座「三月大歌舞伎」初日開幕 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
どんつく大勢の役者さんが出て賑やかに大和屋を偲んで踊っていることでしょう。

2017年3月3日金曜日

菊之助、楽屋でストレッチ

舞台前に約1時間、楽屋でストレッチをします。  女性を演じる時は、筋肉だけでなく、骨も柔らかくするイメージで行います。男性を演じる時は、顎や手首などの関節を拳でたたきます。骨格をはっきりさせて男らしさを出す効果があります。(家族旅行でリフレッシュ…尾上菊之助さん : 大手小町 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE))
両方演じるので準備も大変ですね。

<新かぶき彩時記>強い男の意外なソフトさ 「助六」の紙衣

強い男がつかの間見せる柔らかさ。そんな意外性でアピールするのが江戸一番のイケメン助六(すけろく)。そのキャラのユニークさは、力強い荒事の演技と、優美で柔らかな和事が混じっているところです。(東京新聞:<新かぶき彩時記>強い男の意外なソフトさ 「助六」の紙衣:伝統芸能(TOKYO Web))
黒・赤・紫と色彩美の究極です。荒事と和事の融合。歌舞伎美の世界を堪能しましょう。

18日から北京で歌舞伎公演 鴈治郎「大きな意味」

両国の文化の相互理解を目的とした「松竹大歌舞伎 北京公演」は十八日から二十日まで北京天橋芸術中心で。中国での本格的な歌舞伎公演は約十年ぶりで、演目は「義経千本桜 鳥居前」「封印切」「藤娘」と歌舞伎の代表作がそろう。芝翫は「中国は文化も芸術も最高に優れた国。自分を律して歌舞伎を演じたい」と抱負を述べた。(東京新聞:18日から北京で歌舞伎公演 鴈治郎「大きな意味」:伝統芸能(TOKYO Web))

父・三津五郎追善の舞 巳之助「気張らず明るく」

三回とも共演し、舞踊の得意だった父を「教えるのがうまい人だった」と振り返る。「力量に見合ったことを言い『俺はできるのに、何でお前はできないんだ』というタイプではない。語彙(ごい)が豊富で、言葉の選び方一つを取っても伝わるように教えてくれる。僕に限らず、人を教えることに出し惜しみしない貴重な人だったと思います」。(東京新聞:<歌舞伎>父・三津五郎追善の舞 巳之助「気張らず明るく」:伝統芸能(TOKYO Web))
恩恵を受けた人はいっぱいると思います。亀戸天神の賑わい、実際こんな感じだったのだなと自分も見物している錯覚になります。

《月イチ歌舞伎》2017年5月からのラインナップ発表

3月4日(土)から、5月から来年2月まで、毎月シネマ歌舞伎を公開する《月イチ歌舞伎》の前売り特別鑑賞券が発売されます。(《月イチ歌舞伎》2017年5月からのラインナップ発表 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
来年2月までのラインナップです。見逃したもの、もう一度見たいものなどチェックしてください。

日本舞踊協会新作公演(染五郎ブログ)

この作品は 水をテーマにしたもので、水の過去、現在、未来を おどりによって表現していきます 4人の演出作品で構成された摩訶不思議な世界です 僕は この物語のベースにある中村梅彌さん演出作品と 未来の脚本、演出、振付、さらに出演をします 僕の作品は 音楽を仙波清彦さんで 水の未来を描きますが、 出来上がった台本は 摩訶不思議過ぎ! リズムに合わせて肉体を動かす おどりの原点に帰り 思考回路を通さず、感覚で感じていただける作品を目指します!(日本舞踊協会|市川染五郎オフィシャルブログ そめいろ Powered by Ameba)
 摩訶不思議な世界、リズムに合わせて身体を動かす、染五郎さんお得意の分野です。
第1回 日本舞踊 未来座 =賽=(日本舞踊協会)
こちらで詳細ご確認下さい。

勘太郎くん長三郎くんへプレゼント(染五郎ブログ)

勘太郎君と長三郎くんへ プレゼント!(プレゼント|市川染五郎オフィシャルブログ そめいろ Powered by Ameba)
カワイイ!犬・猿・雉も書いてある。きっと喜ぶことでしょう。

2017年3月2日木曜日

歌舞伎座「三月大歌舞伎」幕見席のご案内

3月3日(金)に初日を迎える歌舞伎座「三月大歌舞伎」では、幕見席の料金と発売予定時間が以下のとおりになります(歌舞伎座「三月大歌舞伎」幕見席のご案内 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
助六は2000円。

5日BSTBS14:00~赤坂大歌舞伎がやって来る!勘九郎・七之助の挑戦

この4月、中村勘三郎がつくった赤坂大歌舞伎が始まる!5回目となる今回は、中村勘九郎・七之助たっての希望で、新作歌舞伎に挑戦することになった。 新進劇作家・蓬莱竜太に新作を依頼。それは赤坂大歌舞伎の新しい歴史の始まりだった。番組では、2008年に勘三郎の思いからはじまった赤坂大歌舞伎の軌跡をたどりながら、それを受け継ぐ勘九郎・七之助兄弟の挑戦の姿を追る!(赤坂大歌舞伎がやって来る!勘九郎・七之助の挑戦 - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])

3日NHKEテレ23:00~にっぽんの芸能 舞踊「乗合船」

[Eテレ] 2017年3月3日(金) 午後11:00~午後11:55(55分)
平成28年9月歌舞伎座で収録した「宗家藤間流藤間会」から舞踊「乗合船」を放送する。次代を担う出演者たちの共演が見もの。出演は、太夫・中村鷹之資、才蔵・片岡千之助、大工・中村玉太郎、通人・松本金太郎、白酒売り・林ももこ、芸者・渡邊愛子、女船頭・河野菜緒。角兵衛に藤間善蔵(坂東亀三郎)が出演し長男・坂東侑汰の初お目見得も話題を集めた。(NHK 番組表 | にっぽんの芸能「舞踊“乗合船”~宗家藤間流藤間会から~」 | 平成28年9月歌舞伎座で収録した「宗家藤間流藤間会」からフレッシュな顔ぶれが魅力の舞踊「乗合船」を放送する。旬の和題みみよりは新作能「利休-江之浦」について。)
白酒売りは扇雀の娘さん、芸者は鷹之資の妹さん 、女船頭は松江の娘さん、そして亀三郎の長男侑太君が可愛い角兵衛獅子で花道から出てきます。

三月大歌舞伎 2017年3月 歌舞伎座 上演時間

歌舞伎十八番の内 助六由縁江戸桜 6:38-8:38(三月大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
意外と早いです。

松也が映画『モアナと伝説の海』に声優出演

3月10日(金)に全国公開されるアニメーション映画『モアナと伝説の海』で、尾上松也が日本語吹替版のマウイ役を担当しています。(松也が映画『モアナと伝説の海』に声優出演 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

再放送情報「風林火山」 猿之助出演

戦国最強と謳(うた)われた武田騎馬軍団。 希代の名将・武田信玄を陰で支えた男がいた。隻眼の軍師・山本勘助である。 勘助に支えられた武田軍は天下取りの足掛かりを求め信濃へ侵攻する。やがて宿命のライバル・上杉謙信とあいまみえることになる。そして、戦国史上に残る川中島の決戦で武田・上杉両軍が激突する。 一介の浪人から武田家の軍師に上り詰める山本勘助と夢、野望、そして愛を描く本格戦国絵巻。(再放送情報「風林火山」 | 再放送情報 | NHKドラマ)
【初回放送】 2007年1月7日から
10年前ですね。猿之助テレビ出演で話題になりました。
2017年4月2日(日)より 全50回 毎週日曜日 正午から BSプレミアム

俳優祭チラシ(右近ツイート)

俳優祭の詳細が発表されましたね! 今回は、種之助氏と二人で描いた絵をデザインに起用していただきました!! http://www.actors.or.jp/haiyusai/index.html …(尾上右近さんのツイート: "俳優祭の詳細が発表されましたね! 今回は、種之助氏と二人で描いた絵をデザインに起用していただきました!! https://t.co/KuBWyt7jd3 https://t.co/WpbTrUa2JZ")
三社祭ですね。六十と三十八の文字がうまくはまっています。いかにも楽しそうで躍動感ありでグッドです。

織田信長(海老蔵ブログ)

今年の大河ドラマで織田信長役をつとめることに。(ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba)
信長を演るとのことです。写真は若き日の信長を連想します。

2017年3月1日水曜日

勘九郎、七之助が語る「名古屋平成中村座」

昼夜とも、舞台の背景を開けて名古屋城を見せる演出で幕になりますが、「前回より名古屋城がより見える席が増えます。地元の方もいつもと違う形で名古屋城が見られるのではないでしょうか。劇場の空間が開かれたときの感動を、劇空間として楽しんでいただけたらいいなと思います」と勘九郎。(勘九郎、七之助が語る「名古屋平成中村座」 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

名古屋平成中村座 2017年6月 演目と配役

名古屋城本丸御殿公開プレイベント 名古屋平成中村座 平成29年6月1日(木)~26日(月)(名古屋平成中村座 | 平成中村座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
扇雀が昼夜に活躍です。源九郎狐はビックリ!

4月号『演劇界』表紙 勘太郎・長三郎の桃太郎(演劇界ツイート)

3月4日発売の4月号『演劇界』表紙をお知らせいたします。 三代目中村勘太郎くん、二代目中村長三郎くんの『門出二人桃太郎』兄の桃太郎、弟の桃太郎です!(演劇界さんのツイート: "3月4日発売の4月号『演劇界』表紙をお知らせいたします。 三代目中村勘太郎くん、二代目中村長三郎くんの『門出二人桃太郎』兄の 桃太郎、弟の桃太郎です! https://t.co/iXyeN0kheW")

明治座 五月花形歌舞伎 チラシ更新

明治座公演一覧 | 明治座 公式サイト(明治座公演一覧 | 明治座 公式サイト)
愛之助・壱太郎他若手花形の出演、熱い舞台になりそうです。

今月の京蔵 2017年3月

今月は国立劇場「伊賀越道中双六」序幕和田行家屋敷の腰元沢野を勤めます。 さて、公演のご案内をさせて頂きます。
1、中村京蔵×スーパーパントマイム集団SOUKI2017新作公演「道成寺戀情絵巻―どうじょうじらぶすとうりい―」が8月18.19.20日、渋谷伝承ホールにて開催されます!詳細は追って告知させて頂きます。乞ご期待!(笑)
2、一昨年、魔女役で出演させて頂いた「NINAGAWAマクベス」が、蜷川幸雄追悼公演として、下記の日程で再演されます! 私は最初で最後の蜷川先生の舞台となりましたが、この度、再び魔女役で参加させて頂く喜びを噛みしめております。よろしくご高覧くださいますやう!  
香港公演 6月23日~25日  
さいたま芸術劇場 7月13日~29日
国内地方公演(鳥栖) 8月5日~6日  
英国公演 ロンドン 10月5日~8日/プリマス 10月13日~14日  
シンガポール公演 日時未定(中村京蔵公式ホームページ)

 さいたま芸術劇場の公演は日数がありますので是非お出掛けください。

玉三郎の今月のコメント 2017年3月

実はこれからイタリアのローマへ参りまして、ブルガリ本店と本社での写真撮影があります。その道中にフィレンツェやヴェネチアに寄りますが、その間は車移動ですのでアッシジや小さな町々を巡って写真撮影などを行ってまいります。(◇2017年3月 | 坂東玉三郎【公式サイト】)
イタリア旅行楽しそうです。ただの遊覧ではなく、いろいろ感じられたり吸収したり、来月のコメントが楽しみです。

池袋コミュニティ・カレッジ 第17回 鈴木治彦の「おもしろ・ザ・歌舞伎」スペシャルのお知らせ

第17回 鈴木治彦の「おもしろ・ザ・歌舞伎」スペシャル(池袋コミュニティ・カレッジ | セブンカルチャーネットワーク)
開催日  4/5
講師   新派役者 喜多村緑郎・河合雪之丞  歌舞伎コメンテーター 鈴木 治彦
備考 ※開場18:45予定。受講番号順にご入場いただきます。(会場内自由席) ※会場:西武池袋本店別館8階 池袋コミュニティ・カレッジ 体験・見学 お問い合わせ 03-5949-5481


梅ごよみの半次郎(萬太郎ブログ)

このお役には二通りのアプローチを考えまして、一つは伊勢音頭の万次郎のような頼りない坊ちゃんでいくのか、しっかり者の武士でいくのか。  向き不向きもあるですが、個人的には左文太を討っているということを考慮して今回は後者のやり方でつとめてみました。(萬太郎日記『第二幕』 千葉の半次郎)
お役の工夫などお客様の反応で考えられたようです。

ブログ アーカイブ