2017年3月19日日曜日

松也が浅草芸能大賞新人賞受賞、梅玉は「スターの手型」顕彰

「新春浅草歌舞伎」では若手のまとめ役として3年目を迎え、ミュージカルや新派、テレビドラマなど幅広い活躍も高い評価を得ており、次世代の歌舞伎の担い手という期待を受けての新人賞受賞となりました。松也は、「こんなにありがたいことはございません。この賞に恥じないように1年間精進いたしまして、この公会堂へお正月に戻ってこられることを楽しみにしております」と喜びました。
「スターの手型」顕彰式では、今年度の5名の被顕彰者の一人として梅玉が登壇。「浅草は江戸歌舞伎のメッカ、その地でこのような顕彰をいただいたこと、ありがたいと思っております」と感謝を述べました。(松也が浅草芸能大賞新人賞受賞、梅玉は「スターの手型」顕彰 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

ブログ アーカイブ