2017年3月28日火曜日

梅玉、芝翫、橋之助、福之助「松竹大歌舞伎」を語る

芝翫は巡業公演では舞台上だけでなく、一座が密に行動を共にすることになるため、六世歌右衛門の「舞台に普段が出る」の言葉を引き合いに出し、「舞台の上だけでなく、普段の先輩方に接することによって、舞台に対する気持ち、普段の心構えなど、自分自身を見つめる襲名の巡業でもある」と語りました。そして、子どもたちがそれを学んでくれたら「親としてありがたい」と、今回の襲名披露の意味をかみしめるように話しました。(梅玉、芝翫、橋之助、福之助「松竹大歌舞伎」を語る | 歌舞伎美人(かぶきびと))
(公社)全国公立文化施設協会主催「松竹大歌舞伎」東コースは6月30日(金)から7月31日(月)まで、西コースは8月31日(木)から9月25日(月)までの公演。チケットは、各会場ごとに異なりますので、詳しくは公演情報をご覧ください。

ブログ アーカイブ