2017年3月3日金曜日

<新かぶき彩時記>強い男の意外なソフトさ 「助六」の紙衣

強い男がつかの間見せる柔らかさ。そんな意外性でアピールするのが江戸一番のイケメン助六(すけろく)。そのキャラのユニークさは、力強い荒事の演技と、優美で柔らかな和事が混じっているところです。(東京新聞:<新かぶき彩時記>強い男の意外なソフトさ 「助六」の紙衣:伝統芸能(TOKYO Web))
黒・赤・紫と色彩美の究極です。荒事と和事の融合。歌舞伎美の世界を堪能しましょう。

ブログ アーカイブ