2017年4月22日土曜日

菊之助、祖父追善の團菊祭「先代萩」で大役・政岡

「根底に母性を持ちつつ、武家社会の中で自らを律して子供を犠牲にしても忠節を尽くす。そこにこの役の難しさがある」と菊之助は打ち明ける。本音と建前の場面を演じ分けた祖父の政岡を「素晴らしかった」と振り返る。(東京新聞:菊之助「試練、全力で臨む」 祖父追善の團菊祭「先代萩」で大役・政岡:伝統芸能(TOKYO Web))
梅幸の政岡は片はずしの品格と母性の暖かさが感じられました。

ブログ アーカイブ