2017年4月9日日曜日

石井啓夫の劇評 2017年4月 歌舞伎座

最後が「奴(やっこ)道成寺」。三つ面や、鞨鼓(かっこ)を打ち鳴らす踊りのさえなど、猿之助が今公演で万野、相模に次ぐ3役目の白拍子花子実は狂言師左近で、本領が一等発揮された。26日まで、東京・銀座の歌舞伎座。(劇評家 石井啓夫)(【鑑賞眼】歌舞伎座「四月大歌舞伎」 猿之助「奴道成寺」で本領(2/2ページ) - 産経ニュース)
猿之助の踊は最高ですね。

ブログ アーカイブ