2017年4月7日金曜日

「團菊祭五月大歌舞伎」九代目坂東彦三郎、三代目坂東亀蔵襲名披露に向けて

襲名披露狂言『梶原平三誉石切』の梶原で、九代目坂東彦三郎となる亀三郎。家に伝わる十五世羽左衛門の型で見せますが、「形で見せるのも大事、役者の魅力で見せるのも大事。見たことのない十五代目に近づこうというより、今できる私の梶原を」と、気負いはありません。彦三郎の息子として生まれた以上、「子どもの頃からいつかは、と準備している段階が長かったので」、その時が来たからといって、急に慌てることもありません。「役は大きいけれど、やる過程は一緒。せりふを覚え、くだいて自分のものにする」だけです。(「團菊祭五月大歌舞伎」九代目坂東彦三郎、三代目坂東亀蔵襲名披露に向けて | 歌舞伎美人(かぶきびと))
素晴らしいコメントです。三社祭も楽しみです。

ブログ アーカイブ