2017年4月7日金曜日

<新かぶき彩時記>哀しき誘拐伝説 題材に 「梅若忌」と「隅田川」

哀(かな)しい人さらい伝説をしのぶ日-。それが「梅若忌」です。人買いにかどわかされた京都の吉田家の子供・梅若丸が、隅田川で行き倒れたのが旧暦三月十五日。現在は四月十五日に、東京都墨田区堤通の木母寺で法要が行われています。(東京新聞:<新かぶき彩時記>哀しき誘拐伝説 題材に 「梅若忌」と「隅田川」:伝統芸能(TOKYO Web)
旧暦3月15日なので、現在は今月15日に法要が行われるようです。隅田川の舞台面の芽柳が印象的です。

ブログ アーカイブ