2017年4月27日木曜日

大阪松竹座 市川猿之助、中村勘九郎、七之助 8年ぶり共演

猿之助は清姫と忠文、さらに白拍子花子と狂言師升六を演じ、宙乗りも見せる。「公演中に宙乗りが1000回を超えます。芝居と舞踊が入ったスペクタクルですが、“趣向”に終わらせず、しっかりと人物を見せなければ」と話す。
各人が一回り成長した今、「いろんな意味で舞台を楽しめると思う」と猿之助。華やかな相乗効果が期待される。(五月花形歌舞伎:市川猿之助、中村勘九郎、七之助 8年ぶり共演、華やかに 大阪松竹座で - 毎日新聞)
 華やかな相乗効果・・・絶対に盛り上がりますね。

ブログ アーカイブ