2017年5月21日日曜日

【花形出番です】 日本舞踊市川流・市川ぼたん(3) 忘れられない父との踊り 

「“出”で弥生の雰囲気が決まる。そこが伝わらないと」。若い時は体の使い方の基本を徹底的に身につけ、応用編としてそこからいかに自由になるか-。父は踊りを通して人として何を大事にすべきか、それも含め私に伝えようとしていたと思います。  襲名前、父は病気再発で治療を受けていました。その父と襲名で「京人形」を一緒に踊れたのは、忘れられない思い出です。(【花形出番です】日本舞踊市川流・市川ぼたん(37)(3) 忘れられない父との踊り  - 産経ニュース)
ぼたんというお名前、いかにも成田屋らしく又ひらがなが女性らしく良いお名前です。團十郎さんと踊った「京人形」は宝物でしょう。

ブログ アーカイブ