2017年5月4日木曜日

歌舞伎座「團菊祭五月大歌舞伎」初日開幕

二幕目は『吉野山』。今回は義太夫のみの演奏で、背景には流れゆく吉野川も見えます。静御前は桜満開の舞台中央から姿を現しました。海老蔵の佐藤忠信実は源九郎狐と菊之助の静御前の顔合わせは本興行では初めてで、上演の多い演目ですが、やはり今年の「團菊祭」ならではのひと幕となりました。(歌舞伎座「團菊祭五月大歌舞伎」初日開幕 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
写真多数あります。追善と襲名、華やかですね。
吉野山、静は花道から出てきません。

ブログ アーカイブ