2017年5月29日月曜日

仁左衛門が語る『盟三五大切』

原作では真相を知って腹を切る三五郎に源五兵衛が、「当然だ、というようなことを言う。でも、自分のために働いて腹を切った人に当然だとは、私は言えない。お客様もそりゃないだろうと思われるでしょう。早まったことをしたな、でないと救われない」と考え、一部、変えています。(仁左衛門が語る『盟三五大切』 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
南北は面白いですが難解です。仁左衛門は現代の観客にも分かるように噛み砕いて納得いくように演じてくれるので有難いです。

ブログ アーカイブ