2017年5月28日日曜日

初代中村勘三郎の銅像の除幕式 名古屋 中村区

そして、関係者が白い幕を取り払うと、十八代目の勘三郎の姿を参考に作られた高さ2メートル80センチの初代の勘三郎の銅像が姿を現しました。 銅像を建てる活動の中心になった豊國神社の近藤一夫宮司は「中村屋と中村区が今後も密接につながっていくきっかけにしたい」と話していました。(初代中村勘三郎の銅像の除幕式 名古屋 中村区 | NHKニュース)
銅像の写真あり。

ブログ アーカイブ