2017年6月29日木曜日

勘九郎が映画『銀魂』ジャパンプレミアに登場

勘九郎は、人気の高いキャラクターの一人で、幕府の特殊警察である真選組の局長、近藤勲役。演じる苦労はと聞かれた勘九郎の答えは、「撮影が去年の7月、8月で、とても暑い時期でした。皆さん、衣裳がとても凝っていたので、すごく暑い思いをされたと思うんですが、僕はほとんど裸だったので、全然苦労しなかったです」。(勘九郎が映画『銀魂』ジャパンプレミアに登場 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
これも漫画ですね。発想が面白いです。

ブログ アーカイブ