2017年7月28日金曜日

父と兄追善 念願の「修禅寺物語」 弥十郎「恩返し」の夜叉王

父好太郎は歌舞伎界から映画界に転じ、阪東妻三郎、高田浩吉と並ぶ“松竹三羽がらす”として活躍した後、晩年に歌舞伎に復帰した。一九七三年に初舞台を踏んだ弥十郎は、この年の秋巡業で父が演じる夜叉王に見入ったという。(東京新聞:父と兄追善 念願の「修禅寺物語」 弥十郎「恩返し」の夜叉王:伝統芸能(TOKYO Web))
印象に残った夜叉王を追善で演じられるのは感慨ひとしおでしょう。

ブログ アーカイブ