2017年7月14日金曜日

梅丸、ポートランド公演「Kabuki on Stage:Solo Performance」に向けて

7月29日(土)・30日(日)、米国 ポートランドで「Kabuki on Stage:Solo Performance」が開催されることが発表され、出演の中村梅丸が公演に向けての思いを語りました。
解説「女方ができるまで」 舞踊『手習子』(てならいこ) 中村梅丸 中村梅乃
■日時 2017年7月29日(土)・30日(日) 19:30開演  
■場所 ポートランド日本庭園 特設ステージ(梅丸、ポートランド公演「Kabuki on Stage:Solo Performance」に向けて | 歌舞伎美人(かぶきびと))
Nakamura Umemaru makes his US debut in Tenaraiko, one of the best-known dances in the Kabuki repertoire. A rising star among Kabuki actors in Tokyo, the talented Umemaru plays the role of a young girl on her way home from a calligraphy lesson who fantasizes about the life ahead of her, composing imaginary love poems from the words she wrote in class as butterflies dance around her.(Kabuki on Stage: A Solo Performance – Portland Japanese Garden)

ブログ アーカイブ