2017年8月5日土曜日

劇評家50年のベテランが観た 悲劇の千両役者市川海老蔵の親子共演

そして秋葉大権現が白狐をかかえて行う宙乗りは、 〈白狐が手をふる姿に大きな拍手を送る観客の目は、秋葉大権現と白狐に対してではなく、ここははっきり市川海老蔵親子としてとらえている。『駄右衛門花御所異聞』という芝居のなかに、作品上の展開とは別に、役者とその子供を見舞った悲劇が組みこまれ、それを我が身も一緒に受け入れようとしている観客によって成立している舞台に接したのも、初めての体験だった〉(劇評家50年のベテランが観た 悲劇の千両役者市川海老蔵の親子共演 - Ameba News [アメーバニュース])


「悲劇の千両役者 市川海老蔵」

ブログ アーカイブ