2017年8月12日土曜日

長谷部浩の劇評 2017年8月 歌舞伎座3部

芸に一心に打ち込む耳男の真摯、そして酷いまでの残酷で他者を狂わせていく夜長姫がいい。特に、これまで女優によって演じられてきた夜長姫が、女方に替わって、その残酷を躊躇なく表現している。(長谷部浩の劇評  TheaterGoer Directory)
七之助に注目です。

ブログ アーカイブ