2017年8月10日木曜日

中村京紫さんご逝去

若女方として活躍していた、日本俳優協会会員、伝統歌舞伎保存会会員の歌舞伎俳優・中村京紫(なかむら・きょうし、本名:松本祥康=まつもと・よしやす)さんが、8月9日(水)午後0時20分、舌癌のためご逝去されました。享年52歳。
時代物の局や腰元、世話物の芸者や新造、仲居など、しっとりと美しい色気がある真女方として活躍。平成28年4月歌舞伎座『幻想神空海』の劇中劇では妖美な楊貴妃を演じた。最後の舞台は平成29年3月国立劇場『伊賀越道中双六』の腰元玉木と旅の女おてる。(トピックス|歌舞伎 on the web)
 楊貴妃は良かったので印象に残っています。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ブログ アーカイブ