2017年8月9日水曜日

尾上菊之助、史上初インド作品歌舞伎「極付印度伝 マハーバーラタ戦記」に挑む

また今月下旬にはニューデリーの日本大使館で「道成寺」の地唄舞「鐘が岬」を披露することも決まった。インドで歌舞伎が披露されるのは、1977年のアジア公演以来40年ぶり。「普段からカレーは大好き」という菊之助も当日を心待ちにしている。  15年には北京で行われた日中交流の公演で拍手喝采を浴びており、再び“文化の懸け橋”を担う。「節目の年にこのような機会に恵まれ光栄。日印は歴史的にも密接な関係があり、文化の交流は心の交流と思う。新作歌舞伎は、みなさんが互いの国をより理解するきっかけになれば」と語った。(尾上菊之助、史上初インド作品歌舞伎「極付印度伝 マハーバーラタ戦記」に挑む : スポーツ報知)
歌舞伎座10月公演に新作歌舞伎、しかもインド物です。「鐘が岬」良いですね。日中に日印の文化の懸け橋に貢献です。

ブログ アーカイブ