2017年9月2日土曜日

歌舞伎座「秀山祭九月大歌舞伎」初日開幕

浪平と法師清玄の早替りや傘を使った立廻り、面灯りを使った引込み、奴づくしの言い立てなど、お客様を楽しませる趣向もたっぷり。破戒した清玄の最期を焼酎火や驚きの演出で盛り上げ、作者松貫四こと吉右衛門の念願であった歌舞伎座での上演が、見事に形となりました。(歌舞伎座「秀山祭九月大歌舞伎」初日開幕 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

ブログ アーカイブ