2017年9月24日日曜日

マハーバーラタ戦記 音楽、棚川寛子が語る

台本を読み込み、(演出の)宮城さんと打ち合わせ、ここにどんな音があったらいいだろうかとイメージをふくらませました。今のところ40曲くらい入る予定で、すべてこの『マハーバーラタ戦記』のための曲です。冒頭の「クリシュナ」から手を付け始め、「カルナ」という曲もあり、シーンによっては「悩めるカルナ」という曲もあります。登場人物全員のテーマ曲があるというわけではありませんが、神にはキラキラした感じというように、シーンと登場人物のイメージに合わせて音色、フレーズ、テンポを考え、試行錯誤しながらつくっています。(音楽はどうなる? | 歌舞伎座「芸術祭十月大歌舞伎」極付印度伝 マハーバーラタ戦記)
全て今回の為に作られるということです。

ブログ アーカイブ