2017年9月16日土曜日

劇団若獅子が30周年記念公演 「国定忠治」と「月形半平太」を上演

新国劇は沢田正二郎が歌舞伎と新劇の中間をゆく国民劇を目指し、大正6年に創設したが、昭和62年に解散。同年、同劇団の中堅メンバーにより若獅子が結成された。
「月形-」には歌舞伎俳優の市川猿之助らも賛助出演し、花を添える。(劇団若獅子が30周年記念公演 「国定忠治」と「月形半平太」を上演 - 産経ニュース)
猿之助は、一本刀土俵入のお蔦を客演したことがあります。若獅子の雰囲気に溶け込みなんの違和感もありませんでした。今回も文字通り、花を添えてくれるでしょう。

ブログ アーカイブ