2017年9月6日水曜日

歌舞伎の資料を守るプロジェクト、支援者募集開始

昨年のプロジェクトでは、明治の歌舞伎の舞台を描いた錦絵「組上燈籠絵(くみあげどうろうえ)」のデジタル化、復刻版制作に向けた費用を募集、たくさんの支援をいただき無事にプロジェクトが成立しました。データ化された「組上燈籠絵」のうち、『菅原伝授手習鑑 車引』『石橋』『一谷嫩軍記 組討』の3種類は「復刻版芝居絵ペーパークラフト」として販売がスタート。歌舞伎座の売店や松竹歌舞伎屋本舗、東劇ビル1階の書店「リブロ」などでお買い求めいただけます。(歌舞伎の資料を守るプロジェクト、支援者募集開始 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
資料整理、保管と大事な作業です。デジタル化も進んでいます。

ブログ アーカイブ