2017年10月27日金曜日

国立劇場の12月歌舞伎公演「今様三番三」「通し狂言 隅田春妓女容性 三幕九場 ―御存梅の由兵衛―」の記者会見

吉右衛門は続けて「梅の由兵衛は初代吉右衛門がとても当てた役でございまして、梅由と言えば吉右衛門、吉右衛門といえば梅由くらいの当たり方をしたものですから、当然これはやらなくてはならないな、と思っておりましたので、今回、私なりの由兵衛像を創り上げられたらと思っております」と意気込みを語った。(中村吉右衛門「私なりの由兵衛像を創り上げられたら」国立劇場12月歌舞伎 - ステージナタリー)
どんな 由兵衛像になるか楽しみです。

ブログ アーカイブ