2017年10月6日金曜日

<新かぶき彩時記>「一本刀土俵入」のお蔦 おわら節で故郷しのぶ

お蔦のモデルは幼少期に母と生別した作者が、少年時代に奉公した店で親切にされた遊女屋の女性。縁あって八尾とおわら節を愛した作者は、お蔦を八尾生まれとし、今も当地には本作にまつわる碑が立ちます。(東京新聞:<新かぶき彩時記>「一本刀土俵入」のお蔦 おわら節で故郷しのぶ:伝統芸能(TOKYO Web))
お蔦のモデルがいたんですね。

ブログ アーカイブ