2017年10月27日金曜日

文化勲章・芝祐靖 功労者・中村吉右衛門 喜びの声

雅楽の魅力は「笙(しょう)や龍笛(りゅうてき)、篳篥(ひちりき)などによる調和の取れた合奏」といい、天皇陛下が皇太子時代にご成婚された際に披露されたオーケストラ作品「御成婚祝典序曲」の作曲も手掛けた。  「手を加えてはいけない」と厳しく言われる雅楽の世界にあって「新しいことに挑戦したい」と一九八四年に宮内庁を退職した。雅楽演奏グループ「伶楽舎(れいがくしゃ)」を結成し、雅楽のオリジナル曲も多数手掛けた。
楽器が独特で面白いです。
「諸先輩からの教えに自分なりの考えも加え、次世代に伝えることに一層力を注いでいきたい」(東京新聞:文化勲章・芝祐靖 功労者・中村吉右衛門 喜びの声:伝統芸能(TOKYO Web))

ブログ アーカイブ