2017年11月10日金曜日

中村吉右衛門ら出演者が12月歌舞伎公演への 意気込みを語りました

実父の白鸚が残した談話に、「並木五瓶さんは上方から江戸に出てきた方で、また、吉右衛門も先祖が上方、江戸(東京)で生まれ育った人ですので、上方と江戸両方の血を受けた初代がこの由兵衛をやるのはまったく相応しい、何もしなくても由兵衛が両方の味を持ち合わせた人間に創り上げられ、江戸と上方の“におい”のする芝居になっている」とあります。(国立劇場歌舞伎情報サイト | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)

ブログ アーカイブ