2017年11月28日火曜日

「高麗屋三代襲名披露祝賀会」で三人が語った襲名への思い

そして、華やかな宴の最後に御礼の挨拶に立った染五郎は、「今日、初めてこの黒紋付、浮線蝶の紋を着させていただきました」と切り出し、目をやった先には染五郎の三ツ銀杏ではなく、幸四郎の浮線蝶。「今日をスタートといたしまして、浮線蝶の紋をつけた十代目松本幸四郎、いえ十代目はもうつけません、松本幸四郎はこの世に一人、松本幸四郎として立派にこの紋付を着られるように、一日も早く着られるように勝負してまいりたいと思っております」と高らかに宣言し、万雷の拍手を浴びたところでお開きとなりました。(「高麗屋三代襲名披露祝賀会」で三人が語った襲名への思い | 歌舞伎美人(かぶきびと))
定紋が変わるんですね。

ブログ アーカイブ