2017年11月9日木曜日

猿弥が舞台『近松心中物語』に出演

今回の上演で、飛脚問屋亀屋の養子忠兵衛の飛脚仲間、八右衛門を演じるのが猿弥。忠兵衛が運命の女、梅川と出会うきっかけをつくり、忠兵衛に御用金に手を付けさせてしまうのもこの八右衛門。歌舞伎の『封印切』での忠兵衛と八右衛門のやりとり同様、この作品でも二人の関係は物語の重要なカギを握る一人です。単なる友人でも敵役でもない、いのうえ演出の八右衛門の誕生が楽しみです。ぜひ、劇場へ足をお運びください。(猿弥が舞台『近松心中物語』に出演 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
八右衛門はキーパーソンですから、猿弥さんに期待です。

ブログ アーカイブ