2017年12月11日月曜日

高麗屋三代襲名披露「お練り」、36年ぶりの大盛況

今日は忘れられない日になると、喜びを表した幸四郎。歌舞伎が大好きという気持ちを支えに、舞台に立ち続けると誓った染五郎。緊張感を持って襲名披露を勤めたいと、気持ちを引き締めた金太郎。どこまでも雲ひとつない空が広がった師走の一日、1月からの三代同時襲名への期待も限りなく高まったお練り、成功祈願となりました。(高麗屋三代襲名披露「お練り」、36年ぶりの大盛況 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

ブログ アーカイブ