2017年12月22日金曜日

海老蔵、残す「新十八番」 新橋演舞場「法楽舞」

「法楽舞」は一八八五年に九代目の主演で初演されたが、さほど評判とはならなかったといい、海老蔵は「好評でなかったものにメスを入れるのは先人に対する敬意」と、新たな息吹を注ぐ意義を語った。(東京新聞:海老蔵、残す「新十八番」 新橋演舞場「法楽舞」:伝統芸能(TOKYO Web))
七役は当たり前にこなす海老蔵です。

ブログ アーカイブ