2017年12月4日月曜日

矢走の仁惣太(猿三郎ブログ)

近江八景
石山秋月     [いしやまのしゅうげつ]石山寺
勢多(瀬田)夕照 [せた の せきしょう] 瀬田の唐橋
粟津晴嵐     [あわづ の せいらん] 粟津原
矢橋帰帆     [やばせ の きはん]   矢橋(矢走)
三井晩鐘     [みい の ばんしょう] 三井寺
唐崎夜雨     [からさき の やう]   唐崎神社
堅田落雁     [かたた の らくがん] 浮御堂
比良暮雪     [ひら の ぼせつ]    比良山系

歴史的な背景をすべて知った上で お芝居を見る必要は全くございませんが、 少しでも知っておられますと 誰に伝えたのか?と云うことがわかりまして、 誰に繋がっている と云う事もわかりまして 大変面白い所でもあります。(笑) 「六波羅」と云われましたら 「ああ、清盛に知らせに行くのだな」と思ってください。 今日の写真は、今月の私の矢走の仁惣太です。(矢走の仁惣太 ( 伝統芸能 ) - 市川猿三郎 二輪草紙 - Yahoo!ブログ)
有難いですね。近江八景の地名はよく長唄の詞章にも出てきます。
御存知の藤娘の詞章に多数入っています。↓で確認してみてください。
藤娘(fujimusume.pdf)
多少歴史が分かると納得いきますし、旅行でその場所に行ったら、お芝居が蘇ってきます。そうすると又興味が持てます。猿三郎さんに感謝です。

ブログ アーカイブ