2017年12月1日金曜日

松也「舟木一夫特別公演」『忠臣蔵』初日に向けて

松也は浅野内匠頭。「歌舞伎にも『仮名手本忠臣蔵』があり、『忠臣蔵』は日本人にとってかけがえのない物語。歌舞伎では塩冶判官になりますが、浅野内匠頭という役は、憧れの役の一つ。舟木さんの大石内蔵助で浅野内匠頭、本当にうれしいです。『忠臣蔵』の中では、出番は多くないのですが、そのなかで話の軸になり、内匠頭のために家臣が苦労して大望を果たしてくれる、家臣の皆さんが敵討ちをしたいと思えるような内匠頭にできたら」。(松也「舟木一夫特別公演」『忠臣蔵』初日に向けて | 歌舞伎美人(かぶきびと))
12月にやるお役ですね。

ブログ アーカイブ