2017年12月4日月曜日

歌舞伎座「十二月大歌舞伎」初日開幕

道具幕が引かれるといよいよ後半の「奥庭」です。捕手が30人という数の多さもさることながら、蘭平も激しい立廻りが続き、花道で梯子を上って二階席の高さできめると、場内がどっと沸きかえりました。そんな大立廻りにも息子を思う親心がのぞき、親を思う幼心が心を揺さぶります。(歌舞伎座「十二月大歌舞伎」初日開幕 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
いつ見てもスゴイと思いますが、怪我のないようにと祈らずにはいられません。

ブログ アーカイブ