2018年8月21日火曜日

第20回記念「上方花舞台」歌舞伎と日本舞踊の競演

■開催日
9月20日(木)午後2時開演(午後1時30分開場)
9月21日(金) 第1回目 午前11時開演(午前10時30分開場) 第2回目 午後3時開演(午後2時30分開場) 
■場所:大阪・日本橋 国立文楽劇場
■入場料:8,000円(全席指定)
■出演:市川猿之助、尾上右近、中村雁之資、中村梅丸・藤間勘十郎、 若柳吉蔵、尾上菊之丞
■構成・演出:藤間勘十郎
■演目
一、三番叟
二、石橋
三、黒塚
切符販売先:国立文楽劇場 06-6212-2531 (公・財)関西・大阪21世紀協会 上方文化芸能運営委員会 06-6110-5245(第20回記念「上方花舞台」歌舞伎と日本舞踊の競演 : 公演情報 : 市川猿之助公式サイト)

素踊りなのか?誰が何を踊るのか?気になります。

25日フジテレビ21:00~『ワンピース エピソードオブ 空島』 猿之助声優出演

8/25放送!『ワンピース エピソードオブ 空島』声優出演!!
8月25日(土)21時、フジテレビで放送されます人気アニメ『ワンピース』の "空島編"を描いた『ワンピース エピソード オブ 空島』に ゲスト声優として出演!!ガン・フォール役(8/25放送!『ワンピース エピソードオブ 空島』声優出演!! : 最新情報 : 市川猿之助公式サイト)

速報!新作歌舞伎 NARUTO 2019年6月 南座上演決定

2019年6月 京都四條南座(新作歌舞伎 NARUTO -ナルト- | 京都四條南座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2018年8月20日月曜日

天野道映の劇評 2018年8月 歌舞伎座

終幕の哀感は、源氏が洛西野宮(ののみや)に御息所を訪ねる「賢木(さかき)の巻」に重なる。扇雀は鋭い感性を品性で包み、初演の七代目梅幸を思わせる名演である。((評・舞台)歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」 先を見通せぬ社会で人間は…:朝日新聞デジタル)
源氏と重ねて考えるとは~?

御園座「吉例顔見世」お練りのお知らせ

恒例の「吉例顔見世」が御園座に戻ってきたように、お練りも6年ぶりに大須商店街に戻ってきます。夏休み中の8月26日(日)に、御園座の地元、伏見通りに面した大須地区の大須商店街で、出演の花形俳優がお練りをし、萬松寺(ばんしょうじ)では成功祈願とご挨拶を行います。お近くにお越しの際は、ぜひご声援をお送りください。(御園座「吉例顔見世」お練りのお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
参加予定俳優:尾上松緑 坂東彦三郎 坂東亀蔵 中村梅枝 中村萬太郎 ※変更の場合もあります。

■日時 2018年8月26日(日)15:30~

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 20日~24日

20日
蜘蛛絲梓弦
猿之助・勘九郎・獅童・愛之助
門出二人桃太郎
勘太郎・長三郎・勘九郎・七之助・時蔵・芝翫・梅玉・菊五郎

21日
梅暦
幸四郎・菊之助・勘九郎・歌六
正札附根元草摺
萬太郎・梅枝
手習子
壱太郎
お祭り
歌昇・種之助・竹松

22日
漢人韓文手管始 唐人話
鴈治郎・七之助・松也・米吉・芝翫

23日
博奕十王
猿之助・弘太郎・猿四郎・男女蔵
井伊大老
吉右衛門・雀右衛門・歌六・梅玉

24日
名月八幡祭
吉右衛門・福助・宗十郎・梅玉・富十郎

五日月屋の女将、おさきby米吉

江戸、大阪といった都会ではなく箱根の宿場の女将さん。 田舎っぽく洗練されていない、変に派手な成金趣味みたいな感じでというのが、猿之助兄さんからのご注文でした。(女将さん | 歌舞伎役者 中村歌六 米吉 |オフィシャルサイト)
田舎っぽく洗練されてない・・・無理無理!!とてもステキで-す。

河村常雄の劇評 2018年8月 稚魚の会・歌舞伎会合同公演

幕開きは「寿曽我対面」で、新八の五郎、やゑ亮の十郎、仲助の工藤。しっかりした舞台を作っている。驚くべきことに、並び大名に至るまで、歌舞伎の台詞になっている。一部の梨園の俳優より歌舞伎らしい。 続く舞踊「勢獅子」は新十郎の鳶頭・鶴吉、松悟の亀吉、升吉の芸者・おますらでにぎやかに江戸の雰囲気を出している。 最後の「神霊矢口渡」は芝のぶのお舟。研修9期生で年長だが、既に本公演で大きな役に起用されているだけに別格のうまさ。橋吉の渡し守・頓兵衛、新次の新田義峰で見応えのある芝居になった。(河村常雄の新劇場見聞録)
真に彼等たちのお陰で歌舞伎界はもっています。

2018年8月19日日曜日

12月文楽鑑賞教室 2018年12月 国立小劇場 公演情報

12月文楽鑑賞教室(12月文楽鑑賞教室)

12月文楽公演 2018年12月 国立小劇場 公演情報

12月文楽公演(12月文楽公演)

第1回「古典芸能を未来へ~至高の芸と継承者」 尾上流に焦点、一家勢ぞろい

「今の尾上流の力を結集し、子供を活躍させ、継承につなげたい」と菊之丞。物語は、孫世代3人がさらわれるも、鞍馬(くらま)の大天狗(てんぐ)(菊五郎)に救われ、思いを未来につなげる展開。母の常盤御前を演じる菊之助は、「日本舞踊ほど、一つの動きに意味が込められた踊りはない」と日舞の魅力を語っていた。(第1回「古典芸能を未来へ~至高の芸と継承者」 尾上流に焦点、一家勢ぞろい - 産経ニュース)
芸の継承、大事なことですし、御子達も小さい頃から舞台を経験するのは良いことです。

石井啓夫の劇評 2018年8月 歌舞伎座

今回は、喜多八が死んだ設定で幽霊になり、お伊勢参りに付き合う。芯に弥次喜多の友情を据えるが、道中巻き起こる趣向が笑える。獅童、七之助、中車のそれぞれ5役早替わりや、幸四郎・染五郎親子と猿之助・市川團子(だんこ)の4人同時宙乗りを見せるという初の試みだ。次代、次々代を担う若手のかぐわしい成長ぶりにも目を奪われる。染五郎と團子の中学生コンビのほか、その兄世代の中村橋之助、片岡千之助ら。8歳の市川右近の踊りがほほ笑ましい。(【鑑賞眼】歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」 目を奪われる若手の成長ぶり - 産経ニュース)
内容より各世代の活躍振りを楽しむのが眼目です。弥次喜多ですからハチャメチャで結構。

2018年8月17日金曜日

歌舞伎座「秀山祭九月大歌舞伎」特別ポスター公開

9月2日(日)から始まる歌舞伎座百三十年「秀山祭九月大歌舞伎」で、4種類の特別ポスターが公開されました。(歌舞伎座「秀山祭九月大歌舞伎」特別ポスター公開 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

近松座、ロシアで日本のドラマを

鴈治郎は「ロシアの人は舞台芸術への理解度が高い。前回、お客様はしーんとして見ているのですが、終わった途端にものすごい拍手が起きた。真剣に見ていると感じた。今回も、言葉の壁を乗り越え、ドラマとして喜んでいただけると思う」と言う。女形で参加する扇雀は「世界の演劇と比べても歌舞伎は決して負けていない。特に女形が一つの技術として残っているのは歌舞伎だけです」。(近松座、ロシアで日本のドラマを 歌舞伎初の海外公演から90年:朝日新聞デジタル)

歌舞伎チャンネル「今月の+1トーク」生放送のお知らせ

1回目にとり上げるのは、歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」第二部『東海道中膝栗毛』。登場ゲストは、構成の杉原邦生氏と脚本の戸部和久氏で、初日を迎えるまでを振り返り、舞台裏のエピソードなども含めて、この二人だからこそ話せるとっておきのトークを展開します。(歌舞伎チャンネル「今月の+1トーク」生放送のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
歌舞伎チャンネルへの入会が必要です。

弘太郎、鶴松「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

二人が演じるむく犬と三毛猫は、命を落とした喜多八の供養のために、伊勢参りへ向かう弥次郎兵衛たちの一行を助ける重要な役どころ。大人数によるだんまりをはじめ、趣向が盛りだくさんの賑やかな舞台から生まれた、できたてほやほやの裏話をお届けします。(弘太郎、鶴松「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2018年8月26日(日)18:30開演(18:15開場) ※約1時間30分を予定
■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
■入場料 全席指定:3,000円(税込)

 2018年8月21日(火)10:00発売

17日NHKEテレ23:00~にっぽんの芸能 中村獅童×初音ミク 超歌舞伎「積思花顔競」 ネットクラブとは?

中村獅童と初音ミクの共演で話題となった「超歌舞伎」。最新作「積思花顔競」をお送りする。最新技術を駆使した新時代の歌舞伎をお楽しみいただく。(NHK 番組表 | にっぽんの芸能 中村獅童×初音ミク 超歌舞伎「積思花顔競」 | 中村獅童と初音ミクの共演で話題となった「超歌舞伎」。最新作「積思花顔競」をお送りする。最新技術を駆使した新時代の歌舞伎をお楽しみいただく。)
今晩放映です。

吉右衛門 テレビ出演情報

8月18日 TBS 23:30~24:00
人生最高レストラン

8月23日 テレ朝 12:00~12:30
徹子の部屋

9月1日 TBS 21:00~21:54
世界ふしぎ発見

9月15日 BS朝日 19:00~20:54
ザ・ドキュメンタリー 中村吉右衛門

矢内賢二の劇評 2018年8月 歌舞伎座 +双蝶会

第一部の北條秀司作「花魁草(おいらんそう)」では、暗い過去をもち自分の秘めた激情におびえるお蝶の特異な感触を中村扇雀がうまく描き出す。中村獅童の幸太郎は実直快活で二人がいい取り合わせ。松本幸四郎、中村梅枝の百姓夫婦、坂東弥十郎の座元、片岡市蔵の達磨(だるま)問屋も実感があって手堅く、「愛する男のために身を引く女」という古風な悲恋物が十分に生きた。
歌昇の関兵衛はキビキビとして、特に星操りのくだりでは目覚ましい古怪さ、スケールの大きさを見せた。小町姫・小町桜の精の二役を演じた中村児太郎もおっとりとして美しく、若手によるこの難曲が期待以上の大当たり。(東京新聞:<評>扇雀、秘めた激情うまく 歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」:伝統芸能(TOKYO Web))

右近が念願「封印切」 26、27日に「研の會」自身の恋愛経験生かし

甘く切ない名曲にのった「連れ舞」が見せ場となる。右近は「いつか一緒に踊ろうと壱太郎さんと話していた舞台。本興行でも実現できるようにサクセスストーリーをつくりあげたい」と意気込んだ。(東京新聞:右近が念願「封印切」 26、27日に「研の會」自身の恋愛経験生かし:伝統芸能(TOKYO Web))
今日のカブキチューンのゲストは壱太郎さんでした。いつか一緒に踊ろうとのエピソード話していましたね。

「初心に戻って」吉右衛門意欲 九月歌舞伎座「秀山祭」

今年は初舞台から七十年の節目。「七十年も恥をさらしてやってきた」と苦笑しながらも「実父、初代の年齢を超え、こんなに長くやってこられるとは思っていなかった」と振り返る。そして「一歩一歩(初代の芸への)階段を上れているのかな。八十歳で(『勧進帳』の)弁慶を務めるのが目標です」と話す。(東京新聞:「初心に戻って」吉右衛門意欲 九月歌舞伎座「秀山祭」:伝統芸能(TOKYO Web))
傘寿の弁慶、見たいです。

2018年8月15日水曜日

河村常雄の劇評 2018年8月

幸四郎は襲名後、次第に重みが増している。なかなか結構な源五兵衛。七之助は男から逃れられない女の性をうまく出す。獅童ははまり役の小悪党・三五郎である。三人は重量感のある芝居を作った。 今月は獅童の中身の濃いい大車輪の活躍が光った。(河村常雄の新劇場見聞録)
一部 の花魁草が今月一番いい出来とのことです。

渡辺保の劇評 2018年8月 歌舞伎座

南北の戯曲が生きたのは織田絃二の演出の よさである。織田絃二は筋書きで「三五大切」復活第一回の郡司正勝の補綴演 出の意図を改めて振り返ったという(「初心忘るべからず」)。おそらくこの原点見直しが戯曲の面白さをストレートに出したのであろう。(2018年8月歌舞伎座)
幸四郎の三五郎と七之助の小万で見たかったです。
龍虎で隈取をマスクで済ますのはいただけない。動きとスピードだけの舞踊劇では、全く感動がない。

2018年8月14日火曜日

今日の写真は『東海道中膝栗毛』の中の私、 富士川渡しの船頭です。 渡し船のただの船頭ですが、なぜこんな白塗りなのでしょうね? 舞踊に登場する船頭には『雷船頭』や『お染の七役』の中での大詰め 「お光狂乱」の時に登場致します、女猿回しと船頭の二人連れ、等々 白塗りの船頭は登場致します。 これも演出の猿之助さんの遊び心ですね。(笑)(富士川の渡しの私 ( 伝統芸能 ) - 市川猿三郎 二輪草紙 - Yahoo!ブログ)
おや!猿三郎さんの船頭イナセですねー。

2018年8月13日月曜日

シネマ歌舞伎の「南座新開場記念」特集上映のおらせ

上映作品
10月19日(金)~10月23日(火) 11:00~『籠釣瓶花街酔醒』 13:30~スーパー歌舞伎 『ヤマトタケル』
10月24日(水)~10月28日(日) 11:00~『野田版 研辰の討たれ』 13:30~『歌舞伎NEXT阿弖流為〈アテルイ〉』
10月29日(月)~11月3日(土) 11:00~『蜘蛛の拍子舞/身替座禅』 13:30~NEWシネマ歌舞伎 『三人吉三』
11月4日(日)~11月8日(木) 11:00~『女殺油地獄』 13:30~『阿古屋』(シネマ歌舞伎の「南座新開場記念」特集上映のおらせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2018年8月12日日曜日

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 13日~17日

13日
正札附根元草摺
萬太郎・梅枝
手習子
壱太郎
お祭り
歌昇・種之助・竹松
源平布引滝 義賢最期
愛之助・笑三郎・新悟・獅童

14日
伽羅先代萩 花水橋・御殿・床下
歌右衛門・延若・7世芝翫・17世勘三郎

15日
伽羅先代萩 対決・刃傷
3世権十郎・團十郎・楽善・羽左衛門
博奕十王
猿之助・弘太郎・猿四郎・男女蔵

16日
梅雨小袖昔八丈 髪結新三
17世勘三郎・梅幸・7世芝翫・羽左衛門・13世仁左衛門・18世勘三郎
1981年5月 歌舞伎座

17日
佐倉義民伝
白鸚・三津五郎・幸四郎・彌十郎・福助・段四郎

2018年8月11日土曜日

吉右衛門が語る『河内山』『俊寛』

20回、30回と続けていきたい秀山祭  「実父の年齢も初代の年齢も超え、こんなに長くやっていられるとは自分でも思っておりませんでしたが、初代の魂、向かいたかった階段は、一歩一歩昇れているのではないかと自負しております」。今こうしていられるのは「諸先輩のご指導のおかげ」と感謝しつつ、「自分が吉右衛門を継ぐのはどうかと悩んだこともあるけれど、どうにかこうにか名前を継いで、還暦を過ぎて思いついたのが秀山祭。今では生きがいなんてものじゃなく、生きている理由です」とにっこり。(吉右衛門が語る『河内山』『俊寛』 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
お元気でずっと秀山祭続けて頂きたいです。

11日BSフジ19:00~東京花火大祭2018生中継 海老蔵出演

東京湾の新たな夏の風物詩“東京花火大祭~EDOMODE~”を生中継。東京を象徴する音楽・食・芸能・テクノロジー等の様々なコンテンツと融合して世界に発信する東京の新たな一大イベント!今回は新たな試みとして、ともに江戸時代に育まれた花火と歌舞伎がコラボレーションし、市川海老蔵が花火をテーマにした新作舞踊を披露する。(TV・映画情報|歌舞伎 on the web)
東京花火大祭2018生中継 2018年8月11日(土)  19時00分~20時55分(東京花火大祭2018生中 継 - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])

2018年8月10日金曜日

歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」初日開幕

獅童、七之助、中車の三人はそろって何役も目まぐるしく早替りをし、花魁道中あり、総勢40名のだんまりあり、閻魔庁では若手が踊りの腕を披露、四人の宙乗りもあって今年もやっぱり盛りだくさん、舞台の隅から隅までお楽しみください。(歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」初日開幕 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

【公演中止】9月12日「松竹大歌舞伎」西コース 高梁総合文化会館公演中止のお知らせ

9月12日(水)高梁総合文化会館にて開催を予定しておりました「松竹大歌舞伎」西コースの公演は、7月豪雨災害の影響により中止となりました。振替公演の予定はありません。(【公演中止】9月12日「松竹大歌舞伎」西コース 高梁総合文化会館公演中止のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

夏恒例!歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」囲み取材が行われました

【市川中車】 猿之助さんから、『東海道中膝栗毛』は人が足りないので早替りをしてもらいますと言われていたのですが・・・蓋を開けてみたら、舞台が大渋滞するほど人で溢れていました(笑)。その中ではじめて“ぶっ返り”という貴重な経験をさせていただくのが楽しみです。(トピックス|歌舞伎 on the web)

尾上流が総出演、三世代の共演も 29日に国立大劇場

これまで十一年続いた古典芸能のイベント「芸の真髄」を発展的に解消し、“世代を超えた芸の継承と広がり”をテーマに新たにスタートするシリーズの第一弾。日本舞踊の名跡として知られる尾上流をクローズアップする。  主な出演は、尾上流宗家・尾上菊五郎、長男の尾上菊之助。尾上流三代家元・尾上墨雪(ぼくせつ)、長男で四代家元・尾上菊之丞ら。菊五郎、墨雪の孫も加わって舞台を盛り上げる。(東京新聞:尾上流が総出演、三世代の共演も 29日に国立大劇場:伝統芸能(TOKYO Web))
六代目尾上菊五郎創設より70年目を迎える尾上流、小さい継承者もみんな出演で賑やかな会になりますね。
尾上菊五郎/尾上菊之助/尾上右近/寺嶋和史/寺嶋眞秀/        尾上紫/羽鳥以知子/尾上菊之丞/尾上墨雪(いがぐみ / 第一回 古典芸能を未来へ~至高の芸と継承者~尾上流)

渡辺保の劇評 2018年8月 双蝶会

まず第一に振りの意味がすみずみまでよく研究されていて、体いっぱいの動 きで振りの意味が実によくわかる。わかりやすいのは楷書できちんとしている からである。その上にキビキビとして間がよく、キッパリしている。  さらに私が感心したのは、せりふといい、動きといい、古怪な大きさがある こと。今日関兵衛は吉右衛門第一の当たり芸であるが、その吉右衛門の芸をよ く取っている。教えも教え、覚えも覚え、この古怪なところを出したのは大手 柄。踊りに限らず芝居は性根が第一、第二にその作品の風格が大事である。そ の風格を歌昇がうまく採っているのが大手柄という理由である。(2018年8月国立小劇場)
教えも教え、覚えも覚え・・・芸の継承のお手本のようです。

長谷部浩の劇評 双蝶会 2018年8月

後半は種之助生来の愛嬌が活きる。親を失い、鼓の皮となった親を慕う気持ちがよく伝わってきた。身体がよく切れるが、これほどの狂言の動きは、なんといっても回数を重ねて身につくものだろう。この困難をものともせず、稽古を重ねて今回の舞台にのぞんでいるのがよくわかった。
「はて心得ぬ」からの見顕し、黒主になるといきなり大きな役者に見える。荒事の筋がいいのは、すでに定評がある。隈取りが似合うのも研究の成果だろう。古怪というのは褒めすぎだと思うが、黒主の心の闇がほのみえるのは藝質がすぐれているからだろう。 児太郎は小町を若さと美しさで乗り切る。さらに墨染になってからは、傾城の手管を見せるときに、ひらめきが感じられる。父福助譲りのあだっぽさも加わってきた。まだまだ、墨染は荷が重いが、将来の充実が期待できる舞台となった。 清新な勉強会を観て、気持ちが晴れやかになった。なによりの公演である。(長谷部浩の劇評  TheaterGoer Directory)
お稽古の積み重ね、日頃の努力の賜物、この時期でしか味わえない清々しい感動の舞台です。

香川照之、Twitterを始めました

八月納涼歌舞伎初日です。香川照之、Twitterを始めました! 息子に背を抜かれたご報告から。(香川照之さんのツイート: "八月納涼歌舞伎初日です。香川照之、Twitterを始めました! 息子に背を抜かれたご報告から。… ")
面白い記事がupされると思います。

2018年8月9日木曜日

【歌舞伎座】「芸術祭十月大歌舞伎」公演情報 2018年10月

歌舞伎座百三十年 芸術祭十月大歌舞伎 十八世 中村勘三郎七回忌追善(芸術祭十月大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

今日は初日(右團次ブログ)

ボクの小鬼、観に来てねぇ〜〜(今日は初日‼️ | 市川右團次オフィシャルブログ「右團次と右近の会」Powered by Ameba)
右近くん、カワイイ!

八月納涼歌舞伎  2018年8月 歌舞伎座 上演時間

歌舞伎座百三十年 八月納涼歌舞伎 平成30年8月9日(木)~27日(月)(八月納涼歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」幕見席のご案内

8月9日(木)に初日を迎える歌舞伎座百三十年「八月納涼歌舞伎」では、幕見席の料金と発売予定時間が以下のとおりになります。(歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」幕見席のご案内 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2018年8月8日水曜日

音羽屋カップ(寺島しのぶブログ)

音羽屋カップ(ほどほどに TERAJIMA Shinobu Column)
今回で終わりとなります音羽屋カップ。最後にふさわしく盛り上がりました。私はなんと、四位でございまして、奇跡です。嬉しかったー。
しのぶさん、オメデトウ!随分長いこと夏の恒例でしたね。芝生の上にも重扇に抱き柏!

白の美術館  テレビ朝日 2018年8月8日(水) 23時40分~23時45分 右近出演

通常は踊りを担当する役者と、歌を担当する清元に分業されている“歌舞伎"。尾上右近が挑んだのは、歌と踊りの二刀流。この表現に込めた想いとは…。(白の美術館 - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])
清元語りながら踊る?興味津々です。是非ご覧下さい。

ひと夏の挑戦(右近ブログ)

芝居としての一番の収穫は、演出のG2さんから「役者には作品のメッセージを伝える役割がある」ということを学ばせて頂いたことです。 世阿弥が言う『離見の見』。 自分が演技に熱中していても客観性がないと役の本質を見せることなく、パフォーマンスで終わってしまう。 自分の演技に集中しつつも作品のコマとしての役割も果たす。 つい自分をアピールしたくなるのを我慢しながらの、まさに冷静と情熱の間の中でひねり出す最大限の演技。(ひと夏の挑戦。 | 尾上右近オフィシャルブログ Powered by Ameba)
初めての経験、大きな収穫だったようです。

平成30年11月歌舞伎公演「通し狂言 名高大岡越前裁」 国立劇場

河竹黙阿弥=作 国立劇場文芸研究会=補綴
通し狂言 名高大岡越前裁  (なもたかしおおおかさばき) 六幕九場(平成30年11月歌舞伎公演「通し狂言 名高大岡越前裁」)
お馴染みの大岡越前のお芝居です。

今月、歌舞伎座のお部屋は…(右團次ブログ)

中車さん團子くん親子と隣どうし… どっひゃ〜〜中車さんの暖簾… カマキリだぁ〜〜(團子お兄ちゃん❗️|市川右團次オフィシャルブログ「右團次と右近の会」Powered by Ameba)
カマキリ紋、良いですね。團子ちゃん、右近ちゃんの成長ぶりの写真もいっぱい載っています。

俳優の津川雅彦さん死去

1940年、京都市に生まれる。父親は歌舞伎から映画に転じた俳優の沢村国太郎、祖父は“日本映画の父”と呼ばれた製作者のマキノ省三、叔父は加東大介という芸能一家に育った。幼い頃から子役として活動。56年、日活の「狂った果実」で石原裕次郎の純真な弟を演じて注目を集めた。(俳優の津川雅彦さん死去 「狂った果実」「マルサの女」:朝日新聞デジタル)
年齢を重ねる中で役者振りが上がって、まだまだ活躍してほしかったです。謹んでご冥福をお祈り致します。

国立能楽堂開場35周年特設サイト開設

国立能楽堂は、能楽の保存振興を図るため、昭和58年(1983)9月、 東京・千駄ヶ谷の地に開場いたしました。 以来、多くの方々にご来場いただき、 本年で開場35周年を迎えます。 これを記念し、当能楽堂では現代の能楽の粋を集めた公演、展示、 公開講座など多彩な催しを企画いたしました。 皆様のお越しを心よりお待ちしております。(国立能楽堂開場35周年特設サイト|国立能楽堂)
来年2月までのラインアップ、特別講座のお知らせ等詳細はサイトでご確認下さい。

相馬山大鼻寺(門之助ブログ)

誰だこの名前つけたの 大体誰のネーミングセンスか     見当がついちゃうよね(誰じゃい⁈ | 市川門之助オフィシャルブログ「Days of Monnosuke」Powered by Ameba)
アハハ!このセンスはあの方ですね。

2018年8月7日火曜日

【動画4分】巳之助のナルト&隼人のサスケ!

うずまきナルトは坂東巳之助、うちはサスケは中村隼人が演じる他、敵役のうちはマダラは市川猿之助と片岡愛之助が交互に演じる。脚本・演出はG2。   本作の公開舞台稽古と囲み取材が主演の2人が意気込みを語った。【動画4分】(【動画4分】巳之助のナルト&隼人のサスケ!新作歌舞伎「NARUTO -ナルト-」が新橋演舞場で開幕! | エントレ|演劇動画ニュース)

蔦の会 清元一太夫出演(蔦之助ツイート・一太夫ブログ)

一太夫さんが語ってくれます 嬉しい(市川蔦之助さんのツイート: "一太夫さんが語ってくれます🎶 嬉しい😆… ")
市川蔦之助 自主公演 「蔦之会」(市川蔦之助 自主公演「蔦之会」 | 清元一太夫 オフィシャルブログ 「はじめの一歩」 Powered by Ameba)

10日NHKFM11:00~カブキ・チューン ▽ゲスト 清元斎寿さん ネットクラブとは?

かぶちゅん 今週は兄が! 皆様からのお便り、お待ちしております!(Twitter)
右近さんのツイートにお知らせがありました。
「清元 北州」 (浄瑠璃)清元 栄寿太夫(尾上右近)、(三味線)清元 斎寿 (1分47秒)(NHK 番組表 | カブキ・チューン ▽ゲスト 清元斎寿さん | 尾上右近,【ゲスト】清元斎寿「兄弟船」星野哲郎:作詞,船村徹:作曲,丸山雅仁:編曲,(唄)鳥羽一郎,「清元助六」(浄瑠璃)清元志寿太夫,(三味線)清元正寿郎ほか)
なんと右近さんの清元がちょっとだけですが聞けます。楽しみ!

「PRESIDENT WOMAN」9月号(蔦之助ツイート)

明日発売!! 「PRESIDENT WOMAN」9月号 【大人の学び直し 世界史&日本史】 において、、 不肖私が歌舞伎を紹介させて頂きました 皆さま、是非ご覧ください♪♪(市川蔦之助さんのツイート: "明日発売!! 「PRESIDENT WOMAN」9月号 【大人の学び直し 世界史&日本史】 において、、 不肖私が歌舞伎を紹介させて頂きました😉 皆さま、是非ご覧ください♪♪ #PRESIDENTWOMAN #プレジデントウーマン #9月号 #歌舞伎 #市川蔦之助… https://t.co/9dWGyC1uV4")
文もかけるのは素晴らしいです。

2018年8月6日月曜日

笑也「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

4日に初日を迎えた、新橋演舞場で公演中の新作歌舞伎『NARUTO -ナルト-』では、綱手という美しくたくましい女性を演じています。さまざまな新しい試みの舞台に出演する楽しさや作品の魅力を、ぜひ聞いてみたいものです。(笑也「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2018年8月18日(土)18:15開演(18:00開場) ※約1時間~1時間30分を予定 ■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
■入場料 全席指定:3,000円(税込) 2018年8月11日(土・祝)10:00発売

市川猿之助、アニメ『ワンピース』空島編に出演決定 ルフィ役・田中真弓と対談も実現

さらに「画を見ないと想像もできないので、事前に作り込むというよりは現場で事前に皆さんがアフレコされた声を聞きながらイメージを膨らませました。でも久々アフレコはやっぱり難しかったですね。画がどんどん進んでいってしまって・・・慣れません」と苦笑いすると、田中は「限られた尺の中にちょうど納めなければいけないので、独特の難しさがあると思います。でも猿之助さんはパパっとコツをつかんで進めていらっしゃったのでさすがですね」と感心していた。(市川猿之助、アニメ『ワンピース』空島編に出演決定 ルフィ役・田中真弓と対談も実現|ニフティニュース)
25日にフジテレビで放送される人気アニメ『ワンピース』の“空島編”を描いた『ワンピース エピソード オブ 空島』(後9:00)に、ゲスト声優として出演することがわかった。

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 6日~10日

6日
相生獅子
扇雀・孝太郎
三人形
雀右衛門・鴈治郎・又五郎
人情噺小判一両
菊五郎・吉右衛門・田之助・松也・権十郎

7日
義経千本桜 鳥居前
歌昇・米吉・隼人・種之助
蜘蛛絲梓弦
猿之助・勘九郎・獅童・愛之助

8日
門出二人桃太郎
勘太郎・長三郎・時蔵・芝翫・勘九郎・七之助。菊五郎
野田版愛蛇姫
勘三郎・七之助・芝翫・勘九郎・扇雀・福助・三津五郎

9日
忍夜恋曲者 将門
玉三郎・松緑
竜馬がゆく 風雲編
幸四郎・猿之助・松緑・錦之助

10日
東雲烏恋真似琴
芝翫・扇雀・獅童・勘九郎・七之助・彌十郎・福助


2018年8月5日日曜日

歌舞伎の音だなぁ(附け打ち 山﨑徹ツイート)

新作歌舞伎NARUTO 素晴らしい初日! 多様な音・音楽の中にあっても、埋もれることの無い、附けの効果。まさに、歌舞伎の音だなぁ。と実感。 皆さん、演舞場へ!(附け打ちエッセンス(附け打ち 山﨑徹)さんのツイート: "新作歌舞伎NARUTO 素晴らしい初日! 多様な音・音楽の中にあっても、埋もれることの無い、附けの効果。まさに、歌舞伎の音だなぁ。と実感。 皆さん、演舞場へ! https://t.co/gmgeglgzn8 #kabuki #歌舞伎 #附け打ち #NARUTO")
附けの効果、これを聞くと血が騒ぎます。

市川右團次親子“地獄”で共演 右近「お客さまが喜ぶとうれしい」

「地獄の夏祭りの真っ最中、右近演じる小鬼が若衆姿で踊る予定です。今、踊りのお稽古を頑張っています」と目を細める右團次。右近は小学2年生。平成29年1月に「雙生(ふたご)隅田川」で初舞台を踏み、宙乗りを立派に勤めた。愛らしい容姿も注目を集めて、子役での出演が続いている。(市川右團次親子“地獄”で共演 右近「お客さまが喜ぶとうれしい」 - 産経ニュース)
右近くんも歌舞伎だ~いすき、先が楽しみです。

新作歌舞伎『NARUTO -ナルト-』初演、開幕

「木ノ葉舞う 里に火は燃ゆ火の影に 九つの尾の妖狐あり」。竹本の語りが、一気に物語世界へ引き込む歌舞伎ならではの手法で幕が上がった『NARUTO -ナルト-』。うずまきナルトの巳之助、うちはサスケの隼人、待ちわびた二人の登場にひときわ大きな拍手が起こりました。(新作歌舞伎『NARUTO -ナルト-』初演、開幕 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
竹本の語りで幕が開く、良い感じです。

2018年8月3日金曜日

歌舞伎座ギャラリー「第四回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ

お縄になった前髪の色男が馬に乗せられいたぶられる嗜虐美から一転、ぱっと夢が覚めたあとの華やかな新吉原、艶やかな三浦屋の小紫が好いた権八を逃そうと前髪を落とすさまが、髪梳き(かみすき)という演出で描かれます。当時は珍しかった六郷川権八の立ち腹までの、「権上」「権下」の上演。いい男といい女がいて初めて成り立つ芝居ですが、勘弥のみずみずしい前髪ぶりに、夢ともうつつともつかない世界に燦然と輝く玉三郎の美しさで、映像からも舞台の色香が漂ってきそうです。そして、志寿太夫の清元も円熟の芸、必聴です。(歌舞伎座ギャラリー「第四回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
「坂東玉三郎インタビュー」(平成19年12月歌舞伎チャンネル放送) 坂東玉三郎 鈴木治彦(アナウンサー)
 『其小唄夢廓』(昭和49年10月歌舞伎座) 白井権八:十四世守田勘弥 三浦屋小紫:坂東玉三郎
 ■日時 2018年8月25日(土)18:30開映(18:15開場) ※上映時間は1時間15分
 ■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
 ■入場料 全席指定(床几席・椅子席):1,500円(税込)

 2018年8月16日(木)10:00発売

私これみています。当時も話題になりました。

團十郎さんの衣装展示

小田原国道1号線沿いの外郎博物館では、8月26日(日)開催の外郎売の口上大会に合わせ、12代目市川團十郎さんの舞台衣装を展示している。  市川家と外郎家は300年前から交流があり、十八番の歌舞伎「外郎売」を上演の際には外郎家にあいさつに訪れる習わしがある。(團十郎さんの衣装展示 松竹歌舞伎を盛り上げる | 箱根・湯河原・真鶴 | タウンニュース)
あの早口言葉を覚えて競うのでしょうか。

千歳太夫、師匠思い意欲 九月文楽公演「良弁杉由来二月堂の段」

「師匠の語りに少しでも近づけるように努力したい。自分の芸を磨くことは、先達に近づこうとすること。その姿を後輩に見せながら、自分なりにバトンを渡していかなくては」と熱く語った。(東京新聞:千歳太夫、師匠思い意欲 九月文楽公演「良弁杉由来二月堂の段」:伝統芸能(TOKYO Web))

巳之助と隼人 再び漫画原作で あすから「NARUTO」

今舞台の脚本・演出はG2。プロジェクションマッピングや音響技術を効果的に活用し、迫力のある立ち回りや和楽器によるロック感覚あふれる音楽も相まったスピード感ある舞台が繰り広げられる。(東京新聞:巳之助と隼人 再び漫画原作で あすから「NARUTO」:伝統芸能(TOKYO Web))

2018年8月2日木曜日

【9月文楽】第一部『良弁杉由来』竹本千歳太夫からのメッセージ(動画)!

国立劇場9月文楽公演の第一部は『良弁杉由来』を上演します。  東大寺の開山として崇拝されている華厳宗の良弁僧正(ろうべんそうじょう)の伝記を基にしており、生き別れになった母子が三十年ぶりに再会するまでを感動的に描いた作品です。  良弁僧正と母・渚の方が対面する物語のクライマックス「二月堂の段」を語る竹本千歳太夫が、お客様へメッセージを語りました。(【9月文楽】竹本千歳太夫からのメッセージ(動画) | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)

『NARUTO -ナルト-』出演者ビジュアル一挙公開

8月4日(土)、新橋演舞場『NARUTO -ナルト-』の初日を前に、出演者の扮装写真が公開されました。(『NARUTO -ナルト-』出演者ビジュアル一挙公開 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
もうすぐ初日です。ワクワク!

彌十郎・新語の楽屋写真 2018年8月

H30年7月松竹座
H30年7月国立劇場(■初代 坂東彌十郎 公式サイト(楽屋写真))
今月は一年ぶりの親子共演の月だそうです。8月のご挨拶↓
■ 坂東彌十郎 坂東新悟 公式サイト(■ 坂東彌十郎 坂東新悟 公式サイト)

今月の京蔵 2018年8月

さて今月は、既報の通り国立劇場主催第20回「音の会」にて、「傾城反魂香」のお徳を勤めさせて頂きます。又平は気心の知れた又之助さんです。お徳は17年前に「稚魚の会歌舞伎会合同公演」にて初めて勉強させて頂きました。こうして師四世雀右衛門の当り役を二度も勤めさせて頂く喜びを噛み締めております。よろしくご高覧賜りますやうお願い申し上げます。(中村京蔵公式ホームページ)

玉三郎の今月のコメント 2018年8月

その後は、9月歌舞伎座秀山祭に向けて『幽玄』の舞台のお稽古に励みたいと思います。『幽玄』はお能を題材にした『羽衣』『石橋』『道成寺』を取り入れまして新しく創らせて頂きました。今回は歌舞伎座での大役でございますので『石橋』は若い方にお任せ致しまして、一幕の『羽衣』と二幕の『道成寺』のところを少し膨らませて幕切れになるようにということで、花柳壽輔さんの振付、そして鼓童さんの演奏で上演させて頂きます。皆様お時間ございましたら是非ご覧頂きますようお願い申し上げます。盛夏の折、お身体を大事にお過ごし下さいませ。(◆2018年8月 | 坂東玉三郎【公式サイト】)
三橋美智也と玉三郎さん、あまり結びつきませんが追悼公演で歌われたそうです。9月の歌舞伎座が待ち遠しいです。

2018年8月1日水曜日

「第45回NHK古典芸能鑑賞会」のお知らせ

歌舞伎「源平布引滝 実盛物語」(げんぺいぬのびきのたき さねもりものがたり) 斎藤実盛:松本幸四郎 小万:中村壱太郎 葵御前:上村吉弥 九郎助:松本錦吾 瀬尾十郎:中村亀鶴 ほか(「第45回NHK古典芸能鑑賞会」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

演劇界9月号表紙(演劇界ツイート)

8月4日(土)発売9月号『演劇界』表紙をお知らせいたします。 『女殺油地獄』染五郎改め松本幸四郎丈の河内屋与兵衛市川猿之助丈の七左衛門女房お吉です!(演劇界さんのツイート: "8月4日(土)発売9月号『演劇界』表紙をお知らせいたします。 『女殺油地獄』染五郎改め松本幸四郎丈の河内屋与兵衛、市川猿之助丈の七左衛門女房お吉です!… ")

『演劇界』9月号の付録(演劇界ツイート)

『演劇界』9月号の見本誌が編集部に届きました!暑い夏にぴったりの表紙が目印の9月号には特別付録として「市川染五郎・市川團子が描く やじきたチケットホルダー&納涼ポチ袋」が付きます!(演劇界さんのツイート: "『演劇界』9月号の見本誌が編集部に届きました!暑い夏にぴったりの表紙が目印の9月号には特別付録として「市川染五郎・市川團子が描く やじきたチケットホルダー&納涼ポチ袋」が付きます!… ")
惹かれますね。

梅丸「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

8月、新橋演舞場で公演予定の新作歌舞伎『NARUTO -ナルト-』では、ナルトとサスケとともに成長していく、ヒロインの春野サクラに挑戦します。(梅丸「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
 ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話 ―中村梅丸― 
■日時 2018年8月12日(日)18:30開演(18:15開場) ※1時間30分を予定
■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
■入場料 全席指定:3,000円(税込)

 2018年8月4日(土)10:00発売

2018年7月31日火曜日

上村以和於の随談第609回 熱暑のさなかに

すっかり歌舞伎座の陰になったが、国立鑑賞教室の『日本振袖始』の時蔵の八岐大蛇の後ジテの隈を取った風姿が、三代目時蔵もかくやあらむという、一見の価値ある見ものだった。錦之助の素戔嗚も大立派で、この兄弟共演の古典美は当節の歌舞伎での逸品である。この大して面白いわけでもない狂言は、こうした古典美によって支えられるのでなければ、日本おとぎ話の絵解きに終わりかねない。(随談第609回 熱暑のさなかに | 演劇評論家 上村以和於公式サイト)
歌舞伎座の評は演劇界に書いたそうで、そちらをお読み下さいとの事。

2018年7月30日月曜日

歌舞伎 海外での初公演から90年の記念公演 ロシア

公演では、一門の市川蔦之助さんが女形の化粧や着物の着付けについて紹介したあと、歌舞伎踊り「藤娘」を披露しました。 続いて、市川左團次さんが歌舞伎踊りの「鶴亀」を披露すると、扇子も使った滑らかな踊りに500人余りの観客から大きな拍手が送られていました。(歌舞伎 海外での初公演から90年の記念公演 ロシア | NHKニュース)
公演の記事です。

ようこそ歌舞伎へ 七之助の小万

前回は羽笠だけでしたが、ただ出てすぐ引っ込むだけで、こういう役は一番難しいなと思いました。ですから今回は作品に絡ませてとお願いしています。波七は、多分男なんでしょう。波七のネーミングは、僕の本名の波野の波と、七之助の七からとったんでしょう。(ようこそ歌舞伎へ「中村七之助」4/4 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
序幕の「佃沖新地鼻」で芸者姿で船に乗る姿は、浮世絵のような美しさです。
溜息がでる美しさでしょう。

三役勤め上げた勸玄(海老蔵ブログ)

そして千穐楽。 感じたことの一つ 勸玄。 よく乗り越えた、 本当に 三役も勤め 風邪もひかず 日々自分なりに努力し 本当によく乗り越えた。 涙です。 そして 今月の舞台が終わることが 悲しい。 と言っていました。 その言葉を聞いて私は嬉しかった。 父の團十郎に見せてやりたかった! 麻央にも肉眼で見てあげてほしかった。 心の芯の叫びが私の中で響いた一瞬でした。(おはようございます | ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba)
 勸玄くん、本当によく務めました。可愛いだけでなくお役を勤めていました。ご褒美のロボットで思う存分遊んで下さい。天国の團十郎さんも麻央さんも目を細めていることでしょう。千穐楽おめでとうございます。

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 30日~8月3日

30日
箱根霊験誓仇討
勘九郎・愛之助・七之助・秀太郎
紅翫
芝翫・勘九郎・七之助・巳之助・児太郎・彌十郎・扇雀

31日
元禄忠臣蔵 大石最後の一日
白鸚・幸四郎・児太郎・染五郎・仁左衛門
どんつく
團十郎・三津五郎・梅玉・巳之助・左團次・仁左衛門

1日
井伊大老
吉右衛門・雀右衛門・歌六・梅玉
相生獅子
扇雀・孝太郎
三人形
雀右衛門・鴈治郎・又五郎

2日
伽羅先代萩 花水橋・御殿・床下
歌右衛門・延若・7世芝翫・17世勘三郎

3日
門出二人桃太郎
勘太郎・長三郎・時蔵・芝翫・勘九郎・七之助・幸四郎・松緑・菊之助・雀右衛門・菊五郎
伽羅先代萩 対決・刃傷
3世権十郎・12世團十郎・楽善・羽左衛門

2018年7月29日日曜日

ウラジオストク公演(蔦之助ツイート)

ウラジオストク公演、 無事に終わりましたー♪ 今日は朝からオケアンという施設で講演をしてきました! そして、、最後のディナーは、グルジア料理! このピザめっちゃ美味しかった 絶対に日本で流行ると思います 何はともあれ! 高島屋ゆかりのウラジオストク! 訪問できた事は一生の思い出です!(市川蔦之助さんのツイート: "ウラジオストク公演、 無事に終わりましたー♪ 今日は朝からオケアンという施設で講演をしてきました! そして、、最後のディナーは、グルジア料理! このピザめっちゃ美味しかった😳 絶対に日本で流行ると思います😏 何はともあれ! 高島屋ゆかりのウラジオストク! 訪問できた事は一生の思い出です!… https://t.co/IGizJmCbKQ")
素晴らしい公演でしたね。録画撮っていたら嬉しいなあ~

2018年7月28日土曜日

當る亥歳 吉例顔見世興行2018年11月 京都南座 演目と配役

南座発祥四百年 南座新開場記念 京の年中行事 當る亥歳 吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎 二代目 松本白 鸚 十代目 松本幸四郎 襲名披露 八代目 市川染五郎(當る亥歳 吉例顔見世興行 | 京都四條南座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

染五郎、團子「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

一昨年そして昨年の夏に引き続き、二人そろっての歌舞伎夜話登場はこれで3年目。「八月納涼歌舞伎」の第二部で、やはり3年目となる『東海道中膝栗毛』に出演する名コンビの楽しい掛け合いをお届けします。(染五郎、團子「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2018年8月11日(土)18:30開演(18:15開場) ※約1時間~1時間30分を予定 ■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
■入場料 全席指定:3,000円(税込)

 2018年8月3日(金)10:00発売


<お道具箱 万華鏡>歌舞伎の幕 舞台転換で活躍

次に活躍頻度の多い幕は、「浅葱(あさぎ)幕」。この幕には定番の使い方がある。お芝居の最中に、天井から幕をぱっと垂らして、舞台を隠す。その間に裏で舞台転換。完了したら、幕の上辺を切り離して床にばさっと落とし、次のセットを一瞬で観客に見せるのだ。舞台転換の待ち時間が楽しいアクセントになるという歌舞伎の知恵。この一連の流れも大道具担当者の仕事である。(東京新聞:<お道具箱 万華鏡>歌舞伎の幕 舞台転換で活躍:伝統芸能(TOKYO Web))
この演出は素晴らしいです。

歌昇、種之助が勉強会 兄弟で大作に挑む

播磨屋一門を率いる中村吉右衛門の監修。歌昇は常磐津の舞踊劇「積恋雪関扉(つもるこいゆきのせきのと)(関(せき)の扉(と))」で、主役の関守関兵衛(実は大伴黒主)をつとめる。「重い衣装で、振りも一時間半の大作。立役(たちやく)の先輩方も体力的に一番大変と口をそろえる。ぜひ挑戦してみたかった」と決意を明かす。「前半の関守から後半の黒主。踊り、キャラクターの演じ分けが面白く、やりがいがある。せりふは吉右衛門のおじさまからしっかり学びたい」(東京新聞:歌昇、種之助が勉強会 兄弟で大作に挑む 4、5日に国立小劇場:伝統芸能(TOKYO Web))

片岡亀蔵、自在の脇役 「これからも地道に」来年襲名50年

ギョロリとした目に、野太い声。三枚目から悪役までこなす歌舞伎俳優の片岡亀蔵(56)が、名脇役として強烈な存在感を放っている。東京・歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」では、三部制の公演に三部とも出演。亀蔵は「8月は働いて働いて、食べて食べて…」と晴れやかに意気込みを語る。(東京新聞:片岡亀蔵、自在の脇役 「これからも地道に」来年襲名50年:伝統芸能(TOKYO Web)
存在感ある個性的な役者さんです。

28日「松竹大歌舞伎」中央コース 小田原市民会館公演中止のお知らせ

7月28日(土)、小田原市民会館「松竹大歌舞伎」中央コースの公演は台風の影響により中止となりました。13:00開演、17:30開演いずれも中止です。(28日「松竹大歌舞伎」中央コース 小田原市民会館公演中止のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

勘九郎、七之助が語る歌舞伎座、平成中村座の十八世中村勘三郎七回忌追善公演

おさんも初役なら『助六』の揚巻も初役です。「仁左衛門のおじ様が久しぶりになさる助六、それも歌舞伎座、そこで揚巻。これはおじ様のやさしさ、父に対する愛でしかありません」。
平成中村座をはじめ、納涼歌舞伎やコクーン歌舞伎などをつくり上げてきた十八世勘三郎。引き継いで来た勘九郎は、「舞台に集中するだけではなく、興行はじめいろいろなことに目と気を配らないといけないなか、胸に、心に、魂に残る芝居をし続きけていた父の精神力、芝居を愛する心。あらためて尊敬しています」としみじみ。自分もそういう輝く存在、発信する存在にならなければと、これからずっとそう思うだろうと語りました。(勘九郎、七之助が語る歌舞伎座、平成中村座の十八世中村勘三郎七回忌追善公演 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
追善らしい演目です。後日演目と配役の詳細が発表されます。

新橋演舞場「ナルトイヤホンガイド」のお知らせ

さらに開演前、幕間にはTVアニメ「NARUTO -ナルト-」の豪華声優陣が登場。うずまきナルト役の竹内順子さんと、うちはサスケ役の杉山紀彰さんが、舞台の出演者にエールを送ります。また、スペシャルコンテンツとしては、忍者学校(アカデミー)の講師うみのイルカ先生(声:関俊彦さん)による、ナルト特別講座を放送します。(新橋演舞場「ナルトイヤホンガイド」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

巳之助、隼人『NARUTO -ナルト-』への思い

歌舞伎との親和性が高いのではといわれている漫画ですが、実際には原作で歌舞伎をモチーフにした箇所は数えるほどしかありません。「台本を読んでも、歌舞伎らしさは感じないと思います。立廻りや道具、衣裳、効果音、ツケ、そういった部分に歌舞伎の要素が入ってきて」(巳之助)、歌舞伎として立ち上がってくる舞台。そこで、「歌舞伎俳優が現代語でしゃべっても、せりふを粒だてたり、抑揚や癖がついているので、普通のストレートプレイにはならない」(隼人)。二人は稽古を通じての実感を率直に語りました。(巳之助、隼人『NARUTO -ナルト-』への思い | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2018年7月26日木曜日

26日NHKEテレ9:00~プレミアムカフェ選 オペラ座の弁慶 パリに傾(かぶ)く(初回放送:2007年)

[BSプレミアム] 2018年7月26日(木) 午前9:00~午前10:53(113分)(NHK 番組表 | プレミアムカフェ選 オペラ座の弁慶 パリに傾(かぶ)く(初回放送:2007年) | ハイビジョン特集 オペラ座の弁慶 團十郎・海老蔵パリに傾(かぶ)く(初回放送:2007年))
ハイビジョン特集 オペラ座の弁慶 團十郎・海老蔵パリに傾(かぶ)く(初回放送:2007年)
あのオペラ座公演の特集、再放送です。

日本伝統文化振興財団賞に新内多賀太夫(河村常雄)

日本伝統文化振興財団の第22回財団賞贈呈式が7月19日、東京・白金台で開かれた。今年度の受賞者は新内節冨士元派家元の新内多賀太夫。1982年生まれの過去最年少受賞者だが、すでに活躍目覚ましい上、東京芸大を博士課程まで進み、論文が合格した学級の徒だけに如何なる受賞挨拶をするのか。興味津々、会場に足を運んだ。
多賀太夫の浄瑠璃を聞いたことのない人は口先だけでは、と思うかもしれない。仲三郎の三味線に乗り、語った「蘭蝶 四谷」は相当ハイレベルであったことを付け加えておく。(河村常雄の新劇場見聞録)

初音ミク出演「超歌舞伎」がNHK Eテレで放送。ニコ生で番組同時実況も

NHK Eテレ「にっぽんの芸能」では、超歌舞伎の『積思花顔競 -祝春超歌舞伎賑-(つもるおもいはなのかおみせ-またくるはるちょうかぶきのにぎわい-)』を約50分に編集したものと、中村獅童のインタビューをオンエア。(初音ミク出演「超歌舞伎」がNHK Eテレで放送。ニコ生で番組同時実況も - PHILE WEB)
NHKEテレで取り上げられます。

メルセデス・ベンツ「新型Cクラス」の記者発表会

「我が家は母も父も、師匠の菊五郎のおじさんもベンツ。歌舞伎界はベンツが多いので、僕は小さい時から車と言えばメルセデス・ベンツという認識で育ってまいりました。ベンツしか知らないくらいの子どもでしたので」と思い入れを熱弁し、「僕もベンツがほしいなと思いながらも、実は免許を持っておりません。せっかくですから、免許を取ってベンツを購入させていただきたい」と宣言した。 車を「男のステータスとして重要なアイテム」と位置づけ、「ひとつの憧れです」と右近。(多忙の尾上右近、デートをする時間もなく… | NNNニュース)

京都四條 南座の新しいロゴタイプが決定しました

伝統を受け継いで参りました南座が、その発祥から凡そ400年を数える記念すべき本年11月、12月の二ヶ月に亘る「京の年中行事 當る亥歳 吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎」より新たに開場する運びとなりました。そしてこの度、南座の新開場に合わせ、新しいロゴタイプが決定致しましたので発表させて頂きます。(京都四條 南座の新しいロゴタイプが決定しました | 松竹株式会社)
「南」という文字を明快に削ぎ落とした造形に、 「南座の外観」を連想させるかたちを融合したシンボルマークです。 南座の内装に用いられている深紅色をシンボルカラーとしました。(20180724_pre01.pdf)
モダンな今風ロゴですが、ステキです。

尾上右近『石橋』で新橋演舞場イベントに登場

スクリーンに咲いた紅白の牡丹を背景に、長唄と鳴物がせり上がって始まった『石橋』。花道から右近の獅子の精が現れると、客席の空気も一変、今回の発表会のためにつくられた特別版の『石橋』上演となりました。舞台いっぱいに花道まで使って見せた勇壮な毛振りのスピードが増すにつれ、会場の緊張感も高まります。極まったところで舞台が廻り、獅子の精から入れ替わるように紅白の新型Cクラスが登場。ドラマチックな転換に大きな拍手が沸き上がりました。(尾上右近『石橋』で新橋演舞場イベントに登場 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
舞台が廻ってベンツの登場!カッコイイ!

2018年7月25日水曜日

小玉祥子の劇評 2018年7月 歌舞伎座

南北作品から素材を得た2場が楽しい。「備中高松城外、秀吉陣中」では、秀吉が生き別れた妻の八重(児太郎)と再会し、猿まわしに化けた光秀の臣、左馬之助から光秀の謀反を聞く。八重になじられ、秀吉がたじたじとなるのが愉快で、獅童がひとくせありげな様子を見せ、児太郎が喜びと怒りにめりはりをつけた。(歌舞伎:七月大歌舞伎 南北素材の2場に魅力=評・小玉祥子 - 毎日新聞)

2018年7月24日火曜日

第45回 NHK古典芸能鑑賞会 公演詳細

第45回 NHK古典芸能鑑賞会|演劇・ステージ・舞台チケット情報・販売・予約は ローチケ[ローソンチケット](第45回 NHK古典芸能鑑賞会|演劇・ステージ・舞台チケット情報・販売・予約は ローチケ[ローソンチケット])
「源平布引滝 実盛物語」   
斎藤実盛:松本幸四郎     
小万:中村壱太郎   
葵御前:上村吉弥   
九郎助:松本錦吾   
瀬尾十郎:中村亀鶴

公演日
2018/9/30(日)

受付期間
2018/8/6(月) 10:00 ~ 2018/9/30(日) 17:30まで ※店頭以外での受付は、2018/9/30(日) 15:30までとなります。

7月歌舞伎鑑賞教室 国立劇場賞

7月歌舞伎鑑賞教室「歌舞伎のみかた」「日本振袖始」の受賞者は、下記のとおり決まりました。
○奨励賞 坂東新悟 (「日本振袖始」の稲田姫の演技と「歌舞伎のみかた」の解説に対して)
○特別賞 山崎咲十郎 (「日本振袖始」のタテに対して)(7月歌舞伎鑑賞教室 国立劇場賞のお知らせ | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
おめでとうございます。咲十郎さんのタテ良いですね。

2018年7月23日月曜日

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 23日~27日

23日
操り三番叟
延若
年増
7世芝翫
供奴
富十郎
雨の五郎
獅童

24日
盲長屋梅加賀鳶
白鸚・秀太郎・又五郎・歌六・吉右衛門
扇獅子
梅玉・雀右衛門

25日
源平布引滝 実盛物語
愛之助・吉弥・笑三郎・亀蔵・門之助
あやめ浴衣
雀右衛門・錦之助・又五郎

26日
葛の葉
扇雀・竹三郎・鴈治郎
釣女
幸四郎・高麗蔵・壱太郎・亀鶴

27日
御存鈴ヶ森
初代白鸚・梅幸・羽左衛門・2世松緑・17世勘三郎
双蝶々曲輪日記 角力場
松也・隼人・梅丸・錦之助

十月大歌舞伎  2018年10月 大阪松竹座 演目と配役

十月大歌舞伎 市川右之助改め 二代目 市川齊 入 市川右 近改め 三代目 市川右團次  襲名披露 平成30年10月2日(火)~26日(金)
通し狂言 雙生隅田川(ふたごすみだかわ) 市川猿之助 市川右團次 宙乗り相勤め申し候 市川右 近(十月大歌舞伎 | 大阪松竹座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
市川右近くん大活躍です。海老蔵のめ組の辰五郎も注目です。

2018年7月22日日曜日

河村常雄の劇評 2018年7月 歌舞伎座

昼夜ともに成田屋ゆかりの作品で、海老蔵が若さとエネルギー、カッコよさに満ちあふれた舞台を展開している。それだけではない。今年はこの人ならではのやり方が際立つ。海老蔵歌舞伎を確立しつつあるように思える。昼夜に出演する息子・勸玄の人気も加わり、大盛況である。(河村常雄の新劇場見聞録)

2018年7月21日土曜日

中川右介の劇評 2018年7月 歌舞伎座

「源氏物語」は男女の愛の物語として描かれることが多いが、今回は「父と子」、宮廷内の権力闘争が前面に出る。愛の物語は劇中でセリフとして語られるだけで、直接の描写はない。恋愛シーンなき「源氏」である。息子が出るからなのか、家族連れでも安心してご覧いただけますという感じで、「危険な香り」がない。
勧玄出演で“父と子”の源氏物語に制作の段階から作ったように感じます。二回の勧玄の出は光り輝くばかりに神々しく可愛いかったです。中川氏のご指摘通り 、やはり今月のお目当ては幼き成田屋でしょう。
昼夜とも、海老蔵から激しさ・熱が消え、「クールな海老蔵」だ。((2ページ目)勸玄効果で満員 クールな海老蔵で見せる太閤記&源氏物語|日刊ゲンダイDIGITAL)

邦楽器糸製作 橋本さん認定

同社は全国でも少ない「独楽撚こまより」という技術を継承することで知られる。糸の先におもりとして木の独楽をつけ、自然に糸を引っ張りながら手作業で撚り上げる。機械撚りとは異なり糸への負荷が小さく、「音の飛びが良い」などとプロの演奏家の評価も高い。(邦楽器糸製作 橋本さん認定 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE))
糸の撚り、こういう手仕事が良い音、良い演奏に繋がります。

2018年7月20日金曜日

松竹さんからお弁当(海老蔵ブログ)

嬉しいね! 全員に、(松竹さんから | ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba)
御礼ということで全員にお弁当が出たそうです。初めて?ではないかしら。

<新かぶき彩時記>「船弁慶」の怨霊 前半とは真逆のキャラ

前半は美しくたおやかな女性、後半は不気味な亡霊と、真逆のキャラを一人で演じ分ける舞踊が「船弁慶」です。(東京新聞:<新かぶき彩時記>「船弁慶」の怨霊 前半とは真逆のキャラ:伝統芸能(TOKYO Web))
松羽目物の格調高い上に、静と知盛両方務められなければ出来ません。やはり富十郎のが印象に残っていますね。

荒波を飛ぶ海老蔵 源氏物語 最新CGと宙乗り融合

海老蔵にセンサーを付けて動きを読み取り、それに合わせて映像が変わっていく仕掛け。他にも桜や紅葉など四季の移り変わり、雪が降る様子なども映像で見せる。  「お客さまに平安時代、源氏物語の世界に入り込んでもらえるように」と、海老蔵が、リオデジャネイロ・パラリンピック閉会式セレモニーにも関わった沢辺芳明さんのIT関連会社「ワントゥーテン」に映像の制作・演出を依頼した。  「最新技術で奥行き、立体感が出るように、でも歌舞伎の世界を壊さないように、と注意しました」と沢辺さん。(東京新聞:荒波を飛ぶ海老蔵 源氏物語 最新CGと宙乗り融合:伝統芸能(TOKYO Web))
日本の四季の美しさをこんなに綺麗に表現できるのだと感心しました。

矢内賢二の劇評 2018年7月 歌舞伎座・国立劇場

明智光秀の子、重次郎が切腹する「松下嘉兵衛住家の場」は、奴姿で登場する海老蔵の秀吉をはじめ、中村雀右衛門の皐月(さつき)、中村東蔵の嘉兵衛妻呉竹、片岡市蔵の伍助、中村児太郎の秀吉女房八重がよく、見ごたえのある芝居らしい一幕。(東京新聞:<評>歌舞伎座の三國無雙瓢箪久 見ごたえある一幕に:伝統芸能(TOKYO Web))
役者も揃い充実の一幕でした。



20日NHKEテレ23:00~にっぽんの芸能「囃子の鬼才・堅田喜三久」 ネットクラブとは?

囃子方の人間国宝・堅田喜三久を特集。82歳の今でも、気迫あふれる演奏と奔放な人柄が魅力的な喜三久氏。古典だけでなくジャズやポップスなどさまざまなジャンルで60年以上活躍し続けてきた。血のにじむ努力を続けた若き日の思い出や、遊び心あふれた喜三久流の音楽のことなど、レジェンドならではの貴重なお話、そして爆笑エピソードが満載。圧巻のスタジオ演奏のほか、懐かしい資料映像もお楽しみいただく。(NHK 番組表 | にっぽんの芸能「囃子の鬼才・堅田喜三久」 | 82歳の今でも第一線で活躍する囃子方の人間国宝・堅田喜三久を特集。気迫あふれるスタジオ演奏や懐かしの映像を紹介。奔放な人柄が印象的なスタジオ爆笑トークも。)
[Eテレ] 2018年7月20日(金) 午後11:00~午後11:55(55分)

堅田喜三久さん最高です。是非お聞き下さい。

2018年7月19日木曜日

畑律江の劇評 2018年7月 大阪松竹座

監修は仁左衛門。仁左衛門が演じた与兵衛は殺しの悪に没入していく妖しい美しさが鮮烈だったが、幸四郎はもう少し身近な印象。プライドと際限のない甘えが同居する若者像で、これもまた与兵衛だと思える。金策が尽き、「誰ぞ(金を)落としそうなもんじゃ」と独白するあたり、上方らしい表現で面白い。(舞台評:七月大歌舞伎 二代目松本白鸚・十代目松本幸四郎襲名披露 名を背負う責任感と気迫 - 毎日新聞)

天野道映の劇評 2018年7月 歌舞伎座夜の部

「勧進帳」は歌舞伎に能を取り入れた。これは能の花器に歌舞伎を活(い)け、オペラを添えた美しい現代能である。((評・舞台)歌舞伎座「七月大歌舞伎」 オペラ添えた現代能に:朝日新聞デジタル)
アンソニーの歌が心に響きました。意味が分からなくても問題なかったです。又、これは勘十郎さんの演出、振付に違いないと思う場があり違和感かんじませんでした。

国立劇場へのおすすめルート

おすすめルート(access_map_hanzoumon.pdf)
出口6より大きい道を歩いていくコース。くろごちゃんが親切に案内してくれます。

「猿翁アーカイブにみる三代目市川猿之助の世界」第三回フォーラム ~『奥州安達原』にみる古典の新演出~

三代目市川猿之助(二代目猿翁)さんから京都造形芸術大学に寄贈いただいた 貴重な歌舞伎関係資料をもとに、三代目猿之助の軌跡をたどるフォーラムの3回目。 今回は「古典の新演出」をキーワードに、『奥州安達原』を取り上げ、 三代目猿之助が渾身の力を注ぎ続けた<伝承>と<創造>について考えます。(~『奥州安達原』にみる古典の新演出~ – 京都芸術劇場 春秋座 studio21)
9月23日(日)14:00 会場:春秋座
プログラム 第一部 
『奥州安達原』ダイジェスト映像上映と解説 ゲスト:石川耕士(脚本家)
第二部 
三代目猿之助の、古典への取組 ゲスト:水落潔(演劇評論家)
入場料 無料(往復はがきにてお申込み下さい) *申込多数の場合は抽選とさせていただきます

【申込〆切】 2018年7月31日(火)必着 ※申込多数の場合は抽選とさせていただきます 指定席 定員500名

古典芸能・演劇の図書4200冊寄贈 芸団協が豊島区に

区は来年度、区立中央図書館(東池袋四)で寄贈された図書を貸し出し、中でも著名人の署名付きや非売品など貴重な品は図書館と同じ建物の劇場「あうるすぽっと」で展示する。
寄贈したのは、戦後歌舞伎を代表する女形の六代目中村歌右衛門さんの旧蔵書「中村文庫」や俳優の久松保夫さんの旧蔵書「木偶坊(でくのぼう)文庫」など歴代の芸団協の役員らが収集してきた図書。日本舞踊家の四代目花柳芳次郎さんの著書で署名付きの「夙川(しゅくがわ)夜話」や、松竹発行の「歌舞伎海外公演の記録」など非売品もある。(東京新聞:古典芸能・演劇の図書4200冊寄贈 芸団協が豊島区に:東京(TOKYO Web))
 区立中央図書館へ来年は通います。

訃報 浅利慶太さん85歳=演出家、元劇団四季代表

東京都出身。大叔父は歌舞伎俳優の二代目市川左団次、父は築地小劇場創立同人の浅利鶴雄。1953年、慶応大出身者らとともに劇団四季を創立した。  61年、東京・日生劇場の取締役に就任し、米国のミュージカル「ウェストサイド物語」の来日公演を成功させた。83年、劇団四季で英国発の人気ミュージカル「キャッツ」を上演。東京・新宿の空き地にテント張りの仮設劇場を建て、国内初の1年間のロングラン公演を実現させた。(訃報:浅利慶太さん85歳=演出家、元劇団四季代表 - 毎日新聞)

歌舞伎座ギャラリー「木挽町能噺」のお知らせ

日本の伝統芸能の代表ともいえる能と歌舞伎。長い歴史のなかで、歌舞伎座での共演は今回が初めてとなり、伝統芸能の世界にとって、非常に大きな出来事といえます。この上演を記念し、「能楽」をわかりやすく説明しながら、本作上演についての話をお届けします。ご観劇前、ご観劇後にかかわらず、『源氏物語』がより一層楽しめるトークショーです。ご期待ください。(歌舞伎座ギャラリー「木挽町能噺」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
 『源氏物語』上演記念!能楽出演者が語る 「木挽町能噺(かぶきざのうのあれこれ)」  出演: 谷本健吾 坂口貴信 鵜沢 光 茂山逸平(※途中参加)
 ■日時 2018年7月19日(木)14:00開始(15:00終了予定)
 ■場所 歌舞伎座ギャラリー 東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー5階
 ■入場料 当日の歌舞伎座ギャラリー入場料のみ

ワンピース歌舞伎で頭角 尾上右近が“対極”の劇に挑戦

歌舞伎には、無数の“型”が存在するが、その型を忠実になぞりながら彼は、こっそり自分の内面をぶつける。表現という文字は、“あらわれる”という文字が二つ重なるが、「なにを表し現すかといえば、内面だと思うんです。その人の内面が薫るから、同じ型でも違って見える」。(ワンピース歌舞伎で頭角 尾上右近が“対極”の劇に挑戦 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット))
演じる役者の内面が反映するのだと思います。だから役者によっていろんな人物の捉え方があり、どう表現するかが面白いのです。

2018年7月17日火曜日

長谷部浩の劇評 2018年7月 歌舞伎座夜の部

本舞台には、能の地謡と囃子方がならんで、「葵の上」を歌舞伎舞台であえて上演しているかのようなしつらえである。そこに花道に面をつけた能役者が、七三のスッポンから迫り上がる。本舞台に向かうと、雀右衛門の六条御息所に触れる。六条が複数いるとのがいけないとか理屈をいうつもりはない。異なった修業を行ってきた身体が、さしたる手立てを書いたまま、身体が触れあってしまう。そこには、戦慄と驚愕があるだけで、感動はなかった。ありえないことが起こっている衝撃に打ちのめされた。(長谷部浩の劇評  TheaterGoer Directory: 【劇評114】海老蔵が試みた「事件」)
海老蔵の着想は良いと思いますが、絡み方に問題があるようです。

長谷部浩の劇評 2018年7月 歌舞伎座昼の部

歌舞伎のイロハはもとより、通し狂言の仕組みを知り抜いた補綴で、復活狂言にありがちな生な感触がまったくない。輝かしい美男の海老蔵が、猿と呼ばれる秀吉となる。その意表をついたおもしろさが全編を貫いている。(長谷部浩の劇評  TheaterGoer Directory: 【劇評115】海老蔵が猿・秀吉となる趣向)
海老蔵・獅童の顔合わせではありますが、勧玄の三法師が劇をまとめているように感じます。

八月納涼歌舞伎 2018年8月 歌舞伎座

歌舞伎座/歌舞伎座百三十年 八月納涼歌舞伎(【チケットWeb松竹】空席照会)
第二部弥次喜多は既に売切れです。

2018年7月15日日曜日

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 16日~20日

16日
盲長屋梅加賀鳶
白鸚・秀太郎・又五郎・愛之助・歌六・吉右衛門
扇獅子
梅玉・雀右衛門

17日
釣女
幸四郎・高麗蔵・壱太郎・亀鶴
御存鈴ヶ森
8世幸四郎・梅幸・羽左衛門・2世松緑・17世勘三郎
あやめ浴衣
雀右衛門・錦之助・又五郎

18日
六歌仙容彩 文屋
富十郎
芦屋道満大内鑑 葛の葉
扇雀・竹三郎・鴈治郎

19日
男女道成寺
7世芝翫・富十郎
どんつく
團十郎・三津五郎・梅玉・巳之助・仁左衛門

20日
箱根霊験誓仇討
勘九郎・愛之助・七之助・秀太郎
出雲の阿国
福助・菊之助・彦三郎・亀蔵

『歌舞伎と手仕事 第2弾』

普段とは違う歌舞伎俳優のトークが聞けたり、知れば更に楽しくなる歌舞伎の小道具や衣装の裏話が聞けるイベント!(【歌舞伎と手仕事 第2弾】演技とは一味違う歌舞伎俳優のトーク!落語が聴ける!職人の神技が実感できる!歌舞伎と伝統工芸の裏側を識るイベント|ニュース|東京手仕事(TOKYO Teshigoto))
歌舞伎座タワー3F『花篭』 8月4日(土) 17時30分〜 市川右團次が出演致します。(『歌舞伎と手仕事 第2弾』 | 市川右團次オフィシャルブログ「右團次と右近の会」Powered by Ameba)

中村隼人が語る「『NARUTO―ナルト―』と『ワンピース』の違い」

海賊を題材にした『ワンピース』は登場人物それぞれが抱える問題はあるものの、全体に陽のイメージですが、それに比べ『ナルト』は陰の作品。『忍び』というものは『耐え忍ぶ』ことが仕事です。サスケは実の兄に家族を惨殺され復讐を果たしている。その精神性を、いかにお芝居として楽しく見てもらえるかがカギになると思っています」(中村隼人が語る「『NARUTO―ナルト―』と『ワンピース』の違い」|ニフティニュース)

渡辺保の劇評 2018年7月 歌舞伎座夜の部

源氏が「光」と「闇」の間に生きているという視点は面白いが、オペラ歌手 二人に「光」と「闇」を担当させるのも、ようやくここまで来てわかるのでは 困るし、藤壺が一切出ないために源氏の喪失感が出ないのも残念である。(2018年7月歌舞伎座夜の部)
藤壺、紫の上不在の源氏物語とは無理があるのではないでしょうか。


渡辺保の劇評 2018年7月 歌舞伎座昼の部

海老蔵は決してせりふが通らぬ人ではないのに、今月は昼夜出ずっぱりのせ いか疲労の色濃く、この場もくぐもったような声で期待したほどではない。 「無礼という事存じおるか」 の有名なところも大喝一声とはいかなかったのは息継ぎにもあるだろう。せり ふをもう一つ磨いてほしい。(2018年7月歌舞伎座昼の部)
南北本、半二本との取り入れ方など、流石に渡辺氏の解説を読むとよく分かります。
海老蔵が出ずっぱりでなくてもお客は入ると思います。

石井啓夫の劇評 2018年7月 歌舞伎座

夜の部は「源氏物語」。祖父(十一代目市川團十郎)と父(十二代目團十郎)が演じてきた光源氏の愛の彷徨(ほうこう)を、光と闇の魂の叫びとして、能やオペラ、映像や華道のセットなど、多重な表現で平安絵巻を再現する。海老蔵の挑戦の心理は計り知れない。(【鑑賞眼】歌舞伎座「七月大歌舞伎」 海老蔵、計り知れない挑戦の心理 - 産経ニュース)
昼夜共に十一代目團十郎、十二代目團十郎 、当代海老蔵、そして勸玄と続く成田屋縁のお芝居です。光源氏も違った角度から捉えています。でも光の君はいつも美しい。

2018年7月14日土曜日

右近、多彩な語り カブキ・チューン NHKFM

歌舞伎の魅力をカジュアルに伝える番組とあって、長唄や清元(きよもと)など多様な楽曲や、箏や尺八など奏者の紹介も欠かせない。豊富な知識に加え、分かりやすい解説も必要だ。例えば、清元の名作「鳥羽絵」を流した際は「漫画をそのまま踊りにしたような、しゃれっ気のある曲。歌詞は“歌う落語”のよう」と巧みな比喩を交え解説した。(東京新聞:右近、多彩な語り カブキ・チューン NHKFM:伝統芸能(TOKYO Web))
毎回、清元の演奏が聞けるので嬉しい限りです。ご家族のお話も面白く、きょうはお兄さんが気に入ってペットショップからうさぎを買ってきて飼い始めたそう、ワンピースのルフイーの時だったのでルフイーにしようかと思ったが、メスなのでルビーちゃんと名付けたそうです。とても親近感あるトークで楽しいです。

歌舞伎座ギャラリー、第一回「ぎんざ木挽亭」のお知らせ

8月17日(金)、歌舞伎座ギャラリーで、第一回「ぎんざ木挽亭」 by TOKYO KOBIKI LABが開催されます。(歌舞伎座ギャラリー、第一回「ぎんざ木挽亭」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2018年8月17日(金) 第一部 19:00開演(18:45開場) ※公演時間は約90分を予定 第二部 21:15開演(21:00開場) ※公演時間は約120分を予定
■場所 歌舞伎座ギャラリー 東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー5階
■料金 第一部 前売り:3,300円/当日3,500円 第二部 前売り:3,300円/当日3,500円 ※全席指定、料金はすべて税込 ※前売り券完売の場合、当日券の販売はありませんので、ご注意ください。 ※当日券販売がある場合、17:00~歌舞伎座ギャラリーで販売を予定しています。

 2018年7月17日(火)10:00発売

「永楽館歌舞伎」上演演目公募、結果発表

10月18日(木)から始まる、出石永楽館「第十一回 永楽館歌舞伎」で公募していた上演演目が、『神の鳥(こうのとり)』に決定、発表されました。(「永楽館歌舞伎」上演演目公募、結果発表 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2018年7月13日金曜日

児玉竜一の劇評 2018年7月 歌舞伎鑑賞教室

先月も記したが、日本全国での歌舞伎興行の中で、俳優陣の確保とそれに基づく狂言立ての苦心は察するに余りある。とりわけ俳優のやりくりは、国立劇場だけでは如何(いかん)ともしがたく、目先の利益を超えて、大きな立場から将来を見据えた体制構築を望みたい。((評・舞台)国立劇場「日本振袖始」 殻破り妖しさと凄みを:朝日新聞デジタル)
先月も今月も舞踊劇一本とは~今後この試みは難しくなるのだろうか?将来の観客を育てたいなら、何とかしないと難しいのではないだろうか。

2018年7月12日木曜日

桂歌丸師匠の告別式に参列(松也ブログ)

桂歌丸師匠の告別式に参列致しました。 昨年ドラマで桂歌丸師匠を演じる機会を頂き、ドラマを通して歌丸師匠の落語家としての凄さを改めて感じました。 そして何より奥様の富士子さんとの絆と愛情には心から感動しました。 まだまだ高座に上がる歌丸師匠を見たかったです。 本当に残念です。(昨日 | 尾上松也オフィシャルブログ「松也日記」powered by Ameba)
このお仕事お引き受けして本当に良かったですね。歌丸師匠も喜ばれたことでしょう。

歌舞伎座ギャラリー「第三回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ

今回、上映されるのは顔がそろった初春歌舞伎での舞台。昭和58(1983)年正月の歌舞伎座夜の部での上演で、静御前に七世芝翫、義経は梅玉。亀井六郎の錦之助、駿河次郎の右團次の出演も見逃せません。早替り、階段の出や宙乗りといった演出に目をみはり、子狐の可愛らしさ、親子の情愛あふれる演技に胸打たれる三代目猿之助の『四の切』。懐かしいと感じる方も、新鮮に思う方も満足できる映像です。(歌舞伎座ギャラリー「第三回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2018年7月28日(土)18:30開映(18:15開場) ※上映時間は1時間20分
■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
■入場料 全席指定(床几席・椅子席):1,500円(税込)

 2018年7月19日(木)10:00発売

これは是非見たいです。

父から受け継いだもの(海老蔵ブログ)

7月14日(土)から8月1日(水)まで、 大阪・阪急うめだ本店9階にて開催される 「TIME CAPSULE」展にて、 市川海老蔵所有の着物ケースが特別展示されます。   現在も愛用している着物ケース。 父である十二代目 市川團十郎氏がデザインし、 スペシャルオーダーで製作した際の秘話や 歌舞伎の世界における伝統と革新など、 「TIME CAPSULE」展を記念して新たに撮影された 市川海老蔵氏のスペシャルインタビューをお届けします。(ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba -3ページ目)
TIME CAPSULE EXHIBITION OSAKA
2018年7月14日(土)~8月1日(水) 10:00~20:00 金曜・土曜は21:00まで 最終入場は閉場30分前まで ※混雑状況によってはご入場いただけない場合もあります。
※入場無料 阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー、アートステージ(ブックストア)

和楽器バンド、新作歌舞伎【NARUTO-ナルト-】エンディング・テーマ書き下ろし

和楽器バンドが、2018年8月に東京・新橋演舞場にて上演される新作歌舞伎【NARUTO-ナルト-】のエンディング・テーマとして、新曲「光の中で」を書き下ろす。(和楽器バンド、新作歌舞伎【NARUTO-ナルト-】エンディング・テーマ書き下ろし | ニコニコニュース)

八月納涼歌舞伎 2018年8月 歌舞伎座 配役追加

八月納涼歌舞伎(八月納涼歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
釡桐左衛門/暗闇の中治 中車、又ご出場!やたら鬼が大勢出るみたい!

「市川海老蔵 古典への誘い」のお知らせ

海老蔵は今回、長く上演が途絶えていた歌舞伎十八番の演目から、5年前の自主公演で舞踊劇として復活させ、歌舞伎座でも上演した『蛇柳』を披露します。海老蔵が前シテ、後シテに加えて最後に豪快な押戻しも見せる、みどころたっぷりのひと幕です。(「市川海老蔵 古典への誘い」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2018年7月10日火曜日

歌舞伎座で『源氏物語』出演のアンソニー・ロス・コスタンツォのサイン会開催

「歌舞伎座で歌える数少ない外国人であることが非常に誇らしく、感動しています。歌舞伎座は歌うのにとても素晴らしい場所で、音響的にもとても素晴らしい。そして、お客様とも非常に近しい関係を築け、それが音楽を伝えるのにも役立っていると思います」と、公演3日目にして、すっかり歌舞伎座に魅了されているようでした。(歌舞伎座で『源氏物語』出演のアンソニー・ロス・コスタンツォのサイン会開催 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2018年7月9日月曜日

14日BS日テレ19:00~寺島しのぶと眞秀君 奮闘記・2018~母と息子の成長物語

寺島しのぶと眞秀君 奮闘記・2018~母と息子の成長物語~ 2018年7月14日(土)  19時00分~20時54分(寺島しのぶと眞秀君 奮闘記・2018~母と息子の成長物語~ - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])

14日BSフジ15:00~劇場版『鬼平犯科帳』 吉右衛門出演

劇場版『鬼平犯科帳』 2018年7月14日(土)  15時00分~16時55分(鬼平犯科帳 - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])

14日NHKEテレ22:00~SWITCHインタビュー 達人達(たち)「市川猿之助×青柳貴史」 ネットクラブとは?

猿之助から「家宝になるすずりを作って欲しい」と頼まれた青柳。使う人の手つきやしぐさに配慮した、世界に一つだけのすずりを作っていく。一人よがりになりすぎず、かつこだわりは徹底する、それは猿之助の歌舞伎に向かう姿勢にも通じている。「消える伝統は消えてもいい」と断言しながら、古典の魅力を新しい歌舞伎の形として創り出していく猿之助。青柳から「極めたと思った瞬間の景色とは?」と尋ねられた猿之助の答えとは?(NHK 番組表 | SWITCHインタビュー 達人達(たち)「市川猿之助×青柳貴史」 | スーパー歌舞伎セカンド「ワンピース」など歌舞伎の可能性を広げる市川猿之助。すずりを作る製けん師の青柳貴史と、伝統の世界で大胆な挑戦を試みる者同士で語り合った。)
興味深いお話のようです。

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 9日~13日

9日
源平布引滝 実盛物語
愛之助・吉弥・笑三郎・亀蔵・門之助
男女道成寺
7世芝翫・富十郎

10日
妹背山女庭訓 三笠山御殿
團十郎・福助・雀右衛門・東蔵・左團次

11日
暗闇の丑松
菊五郎・福助・三津五郎・楽膳

12日
操り三番叟
延若
年増
7世芝翫
供奴
富十郎
艶紅曙接拙 紅翫
芝翫・勘九郎・七之助・巳之助・児太郎・彌十郎・扇雀

13日
元禄忠臣蔵 大石最後の一日
白鸚・幸四郎・児太郎・染五郎・彌十郎・仁左衛門
六歌仙容彩 文屋
富十郎

2018年7月7日土曜日

愛之助が語る「第十一回 永楽館歌舞伎」

また、上方の俳優として、上方でたくさんの演目が生まれ、一つでも多くの演目を永楽館発信で大劇場にかけていきたい。常々、そういうものを目指してつくっておりますし、ここを基盤にいろんなものを発信し、豊岡市を、上方を盛り上げていきたい」。力のこもった言葉に愛之助の思いがあふれました。(愛之助が語る「第十一回 永楽館歌舞伎」 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

尾上右近出演「メルセデス・ベンツ 新車発表会」観覧者募集のお知らせ

この一日だけの特別なイベントのひとときに、歌舞伎美人読者45組90名様を抽選でご招待します。完全ご招待制ですので、参加ご希望の方は下記の応募要項をご確認のうえ、ふるってご応募ください。(尾上右近出演「メルセデス・ベンツ 新車発表会」観覧者募集のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2018年7月6日金曜日

長谷部浩の劇評 巡業東コース 江戸川総合文化センター 

皐月の「お前に一生連れ添えば、楽の出来ぬ私の身体、星影さんんいこの身を任せ、生涯楽に暮らすが得」を真に受けて、自らの言葉に酔って、自らを追い詰めていく男の心情を、様式に頼り切らず、写実を追求していく。その緻密な組み立てによって、物語の浅薄さをとりあえず置いて、観客はもっとも大切な妻を失ってしまった後悔。いかに困ったとはいえ、妻を売り物買い物の傾城にしてしまった無念が、ひしひしと伝わってくる。
特筆したいのは、『喜撰』といい『文屋』といい、この『高坏』といい巧まざる愛嬌が菊之助にそなわってきたところだ。時分の花はいつか衰える。けれど、そなわってきた愛嬌は、決して失われることはない。六月三十日夜の部所見。(長谷部浩の劇評  TheaterGoer Directory)
この愛嬌も嫌味がなく品が備わっているのが菊之助の良いところです。

歌舞伎座「七月大歌舞伎」初日開幕

二幕目、須磨へと隠退するため春宮と別れる場面では、勸玄が勤める春宮の「私を一人にしないでください」のひと言に、自分を重ねると同時に父の気持ちを推し量ることができた光源氏。父十二世團十郎の光源氏とともに海老蔵が春宮で初お目見得した昭和58(1983)年5月歌舞伎座を思い起こさせるこの場では、受け継がれる父から子への思いを光の精霊が歌い上げます。(歌舞伎座「七月大歌舞伎」初日開幕 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
それにしても、5歳で3役!すご~い!

大阪松竹座「十代目松本幸四郎『残夢』刊行記念トーク」のお知らせ

幸四郎の十代目襲名を記念して刊行された写真集『残夢』。記念のトークイベントが大阪でも開催されることが決まりました。(大阪松竹座「十代目松本幸四郎『残夢』刊行記念トーク」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2018年7月15日(日)21:30開始 ※受付開始21:00、開場21:20 ※イベントは約1時間を予定(写真集購入者対象のサイン会を含む)
■場所 大阪松竹座 1階客席
■参加方法  下記のリンク先より、ご希望の参加方法を選んでお申込みください。

「第十一回 永楽館歌舞伎」もう一度観たい!演目公募のお知らせ

「第十一回 永楽館歌舞伎」 上演演目公募
■選考対象演目(「第十一回 永楽館歌舞伎」もう一度観たい!演目公募のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
さあ何に決まるでしょうか。ワクワクします。

【出石永楽館】「第十一回 永楽館歌舞伎」公演情報を掲載しました

第十一回 永楽館歌舞伎(第十一回 永楽館歌舞伎 | 出石永楽館 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
これまで永楽館で上演された演目から公募選定で上演とのこと。

2018年7月5日木曜日

演劇界 2018年8月号 本日発売

(演劇界 2018年 08 月号 [雑誌] | |本 | 通販 | Amazon)

5日NHK総合13:00~ごごナマ ゲスト巳之助・隼人

ゲストは坂東巳之助さんと中村隼人さん。歌舞伎界の期待の星2人が舞台裏を大暴露▽時代の流行を取り入れる歌舞伎の原点にたち返りたい!新作歌舞伎にかける熱い思いとは(NHK 番組表 | ごごナマ おしゃべり日和「坂東巳之助 中村隼人」 | ゲストは坂東巳之助さんと中村隼人さん。歌舞伎界の期待の星2人が舞台裏を大暴露▽時代の流行を取り入れる歌舞伎の原点にたち返りたい!新作歌舞伎にかける熱い思いとは)
新作歌舞伎「NARUTO‐ナルト‐」にかける熱い思い、楽しみです。

七月大歌舞伎 空席情報

歌舞伎座/歌舞伎座百三十年 七月大歌舞伎(【チケットWeb松竹】空席照会)
昼夜とも空席なし、売切れです。

七月大歌舞伎 2018年7月 上演時間

通し狂言 源氏物語 大詰 7:35-8:05(七月大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
夜の終演8:05、早いです。

歌舞伎座「七月大歌舞伎」幕見席のご案内

7月5日(木)に初日を迎える歌舞伎座百三十年「七月大歌舞伎」では、幕見席の料金と発売予定時間が以下のとおりになります。(歌舞伎座「七月大歌舞伎」幕見席のご案内 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

大阪松竹座「七月大歌舞伎」高麗屋襲名の賑わい

続いて、3度目の弁慶で大阪に襲名を披露する十代目幸四郎、対するのは仁左衛門の富樫という『勧進帳』。二人が生む緊張感を前にしては、客席は息をのんで舞台を見つめることしかできません。幕外の豪快な飛び六方に客席からの惜しみない拍手がいつまでも響きました。(大阪松竹座「七月大歌舞伎」高麗屋襲名の賑わい | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2018年7月4日水曜日

福助より皆さまへ

昼の部の序幕「金閣寺」にて「慶寿院尼」をさせて頂きます。 息子児太郎が大役 雪姫をさせて頂くことになり、久しぶりの親子共演に感無量でございます。(最新情報 : 中村福助 公式ホームページ)

児太郎より 2018年7月3日

今日は私にとりましてとても嬉しい1日となりました。 父福助が秀山祭九月大歌舞伎におきまして復帰させて頂くことになり、松竹株式会社より発表させて頂きました。 この四年半は、父にとりましても私にとりましても険しい道のりでございました。 皆様のお支えもあり九月に久しぶりに親子共演を果たせます事、感無量でございます。 歌舞伎美人に父の名前を見ました時泣きそうになりました。(児太郎より | 中村児太郎 Official Web Site)
四年半の間に成長された姿を同じ舞台で確認でき幸せでしょう。

福助、舞台復帰決まる「幸せで胸いっぱい」

福助は「私は脳出血の後遺症のため数年間リハビリ、トレーニングに励んで参りましたが、この度、松竹株式会社のお勧めによりまして『秀山祭九月大歌舞伎』にて復帰させていただく運びとなりました。再び歌舞伎座の舞台に立てる喜びをかみしめております。幸せで胸がいっぱいでございます」とコメント。(福助、舞台復帰決まる「幸せで胸いっぱい」|日テレNEWS24)
復帰おめでとうございます。何より児太郎さんが喜ばれていることでしょう。

2018年7月3日火曜日

吉例顔見世 2018年10月 御園座 演目と配役

御園座新劇場開場記念 第四十九回 吉例顔見世(第四十九回 吉例顔見世 | 御園座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
二人椀久は時蔵・梅枝親子、源氏店は梅玉・時蔵、女暫は魁春と気になる組み合わせです。

秀山祭九月大歌舞伎  2018年9月 歌舞伎座 演目と配役

歌舞伎座百三十年 秀山祭九月大歌舞伎(秀山祭九月大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
金閣寺の慶寿院尼に福助とあります。オメデトー復活ですね。

「坂東玉三郎 映像×舞踊公演」への思い

「お客様が親しみをもって見に来てくださる」八千代座で、「どうやって今の体力で楽しんでいただけるものができるか、苦心の策」として始まった「映像×舞踊公演」が、大都市公演に足を運びにくいお客様への新しいお楽しみとして定着すればと願いました。(「坂東玉三郎 映像×舞踊公演」への思い | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2018年7月2日月曜日

巳之助、隼人「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

7月11日(水)、歌舞伎座ギャラリーで開催される、新作歌舞伎『NARUTO -ナルト-』上演記念歌舞伎夜話(かぶきやわ)「渦巻絆万華門出(うずまくきずなはなさくかどんで)」に、坂東巳之助、中村隼人が出演します。(巳之助、隼人「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2018年7月11日(水)19:30開演(19:15開場) ※約1時間30分を予定
■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
■入場料 全席指定:3,500円(税込)

 2018年7月5日(木)10:00発売

この企画は実にタイムリーですね。

彌十郎・新悟の今月の言葉 2018年7月

H30年6月博多座。「俊寛」の瀬尾太郎兼康の写真ステキです。(■初代 坂東彌十郎 公式サイト(楽屋写真))

玉三郎の今月のコメント 2018年7月

この6月は、能楽の観世清和さんの『羽衣』の編集、音楽調整をしておりました。また『幽玄』の編集と音楽調整もしていました。その後はイタリアのシチリアに行って参りました。(◆2018年7月 | 坂東玉三郎【公式サイト】)
お写真をみると歌舞伎役者には見えません。背景に溶け込んでいます。

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 2日~6日

2日
元禄忠臣蔵 大石最後の一日
白鸚・幸四郎・児太郎・染五郎・彌十郎・仁左衛門
御存鈴ヶ森
初代白鸚・梅幸・羽左衛門・2世松緑・17世勘三郎
1981年5月 歌舞伎座

3日
操り三番叟
延若
年増
7世芝翫
供奴
富十郎
1984年4月 歌舞伎座
出雲の阿国
福助・菊之助・彦三郎・亀蔵

4日
箱根霊験誓仇討
勘九郎・愛之助・七之助・秀太郎
男女道成寺
7世芝翫・富十郎

5日
源平布引滝 実盛物語
愛之助・吉弥・笑三郎・亀蔵・門之助
雨の五郎
獅童

6日
四千両小判梅葉
菊五郎・梅玉・時蔵・錦之助・松緑・菊之助・歌六・左團次
あやめ浴衣
雀右衛門・錦之助・又五郎

「ごごナマ おしゃべり日和」NHK総合

2018年7月5日(木) 午後1:00~2:00 「ごごナマ おしゃべり日和」に中村隼人さんとともに生出演いたします。(「ごごナマ おしゃべり日和」NHK総合 – 坂東巳之助公式ホームページ)
NARUTOのお話ですね。

今月の京蔵 2018年7月

さて、今月は「NINAGAWAマクベス」ニューヨーク公演に出向きます。再び魔女を勤めます。詳しくは別紙をご参照ください。
8月11日12日、国立劇場での音の会にて、「傾城反魂香」のお徳を勤めさせて頂きます。只今、絶賛前売り中です!(中村京蔵公式ホームページ)
ニューヨーク公演素晴らしい。お徳も良いですね。

2018年7月1日日曜日

「大蛇」(葵太夫ツイート)

昨日の舞台稽古で山台にマイクが置かれていた。訳を訊くと拡声のためとの事。私達はマイク無しで舞台を勤めるのが常識なので、ご厚意は感謝するが、黒御簾のモニター用以外は撤収願った。他にもどうかと思う事がいろいろあるが、自分の責任で通せる部分は古風にやりたい。(竹本 葵太夫さんのツイート: "#歌舞伎竹本 ▼「大蛇」09▼昨日の舞台稽古で山台にマイクが置かれていた。訳を訊くと拡声のためとの事。私達はマイク無しで舞台を勤めるのが常識なので、ご厚意は感謝するが、黒御簾のモニター用以外は撤収願った。他にもどうかと思う事がいろいろあるが、自分の責任で通せる部分は古風にやりたい。")
マイクを通した声はイタダケマセン。演奏者の意向でなく勝手にマイクを設置とはビックリです。

久方ぶりの更新(右近ブログ)

その姿勢が常に問われているかどうか、、、そんなことは関係なくとも、 今以上に突き詰めて歌舞伎に向かう、向かいたい。 もしかしたらこれが現代劇のお稽古をやって最初に気付いたことかも知れません。(お疲れ様です! | 尾上右近オフィシャルブログ Powered by Ameba)
お稽古真っ最中、いろいろ思うことを綴っています。大いに悩み成長されることでしょう。

2018年6月30日土曜日

歌舞伎座「七月大歌舞伎」特別ポスター公開

笏(しゃく)を手にした束帯姿の羽柴秀吉と三法師。昼の部の通し狂言『三國無雙瓢箪久(さんごくむそうひさごのめでたや) 出世太閤記』の海老蔵と堀越勸玄のポスターは、まさに海老蔵の祖父九世海老蔵(十一世團十郎)と、父市川夏雄(十二世團十郎)の一枚の写真が、65年の時を経て現代によみがえったかのようです。小さいながらに格調高い衣裳をまとった勸玄は、長袴をはいて高い台に乗っての撮影となりました。その凛々しい面差しから目を離すことができません。(歌舞伎座「七月大歌舞伎」特別ポスター公開 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2日NHKBSプレミアム21:00~プレミアムシネマ「武士の一分」<レターボックスサイズ> 三津五郎出演

[BSプレミアム] 2018年7月2日(月) 午後9:00~午後11:05(125分)(NHK 番組表 | プレミアムシネマ「武士の一分」<レターボックスサイズ> | 山田洋次監督・藤沢周平原作「たそがれ清兵衛」「隠し剣 鬼の爪」に続く時代劇3部作の最終作。視力を失い、愛する妻と自らの尊厳を、命をかけて守ろうとする武士を描く。)

2018年6月29日金曜日

<花に舞い踊る>夕顔棚 涼む老夫婦に風情添え

季節の花とともにあったかつての日常風景。こうした作品の中にも、日本人の感性がさりげなく息づいているのです。       
舞踊評論家の阿部さとみさんの「日本舞踊と花」をテーマにしたコラムを随時掲載します。(東京新聞:<花に舞い踊る>夕顔棚 涼む老夫婦に風情添え:伝統芸能(TOKYO Web))
夕顔、夕涼み、お風呂上がりの浴衣姿、こういう風景は見られなくなってます。舞台をみてほのぼのします。理想の老夫婦ですね。

海老蔵、父子で魅了す 歌舞伎座7月公演

異なる芸術文化との融合により「紫式部が作品を書いた平安時代にタイムスリップしたような世界観」を舞台上に表現するという。歌舞伎役者と能楽師、オペラ歌手が伝統ある舞台で共演する新機軸。海老蔵は「戦後の歌舞伎界は少しおとなしくなり、パッション(情熱)が減っているように感じる。賛否両論を起こすことが大事。それが歌舞伎の活性化につながる」と信念を語る。(東京新聞:海老蔵、父子で魅了す 歌舞伎座7月公演:伝統芸能(TOKYO Web))
祖父の初演した「源氏物語」は一世を風靡しました。戦後のあの頃とは時代背景が確かに違います。光源氏の内面を他の角度から表現してみたいと思った海老蔵の新演出です。

演劇界8月号 表紙時蔵のお三輪(演劇界ツイート)

7月5日(木)発売8月号『演劇界』表紙をお知らせいたします。 『妹背山婦女庭訓』「三笠山御殿」中村時蔵丈の杉酒屋娘お三輪です!(演劇界さんのツイート: "7月5日(木)発売8月号『演劇界』表紙をお知らせいたします。 『妹背山婦女庭訓』「三笠山御殿」中村時蔵丈の杉酒屋娘お三輪です!… ")

2018年6月28日木曜日

「平成中村座スペイン公演」熱狂の開幕け

時間となって客電も落ち、真っ暗な劇場に長唄が聞こえてパッと明かりがつくと、舞台の中央には七之助の艶やかな藤の精。と同時に大きな歓声が上がり、『藤娘』のチョンパの演出で、一気にスペインのお客様が舞台の虜になりました。(「平成中村座スペイン公演」熱狂の開幕け | 歌舞伎美人(かぶきびと))
この演出には喜ばれたでしょうね。

大阪松竹座「七月大歌舞伎」幕見席のご案内 2018年7月

7月3日(火)~27日(金)、大阪松竹座「七月大歌舞伎」では、幕見席の販売があります。詳細は下記をご覧ください。
▼ 大阪松竹座「七月大歌舞伎」幕見席 7月3日(火)~27日(金)(大阪松竹座「七月大歌舞伎」幕見席のご案内 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

イヤホンガイド特別インタビュー「松竹大歌舞伎」東コース、中央コースのお知らせ

6月30日(土)から始まる「松竹大歌舞伎」の東コースと中央コースでは、イヤホンガイドで幕間に特別インタビュー放送がお聴きになれます。東コースでは尾上菊之助、中央コースでは中村芝翫、中村橋之助、中村福之助が語ります。(イヤホンガイド特別インタビュー「松竹大歌舞伎」東コース、中央コースのお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

中川右介の劇評 2018年6月 歌舞伎座

芝翫と尾上松緑、中村雀右衛門の3人が主役で、前半は喜劇仕立てで笑わせ、最後は幽霊の出てくる怪談となる。しかし、怪談になっても客席は笑いに包まれていた。いまの観客には、幽霊は怖くないのだ。芝翫が幽霊になって出て、雀右衛門が怖がると、笑ってしまう。これは役者のせいではない。幽霊の話が怪談として成立しないのが現代なのだ。面白い芝居なので、今後も上演してほしい。((3ページ目)24年ぶり上演も…現代の歌舞伎で幽霊モノは通用しないのか|日刊ゲンダイDIGITAL)
歌舞伎とはいろいろなジャンルがあって、上演頻度の高いものばかりではつまらない。久々の上演である二題は面白かったです。芝翫、松緑、雀右衛門の3人の演技が初役とは思えない出来でした。17世勘三郎、守田勘弥、市川翠扇の出演した時も観客は笑っていました。

2018年6月27日水曜日

ようこそ歌舞伎へ 左官長兵衛の芝翫

喜劇にして、最後の「元の長兵衛内」でお兼を蹴飛ばしてひっくり返して何してと、笑いに持っていくのは簡単ですが、これは人情噺ですからね。天王寺屋のお兄さん(五世中村富十郎)がよくおっしゃっていました。「これは喜劇じゃないんだ。人情噺なんだからね」と。(ようこそ歌舞伎へ「中村芝翫」3/4 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
最高のハッピイエンドの人情噺です。

2018年6月26日火曜日

小田井さまby米吉

堺の大店、扇屋に生まれ、乳母日傘で何不自由なく育てられた世間知らずのお嬢様。 染物の振袖に髪も飾り立て、THEお嬢様といえる拵えです。(小田井さま | 歌舞伎役者 中村歌六 米吉 |オフィシャルサイト)

 THEお嬢様、こんな可愛らしいおなごに言い寄られたら悟助さんも・・・

2018年6月25日月曜日

29日NHK総合8:15~あさイチ プレミアムトーク 海老蔵出演

[総合] 2018年6月29日(金) 午前8:15~午前9:55(100分)(NHK 番組表 | あさイチ「プレミアムトーク 市川海老蔵」 | プレミアムトーク 市川海老蔵▽特選!エンタ 音楽「藤井フミヤ」▽あさイチグリーンスタイル「アロハ~ ハワイのコルジリネ」【キャスター】博多華丸・大吉、近江友里恵)

松緑「紀尾井町夜話 第三夜」出演のお知らせ

同じ昭和50年生まれの二人、若き日の苦労や思い出、共演した数々の舞台、立廻りの立師として、芯と絡みとして、師匠として弟子として、尽きることのない二人の二度と聴けないよもやま話をぜひお楽しみください。(松緑「紀尾井町夜話 第三夜」出演のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
 ギャラリーレクチャー 特別企画 紀尾井町夜話 第三夜「昭和五十年会」 
■日時 2018年7月8日(日)18:30開演(18:10開場) ※約1時間30分を予定
■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
■入場料 全席指定:3,500円(税込)

 2018年6月30日(土)10:00発売

このゲストは楽しみです。

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 25日~29日

25日
御所桜堀川夜討 弁慶上使
2代目松緑・延若・魁春・歌右衛門
1982年11月 歌舞伎座
四季三葉草
梅玉・扇雀・鴈治郎

26日
隅田川
歌右衛門・17世勘三郎
恋飛脚大和往来 新口村
藤十郎・扇雀・歌六

27日
京人形
巳之助・新悟・梅丸・種之助・歌昇
鰯売戀曳網
勘三郎・玉三郎・彌十郎・幸四郎

28日
恋湊博多諷 毛剃
團十郎・菊之助・秀太郎・藤十郎・彌十郎

29日
大雲寺堤の場
2世鴈治郎・延若・勘三郎・東蔵・羽左衛門
屋敷娘
壱太郎・米吉・梅丸
石橋
歌昇・種之助・隼人

2018年6月23日土曜日

第24回稚魚の会・歌舞伎会合同公演 チラシ更新

第24回稚魚の会・歌舞伎会合同公演(第24回稚魚の会・歌舞伎会合同公演)
こちらは浮世絵です。イイ感じです。

第20回 音の会 チラシ更新

第20回 音の会(第20回 音の会)
写真が去年?の吉野山が入っています。紛らわしいです。

東京ドーム「TOKYOシリーズ」が歌舞伎色に

今回も24日(日)の試合前には、仁王襷が凛々しいジャビットと、荒事風の力強いつば九郎が、お客様と一緒に選手へのエールを送ります。稽古を積んだ二人の見得にはぜひ球場で、「読売屋!」「燕屋!」と声援をお送りください。(東京ドーム「TOKYOシリーズ」が歌舞伎色に | 歌舞伎美人(かぶきびと))
彦三郎さん監修かしら!

2018年6月22日金曜日

彌十郎が映画『審判』出演

彌十郎は出演にあたり、「私の父(坂東好太郎)は若い頃映画の世界に身を置いておりましたし、私も還暦を過ぎて舞台以外の経験もしてみたくなりました。今回の“殴る男”という役にとても興味を持ったので、初めての現代劇に挑戦してみることにしました」とコメントを寄せました。ぜひ劇場でたっぷりとその作品に、映像に浸ってください。(彌十郎が映画『審判』出演 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
案外このお役、似合うのではないでしょうか。

「第四回あべの歌舞伎 晴の会」のお知らせ

昨年に引き続き、仁左衛門と秀太郎の監修のもと、再び南北の芝居に挑戦する「晴の会」。上方歌舞伎塾一期生で松嶋屋一門として研鑽を積んでいる松十郎、千壽、千次郎が中心になって始めた会も4年目を迎え、ますます充実してきました。(「第四回あべの歌舞伎 晴の会」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2018年6月20日水曜日

『挑む -宴-』開催(松也ツイート)

本年度は『挑む -宴-』と題し、 ディナートークショーとして、挑むの歴史を振り返りながら皆さまと楽しいひと時を過ごせて頂きたいと思っております!! 皆さまのお越しを心よりお待ちしております!!(挑む -尾上松也 歌舞伎自主公演-さんのツイート: "本年度は『挑む -宴-』と題し、 ディナートークショーとして、挑むの歴史を振り返りながら皆さまと楽しいひと時を過ごせて頂きたいと思っております!! 皆さまのお越しを心よりお待ちしております!! 👇ご予約はこちらから👇 https://t.co/tOedcip5HV… https://t.co/CfPuoBk7RG")
2018年7月27日(金)(尾上松也 ディナートークショー「挑む ~宴~」 | 2018 | ホテルニューオータニ)

上村以和於の劇評 2018年6月

巨匠黙阿弥の作ながら、『野晒悟助』は決して、世に言われる「名作」ではないかもしれないが、これほど、黙阿弥らしい趣向に満ちた味な作もあるまいかと思われる、愛すべく捨てがたい佳品である。今回の菊五郎所演には、こうしたさまざまな意味合いや思いが汲み取れる。
昼の部に於ける菊五郎、夜の部に於ける吉右衛門、それぞれに、犠牲的精神をふりしぼっても目の玉の黒いところを見せて睨みを利かせたわけで、各役各優それぞれに、それぞれの伸長ぶりを見せたのがその成果ということになる。(演劇評論家 上村以和於公式サイト | 歌舞伎の評論でお馴染みの上村以和於です。)
官女がダブルのも、住吉神社が舞台なのも、家業が早桶屋なのも、不思議とつながっている、私も妙な気がしました。
渋谷の海老様こと権十郎から菊五郎は随分教わっています。黒手組の助六や今回の野晒悟助もそうです。こういう狂言を残していってほしいです。次の世代に受け継がれるようお願いしたいです。
橘太郎の薬売り、義平次より好きです。宇野信夫のお芝居にはよく登場する人物です。

チラシ出来ました!(海老蔵ブログ)

昼の部も夜の部も頑張ります!(ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba -2ページ目)
7月のチラシです。昼も夜も注目です。

尾上右近『ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル』への思い

右近は作品中で、ジョン・コルトレーンのジャズの特徴である不協和音が、大事なモチーフの一つになっていることにふれ、「不協和音が入ったハーモニーが成立した、というような(音楽講師の)ヤズミンのせりふがあります。個性のまったく違う登場人物たち、不協和音かもしれない音の混じり合いが、不思議なハーモニー、新たなメロディーを生む。歌舞伎の世界から来ている身として、どこか歌舞伎の要素、現代劇の方とは違う何かが生まれたら、自分がやらせていただく意味があるんじゃないかと思っています」。(尾上右近『ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル』への思い | 歌舞伎美人(かぶきびと))
右近さんらしいコメントです。

2018年6月19日火曜日

柴田勝家スチール撮影(右團次ブログ)

特別ポスターのスチール撮り😊 撮影は篠山紀信先生‼️(市川右團次オフィシャルブログ「右團次と右近の会」Powered by Ameba -2ページ目)
なんか忠臣蔵の師直みたーい!

歌舞伎座ギャラリー「第二回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ

今回は、舞台の上演時期は異なりますが、 「十種香」と「奥庭」を上映。いずれも八重垣姫は六世歌右衛門です。生涯に何度も演じた当り役で、勝頼に七世梅幸、濡衣は七世芝翫と、三人が並ぶ「十種香」は眼福のひと言。謙信に十三世仁左衛門、原小文次に三世延若と顔がそろうなか、若手の八代目福助(梅玉)が白須賀六郎で出ているのも見逃せません。また、「奥庭」の小狐には幸二を名のっていた八代目芝翫、その愛らしさは必見です。(歌舞伎座ギャラリー「第二回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
『本朝廿四孝』「十種香」(昭和58年1月歌舞伎座)
息女八重垣姫:六世中村歌右衛門
花造り簑作実は武田勝頼:七世尾上梅幸
長尾謙信:十三世片岡仁左衛門
腰元濡衣:七世中村芝翫
原小文次:三世實川延若
白須賀六郎:八世中村福助(現 梅玉)

 『本朝廿四孝』「奥庭狐火」(昭和49年10月歌舞伎座) 
息女八重垣姫:六世中村歌右衛門
小狐:中村幸二(現 芝翫)

 ■日時 2018年6月29日(金)18:30開映(18:15開場) ※上映時間は1時間30分
 ■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
 ■入場料 全席指定(床几席・椅子席):1,500円(税込)

 2018年6月24日(日)10:00発売

坂東巳之助と中村隼人が歌舞伎で『NARUTO』上演!「感動的」

巳之助「若手としていろんなことを経験させていただいき、かわいがっていただいた。そのご恩返しといいますか、猿之助の兄さんがおっしゃる『超えろ、倒せ』という言葉をそのまま受け取るのであれば、ご恩をあだで返すような恩返しができれば」
隼人「猿之助兄さんには、演出する姿、頑張っている姿を見せることで周りを引っ張っていく姿勢を見させていただいてきましたので、よじ登ってよじ登って、乗り越えてていきたいです」(坂東巳之助と中村隼人が歌舞伎で『NARUTO』上演!「感動的」 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ))
熱い思いが実ると良いですね。乞う期待!

海老蔵が語る歌舞伎座「七月大歌舞伎」

取材の最後に現れ、「堀越勸玄です。7月の歌舞伎は三法師と光の君を勤めさせてもらいます。どうぞ、よろしくお願いいたします」と、大きな声で元気いっぱいに挨拶し、出演が「楽しみ」と満面の笑みを見せた勸玄。厳しく稽古しているという海老蔵へ、この日は「父の日」ということもあり、プレゼントとともに感謝の気持ちを贈った勸玄に対し、「せりふを練習していても、私が父に言われている感じがある」と、不思議な気持ちを率直に明かした海老蔵。7月の歌舞伎座には世代をつないできた父子の思いがあふれます。(海老蔵が語る歌舞伎座「七月大歌舞伎」 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
毎日お稽古頑張っているようです。成長した勸玄くん、早く見たいです。

琴浦ナンデス!by米吉

ニコラス・エドワーズさんに女形のお化粧を施すという企画だったのですが、人様にお化粧すること余りはありませんし、ましてや外国の方ですからどうなるか不安だったのですが…… 元のお顔が綺麗なこともあり、素敵に仕上がり本当にホッとしました( ´∀`)(琴浦ナンデス! | 歌舞伎役者 中村歌六 米吉 |オフィシャルサイト)
とても綺麗なお顔に仕上がりましたよ。
琴浦さん、どの着物もお似合いです。

2018年6月18日月曜日

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 18日~22日

18日
鳴神
芝翫・七之助・亀蔵・男女蔵
御名残木挽闇争
三津五郎・雀右衛門・時蔵・幸四郎・菊之助・海老蔵

19日
山吹
歌六・段治郎・笑三郎
四季三葉草
梅玉・扇雀・鴈治郎

20日
お江戸みやげ
17世芝翫・梅玉・福助・魁春・富十郎
恋飛脚大和往来 新口村
藤十郎・扇雀・歌六

21日
ひらがな盛衰記 逆櫓
吉右衛門・歌六・雀右衛門・又五郎・東蔵・左團次
君が代松竹梅
錦之助・愛之助・進之介

22日
土蜘
芝翫・獅童・七之助・猿之助・扇雀・勘九郎
玉兎
勘太郎
団子売
猿之助・勘九郎

2018年6月17日日曜日

歌昇、種之助勉強会「第四回 双蝶会」のお知らせ

「早替り、ぶっ返りがあり、二人とも途中で本性を顕す役になりました」と歌昇が話しましたが、扮装写真の撮影ひとつからも、さまざまな気づきや実感が得られたと言います。公演の監修である吉右衛門が撮影に立ち会い、「化粧の仕方、形、全部見てくださったのは、僕らにとって何よりの財産です」。公演へ至るまでのすべてが勉強になる、と、姿勢を正した歌昇。「役に対する姿勢、演技に対する考え方、歌舞伎との向き合い方。なんでもおっしゃっていただける僕らは、とてつもない幸せ者です」。(歌昇、種之助勉強会「第四回 双蝶会」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
吉右衛門の的確な指導を受けて、成長間違いなしです。

染五郎、團子がシネマ歌舞伎『歌舞伎座捕物帖』父の日舞台挨拶に登場

このシネマ歌舞伎『歌舞伎座捕物帖』に続き、今年8月歌舞伎座の『東海道中膝栗毛』にも、3たび、梵太郎と政之助としての出演が発表されています。しかも幸四郎、猿之助の弥次郎兵衛、喜多八と四人で宙乗りを見せます。『雙生隅田川』で三人の宙乗りはありますが、四人宙乗りは長い歌舞伎座の歴史でも初めてです。(染五郎、團子がシネマ歌舞伎『歌舞伎座捕物帖』父の日舞台挨拶に登場 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
とても良いコンビです。4人宙乗り大丈夫なの?

尾上右近「第四回 研の會」のお知らせ

平成24(2012)年、藤十郎が『封印切』の忠兵衛を勤めた大阪松竹座の團菊祭。「25日間舞台袖で、覚えられるところから覚えたいと、涙を流しながら拝見していました。笑っているうちに、いつの間にか笑えなくなっている、あの多面的な悲劇性が大好き。おじ様の忠兵衛には、それがすごく色濃く感じられるところがたくさんありました」。成駒家型の忠兵衛を鴈治郎に教わり、梅川には壱太郎が出演します。(尾上右近「第四回 研の會」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
 この熱心さが実を結ぶのです。上方の色をどう表現するのか楽しみです。二人椀久はかつて富十郎・雀右衛門で一世を風靡しましたが、初演は、松山は吾妻徳穂でした。そのお役を壱太郎が踊るのも楽しみです。

七月大歌舞伎 源氏物語親子共演!(海老蔵ブログ)

歌舞伎座でお待ち申し上げております。 よろしくお願い致します(ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba -2ページ目)
可愛い光の君でしょう。宙乗りから1年ですね。千穐楽まで無事勤められますようにお祈りいたします。

京都国立近代美・横山大観展 目と耳で楽しむ 獅童さん、音声ガイド

京都国立近代美術館で好評開催中の「生誕150年 横山大観展」で、音声ガイドが人気です。  ガイドのナビゲーターを務めるのは歌舞伎役者・俳優として活躍する中村獅童さん。中村さんは2013年に公開された映画「天心」で、大観役を演じました。激動の近代を生きた大観の生涯、そして本展の魅力を中村さんが分かりやすく解説します。(社告:京都国立近代美・横山大観展 目と耳で楽しむ 獅童さん、音声ガイド - 毎日新聞)
ナビゲーターは獅童さんです。

2018年6月16日土曜日

ルフィ名義で8億円、熊本県へ復興支援…「ワンピース」作者の尾田栄一郎さん

蒲島知事は「復興や防災の拠点となる県庁のルフィ像を起点に、被災地に仲間の像を展開し多くの人に訪れてもらえば、経済や観光で大きな後押しになる。風化防止や伝承にも効果を発揮し、被災者を勇気づけられる」と理解を求めた。(ルフィ名義で8億円、熊本県へ復興支援…「ワンピース」作者の尾田栄一郎さん - 産経WEST)
ワンピースツアーなんて流行るでしょうか。

石井啓夫の劇評 2018年6月 歌舞伎座

昼の「野晒悟助(のざらしごすけ)」。歌舞伎座では20年ぶりの上演。大坂を舞台に侠客(きょうかく)、悟助(尾上(おのえ)菊五郎)が男伊達(おとこだて)を満喫させる話だが、作者の河竹黙阿弥流の七五調のせりふに加え、ヤクザ者に絡まれた土器売り父娘と大店の娘(中村米吉)を救う格好よさなど、江戸っ子臭ふんぷんだ。菊五郎の愛嬌(あいきょう)ある硬軟の妙技がさえる。
夜は「巷談宵宮雨(こうだんよみやのあめ)」。宇野信夫作の新歌舞伎で、オール初役だが、世話物ならではのリアリティー芝居と、大場正昭の余情漂う演出が重なって絶妙な仕上がりに。うらぶれた長屋住まいの庶民層が欲にまみれ、ふてぶてしく、かなしく生きる。破戒僧龍達(中村芝翫(しかん))と、おい太十(尾上松緑(しょうろく))との、龍達の隠し金をめぐる確執。ついに怪談噺(ばなし)へと発展するが客席の笑いは消えず、幽霊登場にも沸く一興の芝居だ。(【鑑賞眼】歌舞伎座「六月大歌舞伎」 菊五郎の悟助、愛嬌ある硬軟の妙技(2/2ページ) - 産経ニュース)

能舞台で語る平家物語 吉右衛門、若村麻由美と共演

吉右衛門は、もっとも有名な冒頭「祇園精舎」に続き、清盛に焦点を当て「入道死去」「慈心房(じしんぼう)」を語る。歌舞伎の当たり役も俊寛や、「熊谷陣屋」の熊谷次郎直実など、平家物語から派生した演目が多く、思いは深い。  「かつて『平家女護島(へいけにょごのしま)』の通し上演で、俊寛と清盛の2役を演じました。(作者の)近松門左衛門は清盛を極悪人に描きましたが、善行や人間性も感じていただきたい」(能舞台で語る平家物語 吉右衛門、若村麻由美と共演(1/2ページ) - 産経ニュース)

歌舞伎のイメージ変えてみナイト 近藤 真理子・蔦之助

歌舞伎をもっと身近に楽しんでいただきたい!というわけで、今回は地元江東区在住の歌舞伎俳優、三代目市川蔦之助さんをお招きして、歌舞伎にまつわるいろんなお話を伺いたいと思います。(歌舞伎のイメージ変えてみナイト « 日本仕事百貨)
【申込み方法】 参加いただける人数に限りがございますので、 以下を明記の上、こちらのメールアドレス(p-chan@w9.dion.ne.jp )に ご連絡をお願いいたします。
氏名 ・参加人数 ・メールアドレス ・電話番号

楽しそう。小道具のお話も興味深いです。

芝翫が語る新橋演舞場『オセロー』

昭和52(1977)年4月の新橋演舞場へ、「母に手を引かれて観に行った覚えがありますが、そのときは、紀尾井町のおじさん(二世松緑)もこういう格好でお芝居なさるんだ、それくらいしか思っておりませんでした」。縁遠い世界と思っていたシェイクスピア、しかも『オセロー』、「芝翫として新しいページをめくるという意味でも、この秋の『オセロー』は、自分の憧れでもある反面、重圧に押しつぶされそうなくらい怖くもあります」と、正直な心境を述べました。(芝翫が語る新橋演舞場『オセロー』 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2018年6月15日金曜日

舞台を観ること、舞台に立つこと(壱太郎ブログ)

初日が開いて一週間ほど色んなことで悩み考え彷徨っていたけれど、 舞台に立てることの楽しさ、喜び、これだ!!というのを強くまた感じて、 自分が何をしていたんだと悔やむ、取り戻したい。( 取り戻せないけれど。 )   胡蝶が苦しさと面白さとの狭間を行き来していて、 楽しくて楽しくて仕方ない。(中村壱太郎 Official Website : blog)
5月は1ヶ月お休みだったそうです。そして今月は博多座に出演です。鏡獅子の胡蝶の踊りはそれは楽しいものです。大人が踊ると大変な面がありますが、踊り好きにはたまりません。気持ちよく分かります。

『市川海老蔵 古典への誘(いざな)い』 新たに11月公演開催決定

「古典への誘い」が今年で6年目を迎えましたのも、ひとえに皆さま方のご支援とご後援の賜物と心より感謝申し上げます。 今回皆さま方に披露いたします『蛇柳』は、歌舞伎十八番を全て復活させることを目標にしていた私が、2013年の自主公演「ABKAI」で上演しました、思い出深い演目でございます。もっと多くのお客様にご観劇頂きたいと思い、歌舞伎十八番の中で今回、『蛇柳』を選びました。  何卒、ご来場賜りますようお願い申し上げます。(『市川海老蔵 古典への誘(いざな)い』 新たに11月公演開催決定!! 歌舞伎十八番『蛇柳』を市川海老蔵が全国でついに初披露!|全栄企画株式会社のプレスリリース)
 歌舞伎十八番の復活は、現海老蔵の意義ある試みです。全国の皆さんにご披露することで定着していくことでしょう。

「竹之助の会」を語る竹三郎、竹之助

竹之助は、上方歌舞伎塾第三期生。指導者だった竹三郎は、「(当時から)たいへん熱心な子でよく勉強している」と、今も変わらぬ芝居に対する情熱と真面目な姿勢に感心している様子です。自主公演の先輩として、「主役をして初めて脇の大事さがわかってくる。会をすることで(勉強したことが)身につき、本公演につながってくる」と、開催することの意義を切々と語りました。(「竹之助の会」を語る竹三郎、竹之助 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
8月4日(土)、大阪 大丸心斎橋劇場で、坂東竹之助 自主公演「第一回 竹之助の会」が開催されます。(「第一回 竹之助の会」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
珍しい演目で大変興味深いです。

鑑賞教室600万人超 時蔵と錦之助、初役で競演

歌舞伎の魅力を初心者にも分かりやすく伝える東京・国立劇場の主催公演「歌舞伎鑑賞教室」の来場者が7月に延べ600万人を突破する見通しとなった。6月に続き、7月は3~24日に開催、日本神話の世界を題材にした「日本振袖始(にほんふりそではじめ)」が上演される。(東京新聞:鑑賞教室600万人超 時蔵と錦之助、初役で競演:伝統芸能(TOKYO Web))
600万人突破とは喜ばしいことですが、鑑賞後どれだけの人が歌舞伎に興味を持ち劇場に足を運んだか・・・

矢内賢二の劇評 2018年6月 歌舞伎座

次に尾上菊之助の「文屋(ぶんや)」。「三笠山御殿」から緋(ひ)の袴(はかま)の官女が立て続けに登場するのはいただけない。(東京新聞:<評>歌舞伎座「六月大歌舞伎」  印象深い吉右衛門の団七:伝統芸能(TOKYO Web))
また官女!と誰しも感じたと思います。演目選びは慎重にして頂きたいです。

2018年6月14日木曜日

吉右衛門出演「平家物語の夕べ」のお知らせ

今回の「平家物語の夕べ」は、清盛生誕900年の記念公演となります。吉右衛門は冒頭の「祇園精舎」を朗読。清盛にちなんだ「入道死去」「慈心房」「祇園女御」では、「入道死去」の清盛を吉右衛門、その妻二位の尼を若村麻由美、「慈心房」は吉右衛門、「祇園女御」は若村が語ります。(吉右衛門出演「平家物語の夕べ」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
平家物語を吉右衛門が朗読します。心に響くことでしょう。

15日日テレ11:55~13:55ヒルナンデス! 松也・米吉歌舞伎座潜入

ヒルナンデス! 2018年6月15日(金)  11時55分~13時55分(ヒルナンデス! - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])
米吉が下記テレビ番組に出演させて頂きます。 皆さん是非ともご覧くださいませ! 日本テレビ系 『ヒルナンデス!』 6月15日(金)11:55~13:55(◇テレビ出演情報◇ | 歌舞伎役者 中村歌六 米吉 |オフィシャルサイト)

2018年6月13日水曜日

鷹之資勉強会「第五回 翔之會」のお知らせ

『熊坂』については、「伝説の盗賊『熊坂長範』の話を長刀を使って舞う作品で、長刀の勉強のためにと(片山)九郎右衛門先生にお願いし、選んでいただきました。私の目標である『船弁慶』につながるよう、勉強させていただききたいと思っております」。『吉野山』は、「普段はあまりやることのない馬の段を、(藤間)勘十郎先生が入れてくださいました。芝居の要素も多く入ったところをお楽しみいただけたらと思います。妹も、子守と静という対照的な役に挑戦いたします」と、鷹之資は意気込みとともに上演作品を紹介しました。(鷹之資勉強会「第五回 翔之會」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
富十郎さんの船弁慶は素晴らしかったです。いつか挑戦することでしょう。

尾上右近、自主公演で“悲恋もの”に挑戦「自分の恋愛経験も生かしたい」

右近は「ともに男性の悲恋を描いたもの。数少ない自分の恋愛経験も生かしていきたい」と抱負を。右近は昨秋に左腕を大けがした市川猿之助(42)の代役で「スーパー歌舞伎2 ワンピース」で主人公ルフィーを好演し、注目されるようになった。「このときも、自主公演で舞台の真ん中に立つ経験をしていたのが生きたと思う。(尾上右近、自主公演で“悲恋もの”に挑戦「自分の恋愛経験も生かしたい」 : スポーツ報知)

幸四郎が熱く語った博多座「KABUKI NIGHT PREMIUM 歌舞伎Bar」

きっちり踊る以外ない『春興鏡獅子』  「突然、将軍の前に引っ張り出され、無理やり踊らされるのが『鏡獅子』。めちゃくちゃ苦しいですが、365日踊っていたい、それくらい大好きな踊り」と、会場から寄せられた質問にうれしそうに答えた幸四郎。(幸四郎が熱く語った博多座「KABUKI NIGHT PREMIUM 歌舞伎Bar」 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
襲名披露の中で博多座は一番面白いような気がします。見たかったなあ~

【チケット情報追記】獅童、七之助が語る、ジャポニスム2018「松竹大歌舞伎」

歌舞伎公演後には同じ国立シャイヨー劇場で、野田秀樹作・演出の『贋作 桜の森の満開の下』が上演されることもあり、昨年、同作の歌舞伎上演でヒロイン夜長姫を勤めた七之助としては、2公演の現地の反応が楽しみと語りました。(【チケット情報追記】獅童、七之助が語る、ジャポニスム2018「松竹大歌舞伎」 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
ジャポニスム2018:響きあう魂 「松竹大歌舞伎」(【チケット情報追記】獅童、七之助が語る、ジャポニスム2018「松竹大歌舞伎」 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2018年6月12日火曜日

「信州・まつもと大歌舞伎」『切られの与三』開幕

今年は七回忌を迎えた十八世勘三郎の神輿も繰り出し、信州・まつもと大歌舞伎をこよなく愛した故人に、あらためて思いを寄せる行列となりました。(「信州・まつもと大歌舞伎」『切られの与三』開幕 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
中村屋の人気根付いてます。

仁左衛門の俊寛(中川右介ツイート)

博多座。仁左衛門の俊寛。花道が海になり、腰までつかり、もがく。しかしラストは自己陶酔の絶叫では終わらない。船が見えなくなるまで何時間も見ているのだろうと思った。その先の都、あったかもしれない未来まで感じさせる。(中川右介さんのツイート: "博多座。仁左衛門の俊寛。花道が海になり、腰までつかり、もがく。しかしラストは自己陶酔の絶叫では終わらない。船が見えなくなるまで何時間も見ているのだろうと思った。その先の都、あったかもしれない未来まで感じさせる。")

小玉祥子の劇評 2018年6月 歌舞伎座

吉右衛門の団七は妻お梶(菊之助)と息子、市松(寺嶋和史)への情愛がうかがえ、「長町裏」には、その団七が舅(しゅうと)義平次を手にかけざるを得ない切羽詰まった思いが感じられる。義平次をあざむこうと思い立つ際の目遣いがうまく、殺しに悲哀が漂う。(歌舞伎:六月大歌舞伎 吉右衛門の団七に情愛=評・小玉祥子 - 毎日新聞)
大阪と江戸の両方が楽しめる今月です。

「信州・まつもと大歌舞伎」開幕、中村七之助ら登城行列に「おかえり!」の声援

「信州・まつもと大歌舞伎2018」が6月8日に開幕。昨日10日には「登城行列」と「松本城 市民ふれあい座」が行われた。 「登城行列」は、市民と人力車に乗り込んだ俳優陣が、長野・松本城まで行進する「信州・まつもと大歌舞伎」の吉例行事。今年2018年の人力車には本公演「切られの与三」に出演する中村七之助、中村梅枝、中村萬太郎、笹野高史、片岡亀蔵、中村扇雀、演出・美術の串田和美がそれぞれ乗り込み、「おかえりなさい!」と街頭から声援を受けた。(「信州・まつもと大歌舞伎」開幕、中村七之助ら登城行列に「おかえり!」の声援 - ステージナタリー)

児玉竜一の劇評 2018年6月 国立劇場鑑賞教室

この実力が、より広く世に知られるためには、もう一つ殻を破ってもらいたい。例えば又五郎には、前半の「あら育てつる甲斐なや」前後により厳しく、より情愛深い表現を求めたい。例えば歌昇には、後半の獅子になって本舞台に来てから、長い合いの手の後に立ち上がる箇所などで、さらに息の詰んだ鋭い所作を求めたい。((評・舞台)国立劇場「6月歌舞伎鑑賞教室『連獅子』」 風格の又五郎、勢いの歌昇:朝日新聞デジタル)
表現オーバーになると品が損なわれるので、押さえているように思われますが、見る側に伝えるにはもう少し出しても良いかもしれません。

2018年6月11日月曜日

高麗屋さんご襲名の扇(笑野ツイート)

『高麗屋さんご襲名の扇』(市川笑野さんのツイート: "アメブロを更新しました。 『高麗屋さんご襲名の扇』 #松本白鸚 #松本幸四郎 #市川染五郎 #十松屋福井 https://t.co/RanohpHFMN")
松の色、常盤木。

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 11日~15日

11日
恋湊博多諷 毛剃
團十郎・菊之助・秀太郎・藤十郎
君が代松竹梅
錦之助・愛之助・進之介

12日
伽羅先代萩 御殿・床下
玉三郎・福助・秀太郎・歌六・仁左衛門・吉右衛門・三津五郎

13日
伊賀越道中双六 沼津
藤十郎・秀太郎・彌十郎・三津五郎・我當

14日
京人形
巳之助・新悟・歌昇・梅丸・種之助
鰯売戀曳網
勘三郎・玉三郎・彌十郎・幸四郎

15日
ひらがな盛衰記 逆櫓
吉右衛門・歌六・雀右衛門・又五郎・左團次・東蔵

2018年6月10日日曜日

河村常雄の劇評 2018年6月 歌舞伎座

今月最後の「巷談宵宮雨」は意外な拾い物。芝翫の破戒坊主の龍達、松緑の龍達を殺し金を奪う甥の太十、雀右衛門の龍達の亡霊に悩まされる太十女房おいち。3人がうまくかみ合い怪談噺を盛り上げる。特に、芝翫が強欲でだらしのない悪党をうまく演じている。橘太郎も鼠取薬売勝蔵で不思議な味を出した。(河村常雄の新劇場見聞録)
日本の夏の蒸し暑い季節感と、登場人物の欲とか悪とかが絡む怪談噺で面白い。芝翫の龍達・松緑の 太十・雀右衛門のおいちに加え脇陣も良く、久々に宇野信夫の世界を堪能しました。

2018年6月9日土曜日

長谷部浩の劇評 2018年6月 歌舞伎座夜の部

泥場として知られ、本水も使うが、決してケレンに終わらせないのが吉右衛門の長町裏。橘三郎の舅義平次がまたよく、全身が渋紙のように見える。老醜を隠すのではなく、みせつける。すさまじい実在感があって圧倒される。橘三郎の好演があって、吉右衛門のこの世の苦しみがありありと伝わってくる。 (長谷部浩の劇評  TheaterGoer Directory: 【劇評112】吉右衛門と歌六の地藝)
序幕を見て、吉右衛門がこの狂言を選んだ訳が分かりました。本当にうれしそう!

長谷部浩の劇評 2018年6月 歌舞伎座昼の部

具体的に言えば、顔で踊らず、全身が躍動している。こってりとしていながら、愛嬌が加わる。美貌、美声に恵まれた俳優だけに、愛嬌が課題だったが、この『文屋』で得た成果を、芝居のほうに活かせれば、単に『六歌仙容彩』通しの下ならしに終わらない。今月の収獲である。(長谷部浩の劇評  TheaterGoer Directory: 【劇評111】時蔵、花の盛り。菊之助の愛嬌)
先月の喜撰でも感じましたが、顔で表現しないで身体を充分に使って表現しています。歌舞伎舞踊の面白さはココです。かなり稽古を積まないと出来ません。

八月納涼歌舞伎 2018年8月 歌舞伎座 演目と配役

歌舞伎座百三十年 八月納涼歌舞伎(八月納涼歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
今年も猿之助・幸四郎と染五郎・團子で弥次喜多です。

2018年6月8日金曜日

大阪松竹座「船乗り込み」乗船者募集のお知らせ

大阪松竹座では、この「船乗り込み」で一般参加者の船にご乗船いただける方を、今年も10組20名様募集します。船乗り込みの気分が存分に味わえる特等席です。下記の募集要項をご覧のうえ、ぜひご応募ください。(大阪松竹座「船乗り込み」乗船者募集のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

時蔵「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

今月の歌舞伎座『妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)』杉酒屋娘お三輪は、五代目中村時蔵の襲名披露で勤めて以来、大切に演じ続けてきた役です。今この役に再び挑む心境や、時蔵が持つその尽きせぬ魅力に肉薄する歌舞伎夜話、どうぞお聞き逃しのないようお早めにお申込みください。(時蔵「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2018年6月23日(土)18:30開演(18:15開場) ※約1時間30分を予定
■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
■入場料 全席指定:3,000円(税込) 2018年6月11日(月)10:00発売

第四回 研の會チラシ完成!(右近ツイート)

今年のお題は「男の恋」。 闇に吸い込まれるような男の恋心をイメージしてみました。 題字ももちろん 自分で書きましたよー!!(尾上右近/清元栄寿太夫さんのツイート: "第四回 研の會 フライヤーが完成しました!! 今年のお題は「男の恋」。 闇に吸い込まれるような男の恋心をイメージしてみました。 題字ももちろん 自分で書きましたよー!! まずはこのフライヤーが沢山の方のお手元に届くことを、願っております。 宜しくお願い致します! #研の會 #尾上右近… https://t.co/xfMT65xZLo")
「男の恋」ステキ!チラシ のデザインセンス良い。

時蔵、錦之助、新悟が意気込みを披露~7月歌舞伎鑑賞教室『日本振袖始』

女方で隈取りができる役は少ないんです。隈取りも色々調べますと、私は藍で描きますが、茶で描いている方もいて、決まっていないんですね。今回は京鹿子娘道成寺の後ジテの隈取りを少し変形して、また祖父(三代目中村時蔵)は変化舞踊もやっていて、幸い写真も残っているのでそれらを参考にしながら描いていきたいと思います。隈取りは綺麗に描くよりも、荒々しく描いて、ぼかした方が見栄えが良いですね。(トピックス|歌舞伎 on the web)

天野道映の劇評 2018年6月 歌舞伎座

吉右衛門の団七が長町裏で、橘三郎の舅(しゅうと)義平次を殺害する場は、総身の彫り物が宵闇に映えて、ぞっとするほど美しい。それより美しいのは、誠実な男が義理のため舅を手に掛ける悲しみの深さ。((評・舞台)歌舞伎座「六月大歌舞伎」 不条理な時間、鮮烈:朝日新聞デジタル)
幕開きの和史くんをおんぶする吉右衛門と同じ人とは思えないです。

渡辺保の劇評 2018年6月 歌舞伎座

そこへ出る松緑の鱶七は、三度目とあって歌舞伎座の大舞台に立派に収まり、 芸に余裕が出て生来の小顔に光彩が出て来た。茶碗を貸せといってもみんな知 らんぷりなのに、「ても呑気な内じゃなァ」というところは、初役のル・テア トル以来ユーモアが客席によく通じたところだが、今日もジワがきた。この役 は松緑の祖父二代目松緑の当たり芸でもあったが、その笑いの豪快さが祖父生 き写しである。
最近お祖父さんに似てきてうれしい。江戸っぽいお役も良く似合う。
菊五郎の悟助が、先月の「弁天小僧」に続いて、序幕花道を出た男伊達姿、 円熟した光彩を放つ錦絵の顔で、やっと大人の芝居に出会う。しかしいくら黙 阿弥でも他愛無い作品だから折角の菊五郎が勿体ないという気がする。(2018年5月歌舞伎座)
花道出て来ただけで雰囲気が漂うのは流石です。

2018年6月7日木曜日

新作シネマ歌舞伎『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』9日から上映、お得な解説付き上映も

そして、公開前日の6月8日(金)に歌舞伎座ギャラリーで開催されるトークイベント「片岡亀蔵×映画秘宝 編集長 岩田和明」限定で、釜桐座衛門の椅子と小道具の十手を展示。亀蔵の同心気分で十手を手に取るもよし、釜桐座衛門を気取ってどっかと腰を下ろすもよし、記念撮影もOKですので、こちらもどうぞお楽しみに。(新作シネマ歌舞伎『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』9日から上映、お得な解説付き上映も | 歌舞伎美人(かぶきびと))

七月大歌舞伎  2018年7月 歌舞伎座 配役詳細

七月大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと)(七月大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
源氏は自主公演のを踏まえてのようです。

2018年6月4日月曜日

歌舞伎座「六月大歌舞伎」初日開幕

夜の部は『夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)』から。牢から出たばかりでむさくるしい団七が、すっきりとしたいで立ちとなって現れると、客席から大きな感嘆が聞こえました。団七は吉右衛門。孫の寺嶋和史が演じる団七伜市松をおぶり、親子の情愛をかいま見せます。(歌舞伎座「六月大歌舞伎」初日開幕 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 4日~8日

4日
敵討襤褸錦~大晏寺堤の場
2世鴈治郎・延若・勘三郎・羽左衛門
1980年11月 歌舞伎座
京人形
巳之助・新悟・梅丸・種之助・歌昇

5日
碁盤忠信
幸四郎・菊之助・歌昇・松緑・歌六
玉兎
勘太郎
団子売
猿之助・勘九郎

6日
ひらがな盛衰記 逆櫓
吉右衛門・歌六・雀右衛門・東蔵・左團次

7日
鳴神
芝翫・七之助・亀蔵・男女蔵
御名残木挽闇爭
三津五郎・雀右衛門・時蔵・幸四郎・菊之助・海老蔵・松緑

8日
隅田川
歌右衛門・17世勘三郎
恋飛脚大和往来 新口村
藤十郎・扇雀・歌六

2018年6月3日日曜日

清元文屋 9世三津五郎の映像(一太夫ブログ)

清元「文屋」 文屋康秀:九世 坂東三津五郎
浄瑠璃:清元 志佐雄太夫 ほか
三味線:清元 榮三郎 ほか
大叔父の浄瑠璃と祖父の三味線です。 YouTubeに挙げてくださった方に感謝。 是非、映像と音、聴いてみてください♪(清元「文屋」映像ちょっと観てください♪(再) | 清元一太夫 オフィシャルブログ 「はじめの一歩」 Powered by Ameba)
この三津五郎さんは踊りの名手です。懐かしい、演奏もとても良いです。是非ご覧下さい。

2018年6月1日金曜日

『演劇界』7月号の表紙 海老蔵の粂寺弾正(演劇界ツイート)

6月5日(火)発売7月号『演劇界』表紙をお知らせいたします。 通し狂言『雷神不動北山櫻』市川海老蔵丈の粂寺弾正です!(演劇界さんのツイート: "6月5日(火)発売7月号『演劇界』表紙をお知らせいたします。 通し狂言『雷神不動北山櫻』市川海老蔵丈の粂寺弾正です!… ")
7月号表紙は海老蔵の粂寺弾正です。

六月大歌舞伎 2018年6月 歌舞伎座 上演時間

巷談宵宮雨 7:28-9:15(六月大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
6月は終演9:15です。

歌舞伎座「六月大歌舞伎」幕見席のご案内

6月2日(土)に初日を迎える歌舞伎座百三十年「六月大歌舞伎」では、幕見席の料金と発売予定時間が以下のとおりになります。(歌舞伎座「六月大歌舞伎」幕見席のご案内 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

今月の京蔵 2018年6月

梅雨入りの季節となりました。皆々様には如何お過ごしでしょうか。 今月も引き続き歌舞伎座に出勤致します。夜の部「巷談宵宮雨」大詰丸太橋の芸者おせんを勤めます。 この酔っ払い芸者は、小山三さんが長年持ち役にされておられ、小山三十種の内のひとつです! とても小山三さんのやうには勤められませんが、何卒鷹揚のご見物のほどをお願い申し上げます。 なお、別項の通り8月の第20回音の会にて、「傾城反魂香」の又平女房お徳を17年振りに勤めさせて頂くこととなりました。こちらも是非ご高覧賜りますやうご案内申し上げます。(中村京蔵公式ホームページ)
勘三郎さんなら小山三さんでしょうね。京蔵さんの芸者も素晴らしいと思います。

玉三郎の今月のコメント 2018年6月

今年は京丹後公演が三回目を迎えましたが、これからどんな事が出来るのかと丹後市の方々と相談しているうち「全演目を京丹後のちりめんで踊れないか」という楽しい話にもなってまいりました。これからまた一年間をかけてゆっくりと考えて参りたいと思います。(◆2018年6月 | 坂東玉三郎【公式サイト】)
どんな衣装ができるやら楽しみです。

寿猿、弘太郎「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

今回の歌舞伎夜話では、世代を超えて共に澤瀉屋を盛り立てる、絆深い二人ならではの一門への思いに迫ります。さまざまな舞台を経験してきた二人ならではの、ここだけの話も飛び出すかもしれません。お聞き逃しがないよう、お早めにお申込みください。(寿猿、弘太郎「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2018年6月17日(日)18:30開演(18:15開場) ※1時間30分を予定
■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
■入場料 全席指定:3,000円(税込)

 2018年6月7日(木)10:00発売

海老蔵の長男・勸玄くんが昼夜両演目に異例の挑戦…麻央さん死去から1年、成長見せる

先日、篠山紀信氏(77)の撮影によるポスター撮りを終えたばかり。海老蔵は「5歳とはいえ日々の成長は感慨深い思い。心配もあるが本人はやる気です。無事に1か月勤めてくれるよう準備していきたい」と話す。そして勸玄くんも「緊張しました。楽しかった。頑張りますので見にきてください」と、しっかりコメントした。(海老蔵の長男・勸玄くんが昼夜両演目に異例の挑戦…麻央さん死去から1年、成長見せる : スポーツ報知)
本格的に成田屋のお役に挑戦ですね。源氏の春宮役は予想していました。体調に気をつけて無事勤められますように祈っています。二つの写真似ています。

<新かぶき彩時記>「夏祭浪花鑑」のお辰 涼やかな透け感

持ち前の義〓心(ぎきょうしん)から子息を預かると三婦に請け合ったものの「顔に色気がありすぎて間違いがおこる」と言われ、自らの頬を焼くほどの鉄火肌。白い頬に残る赤い傷痕も濃地の着物が引き立てます。(東京新聞:<新かぶき彩時記>「夏祭浪花鑑」のお辰 涼やかな透け感:伝統芸能(TOKYO Web))
花道でポンと胸をたたくとおしろいの白い粉がフワっと飛ぶような、何ともいえない色気を感じます。私の印象に残っているのは17代目勘三郎ですね。

芝翫、初の破戒僧役 「等身大さらす怖さ 新たな自分発見に」

時代物(武家社会をテーマにした作品)で定評のある芝翫は、世話物を演じる怖さにも言及する。「時代物は役にも演出にも魅力があるので生身の自分は隠れるが、世話物は等身大の姿をさらけ出してしまう。会話の間も難しい。父(七代目芝翫、一九二八~二〇一一年)には、その人物のにおい、生活のにおいを出すことが大切と教わった」(東京新聞:芝翫、初の破戒僧役 「等身大さらす怖さ 新たな自分発見に」:伝統芸能(TOKYO Web))
久しぶりの巷談宵宮雨、あのにおい、大好きです。

「洒脱さ」意識して 菊之助、初役「文屋」 6月公演

元は文屋のほか、僧正遍昭(そうじょうへんじょう)、在原業平(ありわらのなりひら)、喜撰法師(きせんほうし)、大伴黒主(おおとものくろぬし)の五歌人の色恋を一人で演じ分ける“変化(へんげ)舞踊”。菊之助は五月の歌舞伎座でまず「喜撰」から挑んだ。「六歌仙は魅力ある憧れの踊り。喜撰、文屋としっかり踊って体に入れていかなければ、将来の六歌仙につながっていかない」と力を込める。(東京新聞:「洒脱さ」意識して 菊之助、初役「文屋」 6月公演:伝統芸能(TOKYO Web))
将来の六歌仙への準備!楽しみです。

上村以和於の随談第607回 麗しの五月に 2018年5月

52年前の初役からずっと見てきて(もちろん、全部を見ているわけではないが)、若い時は若いなりに、壮年の時は壮年なりに、長老となれば長老としてなりに、これほど「弁天小僧」であった弁天役者は他に知らない。10年前の『青砥稿』の通しの時は、弁天と南郷は今度と同じ菊五郎に左團次、赤星の時蔵は健在だが、南郷が三津五郎、駄右衛門が團十郎だったのだからうたた今昔の感を改めて実感せざるを得ない。左團次の南郷も久しいが、團十郎も先の辰之助も、現・楽善の薪水もと、南郷役者には事欠かなかったが、相棒変われど弁天小僧はずっと菊五郎だった。まさしく、遥けくも来つるものかはの思いである。(随談第607回 麗しの五月に | 演劇評論家 上村以和於公式サイト)
国立の通しの時にいっぺんで惚れました。弁天小僧菊之助とは菊之助の為に書かれたものだと感じました。美しい娘からの見顕し、立回りの時は浅葱がよく似合う颯爽とした姿、若き菊之助の魅力いっぱいの舞台でした。年齢を重ねても魅力は変わりません。今回「小耳に聞いたとっつぁんの~」と言ってましたね。じいさんと言っていたときもあります。

染五郎、團子『歌舞伎座捕物帖』父の日舞台挨拶に登場のお知らせ

6月17日(日)、東京 東劇で、シネマ歌舞伎『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』の公開にあたり、出演者の市川染五郎、市川團子が「父の日」舞台挨拶に登場します。(染五郎、團子『歌舞伎座捕物帖』父の日舞台挨拶に登場のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

今月号のエクラ(右近ツイート)

お知らせが遅くなりましたが 今月号のエクラさんに、またまた僕の記事を掲載していただきました!! 是非、お買い求めください^ ^(尾上右近/清元栄寿太夫さんのツイート: "お知らせが遅くなりましたが 今月号のエクラさんに、またまた僕の記事を掲載していただきました!! 是非、お買い求めください^ ^ #エクラ #尾上右近… ")


右近、新たなる挑戦。

2018年5月31日木曜日

船乗り込み、実況中継(猿三郎ブログ)

 そのあとにも今度は、猿弥さん 笑也さん 笑三郎さんの乗せた船が・・。 「おもだかや! 猿弥! 笑也! 笑三郎!」と 私はこちらにも 大きな掛け声をかけましたね。(笑) そうしましたら猿弥さん 船の上から大きな声で 「ブログに載せろ~!」・・・と(笑) 云われなくても そのつもりですよ。(笑)(船乗り込み ( 伝統芸能 ) - 市川猿三郎 二輪草紙 - Yahoo!ブログ)
猿三郎さんの大向うは、さぞ盛り上げたことでしょう。各船の役者さんの写真イッパイ!

2018年5月30日水曜日

白鸚、幸四郎らが「船乗り込み」で博多座へ

5月30日(水)、博多座「六月博多座大歌舞伎」の開幕を前に「船乗り込み」が行われ、襲名披露の松本白鸚、松本幸四郎をはじめ出演者が博多の皆さんに挨拶しました。(白鸚、幸四郎らが「船乗り込み」で博多座へ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

【インタビュー】尾上右近が現代劇に初挑戦!「新しい経験にワクワクしています」

現代劇の舞台に初めて挑戦させていただくのですが、すごく楽しみです。まだまだやりたい事、経験したい事がいっぱいある中で、新しい事ができることにワクワクしています。(【インタビュー】尾上右近が現代劇に初挑戦!「新しい経験にワクワクしています」(TOKYO HEADLINE WEB) - Yahoo!ニュース)
今が旬の右近さん、新たな挑戦、期待してます。

314回の証(蔦之助ツイート)

314回の証(市川蔦之助さんのツイート: "314回の証。。 #ワンピース歌舞伎 #全314公演… ")
全6回公演全ての當祝です。すご~い!額装したらいかがでしょう。

船乗り込み、現在(孝太郎ブログ)

ふくおか(現在 | 片岡孝太郎オフィシャルブログ「片岡孝太郎の 話すことあり 聞くことあり」Powered by Ameba)
晴れて良かったですね。

2018年5月29日火曜日

東京湾の新たな夏の風物詩 “東京花火大祭〜EDOMODE〜”チケット販売開始 市川海老蔵さんの出演決定!花火と歌舞伎の共演は史上初!!!

“東京花火大祭〜EDOMODE〜”では、「ビーチ」「歌舞伎」「屋形船」「ルーフトップ」などの有料エリアをご用意。様々なアングル、様々なシチュエーションから、お好きな鑑賞スタイルを選んでいただける、提案型の花火大会です。  今回先行して販売開始するのは「ビーチ」と「歌舞伎」エリアです。 「歌舞伎」エリアには、日本を代表する歌舞伎俳優のひとりである市川海老蔵さんが登場し、花火をテーマにした新作舞踊を披露。花火と歌舞伎の贅沢なコラボレーションをご覧いただけます。  ※歌舞伎をご覧いただけるのは、アクアシティ歌舞伎天空舞台「花火と歌舞伎を楽しむ席」のチケットをご購入の方のみです。その他の席からはご覧になれませんのでご注意ください。(東京湾の新たな夏の風物詩 “東京花火大祭~EDOMODE~”チケット販売開始!「ビーチ」「歌舞伎」などのエリアを用意 市川海老蔵さんの出演決定!花火と歌舞伎の共演は史上初!!|BIGLOBEニュース)
<アクアシティ 歌舞伎天空舞台>
一般発売  2018年6月11日(月)12:00〜8月10日(金)18:00

2018年5月28日月曜日

【9月文楽】配役が発表されました 2018年9月 国立小劇場

配役表(3009bunraku_haiyaku.pdf)

博多座「六月博多座大歌舞伎」襲名記念インタビューをイヤホンガイドで放送

6月2日(土)から始まる博多座「六月博多座大歌舞伎」では、幕間のイヤホンガイドで、二代目松本白鸚、十代目松本幸四郎の特別放送がお聞きになれます。(博多座「六月博多座大歌舞伎」襲名記念インタビューをイヤホンガイドで放送 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

お詫びと訂正(6・7月歌舞伎鑑賞教室の劇場バス運行情報)

6・7月歌舞伎鑑賞教室チラシ裏面に掲載の、劇場バスの運行情報について、「終演時に運行(東京・新宿・新橋・渋谷方面行き)〈有料〉」と記載しておりましたが、正しくは「午後6時30分開演の公演のみ、終演時に運行(東京・新宿方面行き)〈有料〉」です。午前11時開演、午後2時30分開演の公演では運行いたしません。(お詫びと訂正(6・7月歌舞伎鑑賞教室の劇場バス運行情報) | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
ご注意下さい。

名古屋御園座千穐楽(門之助ブログ)

今日はついに名古屋 御園座スーパー歌舞伎セカンド「ワンピース」    公演の千穐楽  いろんなドラマ  があった「ワンピース」    無事に最終帰港 🚢となり、ホッとしたけど寂しいな(名古屋御園座千穐楽 | 市川門之助オフィシャルブログ「Days of Monnosuke」Powered by Ameba)
貴重な!オモシロ!写真いっぱい。
大千穐楽おめでとうございます。

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 28日~6月1日

28日
平家女護島 俊寛
勘三郎・勘九郎・七之助・彌十郎・扇雀
戻駕色相肩
松緑・右近・菊之助

29日
芋洗い勧進帳
三津五郎・菊之助・右近・團蔵・菊五郎
身替座禅
仁左衛門・又五郎・米吉・児太郎・左團次

30日
奥州安達原 環宮明御殿の場
吉右衛門・雀右衛門・又五郎・歌六・東蔵
蝶の道行
梅玉・時蔵

31日
双蝶々曲輪日記 引窓
歌昇・米吉・巳之助・隼人・松也
夏 魂まつり
7世芝翫・福助・芝翫・橋之助・歌之助

1日
御所桜堀川夜討 弁慶上使
2世松緑・延若・魁春・我童・歌右衛門
1982年11月 歌舞伎座
四季三葉草
梅玉・扇雀・鴈治郎
 

長谷部浩の劇評 2018年5月 コクーン歌舞伎

串田の演出は、この荒唐無稽にして歌舞伎らしい「モドリ」をカタルシスとして描くのではなく、実にばかばかしい人間たちの愚かさとして暴いてしまう。(長谷部浩の劇評  TheaterGoer Directory)

2018年5月27日日曜日

ようこそ歌舞伎へ 時蔵のお三輪

官女たちの声を聞き、花道の七三で「あれを聞いては」と振り返ります。今風にいうなら、「切れる」わけで、「疑着の相」になります。ここが一番大切だと思います。それまで、独吟があって長ぜりふがあって、ここでもうひと山くる感じがいたします。
「山科閑居(『仮名手本忠臣蔵』九段目)」の戸無瀬も、梅枝を小浪に使って演じたいですね。京都の南座での時蔵襲名披露(昭和56年12月)で、成駒屋のおじさんの戸無瀬、神谷町のおじさん(七世中村芝翫)のお石で小浪を勤めましたが、あんなに怖い舞台はありませんでした。そこに本当に加古川家、大星家という家を大事にしている戸無瀬とお石がいて、その二人が舞台上で火花を散らしていました。  芸とはこういうもの、これが女方の芸の行き着くところなのかと思いました。その後、私もお石を勤めましたが(平成24年3月新橋演舞場)、神谷町のおじさんのようにはなかなかできるものではありません。(ようこそ歌舞伎へ「中村時蔵」4/4 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
火花をちらす舞台、見てみたいです。

皆さまご無沙汰by米吉

昼夜で三役勤めさせていただいておりましたが、その中で唯一の初役、『寿曽我対面』の 化粧坂少将 の写真をお目にかけます!!(2か月ぶりに…… | 歌舞伎役者 中村歌六 米吉 |オフィシャルサイト)
ご両親のステキな笑顔のお写真も。

歌舞伎座千穐楽(一太夫ブログ)

團菊祭五月大歌舞伎 千穐楽の舞台終わりました! 久しぶりの 25日間フル出演。 喉の状態も悪くなること無く 風邪を引くこともなく 無事に勤める事が出来ました!(千穐楽終わり!ありがとうございました!! | 清元一太夫 オフィシャルブログ 「はじめの一歩」 Powered by Ameba)
當祝おめでとうございます。次は文屋ですね。

2018年5月26日土曜日

愛之助が語る「松竹大歌舞伎」西コース

公文協主催の「松竹大歌舞伎」は全国各地を回る公演ですが、「僕は巡業が大好きです。歌舞伎は敷居が高いというイメージがありますが、こちらからうかがい、お芝居をさせていただくと、いつもいろいろなものをご覧になっている市民会館や文化会館で歌舞伎をやっているということで、敷居を高く感じられないそうです」。師と仰ぐ上方の先輩たちが、一人でも多くの方に歌舞伎をご覧いただきたいと努力する姿を目の当たりにしてきた愛之助。「ぜひ、今回の公演を歌舞伎にふれるきっかけにしてください」と、声を大にして呼びかけました。(愛之助が語る「松竹大歌舞伎」西コース | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2018年5月25日金曜日

第20回音の会 2018年8月 国立小劇場

国立劇場歌舞伎音楽既成者研修発表会 第20回音の会(第20回 音の会)
配役(30nenokai.pdf)

第24回稚魚の会・歌舞伎会合同公演 2018年8月 国立小劇場 公演情報

国立劇場歌舞伎俳優既成者研修発表会 第24回稚魚の会・歌舞伎会合同公演(第24回稚魚の会・歌舞伎会合同公演)
配役(H30goudoukouen.pdf)

歌舞伎座の快人 松島奈巳著 

歌舞伎座の快人 松島奈巳さん新著 昭和期終盤彩った歌舞伎の名優たち

昭和期終盤の四年間で鑑賞した中から、歌舞伎の初体験だった三代目市川猿之助(現猿翁)はじめ、市川団十郎、坂東玉三郎、片岡孝夫(現仁左衛門)ら強い輝きを放ったスターや名優に焦点を当て、当たり役などのエピソードをまとめた。  「快人」という造語について、松島さんは「家や名前の格にとらわれず、歌舞伎のしきたりを超えようとした快い役者のこと」と述べ、スターの躍動感あふれる舞台や役者魂に迫っている。(東京新聞:歌舞伎の快人 松島奈巳さん新著 昭和期終盤彩った歌舞伎の名優たち:伝統芸能(TOKYO Web))
来年は元号が変わるので、昭和ははるか昔になるのかしら・・・

住太夫さんの名人芸を Eテレで来月1日放送

番組では、素浄瑠璃「菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ) 寺子屋の段」(一九九〇年)、義太夫「伊賀越道中双六(いがごえどうちゅうすごろく) 沼津の段」(八六年)、大阪・国立文楽劇場公演「心中天網島(しんじゅうてんのあみじま) 北新地河庄の段」(九三年)から、住太夫さんの名人芸を収めた映像を紹介する。ゲストは東京・国立劇場の元理事で、住太夫さんと長らく親交のあった山田庄一さん。(東京新聞:住太夫さんの名人芸を Eテレで来月1日放送:伝統芸能(TOKYO Web))
住大夫さんの語りが堪能できます。

やじきた謎解きキャンペーンと『東海道中膝栗毛〈やじきた〉』振り返り上映のお知らせ

歌舞伎座で起きた殺人事件の謎を解きにかかるのが、いよいよ6月公開となるの新作シネマ歌舞伎『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』。その謎解きにちなみ、シネマ歌舞伎を観て10の謎を解いてもらおうというのが、「やじきた謎解きキャンペーン」です。
応募してや・じ・き・た賞ゲットしましょう。
さらに、二人の活躍をもう一度おさらいしておきたい方に、昨年公開した第一弾、『東海道中膝栗毛〈やじきた〉』が映画館でご覧いただける、振り返り上映も決定しました。(やじきた謎解きキャンペーンと『東海道中膝栗毛〈やじきた〉』振り返り上映のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

26日TBS7:30~サワコの朝 ゲスト堀越希実子

堀越希実子/十二代目市川團十郎さんの妻であり、市川海老蔵さんの母!歌舞伎の名門を支える梨園の妻…堀越希実子さんが語る最愛の家族たちとの感動秘話にサワコが迫ります(サワコの朝 - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])
團十郎さんのこと、海老蔵さん、勧玄くんのこと等のお話。

2018年5月24日木曜日

九代目團十郎 渡辺保著

【新刊】「九代目團十郎」 渡辺 保著 本体:2,700円(演劇界yスイート)

歌舞伎十八番や荒事、活歴から世話物、女形舞踊まで全34役を当時の新聞劇評や書籍から繙き、その芸の真髄に迫ります。貴重な舞台写真も多数収載。(演劇界さんのツイート: "【新刊】「九代目團十郎」 渡辺 保著 本体:2,700円(税別) 伝統と革新を体現した名優九代目團十郎から、 我々はいま何を学ぶべきか――。 歌舞伎十八番や荒事、活歴から世話物、女形舞踊まで全34役を当時の新聞劇評や書籍から繙き、その芸の真髄に迫ります。貴重な舞台写真も多数収載。… https://t.co/avua4pawnv")

本日はオリンピックパラリンピックのお仕事でした(海老蔵ブログ)

多くのオリンピックパラリンピックの関係者の方々の前でのお披露でした。 滞りなく無事に終わりホッとしてます。(ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba -2ページ目)
男伊達、カッコイイです。五輪傘もステキ!このデザインでミニ傘作ったら売れるとおもうな!

25日NHKEテレ23:00~にっぽんの芸能「伝心~玉三郎かぶき女方考~“壇浦兜軍記 阿古屋”」

歌舞伎俳優の坂東玉三郎がいざなう歌舞伎の世界。玉三郎しか演じることができない「壇浦兜軍記 阿古屋」の舞台から女方の神髄に迫る。(NHK 番組表 | にっぽんの芸能「伝心~玉三郎かぶき女方考~“壇浦兜軍記 阿古屋”」 | 歌舞伎俳優の坂東玉三郎がいざなう歌舞伎の世界。玉三郎しか演じることができない「壇浦兜軍記 阿古屋」の舞台から女方の神髄に迫る。出演:坂東玉三郎 石田ひかり ほか)
[Eテレ] 2018年5月25日(金) 午後11:00~午後11:55(55分)
録画して永久保存版ですね。

巡業公演「 中央コース 松竹大歌舞伎 八代目中村芝翫・四代目中村橋之助・三代目中村福之助襲名披露」

恒例の公文協主催、巡業公演「 中央コース 松竹大歌舞伎 八代目中村芝翫・四代目中村橋之助・三代目中村福之助襲名披露」(6月30日~7月29日)が上演されます。5月16日(水)に都内にて製作発表が行われ、中村芝翫、中村橋之助、中村福之助、中村梅玉らが公演に先立ち巡業への意気込みを語りました。(トピックス|歌舞伎 on the web)
襲名公演のラストです。世話物と松羽目舞踊とで分かりやすい演目です。

7月歌舞伎鑑賞教室「日本振袖始」 チラシ更新

岩長姫実ハ八岐大蛇 中 村 時   蔵
稲田姫 坂 東 新   悟
素戔嗚尊  中 村 錦 之 助(平成30年7月歌舞伎鑑賞教室「日本振袖始」)

2018年5月23日水曜日

23日フジテレビ22:00~梅沢富美男のズバッと聞きます! ゲスト市川九團次

梅沢富美男のズバッと聞きます!【歌舞伎&宝塚&下町グルメの裏側ぶっちゃけSP】 2018年5月23日(水)  22時00分~22時54分(梅沢富美男のズバッと聞きます! - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])

2018年5月22日火曜日

LINE【やじきたスタンプ】(猿之助HP)

シネマ歌舞伎最新作 『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖(こびきちょうなぞときばなし)』の 6月全国公開を記念して、LINE(無料通信アプリ)で使える 「やじきたスタンプ」絶賛発売中!
【やじきたスタンプ】 1セット24種 価格:120円(税込)または50コイン
※購入方法:LINE STORE、またはLINEアプリ「スタンプショップ」から「やじきた」で検索 (最新情報 : 市川猿之助公式サイト)

2018年5月21日月曜日

「夏芝居」吉右衛門の団七を=小玉祥子

「団七は恩を受けた人にはとことん尽くすいちずな男。義平次にも恩があるので、ずっと我慢していますが、自分の眉間(みけん)をたたき割られ、ついに殺しに至ります。『そこまでやられたらしようがないよ』といかにお客様を思わせられるかですね。また殺し場では、きれいな形を見せることも必要です」と吉右衛門は心得を語る。  今回は娘婿の尾上菊之助が女房のお梶、孫の寺嶋和史が市松を演じる。「よくできたお芝居で、体力の続く限り、ずっとやっていきたいです」(演劇散策:「夏芝居」吉右衛門の団七を=小玉祥子 - 毎日新聞)
宵宮という視覚的にも音楽的にも殺し場を引き立てるのが素晴らしいです。

鴈治郎、扇雀「松竹大歌舞伎 近松座訪露公演」へ

同席したミハイル・ユリエビッチ・ガルージン駐日ロシア特命全権大使からも、「日露の相互友好に非常に著しい貢献をするに違いない」と期待が寄せられました。(鴈治郎、扇雀「松竹大歌舞伎 近松座訪露公演」へ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

松竹大歌舞伎・近松座がロシアへ

「松竹大歌舞伎 近松座訪露公演」は、9月9日から15日までモスソビエト劇場、9月19日から22日までボリショイドラマ劇場にて。なお「ロシアにおける日本年」では本演目のほか、伝統文化からポップカルチャーまでさまざま日本文化を紹介するプログラムがロシア各地で展開される。(松竹大歌舞伎・近松座がロシアへ、中村鴈治郎&中村扇雀「傾城反魂香」「吉野山」 - ステージナタリー)

10月歌舞伎公演 2018年10月 国立大劇場

通し狂言 平家女護島(へいけにょごのしま) 三幕四場(平成30年10月歌舞伎公演「通し狂言 平家女護島(へいけにょごのしま)」)
芝翫・孝太郎・東蔵。

丁稚どん(寺島しのぶブログ)

額に傷が!! 床山さんが作ってくださったようです。“あと6回かぁー”と言っています。色々なセリフも覚えました。 衣装さんが写真を撮ってくださったようです。(ほどほどに TERAJIMA Shinobu Column)
楽屋の敷物がカワイイ!額の傷つけてすごくうれしそうです。

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 21日~25日

21日
蔦紅葉宇都谷峠
勘三郎・三津五郎・孝太郎・彌十郎・秀調

22日
菅原伝授手習鑑 賀の祝
梅玉・吉右衛門・團十郎・玉三郎・福助・雀右衛門・左團次
義経千本桜 鳥居前
隼人・巳之助・歌昇・種之助・梅丸

23日
芋洗勧進帳
三津五郎・菊之助・右近・團蔵・菊五郎
権三と助十
獅童・幸四郎・七之助・壱太郎・彌十郎

24日
戻駕色相肩
松緑・右近・菊之助
隅田川
藤十郎・梅玉

25日
菅原伝授手習鑑 寺子屋
吉右衛門・玉三郎・孝太郎・富十郎・隼人

米寿のお祝い(右團次ブログ)

私が市川右近になった時に… 喜猿から寿猿になられた…(市川右團次オフィシャルブログ「右團次と右近の会」Powered by Ameba)
ステキなツーショットのお写真!

2018年5月20日日曜日

花形・名作舞踊鑑賞会 2018年8月25日 国立小劇場

花形・名作舞踊鑑賞会(8月舞踊公演 花形・名作舞踊鑑賞会)
長唄 鷺娘(さぎむすめ) 鷺娘 市川ぼたん

鷺娘をぼたんさんが踊ります。

南座新開場(幸四郎ブログ)

南座の耐震補強工事をしていたら現場から発掘された大提灯みなみーな。 その類まれなる生命力を買われ、 南座の宣伝部長に任命されて やる気満々。 いつか南座で座頭公演をすることが夢。  年齢・性別は不詳です!(南座新開場! | 松本幸四郎オフィシャルブログ「残夢」Powered by Ameba)
新開場の舞台で襲名披露とは御目出度い!みなみーなもご挨拶に登場するかな?

南座に公式キャラ誕生 「みなみーな」

ちょうちんを模した体、頭には唐破風(からはふ)の屋根、櫓(やぐら)などの造作。こけら落としの歌舞伎で襲名披露する十代目松本幸四郎さんと撮影会に臨んだ。  劇場の耐震補強工事中に、ひょっこり出てきたらしい。たくましい生命力を買われ、「宣伝部長」に。その心は、みんな南座に芝居を見にきてね、かな。(工事中にひょっこり出てきた? 南座に公式キャラ誕生:朝日新聞デジタル)
カワイイですね。ネーミングも良いなあ~