2018年12月12日水曜日

歌舞伎座百三十年「十二月大歌舞伎」で『お染の七役』に挑む! 中村壱太郎インタビュー

初日の興奮覚めやらぬ二日目の上演後、壱太郎にインタビュー。作品と役をどのように深めて舞台に立ち上がらせていったか、生き生きと語ってくれた。(観劇予報 : 歌舞伎座百三十年「十二月大歌舞伎」で『お染の七役』に挑む! 中村壱太郎インタビュー)
ロングインタビュー、詳しく語っています。

愛之助が語る「システィーナ歌舞伎」『TAMETOMO』

第九回を迎える「システィーナ歌舞伎」で、第三回から7度目の出演となる愛之助が勤めるのは、“TAMETOMO”。保元の乱で清盛、義朝の軍に敗れた鎮西八郎源為朝のことで、歌舞伎では曲亭馬琴の『椿説弓張月』でお馴染みのヒーローです。(愛之助が語る「システィーナ歌舞伎」『TAMETOMO』 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

壱太郎が七変化、「お染の七役」への挑戦に「ドキドキ・ワクワク」

それぞれの役の切り替えが、衣裳と鬘をつけた自分の姿を鏡で見たとき、一瞬にしてその役の気持ちになっています。これはやってみるまでわかりませんでした」と役に対する実感を述べる。(壱太郎が七変化、「お染の七役」への挑戦に「ドキドキ・ワクワク」 - ステージナタリー)
早変わりの面白さ、ウラでは1秒を争う展開、チームワークが大事です。

ありがとう(壱太郎ブログ)

そして南北の台詞の難しさ・・・・・ リアルだけれど現代的ではない、 時代なところも世話のアクセントが潜んでいる、 頭で理解することと、体現することは違う。   後半のテーマは、「 技能 と 技量 」。(中村壱太郎 Official Website : blog)
歌舞伎座という大舞台で師走の公演でシンを勤めたことは、後の財産になることでしょう。

「風の谷のナウシカ」が新作歌舞伎に 宮崎駿作品で初、菊之助、七之助、松也ら出演

ナウシカ役は菊之助。今回、歌舞伎舞台化のアイデアを出した発案者でもある。2017年にはインド神話の新作歌舞伎「マハーバーラタ戦記」を成功に導き、放送中のTBS系「下町ロケット」(日曜・後9時)の演技でも注目を集める。主人公と対になる皇女クシャナ役に、スタジオジブリ制作の「かぐや姫の物語」(高畑勲監督)で声優を務めた七之助。その他に尾上松也(33)、坂東巳之助(29)、尾上右近(26)と勢いづく成長株が顔をそろえる。(「風の谷のナウシカ」が新作歌舞伎に 宮崎駿作品で初、菊之助、七之助、松也ら出演(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース)
宮崎駿作品の原点となる「風の谷のナウシカ」が新作歌舞伎に。メンバーも良し、楽しみです。

2018年12月11日火曜日

平成31年2月文楽公演 配役表

平成31年2月文楽公演【東京・国立劇場】配役表(3102haiyaku.pdf)

河村常雄の劇評 2018年12月 歌舞伎座

松也が幸助。若手の中の芸達者だが、和事の役をうまくこなした。今月の収穫である。 中車が幸助の入れあげた関取・雷(いかずち)。二度目だが、声を低くし関取の貫禄を出している。幸助に愛想尽かしする場面は緊迫感を漂わせた。 萬次郎の茶屋の女将お柳、笑三郎の幸助女房おきみもいい味が出て、心温まる芝居になった。(河村常雄の新劇場見聞録)
師走に観る演目には最高です。澤瀉屋の脇役陣が芝居を支えます。阿古屋は玉三郎の若手への伝授を観客が証人で参加というような感じです。

2018年12月10日月曜日

坂東竹三郎 休演のお詫びとお知らせ

坂東竹三郎 体調不良のため、南座「當る亥歳 吉例顔見世興行」を休演いたします。    誠に申し訳ございませんが、下記のとおり代役にて相勤めます。あしからずご諒承くださいますようお願い申し上げます。なお、今後の出演に関しましては、現在のところ未定でございます。 
■南座「當る亥歳 吉例顔見世興行」   【夜の部】 『義経千本桜』「すし屋」   弥左衛門女房お米 上村 吉 弥(坂東竹三郎 休演のお詫びとお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

第一〇九回 花道会歌舞伎セミナー ゲスト 波乃久里子

新派を支える 緻密さと熱い情熱(花道会セミナーのご案内・花道会)
出演  波乃 久里子(女優)
聞き手 吉崎 典子(イヤホンガイド解説員)
開催日時 2018年12月16日(日) 14時00分開場 14時30分開演開催
場所 中央区銀座4-12-15 MAP 歌舞伎座 3階 花篭
参加料金 花道会会員:無料 くまどりん会員:2,700円 一般:3,000円

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 10日~14日

10日
鳴神
芝翫・七之助・亀蔵・男女蔵
鞘当
芝翫・勘九郎・魁春

11日
与話情浮名横櫛 見染・源氏店
團十郎・左團次・玉三郎・弥五郎・市蔵
吉原雀
4世雀右衛門・7世芝翫

12日
義経千本桜 すし屋
白鸚・雀右衛門・秀太郎・羽左衛門

13日
野田版 愛陀姫
勘三郎・七之助・芝翫・勘九郎・福助・三津五郎
菅原伝授手習鑑 加茂堤
梅玉・錦之助・松助・福助

14日
籠釣瓶花街酔醒
8世幸四郎・13世仁左衛門・延若・7世芝翫・4世雀右衛門・歌右衛門

猿翁旦那のお誕生日(猿三郎ブログ)

今、次のお芝居の構想を練られていると伺い その構想書きを見せて下さり やまぬバイタリティーには 驚愕いたしました。 いつか上演できるといいなあ~と思いました。 今日の写真はもちろん 猿翁旦那と私、 「元気でいる様子をブログの読者の方々に  お知らせして下さい。」と仰せつかりました。(お誕生日 ( 誕生日 ) - 市川猿三郎 二輪草紙 - Yahoo!ブログ)
いつも、お芝居のことを考えていらっしゃるのですね。79歳おめでとうございます。

2018年12月8日土曜日

平成の藝談――歌舞伎の真髄にふれる (岩波新書) 犬丸治著


芸談は、先人の芸への懐古憧憬であるとともに、後進への叱咤鞭撻の役割をあわせもつ。あるときはさらりと、あるときはぐさりと。歌舞伎役者のことばは深い。舞台の心得、「型」というもの、伝承と革新、終わりなき芸の道。勘三郎、三津五郎をはじめ、平成の世に輝いた名優たちの芸談でつむぐ、次代へ向けた歌舞伎論。(平成の藝談――歌舞伎の真髄にふれる (岩波新書) | 犬丸 治 |本 | 通販 | Amazon)

16日BS日テレ19:00~「矛盾グルメ!罪悪めし」 猿之助出演

12月16日(日)19:00~20:54 矛盾グルメ!罪悪めし(BS日テレ)
12/16放送!「矛盾グルメ!罪悪めし」(BS日テレ)(12/16放送!「矛盾グルメ!罪悪めし」(BS日テレ) : 最新情報 : 市川猿之助公式サイト)

長谷部浩の劇評 2018年12月 歌舞伎座昼の部

どんでんがえしのある典型的な人情噺だが、松也が演じると単なる人のよい男ではなく、パトロンとなり金を分不相応につぎ込んでしまう人間の業が浮かび上がってくる。ある種の心の闇がほのみえるのが手柄。
それにしても、玉三郎の指導に忠実に、忠実にと教えを墨守しているのだろう。まずは、ここから。のちに二度目、三度目を勤めるとき、独自の色を出してくるのが楽しみな出来であった。歌舞伎座の幕切れ「まずはこれぎり」を二十代の壱太郎がひとりでいったのは、何と言ってもその身の誉れ。一生の思い出になるに違いない。(長谷部浩の劇評  TheaterGoer Directory)
玉三郎の指導を受けた女形たちの発表会のような12月の舞台です。幸先良い出来栄えのようです。

2018年12月7日金曜日

鴈治郎、扇雀が語る大阪松竹座「壽初春大歌舞伎」

「実は、大阪でひと月通しての『河庄』は初めてなんです。やりたいという思いがずっとあり、大阪で、という意識はすごく強い」と、熱っぽく語った鴈治郎。「襲名披露のときに父に見てもらい、もう自分のものでやったらいい」と言われていますが、目に残るのは父や祖父、二世鴈治郎で、「それを意識しなくてもできるところがあったり、わざと意識して変えるところもあったり。流れとしていい意味で、自分のものにできたらいいなと思っております」。(鴈治郎、扇雀が語る大阪松竹座「壽初春大歌舞伎」 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

「新春浅草歌舞伎」2019年お年玉〈年始ご挨拶〉スケジュール発表

2019年1月2日(水)から始まる浅草公会堂「新春浅草歌舞伎」、第1部、第2部幕開きの「お年玉〈年始ご挨拶〉」出演者のスケジュールが発表されました。(「新春浅草歌舞伎」2019年お年玉〈年始ご挨拶〉スケジュール発表 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

<新かぶき彩時記>「忠臣蔵」工夫いっぱい 書きものの宝庫

同じく「七段目」で、由良之助が縁側で読む仇討ちの密書は最長クラス。垂れてきた密書を、縁の下のスパイ・斧(おの)九太夫が盗み読みますが、形良く垂らすため紙の端に重りの棒が入っています。途中でちぎれる演出なので、毎日長文を書いて作るのも大変です。(東京新聞:<新かぶき彩時記>「忠臣蔵」工夫いっぱい 書きものの宝庫:伝統芸能(TOKYO Web))

海老蔵、2019年も走る! 新橋演舞場・初春歌舞伎

海老蔵が生まれた時には祖父はすでに他界していたが「祖父の白黒の映像を見て、あまりに格好いい男だった。一目ぼれしたのが祖父。私が歌舞伎に真剣に取り組もうと思ったのは祖父のおかげ」と明かした。(東京新聞:海老蔵、2019年も走る! 新橋演舞場・初春歌舞伎:伝統芸能(TOKYO Web))
本当にカッコイイ十一代目でした。これからという時に急逝されショックでした。当代十一代目海老蔵も圧倒的に華のある役者です。

渡辺保の劇評 2018年12月 歌舞伎座

壱太郎の七役中一番の出来は、奥女中竹川のおっとりした上品さ。鈴木弥忠 太をやりこめる凛とした意気。この役が一番というところに壱太郎の身上があ る。
収穫は松緑初役の鬼門の喜兵衛。凄味こそ薄いものの、よく利く目でいい、線 の太さといい、押しの強さといい、音羽屋畑にはあまり馴染みのない南北物の 人物造形に成功している。なによりもそのせりふまわしにいつもの癖が少しも 出ずに南北調に近いのがいい。
梅枝の特徴は、三曲とその間のくどきのバランスの良さにある。たと えば琴の途中「重忠耳をそばだて給い」のあとの手事でフッと向うを見る具合 が、そのあとのくどきの「終わりなければ初めもない」という向こうにかかっ た姿によく照合して、今では絶望的になったために無限に続いている恋の思い 出にうまくつながっている。  しかも、三味線になるとほとんど虚無的になり、それがさらに絶望の色濃く、 「お前も無事にとたった一口」という状況になる。指名手配の敗残兵との希望 の持ちようのない恋になり、次の胡弓ではむしろそういう状況からの解放にな る。  こういう阿古屋を私ははじめて見た。それはこの人のバランス感覚のよさの ためだろう。
いつものゆったり した手ぶりのムード舞踊。美しさは限りなく、それを見るだけで十分といえば いえるが、紗幕が飛んで吉原の遠景になっても長唄のテンポがかわっても、そ の手ぶりはかわらず、絵を見る如く、美しいポーズの連続である。(2018年12月歌舞伎座)

玉三郎の舞踊はもはや歌舞伎舞踊ではない。

渡辺保の劇評 2018年12月 国立劇場

宙乗りに道具幕を引いて鳥羽屋里長と新之助の大薩摩が聞きもの。それが振 り落としになるとと木屋町の二階。手摺にもたれて五右衛門が目をさまして、 世話にくだいた「山門」になる。  ここは今度の芝居でもっとも面白い。しゃれていて吉右衛門の五右衛門の世 話にくだけた味わい、二階がせり上がって塀外に菊之助の藤吉という見立ての 面白さである。(2018年12月国立劇場)
山門のセットが引き立て役になりますね。

2018年12月6日木曜日

歌舞伎座ギャラリー「第八回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ

5月から始まった「歌舞伎懐かし堂」で、今年を締めくくる一本が、『連獅子』です。松竹が所蔵する『連獅子』の映像から今回ご覧いただくのは、十七世勘三郎と十八世勘三郎親子出演の昭和45(1970)年5月歌舞伎座の舞台です。(歌舞伎座ギャラリー「第八回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
『連獅子』(昭和45年5月歌舞伎座)
狂言師右近後に親獅子の精:十七世中村勘三郎
狂言師左近後に子獅子の精:五代目中村勘九郎(十八世勘三郎)
法華の僧蓮念:六代目市村竹之丞(五世中村富十郎)
浄土の僧遍念:二世中村又五郎
 ■日時 2018年12月26日(水)18:30開映(18:15開場) ※上映時間は1時間
 ■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
 ■入場料 全席指定(床几席・椅子席):1,500円(税込)

 2018年12月11日(火)12:00発売

<速報!>第23回伝統歌舞伎保存会「研修発表会」開催決定

平成31年1月19日(土)に、第23回「研修発表会」を、国立劇場大劇場で開催します。 詳細は決定次第、伝統歌舞伎保存会ホームページ、伝統歌舞伎保存会Facebookで公開します。 しばらくお待ちください!(トピックス|歌舞伎 on the web)
☆日時   平成31年1月19日(土)午後6時開演(予定)   
☆会場   国立劇場大劇場  
☆演目   一、『人情噺文七元結』   二、お楽しみ大喜利  
☆監修   尾上菊五郎  
☆指導   尾上菊五郎・中村時蔵・尾上松緑・尾上菊之助   市川團蔵・坂東楽善・市村萬次郎・河原崎権十郎(順不同)   ほか伝統歌舞伎保存会会員

国立劇場 初春歌舞伎公演「通し狂言 姫路城音菊礎石」チラシ更新

平成31年初春歌舞伎公演「通し狂言 姫路城音菊礎石」(平成31年初春歌舞伎公演「通し狂言 姫路城音菊礎石」)

歌舞伎座「十二月大歌舞伎」夜の部Bプロ初日も開幕

「筒に生けたる牡丹花の、水上げかぬる風情なり」と、沈んだ様子ながらも伊達兵庫の鬘(かつら)にかんざしをきらめかせながら、豪華絢爛な打掛をまとった阿古屋が花道を歩いてきます。梅枝の醸し出す古風な雰囲気が重みとなって阿古屋の存在感を出し、児太郎の表情には純粋無垢な阿古屋の心根が表れていました。(歌舞伎座「十二月大歌舞伎」夜の部Bプロ初日も開幕 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

平成31年(2019年) 国立文楽劇場のお正月

●十日戎 [1月10日(木)・第2部開演前・1Fロビー]  今宮戎神社の「十日戎」にあたり、福娘から劇場に福笹が授与されます。(平成31年(2019年) 国立文楽劇場のお正月 | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
大阪ならではの行事ですね。

平成31年(2019年)国立劇場のお正月

国立劇場では、毎年ご好評をいただいている鏡開きや獅子舞をはじめ、お正月ならではのおもてなしで皆様をお迎えいたします。(平成31年(2019年)国立劇場のお正月 | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
○鏡開き 3日(木)午前10時50分~(予定) 場所:1階ロビー (3日は午前10時30分開場予定)
○曲芸 3日(木)開演前  場所:1階ロビー
○獅子舞 3日(木)最初の休憩時間
4日(金)~7日(月)午前11時30分~ 場所:1階ロビー
○手拭いまき 3日(木)~27日(日) 出演者が舞台上より手拭いまきを行います。

3月特別企画公演「浅草-祭礼行事と声明-」

公演期間 2019年3月2日(土) 開演時間 午後3時(午後6時終演予定)

【浅草の祭礼行事】
 木遣り(きやり) 江戸消防記念会第5区
浅草三社囃子(あさくささんじゃばやし) 
浅草あやめ連 浅草神社巫女舞(あさくさじんじゃみこまい) 浅草神社
神事びんざさら舞(しんじびんざさらまい) 浅草神社神事びんざさら舞保存会
白鷺の舞(しらさぎのまい) 浅草寺舞保存会
金龍の舞(きんりゅうのまい) 浅草寺舞保存会
 【浅草寺の声明】 法華八講(ほっけはっこう) 五之座・和讃 (ごのざ・わさん) 金龍寺浅草寺
1等=5,000円(学生 3,500円) 2等=3,800円(学生 2,700円)(3月特別企画公演「浅草-祭礼行事と声明-」)
三社祭の木遣が劇場で聞けるということです。

2018年12月5日水曜日

松本幸四郎ら出演、一夜限りの公演「古典芸能鑑賞会」がEテレで

「古典芸能鑑賞会」は、古典芸能の各ジャンルを代表する出演者が一堂に会す、一夜限りの公演。本番組では、台風24号の影響により中止となり、一般公開されなかった9月30日公演の模様を放送する。(松本幸四郎ら出演、一夜限りの公演「古典芸能鑑賞会」がEテレで - ステージナタリー)
観客のいない舞台収録でしたね。

河村常雄の今年の劇界を振り返って 歌舞伎界、五杯の宝船

「年の瀬や~」の発句が脳裏をよぎる師走。歌舞伎界のこの一年、五杯の宝船を見た。実り多い年であった。(焦点・歌舞伎界、五杯の宝船: 河村常雄の新劇場見聞録)
若い世代の成長が印象的でした。

右若、猿紫「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

実はともに昭和56(1981)年生まれのこの二人。以前は澤瀉屋一門として研鑽を積み、苦楽をともに過ごしました。今回の夜話ではその当時の思い出話に花が咲くことでしょう。お聞き逃しがないよう、お早めにお申込みください。(右若、猿紫「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2018年12月19日(水)18:30開演(18:15開場) ※約1時間30分を予定
■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
■入場料 全席指定:3,000円(税込)

 2018年12月12日(水)12:00発売

玉三郎の今月のコメント 2018年12月

なんとか無事にこの十二月公演初日を開けまして皆様にお喜び頂けますればと思う次第でございます。また「阿古屋」においても私は、道に外れた「岩永左衛門」を演じさせて頂きますが、これも若者に対する応援の気持ちからという事でお許し頂きたいと思っております。(◆2018年12月 | 坂東玉三郎【公式サイト】)
大役のご指導本当に大変だったことでしょう。今月の3人の若女形は幸せですね。

演劇界 2019年1月号 本日発売

来年お正月 1月1日12時からEテレさんで放送 新春眼福!花盛り〜古典男子によるニッポン芸能いまのカタチ〜

来年お正月 1月1日12時からEテレさんで放送 新春眼福!花盛り〜古典男子によるニッポン芸能いまのカタチ〜 昨日、トークの収録をしてきました!! 大好きで尊敬する先輩方との幸せなお仕事。 楽しかった!!(尾上右近/清元栄寿太夫さんのツイート: "来年お正月 1月1日12時からEテレさんで放送 新春眼福!花盛り〜古典男子によるニッポン芸能いまのカタチ〜 昨日、トークの収録をしてきました!! 大好きで尊敬する先輩方との幸せなお仕事。 楽しかった!! #尾上菊之丞 #尾上松也 #茂山逸平 #尾上右近… https://t.co/zbYehmREVj")
良いメンバーですね。元旦早々幸せ気分に!

大阪松竹座「壽初春大歌舞伎」特別ポスター公開

そして、ふた幕目が坂田藤十郎米寿記念『寿栄藤末廣(さかえことほぐふじのすえひろ)』。米寿を迎え、円熟の境地に至ってなお艶やかな姿で舞台に立つ藤十郎。子、孫と三代で見せるひと幕は、この慶事のためにつくられるおめでたづくしの舞台です。お客様とともに新年を寿ぎ、米寿を祝うひとときが待ち遠しくなる特別ポスターです。(大阪松竹座「壽初春大歌舞伎」特別ポスター公開 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
 坂田藤十郎米寿記念、目出鯛メデタイ!

2018年12月4日火曜日

5日NHK総合21:00~ニュースウオッチ9

歌舞伎座「十二月大歌舞伎」で阿古屋を演じる坂東玉三郎、中村梅枝、中村児太郎が登場。稽古風景や初日舞台映像を交えながら、今月の公演を紹介する。(テレビ出演情報 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
[総合] 2018年12月5日(水) 午後9:00~午後10:00(NHK 番組表 | ニュースウオッチ9 | ▽あおり運転 被告人質問 ▽なぜ日本で?相次ぐベトナム人の死の背景 ▽坂東玉三郎さん 難役を次の世代に継承へ 【キャスター】有馬嘉男,桑子真帆ほか)

2018年12月3日月曜日

歌舞伎座「十二月大歌舞伎」初日開幕

役柄それぞれの性格をくっきりと演じ分け、大詰はお染久松の早替りを組み込んで、狂乱したお光の踊りに、船頭相手のお六の所作ダテとみどころたっぷり、大盛り上がりの中、切り口上で昼の部を打ち出しました。(歌舞伎座「十二月大歌舞伎」初日開幕 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

師走の京の風物詩「吉例顔見世興行」が南座で開幕

大歌舞伎での上演が珍しい『面かぶり』は、鴈治郎が若柳流の振付で踊ります。名刀鬼切丸の精霊が童子姿で現れ、子どもの遊びをとり入れた面白い振りで楽しませます。(師走の京の風物詩「吉例顔見世興行」が南座で開幕 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
東京でもやってほしいです。

2018年12月2日日曜日

演劇界 1月号 表紙中村屋一家(演劇界ツイート)

12月5日(水)発売『演劇界』1月号の表紙をお知らせいたします。 『弥栄芝居賑』中村勘九郎丈の中村座座元、中村七之助丈の中村座女房、中村勘太郎くんの中村座若太夫、中村長三郎くんの中村座若太夫です!(演劇界さんのツイート: "12月5日(水)発売『演劇界』1月号の表紙をお知らせいたします。 『弥栄芝居賑』中村勘九郎丈の中村座座元、中村七之助丈の中村座女房、中村勘太郎くんの中村座若太夫、中村長三郎くんの中村座若太夫です!… ")
なんともほのぼの!こういう表紙も良いですね。

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 3日~7日

3日
絵本合法衢~序幕・二幕目 
仁左衛門・孝太郎・錦之助・彌十郎・團蔵・時蔵

4日
絵本合法衢~三幕目・大詰
仁左衛門・孝太郎・錦之助・彌十郎・團蔵・時蔵
菅原伝授手習鑑 車引
幸四郎・勘九郎・七之助・廣太郎・亀鶴・彌十郎

5日
浮かれ心中
勘三郎・時蔵・芝翫・七之助・彌十郎・三津五郎

6日
新薄雪物語 広間・合腹
仁左衛門・魁春・雀右衛門・白鸚・米吉・錦之助
義経千本桜 鳥居前
松緑・彦三郎・梅枝・亀蔵・菊之助

7日
巷談宵宮雨
17世勘三郎・吉右衛門・福助・7世芝翫
吉原雀
4世雀右衛門・7世芝翫


ホノルル歌舞伎(福之助ブログ)

『襲名記念特別公演ホノルル歌舞伎』 2019年3/2〜3/8 計7公演開催されます。 52年ぶりのハワイ公演ということで 家族で、また襲名記念として行くことができることとても嬉しく思っております!(ホノルル歌舞伎 | 中村福之助オフィシャルブログ Powered by Ameba)

初春歌舞伎公演 2019年1月 新橋演舞場 チラシ更新

初春歌舞伎公演(初春歌舞伎公演 | 新橋演舞場 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
海老蔵の長兵衛と小姓弥生、姉・弟の写真も入っています。

二月大歌舞伎  2019年2月 歌舞伎座 演目と配役

二月大歌舞伎(二月大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
初世尾上辰之助三十三回忌追善狂言として、義経千本桜 すし屋、暗闇の丑松、名月八幡祭がでます。

2018年12月1日土曜日

十二月大歌舞伎 2018年12月 上演時間

新作歌舞伎舞踊 傾城雪吉原 7:30-7:55(十二月大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
夜の部終演時間、なんと8時前です。

十二月大歌舞伎 2018年12月 歌舞伎座 幕見席の詳細

12月2日(日)に初日を迎える歌舞伎座「十二月大歌舞伎」では、幕見席の料金と発売予定時間が以下のとおりになります。(歌舞伎座「十二月大歌舞伎」幕見席のご案内 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

今月の京蔵 2018年12月

今年は、音の会で「傾城反魂香」のお徳、そして江島と島の娘と、師四世雀右衛門の当り役を三役も勤めさせて頂き、こんな嬉しいことはありません!皆様のご支援の賜物と、改めて厚く御礼申し上げます。(中村京蔵公式ホームページ)
4世雀右衛門の芸を一番伝えて下さる役者さんです。

上村以和於の随談 2018年11月

国立劇場の『大岡越前』が意気上がらぬ中で、ただ一人、楽善の水戸老公が見事だった。亀三郎時代から見てきたこの人の越し方を思うと、いわば隠居名の楽善を名乗るようになってからの風格と舞台の冴えには、我がことのように胸に迫るものを覚える。こういう役者人生もあるのだ。こういう、「名優」としての在り方もあるのだ、と改めて思う。
昭和40年に初代として襲名、売出し中だった辰之助が、NHKの連続テレビドラマで『池田大助捕物帖』を主演したのが今となってしきりに懐かしい。後に病気をしてげっそり痩せてしまったが、このころはいかにも松緑の息子らしい恰幅の良さで前途洋々を思わせる好青年だった。(演劇評論家 上村以和於公式サイト | 歌舞伎の評論でお馴染みの上村以和於です。)
辰之助の池田大助を私も舞台を見ながら思い出していました。再放送してほしいです。

2018年11月30日金曜日

歌舞伎座「十二月大歌舞伎」特別チラシが完成

昼夜いずれも、花形俳優の挑戦に注目が集まる、歌舞伎座の「十二月大歌舞伎」。両面とも、彩り豊かにデザインされたチラシは、舞台の記憶とともに、大切にとっておきたくなる一枚になりそうです。歌舞伎座ほか劇場でぜひお手にとってご覧ください。(歌舞伎座「十二月大歌舞伎」特別チラシが完成 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
両面印刷、忘れずに頂きましょう。

日々是好日 日々精進!(尾上右近ブログ)

そして菊五郎のおじさんと、清元として共演させていただいたことは何より有難かったです。菊五郎のおじさんと時蔵のおじさんのお芝居に、語りでぶつかっていく日々を過ごす事が出来た! それを思うだけで今は幸せです。 いつか菊五郎のおじさんに、俺の芝居でお前に唄って貰いたい。と仰っていただきたい!それを目指すためにも精進!!(日々是好日 日々精進! | 尾上右近オフィシャルブログ Powered by Ameba)
次は三千歳だね!!

儚 市川染五郎著

三味線素材に救世主 犬や猫、入手困難で実用化

四百年続く三味線の伝統文化を絶やしてはいけないと、代替素材の研究と開発を進めている東京芸術大教授で長唄三味線奏者の小島直文(58)が代表となり一四年、「邦楽器音響研究会」を立ち上げた。カンガルー皮のほか、リプルとは別の繊維による合成皮などを研究し、成果を上げている。(東京新聞:三味線素材に救世主 犬や猫、入手困難で実用化:伝統芸能(TOKYO Web))
長唄協会の演奏会で聴き比べしたことがあります。製作する人と演奏する人との研究が良い三味線作りに繋がると思います。


2018年11月29日木曜日

愛之助が語る『金門五三桐』

11月の顔見世興行千穐楽には五右衛門の墓参りもし、翌日には猿翁を訪ね、「久しぶりにお目にかかり、昔のお話もして、楽しいひとときを過ごさせていただきました。ご自分のつくられた『金門』を愛されているんだなと感じました。私に遠慮することなく、自分の五右衛門をつくってください、頑張ってくださいとおっしゃっていただき、非常にうれしかったですね」と、満面の笑みで明かしました。(愛之助が語る『金門五三桐』 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

平成31年初春歌舞伎特設サイトをオープン

平成31年初春歌舞伎特設サイトをオープンしました!(国立劇場初春歌舞伎『姫路城音菊礎石』特設サイト)
鏡開き、獅子舞などの予定が出ています。

中村壱太郎、芸者、丁稚、奥女中など7役「思わず声を出してしまう鮮やかな早変わりを」

お家騒動を背景に芸者、丁稚(でっち)、奥女中など7役を次々に早変わりでみせる女形の大役。壱太郎は「ドキドキ、ワクワクと共に歌舞伎座で主役を勤める責任を強く感じます。思わず声を出してしまうような鮮やかな早変わりをお見せしたい。展開が速く、踊りもあり、歌舞伎を初めてご覧になる方にもお勧めです」と意欲を見せている。(中村壱太郎、芸者、丁稚、奥女中など7役「思わず声を出してしまう鮮やかな早変わりを」 : スポーツ報知)
壱太郎の大挑戦です。

2018年11月28日水曜日

新橋演舞場 初春歌舞伎公演 空席なし

新橋演舞場 初春歌舞伎公演(【チケットWeb松竹】空席照会)
リニューアルされたサイトですが、確認したら完売!

坂東玉三郎特別公演 2019年3月 南座 演目と配役

南座新開場記念 坂東玉三郎特別公演(坂東玉三郎特別公演 | 京都四條南座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
彦三郎・亀蔵兄弟が出演です。

4日NHK総合13:00~ごごナマ おしゃべり日和 右近出演

ごごナマ おしゃべり日和「尾上右近」(ごごナマ おしゃべり日和「尾上右近」 - NHK)

2018年11月27日火曜日

11月歌舞伎公演 「通し狂言 名高大岡越前裁」国立劇場賞

11月歌舞伎公演 「通し狂言 名高大岡越前裁」 の受賞者は、下記のとおり決まりました。
○優秀賞 嵐橘三郎 (僧天忠および久保見杢四郎の演技に対して)
○特別賞 市川右近 (大岡一子忠右衛門の演技に対して)(11月歌舞伎公演 国立劇場賞のお知らせ | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
一子忠右衛門の演技に対して… 国立劇場の特別賞を賜わりました㊗️㊗️㊗️ ご支援頂きました皆様のお陰と… 心より感謝致しております 👦🏻くん本当に良く頑張ってくれました…(国立劇場賞❗️ | 市川右團次オフィシャルブログ「右團次と右近の会」Powered by Ameba)
10月大阪松竹座で11月国立劇場と2ヶ月連続の出演で本当に頑張りました。オメデトウ!

博多座カーテンコール(博多座ツイート)

めい「こんなカーテンコール初だわ♪」
がぶ「#博多座 公演終了さびしいでやんす・ だがなぁ♪あだがなぁ♪ も~我慢できないでやんす 
めい「ひゃあ~」
がぶ「次はいつ博多座で会えるでやんすか」
めい「ふふっまたいつかそのときの合言葉は・・」
がぶ&めい「#あらしのよるに 」(博多座(公式)さんのツイート: "めい「こんなカーテンコール初だわ♪」 がぶ「#博多座 公演終了さびしいでやんす・ だがなぁ♪あ🕺🏻だがなぁ♪ も~❗️我慢できないでやんす‼️」 めい「ひゃあ~😂」 がぶ「次はいつ博多座で会えるでやんすか🎶」 めい「ふふっまたいつか💫そのときの合言葉は・・」 がぶ&めい「#あらしのよるに 👋🏻」… https://t.co/EEYfqOfF1F")
良い感じでやんすね!

「弥生の花浅草祭」テレビ出演のお知らせ(亀蔵夫人ツイート)

先日Eテレで「にっぽんの芸能」の収録をしていただきました。 演目は兄と二人で「弥生の花浅草祭」です。踊りの他にもスタジオトークも。この用な機会を与えて頂きまして関係者の方に感謝で御座います。ぜひご覧下さい 放送日 2019.1/25 23:00〜23:54 再放送2019.1/28 12:00〜12:54(竹内久乃さんのツイート: "亀蔵さんから皆様へ 先日Eテレで「にっぽんの芸能」の収録をしていただきました。 演目は兄と二人で「弥生の花浅草祭」です。踊りの他にもスタジオトークも。この用な機会を与えて頂きまして関係者の方に感謝で御座います。ぜひご覧下さい 放送日 2019.1/25 23:00〜23:54 再放送2019.1/28 12:00〜12:54… https://t.co/FITTSg1yIC")
兄弟で三社祭、良いですね。楽しみです。

歌昇、種之助、吉之丞「子供歌舞伎教室」で『茶壺』上演

歌昇と種之助はこの1回限りの舞台のために稽古を重ね、その成果を十分に発揮しました。ただ単に振りを真似するのではなく、踊りの雰囲気をまったく変え、微妙に間を外したり、タイミングをずらしたりという難しさがあります。連れ舞では息が合ってこそのずれを見事にテンポのよい足拍子で表現し、舞踊を見る楽しさを伝えていました。最後は三人に惜しみない拍手が送られ、今年も歌舞伎の魅力をたっぷり味わっていただけた歌舞伎教室となりました。(歌昇、種之助、吉之丞「子供歌舞伎教室」で『茶壺』上演 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
このメンバーで本興行で見たいですね。

やぎさんby米吉

ちなみに、打掛を着ているため殆ど人の目に触れませんが帯も可愛らしいんですよ! 銀の帯の上に、衣装デザインのひびのこづえさんが柄まで指定なさった刺繍の四季の草花が縫い付けてあって、素敵な雰囲気ですよね( ´ー`)   そんな『あらしのよるに』ですが、なんと本日の昼の部で公演回数100回目となったそうです!! 記念すべき時に一座させていただき、嬉しい限りです(^∇^) あ、ちなみにですが僕は今日の昼の部で35回目のみい姫でした(笑)(やぎさん。 | 歌舞伎役者 中村歌六 米吉 |オフィシャルサイト)
ステキな帯ですね。100回記念だそうです。公演を重ねていって1000回記念めざして下さい。

2018年11月26日月曜日

27日NHKラジオ第1 9:05 〜 「 すっぴん! 」壱太郎出演

すっぴん!|NHKラジオ第1(すっぴん!|NHKラジオ第1)
明日、 11月27日、9:05 〜 R1《NHKラジオ第一放送》 「 すっぴん! 」の番組に1時間ほどの出演予定です^_^(中村 壱太郎 ( 歌舞伎俳優 )さんのツイート: "明日、 11月27日、9:05 〜 R1《NHKラジオ第一放送》 「 すっぴん! 」の番組に1時間ほどの出演予定です^_^ https://t.co/JhKzkIMtrd 12月、歌舞伎座、昼の部、 「 お染の七役 」、 初日まであと1週間!! ここからのお稽古で全てが決まると覚悟しております。 1人7役、早替り!! 勝負の月。いざ!!")

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 26日~30日

26日
盲長屋梅加賀鳶
2世松緑・吉右衛門・菊五郎・辰之助・12世團十郎・4世雀右衛門・羽左衛門
玉兎
勘太郎
団子売
猿之助・勘九郎

27日
新版歌祭文 野崎村
七之助・扇雀・児太郎・彌十郎・秀太郎
小栗栖の長兵衛
中車・右團次・笑三郎・月乃助・春猿・寿猿・猿弥・門之助

28日
茶壺
富十郎・吉右衛門・我當
吉野山
松也・巳之助・壱太郎

29日
一本刀土俵入
18世勘三郎・三津五郎・彌十郎・福助
廓三番叟
孝太郎・壱太郎・歌昇

30日
彦山権現誓助劒 毛谷村
幸四郎・菊之助・吉弥・又五郎・歌女之丞
義経千本桜 鳥居前
隼人・種之助・梅丸・巳之助・歌昇




2018年11月25日日曜日

ようこそ歌舞伎へ 仁左衛門の権太

権太はよい家の出で、ごろつきとは違います。悪餓鬼だけれどもやんちゃで可愛い子を関西では権太といいますが、この役は、まさに大人になっても、そういうところから抜け出せない男として私は演じています。(ようこそ歌舞伎へ「片岡仁左衛門」3/4 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
仁左衛門の分かりやすいように変えての権太です。

2018年11月23日金曜日

<お道具箱 万華鏡>能「道成寺」の鐘 竹製 布を縫い留め

出番が決まると、この骨組みに布をつける。布は真四角で、広げてみると意外に大きく十畳以上もあった。これを針と糸で、縫い留めていくのだが、能楽師数人で丸一日かかる。骨の折れる仕事なので、主役(シテ)がみんなにご馳走(ちそう)するという話もきいたことがある。終演後は糸を解き、布を四角に戻す。布の扱いも、儀式のようだ。(東京新聞:<お道具箱 万華鏡>能「道成寺」の鐘 竹製 布を縫い留め:伝統芸能(TOKYO Web))
布が十畳以上とは大きいですね。扱いも大変そうです。

初代の型追い 底辺層の哀歓 吉右衛門が「石川五右衛門」

後妻が五右衛門と先妻の子につらくあたる「五右衛門隠家(ごえもんかくれが)」は五十年ぶり、五右衛門と家族との別離が描かれる「壬生村(みぶむら)」は七十年ぶり、館での出来事が実は夢だったと気付く「木屋町二階(きやまちにかい)」は九十年ぶりの上演となる。空中の葛籠(つづら)から五右衛門が飛び出す「つづら抜け」の宙乗りも盛り込まれている。(東京新聞:初代の型追い 底辺層の哀歓 吉右衛門が「石川五右衛門」:伝統芸能(TOKYO Web))

玉三郎から梅枝、児太郎 女形の大役「阿古屋」 次世代へ

今夏に梅枝、児太郎の二人とやることが決まり、「八月に稽古をして、あとは自習」と笑う。二人の若手への指導について「何が大変かは言いにくい。難曲を弾きながら役になるのは大変だが、(場面や配役の)状況が変わって音との関係性が変わると弾けなくなる」と、役の難しさを語る。さらに、(演奏が)うそ発見器であることを知らず「弾け」と言われた阿古屋の心情表現も役者として大きな課題で、「想像することが大事」。(東京新聞:玉三郎から梅枝、児太郎 女形の大役「阿古屋」 次世代へ:伝統芸能(TOKYO Web))

「第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居」 2019年4月 演目と配役

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居(第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居 | 旧金毘羅大芝居(金丸座) | 歌舞伎美人(かぶきびと))
分かりやすい演目で楽しみですね。

海老蔵が語る、新橋演舞場「初春歌舞伎公演」

平成25(2013)年、「新春浅草歌舞伎」で初役となる長兵衛を病床の父、十二世團十郎に教わった思い出深い演目です。「舞台稽古も見に来られず、面会も難しい状態だったので、DVDに録画して手紙でやりとりしました」。公演中にテレビ電話で話したのが、最後の会話となりました。「父が長兵衛に出ていたときは、子分で父の姿を見ていました。面影を感じる非常に大きなお役。教わったことをそのまま演じます」。(海老蔵が語る、新橋演舞場「初春歌舞伎公演」 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
勸玄の長松役ですから、あの場は盛り上がるでしょう。

2018年11月22日木曜日

尾上菊五郎、中村時蔵、尾上松緑、尾上菊之助が 公演への意気込みを語りました

毎年、12月はお芝居をお休みして初春のお芝居に取り組んでいて、“物を創るしんどさ”を味わっています。復活物には、今まで歌舞伎を勤めてきて蓄積された“引き出し”を開けながら、仲間で一つのお芝居を創っていく楽しさと苦しさがあります。  お客様に楽しんでいただけるようなアイディアを考えていますので、ぜひご期待ください。
今回は菊之助さんと夫婦の役です。兄弟、恋人、敵同士、さらには親子と、様々な役を一緒にやっていますから土台もできていて、稽古に入ればすっとその役に入れるという感覚があります。二人でじっくりとお芝居をするのは久しぶりですので、僕自身楽しみにしています。(【初春歌舞伎】扮装写真を公開!| 国立劇場歌舞伎情報サイト | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)

新橋演舞場1月公演「初春歌舞伎公演」(来年1月3~27日)の記者発表会

2人が「出たい」と直訴し出演が決まったそうで、麗禾ちゃん、勸玄くんともに「ものすごくうれしい!」と満面の笑みをみせた。  この日は海老蔵に教わり、仕事でいない間に覚えたという「外郎売」の約1分間の長ゼリフを2人でそらんじて大器の片りんを披露。歌舞伎を「大好きです」と即答し、父について麗禾ちゃんは「すごいと思う」、勸玄くんも「頑張ってると思う」とたたえると、思わず目を細めていた。(海老蔵が2人の子供と共演 麗禾ちゃん、勸玄くん「ものすごいうれしい!」来年1月新橋演舞場で : スポーツ報知)
外郎売のセリフお稽古してましたね。写真は小さいレデイとジェントルマンですね。

来年の四国こんぴら歌舞伎は中村屋!

香川県琴平町で来年4月に開かれる第35回「四国こんぴら歌舞伎大芝居」に中村勘九郎と中村七之助兄弟や、市川中車らが出演することが決まった。町などが22日、発表した。(中村勘九郎・七之助が10年ぶり日本最古の劇場出演 - 芸能 : 日刊スポーツ)
中車の出演も決まっています。

24日に舞台復帰致します(寿猿ブログ)

その後三年前に 同じ痛みに襲われ 10分ぐらいで治まり 二週間前から同じ痛みに襲われ 20~23日まで休演。 一昨日手術 昨日退院 今は痛みは無いですが いつ痛みが襲って来るか 怖いです。 明後日復帰します。 宜しくお願いします。 じんわりとした痛みは 苦痛です。 皆様御自愛下さい。                                  (24日に舞台復帰致します | 市川寿猿オフィシャルブログ「我が人生に悔いなし!」Powered by Ameba)
御本人からのお知らせです。一昨日手術、昨日退院ですぐに復帰して良いのでしょうか?少し心配ですが、ドクターのお許しが出ているのなら安心です。

2018年11月21日水曜日

市川寿猿 休演のお詫びとお知らせ

市川寿猿 体調不良のため、本日、歌舞伎座「吉例顔見世大歌舞伎」を休演いたします。    誠に申し訳ございませんが、なにとぞ、あしからずご諒承くださいますようお願い申し上げます。(市川寿猿 休演のお詫びとお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
門之助さんのブログでお元気な様子を拝見してましたのに・・・心配です。

2018年11月20日火曜日

歌舞伎座ギャラリー「第七回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ

12月1日(土)、歌舞伎座ギャラリーで「第七回 歌舞伎懐かし堂」が開催されます。(歌舞伎座ギャラリー「第七回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
『摂州合邦辻』(昭和57年9月歌舞伎座)
合邦道心:十三世片岡仁左衛門
高安奥方玉手御前:六世中村歌右衛門
高安俊徳丸:三世實川延若
息女浅香姫:七世中村芝翫
奴入平:八代目中村福助(現 梅玉)
合邦女房おとく:二世市川子團次
 ■日時 2018年12月1日(土)18:30開映(18:15開場) ※上映時間は1時間35分

2018年11月19日月曜日

藤間勘十郎 春秋座 名流舞踊公演 公演詳細

この度の演目『凄艶四谷怪談(せいえんよつやかいだん)』は、三代目市川猿之助と藤間紫が1969年に演じた通し狂言で、この題材を勘十郎が通し舞踊劇として49年ぶりに蘇らせます。自らが鶴屋南北・お岩・小仏小平・小汐田又之丞・四谷左門の五役に初挑戦し、若柳吉蔵、尾上菊之丞ら踊りの名手たちと実力派の舞踊家が一堂に会し、“恐ろしくも、艶やかな”新しい「四谷怪談」をご披露します。 夏が定番の怪談ですが、「忠臣蔵外伝」ともいわれ、登場人物が浅野、吉良両家と関係が深く、師走の討ち入りの日が大詰となります。(藤間勘十郎 春秋座 名流舞踊公演 – 京都芸術劇場 春秋座 studio21)
一回限りの公演です。

詩楽劇「すめらみことの物語」のチラシ

詩楽劇「すめらみことの物語」~宙舞飾夢幻(そらにまうかざりのゆめ)~(詩楽劇「すめらみことの物語」~宙舞飾夢幻(そらにまうかざりのゆめ)~ : 公演情報 : 市川猿之助公式サイト)
猿之助さん美しい!法界坊との落差が・・・

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 19日~23日

19日
新薄雪物語 詮議
白鸚・仁左衛門・雀右衛門・錦之助・菊五郎
小栗栖の長兵衛
中車・右團次・笑三郎・月乃助・春猿・猿弥・門之助

20日
一本刀土俵入
勘三郎・三津五郎・七之助・彌十郎・福助
玉兎
勘太郎
団子売
猿之助・勘九郎

21日
天衣紛上野初花 河内山
仁左衛門・勘九郎・錦之助・隼人・秀太郎・我當
喜撰
三津五郎・時蔵

22日
蘭平物狂
松緑・亀蔵・児太郎・左近・新悟・愛之助
君が代松竹梅
錦之助・愛之助・進之介

23日
傳授山姥
歌右衛門・延若・梅幸
高時
梅玉・魁春・東蔵・楽善

2018年11月17日土曜日

石井啓夫の劇評 2018年11月 歌舞伎座

昼の部、「十六夜(いざよい)清心」が楽しめる。遊女十六夜(時蔵)との仲が知れ、寺を追放された修行僧の清心(菊五郎)。月夜の川べりで偶然出会う2人。いちずな恋心を吐露する十六夜と、将来の不安を理由に廓(くるわ)に帰るよう説得する清心。思い余っておなかに清心の子を宿していると告げる十六夜…。今風に言えば、甘い痴話げんかのようなさまに、清元の名曲「梅柳中宵月(うめやなぎなかもよいづき)」がかぶる。(【鑑賞眼】歌舞伎座「吉例顔見世大歌舞伎」 遊女と修行僧の恋路 - 産経ニュース)

2018年11月16日金曜日

長谷部浩の劇評 2018年11月 歌舞伎座昼の部

昼の部は何と言っても、菊五郎の清心、時蔵の十六夜に、吉右衛門が俳諧師白蓮で加わる大顔合わせの『十六夜清心』が話題となる。菊五郎は黙阿弥の台詞が手に入っており、さらさらと張らずに歌っていく。「女犯の罪を」以下の重大といえば重大な件も、重くならない。罪の科よりは、運命に翻弄されたいい男を見せていく。時蔵の十六夜は、役を大きく見せようとするあせりなどみじんもなく、相手の菊五郎に合わせていくやり方で、ただただ哀しい。追い詰められたふたりの心中が決して成就しないところに悲喜劇があり、ふたりがともに舞台を踏んできた歴史があって、説得力を持つ。なんとも大人の十六夜清心である。(長谷部浩の劇評  TheaterGoer Directory)
黙阿弥の世話物の世界がタップリ堪能できます。

尾上松也ら花形9人集結「新春浅草歌舞伎」ビビッドなビジュアルお披露目

「新春浅草歌舞伎」チラシ表(「新春浅草歌舞伎」チラシ表 [画像ギャラリー 1/2] - ステージナタリー)
新春浅草歌舞伎らしいチラシです。

<新かぶき彩時記>「蘭平物狂」の大乱闘 ユニークな発想の作品

後半では、蘭平と大勢の捕り手が大乱闘。はしごや戸板を使った動きは、昭和の名タテ師・坂東八重之助の考案。戦後に二世尾上松緑が復活させた作品で、捕り手とのチームワークが不可欠です。繁蔵を愛する蘭平の苦悩も見どころで、最後は行平と和解しますが、ユニークな発想の作品です。(東京新聞:<新かぶき彩時記>「蘭平物狂」の大乱闘 ユニークな発想の作品:伝統芸能(TOKYO Web))
二代目松緑から初代辰之助、当代松緑と音羽屋のお家芸になっています。

矢内賢二の劇評 2018年11月 歌舞伎座

「隅田川続(ごにちの) 俤(おもかげ)」では市川猿之助が初役で法界坊を演じる。所作事の「双面水澤瀉(ふたおもてみずにおもだか)」が、女形らしい古風な色気、男女の亡霊が一体となって現れるグロテスクさで一番のおもしろさ。法界坊は持ち前の怜悧(れいり)な匂いを生かして、愛嬌(あいきょう)よりも悪に比重をおいた造形。(東京新聞:<評>怜悧な猿之助 歌舞伎座「吉例顔見世大歌舞伎」:伝統芸能(TOKYO Web))

和楽 INTOJAPAN 右近レポートページ3

子供みたいに素直に純真にはしゃぐ自分と、大人としてきちっとわきまえなければいけない点と、どちらも大切にしていきたいと思っております(今月の歌舞伎座は尾上右近さんが清元太夫として裃姿で初お目見得、凛々しい姿をお見逃しなく!! [ページ 3] | INTOJAPAN / WARAKU MAGAZINE)
今月の歌舞伎座は尾上右近さんが清元太夫として裃姿で初お目見得、凛々しい姿をお見逃しなく!!(今月の歌舞伎座は尾上右近さんが清元太夫として裃姿で初お目見得、凛々しい姿をお見逃しなく!! | INTOJAPAN / WARAKU MAGAZINE)

Oha!4 NEWS LIVE 2018年11月16日(金) 4時00分~5時50分 右近出演

明日16日 朝4:00~5:50(予定) 日テレ 系列「Oha!4 NEWS LIVE」に出演します!(Twitter)
Oha!4 NEWS LIVE 2018年11月16日(金)  4時00分~5時50分(Oha!4 NEWS LIVE - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])

2018年11月15日木曜日

長谷部浩の劇評 2018年11月 歌舞伎座夜の部

 大喜利となってから、猿之助は法界坊の霊と野分姫の霊を勤めるが、女方の様子がいい。渡し守おしづは雀右衛門で、右近のおくみと猿之助のあいだを捌く貫禄に満ちている。(長谷部浩の劇評  TheaterGoer Directory)
女形が出来る役者さんが勤めるのがベスト。右近、隼人、巳之助、種之助、弘太郎等猿之助の薫陶を受けている役者の多いのは頼もしいです。

勘三郎が遺した夢の城

劇場には、そこで汗を流した人々の気配がずっと宿り続けるような気がする。先月追善興行のあった建て替え後の歌舞伎座に勘三郎は立てなかった。それだけに、彼の置き土産である中村座を守る人々がいることに、観客のひとりとして感謝したい。((響)勘三郎が遺した夢の城:朝日新聞デジタル)

2018年11月14日水曜日

仁左衛門、孝太郎、千之助、南座「吉例顔見世興行」12月公演へ向けて

孝太郎が「あまり出ることがなかったので楽しみ」という「木の実」では、仁左衛門のいがみの権太、孝太郎の若葉の内侍、千之助の主馬小金吾が登場します。千之助が子役ではない役として、祖父、父とがっぷり組んで出演するのはこれが初めてです。そして夜の部の切は、千之助と鷹之資の二人による『三社祭』。いつか二人一緒に踊らせてほしいと、「亡くなられた天王寺屋のお兄さん(五世富十郎)が、口癖のようにおっしゃっていた」という思い出が、仁左衛門から明かされました。(仁左衛門、孝太郎、千之助、南座「吉例顔見世興行」12月公演へ向けて | 歌舞伎美人(かぶきびと))
 千之助くんの小金吾似合います。「三社祭」富十郎さんに見せてあげたいです。

歌舞伎座ギャラリー、第五回「ぎんざ木挽亭」のお知らせ

12月14日(金)、歌舞伎座ギャラリーで、第五回「ぎんざ木挽亭」 by TOKYO KOBIKI LAB.が開催されます。(歌舞伎座ギャラリー、第五回「ぎんざ木挽亭」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

17日TBS23:30~人生最高レストラン ゲスト菊之助

実は、食に“超"が付くほどのこだわりを持つ尾上菊之助さん。食への向き合い方は、舞台やドラマに向き合う姿勢と同じく、“超"真剣そのもの。そんなスターの素顔が明らかに!お見逃しなく!(人生最高レストラン - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])
人生最高レストラン【尾上菊之助】歌舞伎スター素顔★TV初登場!前代未聞の料理 2018年11月17日(土) 23時30分~24時00分

16日NHKEテレ23:00~にっぽんの芸能「南座新開場記念 吉例顔見世興行から~連獅子・御存 鈴ヶ森~」

[Eテレ] 2018年11月16日(金) 午後11:00~午後11:55(55分)
南座での顔見世公演は京都の年末の風物詩でもあるが、平成28年冬から耐震改修のため休館。この秋装いも新たに開場し、約3年ぶりに本拠地で開催されている。今回は松本白鸚・松本幸四郎・市川染五郎の高麗屋三代襲名披露公演でもあり、東西の名優たちが繰り広げる華やかな舞台をご紹介する。【主な演目】「連獅子」松本幸四郎・市川染五郎・片岡愛之助・中村鴈治郎。「御存鈴ヶ森」松本白鸚・片岡愛之助・大谷友右衛門ほか。(NHK 番組表 | にっぽんの芸能「南座新開場記念 吉例顔見世興行から~連獅子・御存 鈴ヶ森~」 | およそ3年の耐震改修工事を経て今月新開場した南座の話題、また新開場記念公演「吉例顔見世興行」の模様からご紹介する。【司会】石田ひかり、吉田真人アナウンサー)

14日 日テレ15:50~「news.every」 尾上右近出演

「歌舞伎 on the web-メディア出演情報」11月14日(水)15:50~19:00 日本テレビ系「news.every」尾上右近出演(歌舞伎日記目付さんのツイート: "「歌舞伎 on the web-メディア出演情報」11月14日(水)15:50~19:00 日本テレビ系「news.every」尾上右近出演")

2018年11月13日火曜日

児玉竜一の劇評 2018年11月 平成中村座

「舞鶴五條橋」では、7歳の勘太郎の牛若丸が、堂々と父に渡り合う。勘九郎は他作品の弁慶も見たい力感。((評・舞台)平成中村座、十八代目中村勘三郎七回忌追善 父を超え新たな展開、期待:朝日新聞デジタル)
父の遺産が時には自由な新展開への足かせになっていないだろうか。父の領域にとらわれない古典の初役や、新機軸も大いに期待したい
勘九郎には中村屋、成駒屋、音羽屋、播磨屋の血が流れています。初代吉右衛門の若い時の素顔の写真を見たとき、勘九郎がソックリなのでびっくりしました。彼は丸本物に力を入れたら良いのではないかと思っています。

師 左團次の78歳のお誕生日(蔦之助ツイート)

本日は、、 師 左團次の78歳のお誕生日でした 歌舞伎界にとって大切な大切なお方だと思っております!! これからも益々お元気で ※写真は、、今年の7月に一緒にウラジオストク公演に参加させて頂いた時です(市川蔦之助さんのツイート: "本日は、、 師 左團次の78歳のお誕生日でした🎉 歌舞伎界にとって大切な大切なお方だと思っております!! これからも益々お元気で😊😊 ※写真は、、今年の7月に一緒にウラジオストク公演に参加させて頂いた時です😆… ")
左團次さん、お誕生日おめでとうございます。ツーショットの写真良いですね。

2018年11月12日月曜日

歌舞伎の世界へ 秦野で浮世絵ギャラリー

秦野産木材が使われた東京・歌舞伎座の建て替え5周年に合わせて上演中の「楼門五三桐(さんもんごさんのきり)」に登場する石川五右衛門や真柴久吉を描いた歌川国貞(三代豊国)の作品など32点が並んだ。(歌舞伎の世界へ 秦野で浮世絵ギャラリー 体験教室も|カナロコ|神奈川新聞ニュース)
秦野市立図書館の所在地等
住所   〒257-0015 神奈川県秦野市平沢94―1
電話番号   0463-81-7012
小田急線新宿駅から急行小田原駅行きまたは箱根湯本駅行きで秦野駅まで1時間10分(アクセス | 秦野市役所)

河村常雄の劇評 2018年11月 国立劇場

梅玉の静に対して、彦三郎がか感情をストレートに表す家臣・池田大助で場にアクセントを付けた。そして梅玉と共に場を盛り上げたのは葵太夫の竹本である。午後3時直前に語り終えたが、4時半からの歌舞伎座「楼門五三霧」に出演している。感心した。 右團次が純朴な青年から希代の詐欺師に変貌する様をうまく演じている。(河村常雄の新劇場見聞録)
まるで四段目を見ているような感じでした。今月も右近くん舞台を勤めています。エライ!

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 12日~16日

12日
御所五郎蔵
梅玉・松緑・雀右衛門・白鸚

13日
傳授山姥
歌右衛門・延若・梅幸
新薄雪物語 詮議
白鸚・仁左衛門・雀右衛門・楽善・菊五郎

14日
蘭平物狂
松緑・亀蔵児太郎・左近・愛之助
君が代松竹梅
錦之助・進之介・愛之助

15日
茶壺
富十郎・吉右衛門・我當
お江戸みやげ
7世芝翫・富十郎・梅玉・福助・魁春

16日
盲長屋梅加賀鳶
2世松緑・吉右衛門・菊五郎・初代辰之助・12世團十郎・4世雀右衛門・羽左衛門
廓三番叟
孝太郎・壱太郎・歌昇

2018年11月11日日曜日

【三月花形歌舞伎『鯉つかみ』上演決定】(博多座ツイート)

【三月花形歌舞伎『鯉つかみ』上演決定】 博多座三月花形歌舞伎『鯉つかみ』の上演が決定いたしました! 詳細は決まり次第ホームページでお知らせいたします。(博多座(公式)さんのツイート: "【三月花形歌舞伎『鯉つかみ』上演決定】 博多座三月花形歌舞伎『鯉つかみ』の上演が決定いたしました! 詳細は決まり次第ホームページでお知らせいたします。 お楽しみに!… ")
来年3月博多座で鯉つかみの上演決定。愛之助・壱太郎・松也。

喜多村緑郎、金田一なりきり「映画超えた」の声も…新派版犬神家「深い感動を」(1)

まだ2年と思う人もいるだろうが、131年目へ向け、引っ張っていかなければならない立場だ。「犬神家は、どの役も個性があって脇役はあっても端役がない。(劇団員が)みんな生き生きと参加できている」と喜び、「強く思うのは、今こそ新派が生まれた原点に立ち返ることの必要性。なぜ、どのように生まれたのか。揺るぎない精神、哲学もこの機会に考え、見つめ直したい」。新しい新派の再興に向け、思いは尽きない。(喜多村緑郎、金田一なりきり「映画超えた」の声も…新派版犬神家「深い感動を」 : スポーツ報知 1/2)
新派再興に確かな手応え、今後の活躍に期待します。

2018年11月10日土曜日

えいごであそぼ with Orton 海老蔵・麗禾出演

平成30年11月16日 6:45〜6:55 NHKEテレにて放映予定の『えいごであそぼ with Orton」に、海老蔵と麗禾が出演させていただいております。(新着情報 - 成田屋 市川團十郎・市川海老蔵 公式Webサイト)
チャンネル [Eテレ] 2018年11月16日(金) 午前6:45~午前6:55(10分)(NHK 番組表 | えいごであそぼ with Orton | アルファベットを読むときの「音」で遊び、楽しく英語に親しむ番組。オートン・タウンを舞台に、実験、アニメ、歌、リズムダンスなど多彩なコーナーがいっぱいです。)

来年の古典への誘い チラシ(海老蔵ブログ)

嫐。。 大変だ。(来年の古典への誘いだそうです。 | ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba)
着々と歌舞伎十八番ですね。いいね!
近代になってからは、『嫐』は他の十八番物と同様に長らく上演が絶えていたが、昭和11年(1936年)に五代目市川三升(山崎紫紅脚本)が、また昭和61年(1986年)に二代目尾上松緑(戸部銀作脚本)がそれぞれ復活上演した。内容的には、いずれも三代目歌川豊国(歌川国貞)の描いた十八番の錦絵などを参考にして想像を大幅に加えたものである。 平成27年(2015年)には十一代目市川海老蔵が自らのシンガポール公演(10月17日~18日)で、『嫐』を舞踊劇仕立てに練り直して披露した(嫐 - Wikipedia)

飯塚友子の劇評 2018年11月 平成中村座

昼の部「実盛(さねもり)物語」の勘九郎が充実。実盛は源氏に心を寄せる平家の侍、という難役だが、来年の大河ドラマで五輪選手を演じる影響か、締まった体でキビキビと手ぶり身ぶりを交え、女の腕を斬った過去を再現する「物語」が鮮やかだ。5年ぶりの役だが、5歳の長三郎との共演で慈父の雰囲気も加わり、一回り大きくなった印象。瀬尾役の片岡亀蔵が最後、平馬(へいま)返り(座った姿勢からの後方宙返り)を決めたのも良かった。(【鑑賞眼】平成中村座「十一月大歌舞伎」 勘三郎「登場」の粋な演出 - 産経ニュース)
勘九郎の丸本物はかなりの水準です。播磨屋にいっぱい教わって頂きたい。

玉三郎が語る『阿古屋』

女方の大役といわれる阿古屋。しかし、玉三郎は「主役の相手となる女方は、どんな小さな役でも大変」と言います。「その役と思わせるだけの雰囲気を醸し出せるかが大変で、阿古屋の場合は奏でる、ということをしながら役になるのが大変」。景清を思う阿古屋という役になるなかに、三曲を弾くという技術的な要素が入るので、「阿古屋のまま、奏でられるか。二つのことを同時にできるかが大切です」。
昼の部では、壱太郎が初役で挑戦する『お染の七役』の監修にもあたります。「黙阿弥が七五調なら、字余り字足らずが南北調と、壱太郎さんがあまり教わったことのない南北調の節の稽古から始め、そこへ心情を入れていきました」。玉三郎が手がけてきた役々を、若い俳優たちが受け継いでいく日々が続いています。(玉三郎が語る『阿古屋』 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
女形なら若い時に三曲のお稽古をしておくということが当たり前になれば、誰にでもチャンスがあると言えますね。

国立小劇場十二月文楽 「伊達娘恋緋鹿子」一輔が二段上演に挑む

「この段のお七は親に逆らうことができずに困り果てる従順な娘。それが次の段では、恋人のためには罪を犯すことも厭(いと)わない強い意志をもつ。その気性の違いをちゃんと演じ分けたい」と話す。さらに、「八百屋内の段があることで、お七の心の変化がより分かりやすくなってきます。後半のお七の一途(いちず)さをより感じていただけるように、梯子の場面は見せ方をちょっと工夫してみたいと思っています」と意気込みをみせた。(東京新聞:国立小劇場十二月文楽 「伊達娘恋緋鹿子」一輔が二段上演に挑む:伝統芸能(TOKYO Web))
三代続くのはめずらしいです。八百屋内の段、見たいです。

尾上右近"二刀流”に挑む 動画公開 NHK@首都圏のツイート

【尾上右近"二刀流”に挑む 動画公開しました】歌舞伎俳優と、浄瑠璃を語る太夫の二刀流という、かつてないチャレンジを始めた尾上右近さん。「吉例顔見世大歌舞伎」初日の舞台裏に迫りました。市川猿之助さんにもお話を聞きました。(NHK@首都圏さんのツイート: "【尾上右近"二刀流”に挑む 動画公開しました】歌舞伎俳優と、浄瑠璃を語る太夫の二刀流という、かつてないチャレンジを始めた尾上右近さん。「吉例顔見世大歌舞伎」初日の舞台裏に迫りました。市川猿之助さんにもお話を聞きました。#尾上右近 #歌舞伎座 #ひるまえほっと https://t.co/LqOHLoxzOa")

2018年11月9日金曜日

歌舞伎座ギャラリー、芝居四方夜和座 第一回「踊り夜」のお知らせ

今回は、与四郎を藤間勘十郎、次郎作を尾上菊之丞が素踊りで演じ、『戻駕』の相棒として初めての共演を果たします。禿たよりを演じるのは中村 梅。七世芝翫の孫で、中村流八代目家元中村梅彌の娘。2歳で初舞台を踏んでから数々の舞台に出演し、近年の日本舞踊協会の公演では、艶やかな品が光る舞台姿で着実に成長を遂げている、将来が楽しみな若手女性舞踊家です。(歌舞伎座ギャラリー、芝居四方夜和座 第一回「踊り夜」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
『戻籠色相肩』(もどりかごいろにあいかた) 吾妻の与四郎実は真柴久吉:藤間勘十郎 浪花の次郎作実は石川五右衛門:尾上菊之丞 禿たより:中村 梅 常磐津連中  
■日時 2018年11月24日(土)18:30開演(18:15開場) ※約1時間30分を予定  
■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)  
■入場料 全席指定:6,000円(税込)      

2018年11月13日(火)12:00発売

夢の競演!

【初春歌舞伎】扮装写真を公開!

平成31年初春歌舞伎公演『姫路城音菊礎石(ひめじじょうおとにきくそのいしずえ)』に出演する尾上菊五郎、中村時蔵、尾上松緑、尾上菊之助の扮装写真を撮影しました。(【初春歌舞伎】扮装写真を公開!| 国立劇場歌舞伎情報サイト | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
扮装みただけでお芝居が見えるようです。

9日フジテレビ19:57~密着!中村屋ファミリー 勘九郎七之助に世界が喝采

独占密着;初公開映像!▼父・勘九郎が一喝!勘太郎7歳;長三郎5歳涙の猛稽古▼母・前田愛も緊張!勘三郎追善の大舞台へ▼玉三郎も認めた…七之助が挑む“最高峰"女方(金曜プレミアム - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])
金曜プレミアム・密着!中村屋ファミリー 勘九郎七之助に世界が喝采;7歳5歳涙… 2018年11月9日(金) 19時57分~21時55分

【12月歌舞伎】 W五右衛門観劇キャンペーン! 中村吉右衛門のサイン入りブロマイドをプレゼント!

【プレゼントのお受け取り方法】  国立劇場12月歌舞伎公演『増補双級巴』にご来場の際、休憩時間中に歌舞伎座11月夜の部のチケットと国立劇場12月歌舞伎公演のチケットを1階ロビー受付にご提示ください。 ※いずれの公演もご購入いただいたチケットに限らせていただきます。 ※『楼門五三桐』の幕見券も可。(国立劇場歌舞伎情報サイト | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
歌舞伎座夜の部のチケット忘れずに保管しておいて下さい。
サイン入り写真を3枚プレゼントです。

「3D浮世絵 歌舞伎組上燈籠の世界」展のお知らせ

11月10日(土)から12月9日(日)まで、神奈川県 藤沢市藤澤浮世絵館で、「松竹大谷図書館所蔵 3D浮世絵 歌舞伎組上燈籠の世界」展が開催されます。(「3D浮世絵 歌舞伎組上燈籠の世界」展のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2018年11月10日(土)~2018年12月9日(日) ※月曜休館 ※11月18日(日)は特別企画のため企画展示コーナーの閲覧は17:30まで。
■開館時間 10:00~19:00 ※入館は18:30まで
■場所 藤沢市藤澤浮世絵館 神奈川県藤沢市辻堂神台2-2-2ココテラス湘南7階
■料金 入館無料
JR東海道線:JR辻堂駅北口より徒歩5分(アクセス | 藤沢市藤澤浮世絵館)

玉三郎、猿之助出演「演劇人祭」のお知らせ

現在活躍中のさまざまな演劇のジャンルの俳優がそろい、日本の演劇の歴史や多様性、多彩さが実感できる舞台です。今回、歌舞伎からは、玉三郎が地唄舞『雪』を披露、猿之助が作・演出家として、渡辺えり、G2、横内謙介とともに、日本演劇の今と未来を語る「座談会」に登場します。(玉三郎、猿之助出演「演劇人祭」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2019年1月28日(月)16:30開演 ※21:00頃終演予定
■場所 新橋演舞場 東京都中央区銀座6-18-2
■チケット 一等席:13,000 円(税込) 二等席:7,000 円(税込)

 2018年12月11日(火)10:00発売

天野道映の劇評 2018年11月 歌舞伎座

昼「十六夜清心(いざよいせいしん)」で、菊五郎の所化(しょけ)清心が洗練を極めている。女犯(にょぼん)の罪で寺を追われ、川岸を行く反り身の姿は、衣が馴染(なじ)まず、体はもう僧ではない。
笑劇の憎めない悪僧ではなく、恐怖劇の主人公のように、理詰めの作戦を立てて権威に立ち向かう。だが作戦はことごとく空転し、みじめに敗れ去る。その落差が黒い笑いを誘う。((評・舞台)歌舞伎座「吉例顔見世大歌舞伎」 笑劇の裏の恐怖劇に光:朝日新聞デジタル)
笑劇ではなく恐怖劇、オモシロイ。

2018年11月7日水曜日

8日NHK総合「ひるまえほっと」11;05~ 尾上右近出演

NHKさんの「ひるまえほっと」に出演致します! 役者と清元の両立の様子に密着して下さいました! 明日放送! 是非ご覧下さい!(尾上右近/清元栄寿太夫さんのツイート: "NHKさんの「ひるまえほっと」に出演致します! 役者と清元の両立の様子に密着して下さいました! 明日放送! 是非ご覧下さい! ひるまえほっと - NHK 日々のくらしに役立つ“旬”情報満載!関東甲信越のネットワークを生かしてお伝えします。 https://t.co/30vs0r3i5Q #尾上右近 #坂本沙織… https://t.co/J4XgNpdZZM")
[総合] 2018年11月8日(木) 午前11:05~午前11:30(25分)(NHK 番組表 | ひるまえほっと ~関東~ | ▽埼玉県・群馬県の情報 ▽首都圏ニュース 【キャスター】武内陶子)

河村常雄の劇評 2018年11月 歌舞伎座

大ベテランの菊五郎が女犯の罪に苦しむ青年僧を何なく見せるのは芸の力。「しかし待てよ」で悪の道に足を踏み入れる変貌ぶりは愉快である。お辻でおばあさんを演じた時蔵が十九の遊女十六夜をそれらしく演じてのけるのも歌舞伎の醍醐味である。 この作品で清元延寿太夫の二男・栄寿太夫が歌舞伎初御目見得。この青年、実は今月も「お江戸みやげ」と「法界坊」に娘役で出ている俳優。若々しい美声を聴かせたが、歌舞伎界の二刀流になるか。期待したい。(河村常雄の新劇場見聞録)
清元の音曲が黙阿弥の芝居の情緒を醸し出し、舞台に華やぎを感じます。栄寿太夫万歳!

詩楽劇「すめらみことの物語」~宙舞飾夢幻(そらにまうかざりのゆめ)~

歌舞伎、日本舞踊、和楽器演奏念ど伝統芸能の様式を踏まえた、語り、音楽、舞踊の創作劇。 歴代天皇のエピソードを紹介し、いにしえの即位式の様子を、束帯、十二単など、 本物の装束をまとった出演者が、舞台作品として象徴的に表現します。
★2018年11月10日(土)10:00より 一般発売開始!(詩楽劇「すめらみことの物語」~宙舞飾夢幻(そらにまうかざりのゆめ)~ : 公演情報 : 市川猿之助公式サイト)
お正月の2日、3日の公演。菊之丞さんの演出です。

2018年11月5日月曜日

浄瑠璃・人間国宝の山彦節子さん死去

昨年10月の歌舞伎座「河東節開曲三百年記念演奏会」が最後の舞台となった。(浄瑠璃・人間国宝の山彦節子さん死去:時事ドットコム)
 河東節開曲三百年記念演奏会に出られたのは嬉しかったことでしょう。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

あらしのよるに(勘十郎ツイート)

毎日が長かった久しぶりに初日が怖かった~そんな思い出があらしのよるに、にはあります~獅童さんとは子供の時からの仲!初日は自分で作った作品に初めて涙を流しましたいい芝居に演者がしてくれた演出家の私が感謝してます(藤間勘十郎さんのツイート: "毎日が長かった❗️久しぶりに初日が怖かった~そんな思い出があらしのよるに、にはあります~獅童さんとは子供の時からの仲!初日は自分で作った作品に初めて涙を流しました‼️いい芝居に演者がしてくれた‼️演出家の私が感謝してます‼️ #あらしのよるに")
演出家と演者の関係、素晴らしい!

2018年11月4日日曜日

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 5日~9日

5日
茶壺
富十郎・吉右衛門・我當
1983年1月 歌舞伎座
傳授山姥
歌右衛門・延若・梅幸
1975年11月 歌舞伎座

6日
廓三番叟
孝太郎・壱太郎・歌昇
盲長屋梅加賀鳶
2世松緑・吉右衛門・菊五郎・辰之助・12世團十郎・4世雀右衛門・羽左衛門
1981年10月 歌舞伎座

7日
彦山権現誓助劒 毛谷村
幸四郎・菊之助・吉弥・又五郎
玉兎
勘太郎
団子売
猿之助・勘九郎

8日
新版歌祭文 野崎村
七之助・扇雀・・児太郎・彌十郎・秀太郎
義経千本桜 鳥居前
隼人・種之助・梅丸・巳之助・歌昇

9日
喜撰
三津五郎・時蔵
関八州繋馬 小蝶蜘
魁春・仁左衛門・時蔵・松緑・吉右衛門・菊五郎・梅玉


「二代目 中村吉右衛門 写真展」を開催 ミキモト本店7F

2018年11月7日(水)から12月9日(日)まで、銀座4丁目本店7階ミキモトホールで「二代目 中村吉右衛門 写真展」を開催します。(ミキモト銀座4丁目本店にて「二代目 中村吉右衛門 写真展」を開催します。|ニュース&イベント|MIKIMOTO - ミキモト)
是非お立ち寄り下さい。

歌舞伎座「吉例顔見世大歌舞伎」初日開幕

浅葱幕が振り下ろされた舞台に桜がちらほらと舞い散り、南禅寺の山門にでんと構えた石川五右衛門。歌舞伎らしさが凝縮したこの一瞬に、客席から思わず歓声が上がった『楼門五三桐』から、夜の部が始まりました。吉右衛門の五右衛門が自分の素性を知り、因縁の敵が真柴久吉とわかったところで、巡礼姿の菊五郎の久吉が登場。顔見世の11月を代表する二人がそろい、ゆったりとうららかな気分にいざなわれました。(歌舞伎座「吉例顔見世大歌舞伎」初日開幕 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
十六夜清心での清元栄寿太夫のデビュー、24年振りの澤瀉屋の法界坊とワクワクする今月です。当代の菊吉の存在感は最高です。

2018年11月2日金曜日

喜多村緑郎「役作り1年」 新派「犬神家の一族」で金田一役

昨年から今年にかけ「黒蜥蜴(くろとかげ)」「怪人二十面相」(いずれも江戸川乱歩原作)で、やはりおなじみの名探偵・明智(あけち)小五郎を演じた。「以前から乱歩と横溝作品の世界は新派に合っていると思っていた」  喜多村の耕助は「事件解決のために真面目に取り組んでいるのに、二枚目というよりは二・五(枚目)で愛敬が出る感じ」という。(東京新聞:喜多村緑郎「役作り1年」 新派「犬神家の一族」で金田一役:伝統芸能(TOKYO Web))
新派の新時代到来です。

仁左衛門が文化功労者 「歌舞伎に終点なし」

関西の歌舞伎人気の浮沈を体感、大病も経験した。「ここまでやってきた原動力は、ただただ歌舞伎が好きということ」  十月は東京・歌舞伎座で江戸歌舞伎を代表する助六役を演じた。十一月は再開場の京都・南座で上方歌舞伎の「封印切(ふういんきり)」などに出演。「さらに古典を掘り下げ、歌舞伎をご存じない方にも訴え掛けたい。われわれに終点はありません」(東京新聞:仁左衛門が文化功労者 「歌舞伎に終点なし」:伝統芸能(TOKYO Web))

3年ぶりに浅草で幕を開けた「平成中村座」

勘九郎の3度目の実盛を勤める『実盛物語』。颯爽とした生締役で、複雑な心境にある実盛が、目に鮮やかな所作で物語を聞かせ、場内をぐいぐい引き込んでいきます。可愛らしい太郎吉は長三郎で、実盛との微笑ましいやりとりにお客様もにっこり。瀬尾が太郎吉に手柄をたてさせるためにわざと斬られるところでは、亀蔵が平馬返りを見せて客席を沸かせ、実盛が太郎吉を自分の馬に乗せると、追善にふさわしい子と孫の共演の絵ができました。(3年ぶりに浅草で幕を開けた「平成中村座」 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

壽 初春大歌舞伎 2019年1月 歌舞伎座 演目と配役

壽 初春大歌舞伎(壽 初春大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
福助の出演あり。

2018年11月1日木曜日

「平成中村座」初日、秋晴れに一番太鼓が鳴り響く

11月1日(木)、平成中村座「十一月大歌舞伎」の初日、田中傳次郎が一番太鼓を執り行い、中村七之助が撥(ばち)渡しを行いました。(「平成中村座」初日、秋晴れに一番太鼓が鳴り響く | 歌舞伎美人(かぶきびと))
浅草に一番太鼓が鳴り響いて、いよいよという実感がわきます。

吉例顔見世大歌舞伎 2018年11月 上演時間

隅田川続俤 法界坊 大喜利 8:00-8:42(吉例顔見世大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

歌舞伎座「吉例顔見世大歌舞伎」幕見席のご案内 2018年11月

11月2日(金)に初日を迎える歌舞伎座「吉例顔見世大歌舞伎」では、幕見席の料金と発売予定時間が以下のとおりになります。(歌舞伎座「吉例顔見世大歌舞伎」幕見席のご案内 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

Tokyo Tokyo FESTIVALプロモーションイベント第1弾 「東京の芸術文化を世界へ」

世界への玄関口、国際線旅客ターミナルという象徴的な場で、Tokyo Tokyo FESTIVAL プロモーションイベントが開催される。市川海老蔵が歌舞伎の人気演目「勧進帳」より「延年之舞」を披露、都の文化事業の紹介も交え、小池百合子東京都知事のほか、歌舞伎俳優の市川海老蔵、東京芸術文化評議会評議員の吉本光宏がそれぞれの立場から、東京の文化的魅力や2020年に向けた芸術文化事業の展開について語る。(Tokyo Tokyo FESTIVALプロモーションイベント第1弾 「東京の芸術文化を世界へ」 | 月刊イベントマーケティング ウエブ版)
イベント当日スケジュール(d8230-6-512249-0.png (650×253))

10月31日発売のanan2125号 右近のインタビュー掲載


10月31日発売のanan2125号(田中圭さん表紙の手みやげ特集です)で、11月2日初日の歌舞伎座「吉例顔見世大歌舞伎」に出演される注目の歌舞伎俳優の尾上右近さんにインタビュー。(ananさんのツイート: "10月31日発売のanan2125号(田中圭さん表紙の手みやげ特集です)で、11月2日初日の歌舞伎座「吉例顔見世大歌舞伎」に出演される注目の歌舞伎俳優の尾上右近さんにインタビュー。 #anan #anan_mag #尾上右近 #清元栄寿太夫… https://t.co/fgHRfFbCWQ")

『演劇界』12月号の表紙 勘九郎の忠信(演劇界ツイート)

11月5日(月)発売『演劇界』12月号の表紙をお知らせいたします。 『義経千本桜 吉野山』中村勘九郎丈の佐藤忠信実は源九郎狐です!(演劇界さんのツイート: "11月5日(月)発売『演劇界』12月号の表紙をお知らせいたします。 『義経千本桜 吉野山』中村勘九郎丈の佐藤忠信実は源九郎狐です!… ")

初春歌舞伎公演  2019年1月 新橋演舞場 演目と配役

初春歌舞伎公演(初春歌舞伎公演 | 新橋演舞場 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
親子3人共演!海老蔵は幡随院長兵衛に俊寛、鏡獅子と大奮闘です。

2018年10月31日水曜日

彌十郎「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

11月21日(水)、歌舞伎座ギャラリーで開催の「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話(かぶきやわ)」に、坂東彌十郎が出演します。(彌十郎「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2018年11月21日(水)18:30開演(18:15開場) ※約1時間30分を予定
■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
■入場料 全席指定:3,000円(税込)

 2018年11月7日(水)12:00発売

2018年10月30日火曜日

中村勘九郎、父・勘三郎さん七回忌追善興行の成功を祈願

歌舞伎俳優の中村勘九郎(36)と中村七之助(35)が30日、東京・隅田公園で2012年に死去した父・勘三郎さん(享年57)の七回忌追善興行の成功を祈願した。同興行は平成中村座ゆかりの浅草で「十一月大歌舞伎」(11月1~26日)で行われる。  勘九郎は「父のゆかりの地で七之助と頑張って務めたい」と抱負を明かした。(中村勘九郎、父・勘三郎さん七回忌追善興行の成功を祈願/芸能/デイリースポーツ online)

大岡越前守ゆかりの豊川稲荷東京別院の絵馬を特別販売!

お買い上げいただいた絵馬はその場で願いを記入し、専用の絵馬掛け台に掛けていただくことができます。なお、お掛けいただいた絵馬は、公演終了後に豊川稲荷東京別院へ奉納いたします。価格は500円(税込)です。  数々の名裁きで時代を超えて親しまれている大岡越前守忠相。稀に見る出世を遂げた名奉行にあやかって、ご観劇の際に願いを書いてみてはいかがでしょうか。(国立劇場歌舞伎情報サイト | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)

雀右衛門が「新富座こども歌舞伎」に特別ゲストで登場

11月3日(土・祝)、東京 泰明小学校校庭で行われる「第7回新富座こども歌舞伎 in 銀座」に、中村雀右衛門が特別ゲストとして登場します。(雀右衛門が「新富座こども歌舞伎」に特別ゲストで登場 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
一、口上
二、『義経千本桜』「吉野山道行の場」
三、『白浪五人男』「稲瀬川勢揃の場」
出演:「新富座こども歌舞伎」の会
特別ゲスト:中村雀右衛門
■日時 2018年11月3日(土祝) 13:30開演(13:00開場) ※上演時間は約70分
■場所 中央区立泰明小学校 校庭 (東京都中央区銀座5-1-13) ※雨天時は講堂
■料金 入場無料、申込み不要

【1日締切】『婦人画報』12月号「八代目市川染五郎特別版」をプレゼント

11月1日(木)、南座「當る亥歳 吉例顔見世興行」初日に、『婦人画報』12月号「八代目市川染五郎特別版」(ハースト婦人画報社刊)が発売されます。こちらを歌舞伎美人読者5名様にプレゼントします。
『婦人画報』12月号 「八代目市川染五郎特別版」 プレゼント応募要項(【1日締切】『婦人画報』12月号「八代目市川染五郎特別版」をプレゼント | 歌舞伎美人(かぶきびと))

梅玉「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

11月19日(月)、歌舞伎座ギャラリーで開催の「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話(かぶきやわ)」に、中村梅玉が出演します。(梅玉「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2018年11月19日(月)18:30開演(18:15開場) ※約1時間30分を予定
■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
■入場料 全席指定:3,000円(税込)

 2018年11月5日(月)12:00発売

2018年10月27日土曜日

2018年10月26日金曜日

【大阪松竹座】「壽初春大歌舞伎」公演情報を掲載

坂田藤十郎米寿記念 二、寿栄藤末廣(さかえことほぐふじのすえひろ)(壽初春大歌舞伎 | 大阪松竹座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

仁左衛門が文化功労者に選出

文化功労者となったからといって何も変わることなく、「古典物の掘り下げ、演技法の掘り下げをしていく。掘り下げることで芝居の新しい魅力を、歌舞伎をご存じない方々に伝えたい。その努力をするのが一番。ですから、死ぬまで修業」。常に挑戦の姿勢を崩さず、どの役にも命がけで臨むという仁左衛門は、自分の言葉「不逆流生」を引いて、これまでもこれからも、流れに逆らうことなく流れに乗り、その流れを生かしていくと、穏やかな笑みをたたえました。(仁左衛門が文化功労者に選出 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

どうしても出たいとさ(海老蔵ブログ)

右近ちゃん。 出演です。(どうしても出たいとさ、 | ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba)
やさしいね、海老蔵さん。

千穐楽のご褒美(右團次ブログ)

千穐楽のご褒美に… 海老蔵さんから… 出て良いよ…と… ヤッタネェ〜〜(め組のタケル❗️ | 市川右團次オフィシャルブログ「右團次と右近の会」Powered by Ameba)
タケル君最高のご褒美ですね。

「新春浅草歌舞伎」公式ツイッター

―平成最後の幕が、いま上がる― 「新春浅草歌舞伎」公式Twitter、来年1月26日の千穐楽まで情報発信を中心にお届けします! 浅草公会堂「新春浅草歌舞伎」平成31年1月2日(水)初日~26日(土)千穐楽 出演:尾上松也、中村歌昇、坂東巳之助、坂東新悟、中村種之助、中村隼人、中村橋之助(【公式】新春浅草歌舞伎(@asakusa_kabuki)さん | Twitter)

ようこそ歌舞伎へ 雁のたより 鴈治郎

ずっと父の忠兵衛で、「八右衛門をやらせてください」と言っていたのですが、なかなかやらせてもらえず、やっと歌舞伎座で、八右衛門をと言われ(平成26年3月)、父が認めてくれたのかなと思いました。(ようこそ歌舞伎へ「中村鴈治郎」3/4 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

新開場の南座で初の「吉例顔見世興行」まねき上げ

10月25日(木)、南座で11月「當る亥歳 吉例顔見世興行」のまねき上げが行われました。(新開場の南座で初の「吉例顔見世興行」まねき上げ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2018年10月25日木曜日

芸術祭十月大歌舞伎の 千穐楽 當祝(一太夫ブログ)

芸術祭十月大歌舞伎の 千穐楽の舞台出演が終わりました!(次はお正月「初春大歌舞伎」で♪♪♪ | 清元一太夫 オフィシャルブログ 「はじめの一歩」 Powered by Ameba)

10月歌舞伎公演国立劇場賞のお知らせ

国立劇場賞のお知らせ 10月歌舞伎公演 「通し狂言 平家女護島」 の受賞者は、下記のとおり決まりました。(10月歌舞伎公演 国立劇場賞のお知らせ | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
○優秀賞 中村亀鶴 (瀬尾太郎兼康の演技に対して) 
○奨励賞 中村橋之助 (能登守教経および丹左衛門尉基康の演技に対して) 
○奨励賞 中村橋吾 (平判官康頼の演技に対して)

御園座第四十九回吉例顔見世本日千穐楽!(附け打ち山崎ツイート)

本日千穐楽! 野晒悟助終幕。舞台袖ですぐに立師の咲十郎さんが声をかけてくれた。立廻り出演の皆さん怪我もなく無事に終わりひと安心。傘を使った爽快な立てで打ち応えがあった。ありがとうございました(附け打ちエッセンス(附け打ち 山﨑徹)さんのツイート: "[附けみたまま] 御園座第四十九回吉例顔見世 73 本日千穐楽! 野晒悟助終幕。舞台袖ですぐに立師の咲十郎さんが声をかけてくれた。立廻り出演の皆さん怪我もなく無事に終わりひと安心。傘を使った爽快な立てで打ち応えがあった。ありがとうございました😊 #kabuki #歌舞伎 #附け打ち #附けみたまま")
無事千穐楽おめでとうございます。立師と附け打ちの共演です。シンも気持ちよく見得がきれたことでしょう。

新春浅草歌舞伎 2019年1月 浅草公会堂 演目と配役

新春浅草歌舞伎 平成31年1月2日(水)~26日(土)(新春浅草歌舞伎 | 浅草公会堂 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
お正月らしい狂言で賑やかに幕開けです。

歌舞伎座「吉例顔見世大歌舞伎」特別ポスター公開

11月2日(金)に初日を迎える歌舞伎座百三十年「吉例顔見世大歌舞伎」の、特別ポスターが公開されました。(歌舞伎座「吉例顔見世大歌舞伎」特別ポスター公開 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
菊五郎・吉右衛門・猿之助、全く違う雰囲気のポスターです。

京都「高麗屋三代襲名披露と南座特別展」のお知らせ

10月24日(水)~30日(火)、京都タカシマヤで「高麗屋三代襲名披露と南座特別展」が開催されます。(京都「高麗屋三代襲名披露と南座特別展」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

25日、南座「まねき上げ」幸四郎ご挨拶のお知らせ

南座の正面に、吉例顔見世興行の出演者たちのまねき看板を上げる「まねき上げ」。3年ぶりに南座に帰ってくる顔見世興行に向け、着々と準備が進んでいるところですが、25日(木)の朝には例年よりひと月早く、まねきの上がった南座がお目見得します。(25日、南座「まねき上げ」幸四郎ご挨拶のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

種之助出演「第108回花道会歌舞伎セミナー」のお知らせ

柔らかな瞳で見つめる播磨屋の今、未来 出演:中村種之助 聞き手:吉崎典子(イヤホンガイド解説員)(種之助出演「第108回花道会歌舞伎セミナー」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2018年11月18日(日) 14:30開演(14:00開場)
■場所 歌舞伎座3階「花篭」
■参加料金 全席指定:3,000円(税込) ※花道会会員は無料。くまどりん会員:2,700円(税込)

浅草の歌舞伎のお話、聞きたいですね。

2018年10月22日月曜日

芝翫 橋之助 福之助 歌之助が意気込みを披露~2019ホノルル歌舞伎

ハワイでは52年ぶり3度目の歌舞伎公演となる今公演は、ハワイ日系移民150周年の記念事業の一環として開催。また、八代目中村芝翫親子の襲名記念特別公演として行われます。演目は中村芝翫親子による『連獅子』と、発起人でもある鳥羽屋三右衛門による黒御簾音楽の解説『音で観る歌舞伎』が上演されます。(トピックス|歌舞伎 on the web)

2018年10月21日日曜日

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 22日~26日

22日
妹背山女庭訓 吉野川
13世仁左衛門・梅幸・7世芝翫・歌右衛門

23日
邯鄲枕物語 艪清の夢
幸四郎・壱太郎・歌昇・米吉・歌六
元禄花見踊
玉三郎・彦三郎・亀蔵・隼人・梅枝・米吉・児太郎

24日
天保遊侠録
芝翫・雀右衛門・團蔵・魁春
春駒祝高麗
梅玉・芝翫・錦之助・又五郎

25日
マハーバーラタ戦記 二幕目
菊之助・時蔵・鴈治郎・七之助・松也・團蔵・菊五郎
道行旅路の嫁入
藤十郎・壱太郎・隼人

26日
新薄雪物語 花見
菊五郎・仁左衛門・錦之助・梅枝・時蔵・吉右衛門
菊晴勢若駒
福助・芝翫・七之助・18世勘三郎・7世芝翫・児太郎

「平成中村座 座談会」のお知らせ

出演者:中村勘九郎 中村七之助      
シークレットゲスト ※シークレットゲストは各日、異なります。    
■日時 2018年11月 5日(月)   12日(月)   15日(木) 17:00開演(約90分を予定。休憩なし)  
■場所 平成中村座 (東京 浅草寺境内仮設劇場)  
■チケット 座布団席:5,000円(税込) 長椅子席:5,000円(税込)  
2018年10月26日(金)10:00発売(「平成中村座 座談会」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2018年10月19日金曜日

初春文楽公演 2019年1月 国立文楽劇場 公演情報

初春文楽公演(初春文楽公演)
こちらも阿古屋が出ますね。

【12月歌舞伎】 中村吉右衛門が意気込みを語りました

今回は“葛籠抜け”の宙乗りもありますし、90年ぶりに復活する「木屋町二階」では、(尾上)菊之助くんが演じる久吉が登場して、『金門五山桐(きんもんごさんのきり)』の「南禅寺山門」を世話風に仕立てたパロディーもございます。他の作品にはあまり見られない趣向ですので、お客様にも大いに喜んでいただけると思います。(国立劇場歌舞伎情報サイト | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
国立劇場ならではの上演です。世話風の山門楽しみです。

<新かぶき彩時記>「菊畑」の光景 園芸ブーム、武家が支え

特に菊は上流階級に好まれた花。菊を眺めながらの鬼一の台詞(せりふ)「これこの花は打ち水に露をふくみて濡(ぬ)れ鷺(さぎ)や、かほど優しき花の名を 誰が石割と名づけけん」の濡れ鷺や石割は、当時の菊の銘だそう。鬼一につき従う腰元たちが、はさみや小さなちりとり、じょうろなどいろいろなお手入れ道具を手にしているのも面白く、ブームの様子を想像させるかのようです。(東京新聞:<新かぶき彩時記>「菊畑」の光景 園芸ブーム、武家が支え:伝統芸能(TOKYO Web))
この狂言は菊月以外には出してほしくないです。腰元達のお手入れ風景が面白いです。

猿之助が「新釈」法界坊 11月歌舞伎座公演

二十年ほど前、野分姫を演じたことはあったが、今回は一転。薄汚い格好で登場し、アクの強い僧役。法界坊について「大悪でなく、大敵でなく、せこい悪人」と解釈し、「いろんな法界坊があっていい」という。「出し物としてドラマがある芝居ではなく、愛嬌(あいきょう)で見せるものだと思う。ただ、コントになってはいけない。そこのさじ加減が難しい。台本を整理して自分なりの法界坊をめざしたい」と意欲を見せる。「日本の喜劇王」とも呼ばれた榎本健一さん主演の映画「エノケンの法界坊」も映像が残っていて、「久しぶりに見てみようかな」とも話す。(東京新聞:猿之助が「新釈」法界坊 11月歌舞伎座公演:伝統芸能(TOKYO Web))
エノケンの法界坊?おもしろそう。

矢内賢二の劇評 2018年10月 歌舞伎座

夜の部の「助六曲輪初花桜(すけろくくるわのはつざくら)」は片岡仁左衛門の助六。荒事を的確に表現しつつ姿がまことに美しく、しかも紙衣になってからの柔らか味が独特。中村七之助初役の揚巻はキリリとした意気地が快い。中村又五郎のくわんぺら門兵衛が手強(てづよ)さと滑稽味、明瞭なせりふで好演。坂東玉三郎の母満江、歌六の意休、巳之助の朝顔仙平、中村児太郎の白玉。(東京新聞:<評>荒事を的確に美しく 歌舞伎座「十月大歌舞伎」:伝統芸能(TOKYO Web))
紙衣は実にシックリきますね。

2018年10月18日木曜日

獅童が語る、博多座『あらしのよるに』

月の場面は大詰で、がぶとめいが義太夫に合わせて『四の切』ではないけれど、ここから突っ走っていく感じ、二人の喜びを表すようなところです。やはり『あらしのよるに』の根底はそこにあります。義太夫、長唄、古典的な芝居の運びです。(獅童が語る、博多座『あらしのよるに』 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
素晴らしい新作です。是非、海外でもやっていただきたいです。

音羽屋さん(七代目)の見得(附け打ち山崎ツイート)

御園座第四十九回吉例顔見世 50 十八日目終演。音羽屋さん(七代目)の見得を久しぶりに打たしていただいているが、実に爽快、キッパリしている。自然と吸い込まれ打たされている感じ。正に間合いに引き込まれていマス。明日も歌舞伎!(附け打ちエッセンス(附け打ち 山﨑徹)さんのツイート: "[附けみたまま] 御園座第四十九回吉例顔見世 50 十八日目終演。音羽屋さん(七代目)の見得を久しぶりに打たしていただいているが、実に爽快、キッパリしている。自然と吸い込まれ打たされている感じ。正に間合いに引き込まれていマス。明日も歌舞伎! #kabuki #歌舞伎 #附け打ち #附けみたまま")
きっと菊五郎さんも気持ちよく見得をきっているのでしょう。

平成31年初春歌舞伎公演「通し狂言 姫路城音菊礎石」 2019年1月 国立劇場 出演者決定

並木五瓶=作 『袖簿播州廻』より 尾上菊五郎=監修 国立劇場文芸研究会=補綴
通し狂言 姫路城音菊礎石(ひめじじょうおとにきくそのいしずえ) 五幕九場  国立劇場美術係=美術(平成31年初春歌舞伎公演「通し狂言 姫路城音菊礎石」)

「第十一回 永楽館歌舞伎」鏡開きに出演者勢ぞろい

18日(木)に出石永楽館で初日を迎える「永楽館歌舞伎」。10年ひと区切り、気持ちも新たに11回目の公演に向け、地元出石の名所、出石家老屋敷で出演者を迎えての歓迎セレモニーが開かれました。(「第十一回 永楽館歌舞伎」鏡開きに出演者勢ぞろい | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2018年10月17日水曜日

「南座新開場祇園お練り」のお知らせ

当日は、南座前で出発式を行い、八坂神社西楼門前の東大路通(祇園石段下交差点)まで、祇園商店街のアーケードが提灯や幟で賑々しく飾り付けられたなか、総勢約70名の歌舞伎俳優がお練りをする距離は、約400メートルにも及びます。このお練りには、中村時蔵をはじめとして花形、若手が顔をそろえ、11月の「當る亥歳 吉例顔見世興行」で襲名披露する松本幸四郎、市川染五郎親子はもちろん、最年少5歳の中村長三郎まで参加します。
■日時 2018年10月27日(土)14:30~15:30 ※雨天決行、荒天中止(延期予定はなし)(「南座新開場祇園お練り」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

『夏祭浪花鑑』テレビ放映

今年の六月に歌舞伎座で上演されました『夏祭浪花鑑』がテレビ放映されます。 NHK・Eテレ 平成30年10月28日(日)  21:00~23:15 古典芸能への招待 「夏祭浪花鑑」  
歌六が 釣船三婦 米吉が 琴浦(◆舞台中継情報◆ | 歌舞伎役者 中村歌六 米吉 |オフィシャルサイト)
吉右衛門さんの嬉しそうなお顔が再びです。

縁に繋がれてby米吉

そこで、本来なら僕は控えているだけが順当な所ではあるのですが、高嶋屋さんと我が家とが親戚ということもあり、僕も手短ではありますが、ご挨拶をさせていただいております。(縁に繋がれて | 歌舞伎役者 中村歌六 米吉 |オフィシャルサイト)
なるほど、ご親戚ですね。まあ大家族のような感じですね。

2018年10月15日月曜日

歌舞伎座ギャラリー、第四回「ぎんざ木挽亭」のお知らせ

第一部 「寄席演芸で聞く芝居のハナシ」に登場するのは、雀右衛門と開いた「すずめ二人會」でもお馴染みの林家正雀です。圓朝の眠る全生庵での怪談噺も忘れられませんが、今回は「七段目」、芝居好きの若旦那と小僧の『忠臣蔵』で、歌舞伎ファンならぜひ一度は聞いておきたい一席です。鹿芝居が得意で、名人“彦六の正蔵”の芸を受け継ぐ正雀にしかできない「七段目」、そして、もう一席も歌舞伎ファンにはたまらない噺が予定されています。(歌舞伎座ギャラリー、第四回「ぎんざ木挽亭」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2018年11月16日(金) 第一部 19:00開演(18:45開場) 第二部 21:15開演(21:00開場)

天野道映の劇評 2018年10月 歌舞伎座

夜。十八代目と親しかった仁左衛門の演じる「助六」は、過ぎ行く時代への美しいオマージュを奏でている。((評・舞台)歌舞伎座「芸術祭十月大歌舞伎」 夢の名残告げる、洗練の侠気:朝日新聞デジタル)
サヨナラ公演のラストを飾った助六、あの時の勘三郎の通人が花道を引っ込んでいった姿がどうしても忘れられません。時の経過と息子達の成長、いろんなことが脳裏に浮かぶ今月です。

「からくり時計」成田駅前に完成 歌舞伎人形 時告げる

電波時計を組み込んだやぐらのような造りで高さ四・九メートル。まず扉が開き、五体の人形が夏の風物詩「成田祇園祭」をイメージしたおはやしを演奏。続いてやぐらが上に二・七メートル伸びて金びょうぶが開き、「鏡獅子」をモチーフにした人形が体を左右に向けたり、頭や手足を動かしたりする。(東京新聞:「からくり時計」成田駅前に完成 歌舞伎人形 時告げる:千葉(TOKYO Web))
ナント鏡獅子です。成田駅前にドーンと!

2018年10月14日日曜日

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 15日~19日

15日
壺坂霊験記
愛之助・七之助
操り三番叟
種之助・隼人・梅丸・錦之助

16日
絵本太功記 尼ヶ崎閑居の場
芝翫・魁春・錦之助・孝太郎・鴈治郎・秀太郎
道行旅路の嫁入
藤十郎・壱太郎・隼人

17日
大商蛭子島
松緑・勘九郎・七之助・児太郎・亀蔵・團蔵・時蔵
菊晴勢春駒
児太郎・橋之助・福之助・福助・芝翫・七之助・勘三郎・7世芝翫

18日
傾城反魂香 吃又
巳之助・壱太郎・隼人・梅丸・歌女之丞・桂三

19日
マハーバーラタ戦記 序幕
菊之助・時蔵・七之助・松也・梅枝・團蔵・鴈治郎・楽善・左團次・菊五郎

幸四郎、菊之丞「襲名道中膝栗毛 先斗町高麗夜話」で襲名への道をたどる

そんな関係が生み出す絶妙の掛け合いは、鼓の演奏としても披露されました。「え、そんな急に言われても…。まあ、やりますか」と、事前告知があったにもかかわらず、ご丁寧にひと芝居打った幸四郎がタテ鼓、菊之丞がワキ鼓として山台に乗り、長唄『松の翁』を演奏しました。先斗町の芸妓さんとの共演で、舞台が一気に華やぎます。(幸四郎、菊之丞「襲名道中膝栗毛 先斗町高麗夜話」で襲名への道をたどる | 歌舞伎美人(かぶきびと))
鼓の演奏、熱が入ったようですね。

石井啓夫の劇評 2018年10月 歌舞伎座

十八世中村勘三郎七回忌追善興行として、長男・勘九郎、次男・七之助が好配役を得て、昼夜6演目中5作で大奮闘、人気者だった父をしのんだ。(【鑑賞眼】歌舞伎座「芸術祭十月大歌舞伎」 中村屋兄弟、初役で大奮闘 - 産経ニュース)

2018年10月13日土曜日

15日BSテレ東8:53~寧々~おんな太閤記 第1話 亀治郎(猿之助)出演

2009年1月2日にテレビ東京開局45周年記念の新春ワイド時代劇として地上波で放送されたドラマを、BSで平日朝に1時間ずつ再放送。主演は仲間由紀恵。足軽から関白太政大臣へと類を見ない出世を果たした豊臣秀吉の妻、寧々。その眼に、戦争は、夫は、そして天下はどう映ったのか!?豊臣秀吉役で市川猿之助(当時二代目亀治郎)出演。(TV・映画情報|歌舞伎 on the web)
時代劇☆寧々~おんな太閤記 第1話 2018年10月15日(月)  8時53分~9時51分  の放送内容(寧々~おんな太閤記 - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])

2018年10月12日金曜日

勘九郎・七之助の挑戦や勘太郎&長三郎の大舞台も、中村屋密着ドキュメンタリー

「密着!中村屋ファミリー 勘九郎七之助に世界が喝采&7歳5歳涙の猛稽古SP」が、11月9日19:57から21:55までフジテレビ系で放送される。(勘九郎・七之助の挑戦や勘太郎&長三郎の大舞台も、中村屋密着ドキュメンタリー - ステージナタリー)

め組の喧嘩特別出演!(右近ブログ)

どうしても出たいと👦🏻… 海老蔵さんのご好意で… 本日、特別に出させて頂きます  ご満悦の👦🏻くん‼️(市川右團次オフィシャルブログ「右團次と右近の会」Powered by Ameba -2ページ目)
出たくなるよねーとにかく楽しそうだもん!良かったねータケル君。

中村屋次男と名門・成駒屋長男 背負っているものが違う?

むしろ、揚巻の妹分である白玉を演じた児太郎のほうが、役を生きている。児太郎の家、歌右衛門家こそが五代目以降、揚巻を演じてきた家で、当然、彼もいつかは揚巻をやると心に秘めているはずだ。悠然とした佇まいのなかに、冷めた炎が感じられ、七之助よりも存在感が際立つ瞬間があった。名門・成駒屋の長男と、中村屋の次男とでは背負っているものが違うと感じさせる。(中村屋次男と名門・成駒屋長男 背負っているものが違う?|日刊ゲンダイDIGITAL)
中川氏の独断的発言ですが、頷けるともまだ未知とも言えます。

2018年10月11日木曜日

《月イチ歌舞伎》『法界坊』でお得な解説付き上映

10月13日(土)~19日(金)、全国33館でシネマ歌舞伎《月イチ歌舞伎》『法界坊』が上映されます。(《月イチ歌舞伎》『法界坊』でお得な解説付き上映 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2018年10月10日水曜日

南座ライトアップ点灯式に幸四郎が登場

ライトアップの監修は、先日のパリの「ジャポニスム2018」でエッフェル塔のライトアップも手がけた石井リーサ明理氏。そしていよいよ幸四郎が、石井氏、武中雅人松竹株式会社専務取締役とともに、点灯ボタンを押すと、南座がおよそ3年に及ぶ改修工事を経て、その眠りから目を覚ますように四条通にその姿を光り輝かせました。(南座ライトアップ点灯式に幸四郎が登場 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

平成30年12月歌舞伎公演「通し狂言 増補双級巴―石川五右衛門―」 配役追加

通し狂言 増補双級巴  (ぞうほふたつどもえ) 四幕九場   ―石川五右衛門(いしかわごえもん)―(平成30年12月歌舞伎公演「通し狂言 増補双級巴―石川五右衛門―」)

速報!2019年新春浅草歌舞伎 出演者決定

来年2019年1月に上演される「新春浅草歌舞伎」の出演者が発表された。 出演が決定したのは尾上松也、中村歌昇、坂東巳之助、坂東新悟、中村種之助、中村隼人、中村橋之助の7名。松也、歌昇、巳之助、新悟、種之助、隼人は、今年18年の「新春浅草歌舞伎」に引き続き出演となる。(“平成最後”の「新春浅草歌舞伎」尾上松也ら出演者7名明らかに - ステージナタリー)

フルスクリーンで見る エンタメ 歌舞伎52年ぶりハワイ公演 芝翫さん親子「連獅子」

2019年3月に米ハワイ・ホノルルで歌舞伎を公演すると発表した。出演する中村芝翫さんは「ハワイは家族旅行で訪れ、大好きな土地。日系の方々に日本への思いを強くしていただけたら」と語った。歌舞伎のハワイ公演は52年ぶりで3度目。  芝翫さんと長男橋之助さん、次男福之助さん、三男歌之助さんが、歌舞伎の代表的演目「連獅子」を披露する。(歌舞伎52年ぶりハワイ公演 芝翫さん親子「連獅子」 - サッと見ニュース - 産経フォト)
52年ぶりなんですね。「ハワイ日系移民150周年事業」とのことです。

尾上右近が歌舞伎座「吉例顔見世大歌舞伎」で清元初お目見得

幕開きから上手(かみて)の山台に座り、タテの延寿太夫が主に十六夜の心情を語るのに対し、右近はワキとして清心の心の内を聞かせます。曲の途中には清心と十六夜のせりふも入ります。「菊五郎のおじさんのせりふのあと、自分が唄う瞬間は、ものすごくグッとくると思います」。
法界坊は猿之助。「歌舞伎座で猿之助のお兄さんと共演させていただくのは、夢でもありました」。お客様を楽しませようと、真剣に遊ぶ姿勢、精神を猿之助に見て、自身も「日常を忘れさせるのが歌舞伎なら、歌舞伎をやる側も日常を忘れて夢中になる」と、思うようになったと明かしました。(尾上右近が歌舞伎座「吉例顔見世大歌舞伎」で清元初お目見得 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
右近さんにとって最高の月ですね。

2018年10月8日月曜日

渡辺保の劇評 2018年10月 歌舞伎座

十七代目、十八代目、そして勘九郎を比 べれば、そのイキの良さ、味わいからいえば十七代目。踊りのうまさでいえば十 八代目。しかし「千本桜」の佐藤忠信という役の本来のニンからいえば勘九郎が 祖父、父以上である。佐藤忠信は本文で行けば能登守教経と互角に戦う侍であっ て、ただの色男でも遊冶郎でもない。むろん色気も柔らかさも必要ではあるが、 それは芸の上でのこと。勘九郎はそのキッパリとした人物の描線のタッチの太さ において立派な忠信である。
祖父、父と演じてきたお役をただなぞるのではなく、自分の芸に練り上げているのは素晴らしいです。
この「助六」が今月第一の見ものである。前回東京の二十年前とは全く違って円 熟した助六。(2018年10月歌舞伎座)
20年ぶりということが、成長、円熟の芸になったのだと思います。

2018年10月7日日曜日

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 8日~12日

8日
極付印度伝 マハーバーラタ戦記 序幕・二幕目・大詰
菊之助・時蔵・七之助・松也・梅枝・團蔵・鴈治郎・楽善・左團次・菊五郎

9日
籠釣瓶花街酔醒
17世勘三郎・歌右衛門・左團次・玉三郎

10日
妹背山女庭訓 吉野川
13世仁左衛門・梅幸・7世芝翫・歌右衛門

11日
新薄雪物語 花見
菊五郎・仁左衛門・錦之助・梅枝・時蔵・吉右衛門
春駒祝高麗
梅玉・芝翫・錦之助・又五郎

12日
浮世柄比翼稲妻
三津五郎・芝翫・斎入・彌十郎・福助
元禄花見踊
玉三郎・彦三郎・亀蔵隼人・・梅枝・米吉・児太郎

河村常雄の劇評 2018年10月 歌舞伎座

仁左衛門の助六。花道の出からきれいに極まる。年齢を感じさせない闊達な動き。しかし、どうしても理性的に見え、物足りなさが残る。 七之助の揚巻。大役をこなすレベルに達しているが、花道の出や悪態に熟した香が欲しい。玉三郎の曽我満江は、さすがに助六の母としても重みがある。(河村常雄の新劇場見聞録)
助六は理性はいらない のでしょう。

2018年10月5日金曜日

You Tube モンスト展PV「市川猿之助 × 石川五右衛門 編」

モンスト展PV「市川猿之助 × 石川五右衛門 編」【モンスト公式】((116) モンスト展PV「市川猿之助 × 石川五右衛門 編」【モンスト公式】 - YouTube)
「モンスターストライク展」市川猿之助制作監修で参画決定(「モンスターストライク展」市川猿之助制作監修で参画決定 : 最新情報 : 市川猿之助公式サイト)

国立劇場11月歌舞伎『名高大岡越前裁』特設サイト開設

平成30年11月歌舞伎特設サイトをオープンしました!(国立劇場11月歌舞伎『名高大岡越前裁』特設サイト)
11月は11:00開演です。

演劇界 11月号 本日発売

演劇評論家の藤田洋さん死去、84歳

演劇評論家の藤田洋(ふじた・ひろし)氏が9月28日、敗血症のため死去した。84歳。(演劇評論家の藤田洋さん死去、84歳 - 産経ニュース)
藤田先生は、師匠猿翁、故・藤間紫師とも大変ご縁が長く、師匠の軽井沢の別荘によくいらして下さっていて、私は16歳の入門時から何かと目を掛けて頂き、紫先生が逝去され紫派藤間流の家元代行に私が就任させて頂いてからも変わらずお力添えを賜りお世話になって参りました。(お悔やみ | 【笑三郎だより】)

2018年10月4日木曜日

二刀流の尾上右近「来る時来た」役者と清元うたい手

-「十六夜-」での清元の魅力は 右近 立唄が十六夜の心情を語って、清心の心情を語るのが脇唄なんです。だから、菊五郎のおじさんのつとめる清心の心情をうたうという初めての体験はすごく楽しみです。役者としては、おじさんとせりふを交わしたこともありますけど、せりふと唄で関わらせていただくのは初めてなので、すごくうれしい。理想としては、おじさんのつとめる清心がうたっているようにうたいたいです。(二刀流の尾上右近「来る時来た」役者と清元うたい手|ニフティニュース)
11月出演に至った経緯や、心情が分かります。

第一〇七回 花道会歌舞伎セミナー ゲスト獅童

お相手は「あらしのよるに」の脚本をてがけてらっしゃいます、今井豊茂氏です。 是非、十一月の博多座公演のお話しをお伺いしたいと存じます。(花道会セミナーのご案内・花道会)
出演  中村 獅童(歌舞伎俳優) 聞き手 今井 豊茂(松竹株式会社 演劇製作部 芸文室マネージャー)
開催日時 2018年10月14日(日) 14時00分開場 14時30分開演
開催場所 中央区銀座4-12-15 MAP 歌舞伎座 3階 花篭
参加料金 花道会会員:無料 くまどりん会員:2,700円 一般:3,000円

2018年10月3日水曜日

「新春浅草歌舞伎」2019年1月 巳之助出演決定

2019年1月2日(水)~26日(土) 「新春浅草歌舞伎」に出演が決まりました! 演目、配役など詳細が決定いたしましたらお知らせいたします。(速報!「新春浅草歌舞伎」<浅草公会堂> – 坂東巳之助公式ホームページ)
松也と巳之助は決定。追々発表になるでしょう。

大阪松竹座「十月大歌舞伎」襲名披露の賑わい

松若丸の右近をはさみ、右團次、猿之助の三人宙乗りは、客席からの拍手に送られて天に消えていきました。(大阪松竹座「十月大歌舞伎」襲名披露の賑わい | 歌舞伎美人(かぶきびと))

菊五郎のおじさんのお誕生日(右近ツイート)

じゃじゃーん!!!!! 昨日は 菊五郎のおじさんのお誕生日でした!! 先輩方とご一緒にお祝いさせていただきました!! 日頃の感謝を込めて、、、!!!! 貴重な一枚、撮らせていただきました!(尾上右近/清元栄寿太夫さんのツイート: "じゃじゃーん!!!!! 昨日は 菊五郎のおじさんのお誕生日でした!! 先輩方とご一緒にお祝いさせていただきました!! 日頃の感謝を込めて、、、!!!! 貴重な一枚、撮らせていただきました! #尾上菊五郎 #おじさんの #お誕生日 #みんなでお祝い #楽しかったです!!… https://t.co/w6zlwBljQN")
まあステキな!メガネ ~照れくさいのか喜んでいるのかわかりません。
みんなスーツ姿ですね。

上村以和於の随談 今月の舞台から 2018年9月

『河内山』を見ながらつくづく思ったことが二つある。ひとつは、元気なうちにもう一度、吉右衛門に通し上演『天衣紛上野初花』を是非やってもらいたいということ。いつもの「質見世」「松江邸」と直侍の「蕎麦屋」「大口寮」に加えて「大口楼廻し部屋」「三千歳部屋」「田圃」と出し、大詰の「妾宅」まで出すのは、吉右衛門は昭和60年12月以来やっていない。これを菊吉でやってくれたなら、私にとっては、今生の見納めのようなものだ。(演劇評論家 上村以和於公式サイト | 歌舞伎の評論でお馴染みの上村以和於です。)
9月歌舞伎座評が中心ですが、他諸々について興味深いお話です。
 通し上演『天衣紛上野初花』是非見たいですね。黙阿弥の大江戸の郷愁は消えていく運命ですから・・・

「かわいい!」8歳市川右近の大阪初お目見えに歓声

「口上」では、かみしも姿の俳優陣があいさつ。猿之助(42)が「大阪ゆかりの大名跡がそろって復活すること、うれしくてなりません」と話せば、海老蔵(40)は「齊入さんは長年、成田屋の一門として活躍してくださり、私にとっては父替わりのような方です。右団次さんには、3代目猿之助(現猿翁)さんゆかりの演目をお教えいただいたり、夜のクラブ活動もお教えいただいたり、公私ともにお世話になっております」と海老蔵節で祝福した。(「かわいい!」8歳市川右近の大阪初お目見えに歓声 - 芸能 : 日刊スポーツ)
お二人とも大阪出身、松竹座での襲名披露おめでとうございます。右近ちゃんホントカワイイ!

御園座舞台(附け打ち山崎ツイート)

附け打ち的に嬉しかったのが、地舞台がしっかりとしている事。一寸の厚みがある。そしてそれを支えるネタが程よく空間をあけ組まれている。客席の構造も合わせ、余計な響きを拾わない素晴らしい響き。(附け打ちエッセンス(附け打ち 山﨑徹)さんのツイート: "[附けみたまま] 御園座第四十九回吉例顔見世 03 附け打ち的に嬉しかったのが、地舞台がしっかりとしている事。一寸の厚みがある。そしてそれを支えるネタが程よく空間をあけ組まれている。客席の構造も合わせ、余計な響きを拾わない素晴らしい響き。 #kabuki #歌舞伎 #附け打ち #附けみたまま")
附けの音は大事ですから、お芝居も盛り上がるでしょう。

「十六夜清心」(右近ツイート)

来月 歌舞伎座昼の部「十六夜清心」に於いて 栄寿太夫として、初めて歌舞伎の本興行に出演させてきただきます。 昼、夜ともにお役もいただいているので 二つの道、精一杯修行したいと思っております! 何卒応援のほど、宜しくお願い申し上げます!!(尾上右近/清元栄寿太夫さんのツイート: "おはようございます! 来月 歌舞伎座昼の部「十六夜清心」に於いて 栄寿太夫として、初めて歌舞伎の本興行に出演させてきただきます。 昼、夜ともにお役もいただいているので 二つの道、精一杯修行したいと思っております! 何卒応援のほど、宜しくお願い申し上げます!! #尾上右近 #清元栄寿太夫… https://t.co/Xbz3Czaexb")
清元「梅柳中宵月 」好きです。

尾上右近、役者と清元の二刀流「こんなに早く機会をいただけるとは」

来月はほとんど出ずっぱりで、昼の部「お江戸みやげ」、夜の部「法界坊」には俳優として出演する。菊五郎の「注目されるのはいいことだ」という勧めもあり、チラシやポスターには「尾上右近」「清元栄寿太夫」の2つの芸名が刷られる方向で準備が進んでいる。(尾上右近、役者と清元の二刀流「こんなに早く機会をいただけるとは」 : スポーツ報知)
楽しみです。一幕見に通うことになりそう!

2018年10月2日火曜日

文化庁芸術祭オープニング公演を開催しました!

10月1日(月)、平成30年度(第73回)文化庁芸術祭オープニングとして、歌舞伎公演『通し狂言 平家女護島』の幕が開きました。歌舞伎公演が文化庁芸術祭オープニングを飾るのは今回が初めてです。また、「鬼界ヶ島」(俊寛)の前後の場面も含めた本作の通し上演は、23年ぶりです。  10月歌舞伎公演の初日にあたる、この日の公演に、皇太子同妃両殿下のご臨席を賜りました。(国立劇場歌舞伎情報サイト | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
国立劇場1日が初日めずらしいです。 ー歌舞伎公演が文化庁芸術祭オープニングを飾るのは今回が初めてです。ー意外です。皇太子殿下妃殿下ご夫妻が観劇なさったそうです。

歌舞伎座「芸術祭十月大歌舞伎」初日開幕

歌舞伎座場内には、十八世勘三郎七回忌追善の祭壇もしつらえられ、あらためて故人を偲び、手を合わせるお客様の姿も見られました。(歌舞伎座「芸術祭十月大歌舞伎」初日開幕 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

め組の喧嘩の辰五郎に初挑戦(海老蔵ブログ)

そしてめ組の喧嘩の辰五郎、 大役です。 市川家の役者がこのお役をする事は実は初めての試みでもあり かなりのプレッシャーです。(初役 | ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba)
め組といえば菊五郎ですが、海老蔵が辰五郎というので驚きました。菊之助より子分を束ねていく親分には向いていると思います。お稽古も菊五郎が指導したようです。さてカッコいい親分に期待しましょう。

松竹座初日に当り(笑三郎ブログ)

また、初御目見得の二代目市川右近ちゃんの孫悟空の分身でのお父様との共演、藤間勘十郎ご宗家による新しい振付箇所も御座います。今や初演からの持ち役をそのまま勤めているのは右團次さんと私だけになりました。こうなるとすっかり新しい狂言のように感じられるほどです。(初日に当り | 【笑三郎だより】)
配役がすっかり若返っても、笑三郎さんのような方がおられるので、しっかりと継承されていくのですね。

『演劇界』11月号の表紙(演劇界ツイート) 吉右衛門の俊寛

10月5日(金)発売『演劇界』11月号の表紙をお知らせいたします。 『平家女護島 俊寛』中村吉右衛門丈の俊寛僧都です!((1) Twitter)

12歳トリオ(秀太郎ブログ)

早いもので、勘三郎さんの七回忌!その追善興行が今日一日、盛況のうち無事 初日があきました! 私は夜の部の助六に、チョット出ているだけですが、「振袖新造」に千太郎が出して頂き、「こんな子供…、禿の間違いでは?」と心配したのですが、驚いたことに千太郎と同じ12歳の若々手が二人、成田屋の福之助君と澤瀉屋の猿くん(右)12歳トリオが仲良く出演しているので、65歳年上の私は揚げ幕で記念撮影を撮りました(^^)(秀太郎歌舞伎話 歌舞伎座初日)
12歳トリオ、注目しましょう。

2018年10月1日月曜日

大阪松竹座「十月大歌舞伎」幕見席のご案内

10月2日(火)~26日(金)、大阪松竹座「十月大歌舞伎」では、幕見席の販売があります。詳細は下記をご覧ください。(大阪松竹座「十月大歌舞伎」幕見席のご案内 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
昼の部だけです。

幸四郎「吉例顔見世興行」スペシャルトークショーのお知らせ

10月6日(土)、大阪の梅田 蔦屋書店で、「松本幸四郎スペシャルトークショー」が開催されます。(幸四郎「吉例顔見世興行」スペシャルトークショーのお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

十二月大歌舞伎  2018年12月 歌舞伎座 演目と配役

歌舞伎座百三十年 十二月大歌舞伎 平成30年12月2日(日)~26日(水)(十二月大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
12月の歌舞伎座は驚きました。玉三郎の阿古屋だけではなく、梅枝・児太郎が挑戦します。

玉三郎の今月のコメント 2018年10月

今月は早いもので十八代目中村勘三郎さんの七回忌の追善公演でございます。私は十数年前に勘三郎さんと一緒に踊らせて頂きました『吉野山』の静御前を今回は勘九郎さんとご一緒に舞台を務めさせて頂きます。そして大詰めは仁左衛門さんが助六にお出になるという事で、私は助六の母の満江を演じさせて頂くこととなりました。(◆2018年10月 | 坂東玉三郎【公式サイト】)
数々のお役を勘三郎さんとなさっておられました。

2018年9月30日日曜日

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 1日~5日

1日
女殺油地獄
孝夫・7世芝翫・左團次・梅玉・孝太郎・13世仁左衛門
1984年4月歌舞伎座

2日
極付印度伝 マハーバーラタ戦記 序幕
菊之助・時蔵・七之助・松也・梅枝・團蔵・鴈治郎・楽善・左團次・菊五郎

3日
極付印度伝 マハーバーラタ戦記 二幕目
菊之助・時蔵・七之助・松也・梅枝・團蔵・鴈治郎・楽善・左團次・菊五郎
操り三番叟
種之助・隼人・梅丸・錦之助

4日
極付印度伝 マハーバーラタ戦記 大詰
菊之助・時蔵・七之助・松也・梅枝・團蔵・鴈治郎・楽善・左團次・菊五郎
戻駕色相肩
松緑・右近・菊之助

5日
邯鄲枕物語 艫清の夢
幸四郎・壱太郎・歌昇・米吉・歌六
春駒祝高麗
梅玉・芝翫・梅枝・米吉・錦之助・又五郎


芸術祭十月大歌舞伎 2018年10月 上演時間

助六曲輪初花桜 6:38-8:36(芸術祭十月大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
昼の部は3時に終わるようです。

芸術祭十月大歌舞伎 2018年10月 歌舞伎座 幕見席

10月1日(月)に初日を迎える歌舞伎座百三十年「芸術祭十月大歌舞伎」では、幕見席の料金と発売予定時間が以下のとおりになります。(歌舞伎座「芸術祭十月大歌舞伎」幕見席のご案内 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

お客様無しの収録へ変更(孝太郎ブログ)

今晩の高麗屋さん歌舞伎公演 NHKさんはお客様の安全を考え  公開収録から お客様無しの収録へ変更になるらしいですよ(NHKの公開収録が、 | 片岡孝太郎オフィシャルブログ「片岡孝太郎の 話すことあり 聞くことあり」Powered by Ameba)
テレビでは見られるようです。

第45回 NHK古典芸能鑑賞会 中止のお知らせ

第45回 NHK古典芸能鑑賞会|NHKプロモーション(第45回 NHK古典芸能鑑賞会|NHKプロモーション)
こんな事初めてですね。都内交通が止まるので仕方ありませんね。

2018年9月29日土曜日

白鸚、歌舞伎座『佐倉義民伝』出開帳法要での誓い

10月1日(月)に初日を迎える歌舞伎座「芸術祭十月大歌舞伎」に出演の松本白鸚が、歌舞伎座で行われた宗吾霊堂の出開帳法要に出席しました。(白鸚、歌舞伎座『佐倉義民伝』出開帳法要での誓い | 歌舞伎美人(かぶきびと))

「十月大歌舞伎」襲名披露を前に齊入、右團次が墓参

「初代、二代目右團次が当り芸といたしました『鯉つかみ』を、10月の大阪松竹座で、三代目右團次さんがやってくださいますこと、心より喜びおります次第でございます。先祖の者たちもきっと喜んでくれると思います。立派にやっていただけることと思っております」と、うれしそうに語った齊入の言葉を受け、右團次も意気込みを見せました。    「初代、二代目さんから戦後の御代にケレンというものが、私の師匠の三代目猿之助(猿翁)に伝わり、私はそこで修業させていただきました。ですから『華果西遊記』と、『鯉つかみ』もひと場面になっている『雙生隅田川(ふたごすみだがわ)』、ケレン味たっぷりのお芝居をやらせていただくことを、本当にうれしく思います。昼夜にわたってお客様に、たっぷりとケレンを楽しんでいただければ、それが、初代、二代目さんに対するご恩返しになるのではと思いますので、そのつもりで勤めます」(「十月大歌舞伎」襲名披露を前に齊入、右團次が墓参 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
お二人のご縁を感じますね。

扇雀「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

十八世中村勘三郎の追善公演への出演が決まっています。今回の夜話でも、親交の深かった勘三郎との思い出話に花が咲くことでしょう。(扇雀「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2018年10月20日(土)18:30開演(18:15開場) ※約1時間30分を予定
■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
■入場料 全席指定:3,000円(税込)
 2018年10月6日(土)12:00発売

2018年9月28日金曜日

イヤホンガイド「十八世中村勘三郎七回忌追善公演」特別放送のおしらせ

一つ目は、平成17(2005)年に歌舞伎座で行われた十八世中村勘三郎襲名での貴重なインタビュー。懐かしい勘三郎のあの声が耳元によみがえります。二つ目は、追善公演が発表された7月の製作発表会見で、勘九郎と七之助が公演に向けての熱い思いを語った様子をお届け。いずれも、中村屋に受け継がれている心、伝統が感じられる内容となっています。10月歌舞伎座と11月平成中村座では、放送内容が異なりますのでお楽しみも2倍です。(イヤホンガイド「十八世中村勘三郎七回忌追善公演」特別放送のおしらせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

十八世中村勘三郎七回忌追善公演を前に「偲ぶ会」開催

勘九郎が涙をこらえながら続けたのは、「その父の追善を、父が必ず立つ、と言ってかなわなかった愛する歌舞伎座と、彼が全霊をかけた平成中村座、二つの劇場で公演ができるということ。これもひとえに父のお蔭、大好きな先輩方、同輩、後輩、スタッフ、裏方、そして、父を愛してくださった皆様のお蔭と本当に深く、厚く御礼申し上げます」という感謝と、公演に向けての熱い気持ちでした。(十八世中村勘三郎七回忌追善公演を前に「偲ぶ会」開催 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

「松竹大歌舞伎 近松座」訪露公演で、鴈治郎、扇雀らが日露友好の懸け橋に

より歌舞伎に親しんでいただこうという鴈治郎たちの熱意が込められた内容は、歌舞伎に関心の高いロシアの方々に大きな満足をもって受け入れられました。こうして、公演と皆さんとのふれあいにより、歌舞伎をより深くロシアの地に根付かせたいとの鴈治郎、扇雀らの思いは、90年目の海外公演の歴史に着実な足跡を残しました。(「松竹大歌舞伎 近松座」訪露公演で、鴈治郎、扇雀らが日露友好の懸け橋に | 歌舞伎美人(かぶきびと))

歌昇「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

兄弟で挑戦を重ねる「双蝶会」 で勤めた関兵衛は立役として憧れの役。この大きな役にどのように向き合い、公演を経てどう成長を遂げることができたのか。そして期待の若手立役として、出演が続く歌舞伎座の舞台にどのような思いで臨んでいるのか、熱く語られる夜話となるでしょう。(歌昇「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2018年10月16日(火)18:30開演(18:15開場) ※約1時間30分を予定
■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
■入場料 全席指定:3,000円(税込)

 2018年10月5日(金)12:00発売

2018年9月26日水曜日

30日NHKEテレ21:00~古典芸能への招待「古典芸能を未来へ~尾上流の芸」 ネットクラブとは?

踊りの名人 六代目尾上菊五郎が70年前に創設した日本舞踊「尾上流」。流派を代表する舞踊家たちによる華やかな舞台の模様をお送りする。親子孫三世代出演の話題の新作舞踊劇ほか(NHK 番組表 | 古典芸能への招待「古典芸能を未来へ~尾上流の芸」 | 今年創設70周年を迎えた日本舞踊「尾上流」の芸▽親子孫三代総出演による話題の新作舞踊劇/尾上菊五郎 尾上菊之助 尾上墨雪 尾上菊之丞ほか 平成30年8月国立劇場)
[Eテレ] 2018年9月30日(日) 午後9:00~午後11:00(120分)

ようこそ歌舞伎へ 梅玉の与三郎

蝙蝠安とお富がやりとりをしている間は、ぼんやり見ているんだけれども、その背中の線、足の割り方、そういうところも全部気を付けなければいけないわけで、それが最初は自然にできないんですよね。(ようこそ歌舞伎へ「中村梅玉」2/4 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
こういう所がうまく出来るようになるのは、経験を積まないといけませんね。

南座「當る亥歳 吉例顔見世興行」襲名披露特別ポスター公開、櫓と大提灯もお目見得

高麗屋三代の襲名披露で新開場を寿ぐ南座。11月1日(木)の初日が刻々と迫るなか、襲名披露狂言の特別ポスターが、ひと足早く京の街にお目見得しました。(南座「當る亥歳 吉例顔見世興行」襲名披露特別ポスター公開、櫓と大提灯もお目見得 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
カウントダウン看板、歌舞伎座の時を思い出しました。

香川照之さんが起業 昆虫柄の服、着ようぜ

収益の一部を自然教育や昆虫保護団体に寄付するなど、衣類を通じて環境問題への理解を深めてもらう仕掛けを考えているという。将来的には雑貨や文具などに品ぞろえを広げる。(香川照之さんが起業 昆虫柄の服、着ようぜ  :日本経済新聞)
てんとう虫のTシャツなんてカワイイ!

国立劇場 12月歌舞伎公演 チラシ更新

石川五右衛門(いしかわごえもん)
中村吉右衛門宙乗りにて つづら抜け相勤め申し候(平成30年12月歌舞伎公演「通し狂言 増補双級巴―石川五右衛門―」)

2018年9月24日月曜日

祝い幕‼️(右團次ブログ)

DIESEL様…有り難う❗️ そして黒田先生…有り難う😊😊😊 背中押して頂きました…🤨🤨🤨(祝い幕‼️ | 市川右團次オフィシャルブログ「右團次と右近の会」Powered by Ameba)
大阪松竹座でご披露です。色彩が良い、デザインはモダン、なかなかステキです。

誕生日のサプライズ‼️(門之助ブログ)

昼の部    終演後、楽屋で昼食   を済ませたところ… 突然、みんなが「ハッピーバースデー」   を歌いながら大きなケーキ 🎂 を持って お祝い しに来てくれました(誕生日のサプライズ‼️ | 市川門之助オフィシャルブログ「Days of Monnosuke」Powered by Ameba)
59歳!お若い!おめでとうございます。動画見られます。

仁左衛門が語る『助六曲輪初花桜』

仁左衛門は自分の目に残る三世寿海、十一世團十郎のとにかく格好いい助六もとり込んで演じていると語りました。この格好いい二人に対し、「中村屋のおじさんは、“いい男”。そして、せりふのテクニックがすごい」。そのせりふのイキを教わったと言います。
助六がやりたいと言っていた十八世勘三郎の思いを勘九郎につなぐためにも、「勘九郎くんにそばで見ていてほしい。七之助くんを揚巻役者にしたい」。若いうちに経験しておくのとしていないのでは、後々ずいぶん違うからと、「二人に対する期待」を寄せた仁左衛門。(仁左衛門が語る『助六曲輪初花桜』 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
中村屋の助六はセリフがうまかったです。胸がス~とします。

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 24日~28日

24日
梶原平三誉石切
8世幸四郎・4世雀右衛門・2世又五郎・吉右衛門・17世勘三郎
1981年1月歌舞伎座
鶴亀
梅玉・芝翫・鴈治郎

25日
京鹿子娘道成寺
7世芝翫・18世勘三郎・梅玉・後見福助
恋飛脚大和往来 新口村
2世鴈治郎・藤十郎・延若

26日
土蜘
松緑・彦三郎・梅枝・権十郎・團蔵
芝翫奴
福之助

27日
仮名手本忠臣蔵 五段目・六段目
仁左衛門・孝太郎・幸四郎・彦三郎・彌十郎・秀太郎

28日
神田ばやし
三津五郎・海老蔵・梅枝・権十郎・秀調・團蔵
新版 舌切雀
勘三郎・福助・勘九郎・七之助・扇雀・三津五郎

2018年9月22日土曜日

怪我からの完全復活(勘十郎ツイート)

怪我からの完全復活博多の吉野山大阪の黒塚大切な舞台で相手役をさせてもらい感無量未々いっぱい復活、新演出、新作、一緒にやりたいですね久しぶりに興奮、スーパー緊張の舞台でした(藤間勘十郎さんのツイート: "怪我からの完全復活‼️博多の吉野山‼️大阪の黒塚‼️大切な舞台で相手役をさせてもらい感無量‼️未々いっぱい復活、新演出、新作、一緒にやりたいですね✨久しぶりに興奮、スーパー緊張の舞台でした🎵 #上方花舞台 #市川猿之助… ")
イヤー見たかったなあ、完全復活との太鼓判!うれしいです。

2018年9月21日金曜日

ご報告(巳之助HP)

9月20日に男の子が誕生いたしましたことをご報告申し上げます。 おかげさまで母子ともに健康でございます。 父となりまして、私もより一層精進してまいりたいと存じております。 今後ともご指導ご鞭撻のほど、何とぞよろしくお願い申し上げます。 二代目 坂東巳之助(ご報告 – 坂東巳之助公式ホームページ)
この世代も又将来「五人男」ができそうですね。

侍女 ぬる メイドさん?(米吉ブログ)

こちらが、『鬼揃紅葉狩』の侍女 ぬるで 。 澄ました顔をしておりますが、鬼です(笑) 後ジテの鬼では人生初めての隈取り、本興行では初めての毛振りをさせていただいております!   隈を取って出てくると誰が誰やら…… という話を耳にしますが、この侍女の時に腰に巻いている物と、鬼の時に被っている物が同じものです! そこで判断してください( ´ー`)(メイドさん? | 歌舞伎役者 中村歌六 米吉 |オフィシャルサイト)
ホント誰だか区別がつかないー!

巳之助くんに 男の子誕生(彌十郎ブログ)

巳之助くんに 男の子誕生❣️❣️ 2964g やったやったやった〜〜\(^o^)/ 寿にいちゃん! おめでとうございます(やっと報告できます(^_^) | 坂東彌十郎オフィシャルブログ Powered by Ameba)
大和屋に嬉しいニュースです。オメデトー!

<新かぶき彩時記>「角力場」の相撲取り 貫禄の違い見せる

演じる役者は同格でも、演技の上では「相撲取りの格の違い」を見せるのがポイント。(東京新聞:<新かぶき彩時記>「角力場」の相撲取り 貫禄の違い見せる:伝統芸能(TOKYO Web))
大関の濡髪長五郎と素人相撲の放駒長吉、二人の「長」の字から外題「双蝶々曲輪日記」となった訳です。

<歌舞伎>十月の歌舞伎 円熟の秋

「七十数年続けてこられたのは、心の中に『あこがれる』という気持ちがいつもあったから。役にあこがれ、芝居にあこがれ、人生にあこがれ…。あこがれるという心を持ち続けたい」と表情を引き締めた。
俊寛という「善」、清盛という「悪」。芝翫は「気持ちの切り替えが大変。俊寛をやると、あの気持ちを引きずってしまうが、そこをいかに切り替えるかが大事。俊寛の内面的なものを深くしながら、清盛像のスケールの大きさをどう表現するかがテーマ」と話した。(東京新聞:<歌舞伎>十月の歌舞伎 円熟の秋:伝統芸能(TOKYO Web))
芸術の秋、両劇場にお出かけ下さい。

文楽評(倉田喜弘)2018年9月 国立小劇場

金に目のない義平次に対し、「悪い人でも舅(しゅうと)は親」と分別のある団七も、ついに刀を抜く。桐竹勘十郎の団七と吉田玉男の義平次が凄惨(せいさん)な立ち回り。浄瑠璃は竹本織太夫と竹本三輪太夫、三味線は鶴沢清志郎である。(東京新聞:<評>国立劇場「九月文楽公演」 凄惨な立ち回り見事:伝統芸能(TOKYO Web))

父の夢、引き継いで 勘九郎・七之助 中村勘三郎の七回忌追善2公演

「聞いただけで震えるような役ばかりですが、諸先輩方に父への愛を感じます。命がけでつとめます」と七之助。勘九郎は「先輩方との共演は本当に幸せです。父の夢は、僕たちが引き継いでいきます」と力を込める。(父の夢、引き継いで 勘九郎・七之助 中村勘三郎の七回忌追善2公演:朝日新聞デジタル)

パリ「松竹大歌舞伎」、喝采で迎えられた獅童、七之助

パリのお客様に初めてお目見得した二人は、舞台に向けられた真剣な眼差しと喝采とともに迎え入れられ、どの公演もすべて、ほぼ満席という活気あふれる舞台となりました。公演や行事の模様は、ぜひ、動画でご覧ください。(パリ「松竹大歌舞伎」、喝采で迎えられた獅童、七之助 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2018年9月20日木曜日

あぜくら会 秋の入会キャンペーン

新規入会案内(新規入会案内 | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
チケットに関するあぜくら会員特典(あぜくら会員特典のご案内 | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
先行予約と10%割引が魅力です。3階席は後ろの方でも花道が見えます。食事はお弁当を頂く部屋がありますのでこれも便利です。是非、この機会にご入会下さい。

【11月歌舞伎】9月22日は豊川稲荷東京別院で大岡祭! 公演の成功祈願を行います!

この日の大岡祭に因み、11月歌舞伎公演『名高大岡越前裁』で大岡越前守忠相を勤める中村梅玉を筆頭に、山内伊賀亮を勤める坂東彌十郎、法沢後ニ天一坊を勤める市川右團次が成功祈願を行います。また、大岡祭にはくろごちゃんも登場します。(国立劇場歌舞伎情報サイト | 独立行政法人 日本芸術文化振興会)
例年9月22日には「大岡祭」が開催されています。大岡越前守を偲び、現在も多くの参拝客が訪れます。当日は11時から大岡廟前で読経が行われます。

四万十市へ(笑三郎ブログ)

本日は、翔乃亮の出身地 四万十市教育委員会様、また母校、高知県立中村中学校・中村高等学校PTA様からお招きを頂き、四万十市にて初めての歌舞伎講座をさせて頂きました。(【笑三郎だより】)
素晴らしい企画ですね。一門の4人で歌舞伎講座、歌舞伎舞踊と鑑賞教室のようです。良い経験だったことでしょう。

2018年9月19日水曜日

河村常雄の焦点・葛西聖司の著書「稚翠小松賑~歌舞伎のまち・こどもの力」

歌舞伎通の著者らしく5文字に収めた題名は、「わかみどりこまつのにぎわい」と読ませている。同市の歴史、産業から説き起こし、同地で盛んな子供歌舞伎の源流となる地元神社のお旅まつり曳山芝居の250年の歴史と現在の様子を紹介している。
著者は小松に子供歌舞伎があることから平成11年に始まった「全国子供歌舞伎フェスティバル㏌小松」に毎年参加、司会者として参加しているというから驚きだ。その間、團十郎が設計アドバイザーを務めた小松芸術劇場が開場、團十郎亡き後、長男市川海老蔵、長女市川ぼたんも訪れたことを記している。 度重なる小松市訪問で数多くの人と出会った著者の筆には愛情がこもる。そこから、子供歌舞伎に励む子供と指導する大人たちの温かい絆、市川家と小松の人々との歌舞伎を通しての強い絆が浮かび上がる。(焦点・葛西聖司の著書「稚翠小松賑~歌舞伎のまち・こどもの力」: 河村常雄の新劇場見聞録)
勧進帳の舞台だった地、成田屋とのご縁が強い。

2018年9月18日火曜日

【EXシアター六本木】【オリックス劇場】【わくわくホリデーホール】「六本木歌舞伎」公演情報を掲載しました

平成31年2月22日(金)~3月10日(日)   11月17日(土)チケット発売予定 会場EXシアター六本木 料金税込 一等席 14,000円 二等席 10,000円(六本木歌舞伎 羅生門 | EXシアター六本木 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
平成31年3月13日(水)~17日(日)   11月17日(土)チケット発売予定 会場オリックス劇場 料金税込 一等席 13,000円 二等席 10,000円(六本木歌舞伎 羅生門 | オリックス劇場 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
平成31年3月21日(木・祝)~24日(日)   11月17日(土)チケット発売予定 会場その他 料金税込 一等席 13,000円 二等席 10,000円(六本木歌舞伎 羅生門 | その他 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
東京・大阪・札幌での公演。チケット発売日は3箇所とも11月17日です。

御園座「吉例顔見世」一幕見席のご案内

・座席は2階 12列目1~4番、12列目43~46番の8席。
・ご観劇当日に限り販売。10:00より御園座切符売場での販売。事前予約不可。
・お一人様1演目につき1枚まで(演目はいくつでも構いません)。
・決済は現金のみ。(御園座「吉例顔見世」一幕見席のご案内 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
たった8席とは?きびしい!

2018年9月17日月曜日

銀座百店 2018年9月号

気になる記事をご紹介します。
○銀座で逢ったひと 十七代目中村勘三郎さん  関 容子
 「中村勘三郎楽屋ばなし」出版記念パーティーの時のお話です。その時の中村屋の挨拶、「あたしはこんないい男でも立派な人間でもありません。それをいい役者に書いてくれて、ありがとう」この3年後に「俊寛」を勤めて途中から休演し、3ヶ月後の4月16日に亡くなった。

○百点対談 平気で生きていく強さ 樹木希林☓山川静夫
文中、子規が書いてる「悟りといふ事は如何なる場合にも平気で死ぬる事かと思って居たのは間違ひで、悟りといふ事は如何なる場合にも平気で生きて居る事であった」
樹木希林さん、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

六本木歌舞伎3 羅生門(海老蔵ブログ)

六本木歌舞伎3 三池監督と三宅健さんと共演させていただきます。 大変有難く光栄な事と思っています。 そして 羅生門。 名作に恥じない演技出来るように精進したいと思います。(ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba -5ページ目)
来春ですね。羅生門、どういう演出になるのでしょうか楽しみです。

2018年9月16日日曜日

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 17日~21日

17日
仮名手本忠臣蔵 五段目・六段目
仁左衛門・孝太郎・幸四郎・彦三郎・秀太郎

18日
今昔桃太郎
18世勘三郎・福助・芝翫・門之助・七之助
らくだ
中車・愛之助・橘太郎・亀蔵

19日
NJNAGAWA十二夜 前編
菊之助・時蔵・鴈治郎・錦之助・猿之助・左團次・段四郎・菊五郎
雛助狂乱
菊五郎
五條橋
富十郎・鷹之資

20日
NJNAGAWA十二夜 後編
菊之助・時蔵・鴈治郎・錦之助・猿之助・左團次・段四郎・菊五郎

21日
土蜘
松緑・彦三郎・梅枝・権十郎・團蔵
猿若江戸の初櫓
勘九郎・七之助・児太郎・彌十郎・鴈治郎


幸四郎「渋谷金王丸伝説」公演のお知らせ

染五郎最後の昨年、フィナーレで「呼ばれなくても来る」と、出演を約束していた幸四郎。「渋谷金王丸伝説」は、染五郎が幸四郎と名前が変わっても、9回目の開催となる今年も変わりなく、熱い舞台をつくり出します。(幸四郎「渋谷金王丸伝説」公演のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
2018伝承ホール寺子屋 カブキ踊り「渋谷金王丸伝説」
出演:松本幸四郎 尾上京 五條珠太郎 杵屋勝四郎 ほか 監修
演出:松本幸四郎
プロデュース:鈴木英一
音楽:村治崇光(杵屋勝四郎)
振付:松本錦升(松本幸四郎)
■日時 2018年10月22日(月)19:00開演(18:30開場)
■場所 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール(4階) 東京都渋谷区桜丘町23-21 ■チケット 全席指定:5,000円 高校生以下:1,500円(ともに税込)

芥川賞作家が黒衣として歌舞伎界の裏側を見た 吉田修一の「国宝」

中村:そこまで打ち込んで見えてくる歌舞伎の醍醐味って、何だい。
吉田:作中の終盤、主人公喜久雄について「その役者の芝居見るとな、正月迎えたような気分になんねん。気持ちがキリッとしてな。これからなんかええこと起こりそうな」と盟友が語る場面があります。歌舞伎のもつ、格式があって晴れやかな雰囲気にひかれます。(芥川賞作家が黒衣として歌舞伎界の裏側を見た 吉田修一の「国宝」 (3/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット))

幸四郎、菊之丞「襲名道中膝栗毛 先斗町高麗夜話」出演のお知らせ

襲名の道中もひと段落となる南座での公演を記念し、東海道のゴールとされ、弥次喜多の銅像が見守る三条大橋のたもと、先斗町歌舞練場で幸四郎が一夜限りの特別な夜話を開催します。(幸四郎、菊之丞「襲名道中膝栗毛 先斗町高麗夜話」出演のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2018年10月11日(木)18:30開演(18:00開場) ※約1時間30分を予定
■場所 先斗町歌舞練場 京都市中京区先斗町通三条下ル
■入場料 全席指定:1等席:3,800円 2等席:3,000円(ともに税込)

 2018年9月20日(木)10:00発売

2018年9月15日土曜日

石井啓夫の劇評 2018年9月 歌舞伎座

俊寛のまなざしは船影でも都の幻影でもなく、未来を透過した虚無の空間を見ているようだ。(【鑑賞眼】歌舞伎座「秀山祭九月大歌舞伎」 妙技で演じ分ける「河内山」「俊寛」 - 産経ニュ)
心理的な深い幕切れです。

歌舞伎座ギャラリー「第五回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ

今回上映されるのは、十八世勘三郎がまだ勘九郎を名のっていた時代の『鏡獅子』。昭和51(1981)年4月に初役で勤めて以来、亡くなるまでたびたび勤めた、十八世勘三郎の当り役であり、ライフワークともいえる作品です。勘太郎(現 勘九郎)と七之助が胡蝶の精を勤めており、父子兄弟そろっての舞台は好評で、その年の10月歌舞伎座で再演されています。約30年前の気迫に満ちたはつらつとした舞台姿は、最後の鏡獅子を収めた、シネマ歌舞伎の『春興鏡獅子』(平成21年1月歌舞伎座収録)とはまた違う味わいです。(歌舞伎座ギャラリー「第五回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
『鏡獅子』(平成元年6月新橋演舞場)
小姓弥生後に獅子の精:五代目中村勘九郎(十八世勘三郎)
家老渋井五左衛門:二世市川子團次
老女飛鳥井:中村万之丞(二世吉之丞)
局吉野:初世松本幸雀
用人関口十太夫:中村勘之丞
胡蝶の精:二代目中村勘太郎(現 勘九郎) 胡蝶の精:中村七之助

■日時 2018年9月29日(土)18:30開映(18:15開場) ※上映時間は1時間
■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
■入場料 全席指定(床几席・椅子席):1,500円(税込)

 2018年9月19日(水)10:00発売

2018年9月14日金曜日

15日BS朝日19:00~ザ・ドキュメンタリー 「二代目 中村吉右衛門~人間国宝74歳…いのちの歌舞伎」

ザ・ドキュメンタリー 「二代目 中村吉右衛門~人間国宝74歳…いのちの歌舞伎」 2018年9月15日(土)  19時00分~20時54分
歌舞伎役者・中村吉右衛門を1年にわたって独占密着取材!名跡を継ぐ重圧に苦悩した若き日を経て、たどり着いた境地とは?74歳の素顔と苦悩に迫る。4歳孫との共演(秘)話も(ザ・ドキュメンタリー - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])

15日NHKEテレ16:20~マリーの知っとこ!ジャポン「歌舞伎」 ネットクラブとは?

[Eテレ] 2018年9月15日(土) 午後4:20~午後4:30(10分)(NHK 番組表 | マリーの知っとこ!ジャポン「歌舞伎」 | ちょっとワガママな王妃マリーちゃん(秋本帆華)が家庭教師ギャブリエル(鈴木拡樹)と共に「歌舞伎」の奥深ーい世界を明るく楽しくハイテンションに学んでいきます。)
【講師】歌舞伎俳優…市川猿弥,

矢内賢二の劇評 2018年9月 歌舞伎座

昼の部「天衣紛上野初花(くもにまごううえののはつはな) 河内山(こうちやま)」は、短い場面ながら「質見世」が抜群に面白い。(東京新聞:<評>秀山祭九月大歌舞伎 哀感と諦念の「俊寛」:伝統芸能(TOKYO Web))
 「質見世」の場がこんなに面白かったのは初めてです。「玄関先」が痛快なのは当然ですが、河内山の人間性はこの場のほうがよく表れているのかもしれません。
花道の引っ込み、下座の「時雨しぐれて、鳴く鴫の~」が格別良かったです。

長唄初時雨歌詞(hatusigure.pdf)

<舞踊>花柳寿南海さん死去 慈愛にじます舞、最後まで

日本舞踊には「古典」と呼ばれる歌舞伎舞踊を元にした作品と、「創作」の二つの大きな柱がある。寿南海さんも古典ばかりでなく、創造面にも力を発揮し、「火」「土」「吾輩(わがはい)は猫である」など、芸術性の高い魅力的な振付作品を多数発表。創作舞踊の幅を広げた。(東京新聞:<舞踊>花柳寿南海さん死去 慈愛にじます舞、最後まで:伝統芸能(TOKYO Web))
若い頃から大好きで数多くの作品を見てまいりました。古典をしっかり研究して後進に指導されていました。その基礎があるので創作舞踊が自遊自在に振付できたのだと思います。今でも印象に残っているのは素踊りです。
7,8年前に銀座の資生堂で食事した時、偶然お隣のテーブルにお弟子さん?とお二人で食事をなさっていらっしゃいました。食後にチョコレートパフェを頼まれペロッと召し上がってニコニコしてらしたお顔が思い出されます。芸に厳しい先生の可愛らしい一面をみて嬉しくなりました。
ご冥福を心よりお祈りいたします。

2018年9月13日木曜日

11月歌舞伎公演「通し狂言 名高大岡越前裁」 チラシ更新

平成30年11月歌舞伎公演「通し狂言 名高大岡越前裁」(平成30年11月歌舞伎公演「通し狂言 名高大岡越前裁」)
梅玉さん、颯爽としてますね。

喜寿(秀太郎ブログ)

喜寿 七十七歳になりました!毎年わざわざ、東京から祝いに来てくださって祝宴を設けてくださる、有り難いご贔屓のおかげで、今日九月十三日、七十七歳、古希を迎えることがでしました。
皆様のご厚情に応えて、充実した歳にしたいと思います。宜しくお願いいたします(^^)(秀太郎歌舞伎話 喜寿)
喜寿おめでとうございます。きれいどころに囲まれ嬉しそうです。

尾上菊之助「下町ロケット」で民放連ドラ初レギュラー…佃製作所と付き合いある敏腕社長役

30代は脇目も振らず、ほとんど舞台一筋だった。歌舞伎で受け継ぐべき大役をいくつもこなす中で多少の自信も付き、心境に変化が生まれた。「40歳に入り、映像と舞台の切り替えもできると思えるようになってきた」満を持しての連ドラレギュラーとなる。  「収録は新鮮で楽しい。現場全体が佃製作所のようにも思え、いい作品をつくるためにみんなが熱い思いで同じ方向を向いている。この中で自分の演技も磨いていきたい」と話し、充実の表情を見せた。(尾上菊之助「下町ロケット」で民放連ドラ初レギュラー…佃製作所と付き合いある敏腕社長役 : スポーツ報知)
日曜日の夜がまた楽しみになります。

2018年9月12日水曜日

獅童、松也が語る博多座『あらしのよるに』

「とにかく古典にこだわった新作、歌舞伎のいいところを凝縮している新作歌舞伎」と、あらためて作品の魅力を語った獅童。「心の声を義太夫で語って笑いが起きる、そんなことなかなかありません。義太夫、長唄をはじめ、踊り、立廻り、歌舞伎ならではの演出、演技など、古典にこだわり、絵本の世界観を壊さないようにしながら古風に見えるようにしています。アナログにこだわり、歌舞伎の古くからの表現方法にこだわりました」。(獅童、松也が語る博多座『あらしのよるに』 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
新作歌舞伎で古典にこだわったことが成功の鍵でしょう。最近の新作では最高の舞台です。この作品はずっと上演されていくと思います。獅童・松也コンビもとても良い感じです。

齊入、右團次が語る、大阪松竹座「十月大歌舞伎」

本名が「齊入の一字である齊。あらためて、縁のある名前なんだなと思いました」と齊入が明かすと、本名が右近の右團次も続けて、「右の字つながり、右團次が上方歌舞伎の名跡で私が大阪生まれ、右團次がケレンの大名跡で私がケレンの世界でずっと修業させていただいたこと、この3つがあってのこの度の襲名」と話し、二人ともに襲名した名前との縁の深さを、あらためて感じ入っていました。(齊入、右團次が語る、大阪松竹座「十月大歌舞伎」 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

12日テレビ朝日12:00~徹子の部屋 ゲスト市川右團次・右近親子

徹子の部屋 市川右團次・右近親子 2018年9月12日(水)  12時00分~12時30分(徹子の部屋 - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])

2018年9月11日火曜日

當る亥歳 吉例顔見世 2018年12月 南座 演目と配役

南座発祥四百年 南座新開場記念 白井松次郎追善 大谷竹次郎 當る亥歳 吉例顔見世興行 京の年中行事     東西合同大歌舞伎(當る亥歳 吉例顔見世興行 | 京都四條南座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
愛之助の弁天。鴈治郎の面かぶりはめずらしいです。

菊五郎、梅玉が語る、御園座「吉例顔見世」

10月1日(月)から始まる、名古屋 御園座新開場記念「第四十九回 吉例顔見世」に出演する尾上菊五郎、中村梅玉が、公演への思いを語りました。(菊五郎、梅玉が語る、御園座「吉例顔見世」 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2018年9月10日月曜日

<スタッフが聞く> 歌舞伎役者・坂東彦三郎さん、亀蔵さん

一人のスタッフが「稽古が嫌になることはなかったのですか」と尋ねると「稽古は嫌でしたね。みんなが塾に行くのがそんなに好きじゃないのと一緒かな。でも行かないと親にも先生にも怒られるし、自分のためにもならないから」と亀蔵さん。「ある時、ころっと楽しくなる。できないことができるようになってくると楽しい」と続けた。
亀蔵さんは日本舞踊を踊る機会があった。「歌舞伎を見たことがある人がいなくて、人が集まるか半信半疑でした」。始まってみると観客は大勢で、終わった瞬間に大歓声が上がった。中には「うちの高校でも踊ってほしい」とリクエストする高校教師も。「言葉は通じなくても、表現だけで心を動かす歌舞伎は素晴らしいと確認できました」(<スタッフが聞く> 歌舞伎役者・坂東彦三郎さん、亀蔵さん:高校生・大学生:中日新聞(CHUNICHI Web))

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 10日~14日

10日
京鹿子娘道成寺
7世芝翫・17世勘三郎
1983年11月
修禅寺物語
彌十郎・猿之助・勘九郎・巳之助・新悟・秀調

11日
梶原平三誉石切
8世幸四郎・4世雀右衛門・2世又五郎・吉右衛門・17世勘三郎
棒しばり
松也・隼人・巳之助

12日
女殺油地獄
仁左衛門・孝太郎・彌十郎・歌六・秀太郎・梅玉

13日
神田ばやし
三津五郎・海老蔵・梅枝・権十郎・團蔵
紅葉狩
勘九郎・巳之助・芝翫・亀蔵

14日
平家蟹
7世芝翫・魁春・橋之助・左團次
らくだ
中車・愛之助・橘太郎・亀蔵

渡辺保の劇評 2018年9月 歌舞伎座夜の部

これまでの吉右衛門の俊寛は、この一家を守る家父長の責任から来る覚悟が 強くおもてに出ていた。しかし今度はそれが責任だけではなく愛情になった。 今度の俊寛は千鳥を実の娘のように愛している。だから、責任感よりも絶海の 孤島に一人残る孤独の恐怖よりもなによりも、その千鳥、ひいては家族と別れ るドラマになった。
しかしこの一幕、なんといっても葵太夫と寿治郎の竹本が、マクラの「そも そもこの島は」から幕切れの「一人を捨てて」まで近松の名文をよく生かして 芝居を支えた。(2018年9月歌舞伎座夜の部)

長谷部浩の劇評 2018年9月 歌舞伎座「幽玄」

日本舞踊は身体の緊張感によって成り立っている。これまでも身体的に早く敏捷には踊れなくても、最小限の動きのなかで、緊張感を作りだす名人の舞踊を数々観てきた。玉三郎はもう、その域にいる歌舞伎役者である。踊りに生涯を賭けてきた名人としての舞台をこれからは期待したい。(長谷部浩の劇評  TheaterGoer Directory)
所詮、佐渡太鼓の鼓童の世界との融和は難しいと思います。

2018年9月8日土曜日

長谷部浩の劇評 2018年9月 歌舞伎座

玄関先となってからは、「こういう訳だ。聞いてくれ」からの名調子を聞かせる。「馬鹿め」の捨て台詞が効くのは、又五郎、吉之丞、そして幸四郎が場の緊張を支えているからだろう。これほどの水準の舞台が、平成の終わりに、まだ、観ることができる幸福を思う。
船が去ってから、吉右衛門の俊寛のひとり芝居となる。前回は、嘆きの深さ、激しさで見せた芝居を淡々たる様子で運んでいく。当代一の名優を観る世転び。花道の浪布、波頭が帰る。盆が回って俊寛は岩にのぼり去って行く船に向かって右の手をのばす。その手が落ちて、岩を押さえる揃った指が白い。圧倒的な孤独が充ちてくる。打っては返す波のように、その孤独に終わりはない。吉右衛門は静かにそう語って、幕となった。(長谷部浩の劇評  TheaterGoer Directory)
平成最後の秀山祭、播磨屋の至芸、お見逃しなく。

渡辺保の劇評 2018年9月 歌舞伎座昼の部

例の「悪に強きは」のせりふも、たとえば「とんだ ところへ北村大膳」を「とんだところへ、キタ、ムラ大膳」と切って、「来た」 と「北」の掛詞の意味を丁寧によく行き届かせている上に、「忍が岡」と「帰 られねえ」、「十八万石に傷がつくぜ」の凄味が、序幕の闇社会を思わせてい い。壮快そのもので一挙に溜飲が下がった。
実に小気味よい運びで黙阿弥のお芝居の面白さが倍増します。
この「金閣寺」で病気だった福助が慶寿院で復活したのはめでたい。いくら かふっくらとして元気な姿を見てホッとした。器量に昔に変わらず、音声はむ しろ澄んでよく、右手が不自由なのは仕方がないが、左手を十分に使って経巻 をもった芝居が丁寧でいい。(2018年9月歌舞伎座昼の部)

御園座「まねき上げ」 新劇場で初 名古屋

菊五郎さんが「10月に喜寿を迎える。若い方たちと手を携えて面白い芝居を作りたい。どうぞ見に来てちょーよ」と名古屋弁を入れてあいさつすると、ファンから「音羽屋!」と掛け声が飛んだ。(歌舞伎:御園座「まねき上げ」 新劇場で初 名古屋 - 毎日新聞)
もてもてのお役、楽しそうです。

2018年9月7日金曜日

大阪松竹座「十月大歌舞伎」齊入、右團次が成功祈願とお練り

初世右團次がその名を子に譲って、初代齊入を名のり、二代目右團次とともに襲名披露の舞台に立ったのは、明治42(1909)年1月、大阪の中座でのことでした。今回、大正4(1915)年に齊入が引退してから103年ぶりに、再びそろった齊入と右團次の名跡。ゆかり深い大阪での襲名披露にあたり、成功祈願とお練りに臨んだ二人には特別な思いが満ちていました。(大阪松竹座「十月大歌舞伎」齊入、右團次が成功祈願とお練り | 歌舞伎美人(かぶきびと))

勘九郎、七之助 父・勘三郎の思い継承 10・11月に七回忌公演 2018年9

生前、勘三郎さんが工事中の歌舞伎座を見て「これは宝箱だね、いろんなものがどんどん出てくるね」と夢をふくらませていた思い出も披露し、「父が愛した歌舞伎座と平成中村座でやらせていただけることを父も喜んでいると思う」。(東京新聞:勘九郎、七之助 父・勘三郎の思い継承 10・11月に七回忌公演:伝統芸能(TOKYO Web))
もう七回忌、宝箱に出てもらいたかったです。

大阪松竹座10月大歌舞伎のお練り

「高嶋屋!」というファンのかけ声を浴びながら、膝の上に載せた長男の市川右近(8)とともに、満足げに人力車から手を振った。松竹座前でのあいさつでは「ご当地、大阪でお披露目させていただくこと、誠に幸せ。故郷に錦を飾りたい」と力を込めた。(市川右団次 襲名披露興行となる市川齊入と大阪松竹座10月大歌舞伎のお練り「故郷に錦を飾りたい」― スポニチ Sponichi Annex 芸能)
堺筋から道頓堀を松竹座まで…(市川右團次オフィシャルブログ「右團次と右近の会」Powered by Ameba -2ページ目)
こちらは写真多数あります。

河村常雄の劇評 2018年9月 歌舞伎座

昼の部最後の「河内山」は祭主・吉右衛門が当たり役の河内山宗俊。序幕の質見世では小悪党ではないが、決して大物ぶらない。二幕の松江邸で大物の使僧・北谷道海に化けるが、その落差を付ける計算が行き届く。「山吹の」を時代に張り、「茶を一服」で世話に砕ける聞かせどころも、大げさにしない。玄関先の名台詞でたっぷり酔わせ、花道の「馬鹿め」を抑え気味にし、哄笑に重心を置く。スキのない一級品の「河内山」だ。(河村常雄の新劇場見聞録)

和樂INTO JAPAN 研の會レポート(右近ツイート)

和樂INTO JAPAN 研の會レポートをして下さいました!! 犬丸先生のコメント、ありがたい! ぜひお読み下さい^ ^(尾上右近/清元栄寿太夫さんのツイート: "和樂INTO JAPAN 研の會レポートをして下さいました!! 犬丸先生のコメント、ありがたい! ぜひお読み下さい^ ^ #和樂 #尾上右近 #研の會 https://t.co/rpoWQFxVtJ")
二演目通して観ると、心の中にぽっかり穴が空いた若者二人という感じでうまく話が通っていました。相手役を勤めた壱太郎さんとも息の合ったコンビでよく似合っていました。(尾上右近さんの自主公演「研の會」に行ってきました。江戸っ子が和事に挑戦です! [ページ 4] | INTOJAPAN / WARAKU MAGAZINE)

2018年9月6日木曜日

中村米吉さんが語る、歌舞伎座『秀山祭九月大歌舞伎』

米吉が家庭画報のWeb記事、『 歌舞伎新世代がナビする「きもので観劇」』コーナーに登場させていただいております。 今月の秀山祭のこと、着物のことなどをお話しさせていただいておりますので、是非ご覧ください!!   【 歌舞伎新世代がナビする「きもので観劇」其の九 】(◇インタビュー掲載情報◇ | 歌舞伎役者 中村歌六 米吉 |オフィシャルサイト)
米吉「歌舞伎には“役者を観に行く”楽しみもあると思いますが、古典の作品では、役になりきり、お客様をお芝居の世界に引き込むことが求められるものも多くあります。それが“播磨屋らしさ”なのでしょうか。9月の秀山祭でも、そんな“播磨屋らしさ”を大事につとめられたら。そしていつか初代のおじさまや吉右衛門のおじさんが得意とされている演目の娘役…『俊寛』の千鳥や『伊賀越道中双六 沼津』のお米、『梶原平三誉石切』の梢などを演らせていただけるようになれたらと思っています」。(中村米吉さんが語る、歌舞伎座『秀山祭九月大歌舞伎』)
ロングインタビュー、秀山祭のこと、着物のこと(お母様のお着物にはト音記号の刺繍がさり気なく刺繍されています)娘役のお役是非拝見したいです。

天野道映の劇評 2018年9月 歌舞伎座

波打ち際から、遠ざかる船を見送る俊寛は、絶望ではなく、誇りを守り抜いた人の澄み切った美しさに輝いている。
今月父と共演する雪姫も、初役ながら見事な芸である。荒縄で縛られ腰をひねって、左上を見上げるきりりとした姿。夫の元に急ぐ恥じらい。この成長に父もどんなに喜んだであろう。((評・舞台)歌舞伎座「秀山祭九月大歌舞伎」 誇りに輝く吉右衛門:朝日新聞デジタル)
観客の拍手喝采、舞台では児太郎の成長ぶり、この日を迎えられて本当に良かったですね。