2018年1月3日水曜日

「新春浅草歌舞伎」鏡開きで新年を寿ぐ

1月2日(火)、浅草公会堂で「新春浅草歌舞伎」出演の尾上松也、中村歌昇、坂東巳之助、坂東新悟、中村種之助、中村米吉、中村隼人、中村歌女之丞、中村梅丸、そして中村錦之助が、新年の挨拶と鏡開きを行いました。
隼人は7年連続7回目の出演。「今年は新作歌舞伎に出演する予定も多いのですが、その1年の始めに浅草歌舞伎で古典を勉強させていただき、本当にありがたいスタートが切れます。『鳥居前』では佐藤忠信という荒事、私、人生初の荒事を勤めさせていただきます。劇場の熱気はほかのどこの劇場にも負けないと思います」と熱く語りました。(「新春浅草歌舞伎」鏡開きで新年を寿ぐ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
7年連続出演!古典をしっかり勉強して、もうひとまわり大きい役者に成長して下さい。

ブログ アーカイブ