2018年1月8日月曜日

劇場「御園座」内部を公開

分譲マンションと一体になった「御園座タワー」(地上40階、地下1階建て)の一角にあり、客席は旧建物より約350席少ない計1302席。舞台は幅38・7メートル、奥行き20メートルで、客席側に延びる21メートルの花道も整備した。客席前部に管弦楽団が演奏できる「オーケストラピット」を設けたほか、座席は飲食できるようにした。(名古屋:劇場「御園座」内部を公開 4月に再開場 - 毎日新聞)
歌舞伎以外にも活用できるように設計されています。写真の緞帳は・・・誰のデザインなのか?

ブログ アーカイブ