2018年2月3日土曜日

歌舞伎座「節分祭追儺式」両花道から鬼は外、福は内

今年は両花道から赤鬼、青鬼が飛び出し、見つかるやいなや、伊達男たちに豆をまかれて早々に退散。花道を進んで、2階のお客様にも豆を勢いよくまく若手俳優に、たくさんの手がのびていました。襲名披露の口上を述べたばかりの白鸚、幸四郎、染五郎は、舞台の中央から、笑顔とともにお客様に豆をまき、たちまち枡は空っぽになり、高麗屋三代襲名にふさわしい、華やかな追儺式となりました。(歌舞伎座「節分祭追儺式」両花道から鬼は外、福は内 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

ブログ アーカイブ