2018年2月19日月曜日

菊之助が音羽屋の芸「髪結新三」初役 「父の監修で大切に継承」

五代目から六代目に継承され、当代菊五郎も当たり役としている新三。江戸なまりのせりふに、初鰹(がつお)に奮発する江戸っ子らしさ、と江戸歌舞伎の世話物(町人社会が題材)を継承する貴重な機会となる。20代は女形が軸だった菊之助だが近年は「魚屋宗五郎」など線の太い立役にも挑んでおり、「目標は父の芸の継承」だ。(菊之助が音羽屋の芸「髪結新三」初役 「父の監修で大切に継承」(1/2ページ) - 産経ニュース)
菊之助は口跡が良いから江戸っ子らしさがでると思います。