2018年3月20日火曜日

芝翫が語る「四国こんぴら歌舞伎大芝居」

両花道を存分に使い、留め男、留め女も花道から出てきます。家族、一門がそろう劇中の口上がうれしいですね。父は亡くなる前にもう一回金丸座に出たいと言っておりましたので、留め男のせりふでもちょっとしゃべらせてもらいますが、自分の中では父の追善の気持ちでおります。(芝翫が語る「四国こんぴら歌舞伎大芝居」 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
楽しい口上になりますね。

ブログ アーカイブ