2018年3月22日木曜日

尾上右近が舞台『ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル』出演

2012年のピューリッツァー賞戯曲部門賞受賞作を、G2の翻訳、演出によって日本初上演する本作で、主人公のエリオットを演じるのが右近。右近は翻訳現代劇初挑戦です。(尾上右近が舞台『ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル』出演 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
右近の新たな魅力が見られるでしょう。

ブログ アーカイブ