2018年3月14日水曜日

中村獅童が「ニコニコ超会議」発表会で「超歌舞伎」第3弾を発表

獅童は昨年の上演翌月に肺腺がんを公表、手術したことを振り返り「超歌舞伎の直前に病気が分かって、超歌舞伎をやらせていただいた後に発表しました。皆さんからのメッセージがうれしくて、勇気をいただいたおかげで病に打ち勝つことができた」と感謝。「舞台を休んでいましたので、すべての思いをぶつけたい」と意気込みを語った。  3年連続となる初音ミクとの共演については「大変な成長ぶりです。去年の年末からお稽古を始めてますが、(ミクは)のみ込みが早いですね」と笑わせていた。28、29日にそれぞれ2回ずつ上演予定だ。(中村獅童が「ニコニコ超会議」発表会で「超歌舞伎」第3弾を発表 : スポーツ報知)