2018年4月14日土曜日

七之助、梅枝が語るコクーン歌舞伎『切られの与三』

今年で25年目を迎えるコクーン歌舞伎。七之助は、いろいろ変わってきていると思う反面、「最初にコクーン歌舞伎を立ち上げたときの熱量は変わりません。皆にしみついている魂があり、稽古場に入った時点で、スイッチが切り替わり、目の色が変わる。これは串田監督がつくり上げてくれたものです。そして、皆の意見を聞き、試す。楽しい稽古場です」と、積み上げてきた時間に自信を持って力強く語りました。(七之助、梅枝が語るコクーン歌舞伎『切られの与三』 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

ブログ アーカイブ