2018年7月20日金曜日

20日NHKEテレ23:00~にっぽんの芸能「囃子の鬼才・堅田喜三久」 ネットクラブとは?

囃子方の人間国宝・堅田喜三久を特集。82歳の今でも、気迫あふれる演奏と奔放な人柄が魅力的な喜三久氏。古典だけでなくジャズやポップスなどさまざまなジャンルで60年以上活躍し続けてきた。血のにじむ努力を続けた若き日の思い出や、遊び心あふれた喜三久流の音楽のことなど、レジェンドならではの貴重なお話、そして爆笑エピソードが満載。圧巻のスタジオ演奏のほか、懐かしい資料映像もお楽しみいただく。(NHK 番組表 | にっぽんの芸能「囃子の鬼才・堅田喜三久」 | 82歳の今でも第一線で活躍する囃子方の人間国宝・堅田喜三久を特集。気迫あふれるスタジオ演奏や懐かしの映像を紹介。奔放な人柄が印象的なスタジオ爆笑トークも。)
[Eテレ] 2018年7月20日(金) 午後11:00~午後11:55(55分)

堅田喜三久さん最高です。是非お聞き下さい。

2018年7月19日木曜日

畑律江の劇評 2018年7月 大阪松竹座

監修は仁左衛門。仁左衛門が演じた与兵衛は殺しの悪に没入していく妖しい美しさが鮮烈だったが、幸四郎はもう少し身近な印象。プライドと際限のない甘えが同居する若者像で、これもまた与兵衛だと思える。金策が尽き、「誰ぞ(金を)落としそうなもんじゃ」と独白するあたり、上方らしい表現で面白い。(舞台評:七月大歌舞伎 二代目松本白鸚・十代目松本幸四郎襲名披露 名を背負う責任感と気迫 - 毎日新聞)

天野道映の劇評 2018年7月 歌舞伎座夜の部

「勧進帳」は歌舞伎に能を取り入れた。これは能の花器に歌舞伎を活(い)け、オペラを添えた美しい現代能である。((評・舞台)歌舞伎座「七月大歌舞伎」 オペラ添えた現代能に:朝日新聞デジタル)
アンソニーの歌が心に響きました。意味が分からなくても問題なかったです。又、これは勘十郎さんの演出、振付に違いないと思う場があり違和感かんじませんでした。

国立劇場へのおすすめルート

おすすめルート(access_map_hanzoumon.pdf)
出口6より大きい道を歩いていくコース。くろごちゃんが親切に案内してくれます。

「猿翁アーカイブにみる三代目市川猿之助の世界」第三回フォーラム ~『奥州安達原』にみる古典の新演出~

三代目市川猿之助(二代目猿翁)さんから京都造形芸術大学に寄贈いただいた 貴重な歌舞伎関係資料をもとに、三代目猿之助の軌跡をたどるフォーラムの3回目。 今回は「古典の新演出」をキーワードに、『奥州安達原』を取り上げ、 三代目猿之助が渾身の力を注ぎ続けた<伝承>と<創造>について考えます。(~『奥州安達原』にみる古典の新演出~ – 京都芸術劇場 春秋座 studio21)
9月23日(日)14:00 会場:春秋座
プログラム 第一部 
『奥州安達原』ダイジェスト映像上映と解説 ゲスト:石川耕士(脚本家)
第二部 
三代目猿之助の、古典への取組 ゲスト:水落潔(演劇評論家)
入場料 無料(往復はがきにてお申込み下さい) *申込多数の場合は抽選とさせていただきます

【申込〆切】 2018年7月31日(火)必着 ※申込多数の場合は抽選とさせていただきます 指定席 定員500名

古典芸能・演劇の図書4200冊寄贈 芸団協が豊島区に

区は来年度、区立中央図書館(東池袋四)で寄贈された図書を貸し出し、中でも著名人の署名付きや非売品など貴重な品は図書館と同じ建物の劇場「あうるすぽっと」で展示する。
寄贈したのは、戦後歌舞伎を代表する女形の六代目中村歌右衛門さんの旧蔵書「中村文庫」や俳優の久松保夫さんの旧蔵書「木偶坊(でくのぼう)文庫」など歴代の芸団協の役員らが収集してきた図書。日本舞踊家の四代目花柳芳次郎さんの著書で署名付きの「夙川(しゅくがわ)夜話」や、松竹発行の「歌舞伎海外公演の記録」など非売品もある。(東京新聞:古典芸能・演劇の図書4200冊寄贈 芸団協が豊島区に:東京(TOKYO Web))
 区立中央図書館へ来年は通います。

訃報 浅利慶太さん85歳=演出家、元劇団四季代表

東京都出身。大叔父は歌舞伎俳優の二代目市川左団次、父は築地小劇場創立同人の浅利鶴雄。1953年、慶応大出身者らとともに劇団四季を創立した。  61年、東京・日生劇場の取締役に就任し、米国のミュージカル「ウェストサイド物語」の来日公演を成功させた。83年、劇団四季で英国発の人気ミュージカル「キャッツ」を上演。東京・新宿の空き地にテント張りの仮設劇場を建て、国内初の1年間のロングラン公演を実現させた。(訃報:浅利慶太さん85歳=演出家、元劇団四季代表 - 毎日新聞)

歌舞伎座ギャラリー「木挽町能噺」のお知らせ

日本の伝統芸能の代表ともいえる能と歌舞伎。長い歴史のなかで、歌舞伎座での共演は今回が初めてとなり、伝統芸能の世界にとって、非常に大きな出来事といえます。この上演を記念し、「能楽」をわかりやすく説明しながら、本作上演についての話をお届けします。ご観劇前、ご観劇後にかかわらず、『源氏物語』がより一層楽しめるトークショーです。ご期待ください。(歌舞伎座ギャラリー「木挽町能噺」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
 『源氏物語』上演記念!能楽出演者が語る 「木挽町能噺(かぶきざのうのあれこれ)」  出演: 谷本健吾 坂口貴信 鵜沢 光 茂山逸平(※途中参加)
 ■日時 2018年7月19日(木)14:00開始(15:00終了予定)
 ■場所 歌舞伎座ギャラリー 東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー5階
 ■入場料 当日の歌舞伎座ギャラリー入場料のみ

ワンピース歌舞伎で頭角 尾上右近が“対極”の劇に挑戦

歌舞伎には、無数の“型”が存在するが、その型を忠実になぞりながら彼は、こっそり自分の内面をぶつける。表現という文字は、“あらわれる”という文字が二つ重なるが、「なにを表し現すかといえば、内面だと思うんです。その人の内面が薫るから、同じ型でも違って見える」。(ワンピース歌舞伎で頭角 尾上右近が“対極”の劇に挑戦 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット))
演じる役者の内面が反映するのだと思います。だから役者によっていろんな人物の捉え方があり、どう表現するかが面白いのです。

2018年7月17日火曜日

長谷部浩の劇評 2018年7月 歌舞伎座夜の部

本舞台には、能の地謡と囃子方がならんで、「葵の上」を歌舞伎舞台であえて上演しているかのようなしつらえである。そこに花道に面をつけた能役者が、七三のスッポンから迫り上がる。本舞台に向かうと、雀右衛門の六条御息所に触れる。六条が複数いるとのがいけないとか理屈をいうつもりはない。異なった修業を行ってきた身体が、さしたる手立てを書いたまま、身体が触れあってしまう。そこには、戦慄と驚愕があるだけで、感動はなかった。ありえないことが起こっている衝撃に打ちのめされた。(長谷部浩の劇評  TheaterGoer Directory: 【劇評114】海老蔵が試みた「事件」)
海老蔵の着想は良いと思いますが、絡み方に問題があるようです。

長谷部浩の劇評 2018年7月 歌舞伎座昼の部

歌舞伎のイロハはもとより、通し狂言の仕組みを知り抜いた補綴で、復活狂言にありがちな生な感触がまったくない。輝かしい美男の海老蔵が、猿と呼ばれる秀吉となる。その意表をついたおもしろさが全編を貫いている。(長谷部浩の劇評  TheaterGoer Directory: 【劇評115】海老蔵が猿・秀吉となる趣向)
海老蔵・獅童の顔合わせではありますが、勧玄の三法師が劇をまとめているように感じます。

八月納涼歌舞伎 2018年8月 歌舞伎座

歌舞伎座/歌舞伎座百三十年 八月納涼歌舞伎(【チケットWeb松竹】空席照会)
第二部弥次喜多は既に売切れです。

2018年7月15日日曜日

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 16日~20日

16日
盲長屋梅加賀鳶
白鸚・秀太郎・又五郎・愛之助・歌六・吉右衛門
扇獅子
梅玉・雀右衛門

17日
釣女
幸四郎・高麗蔵・壱太郎・亀鶴
御存鈴ヶ森
8世幸四郎・梅幸・羽左衛門・2世松緑・17世勘三郎
あやめ浴衣
雀右衛門・錦之助・又五郎

18日
六歌仙容彩 文屋
富十郎
芦屋道満大内鑑 葛の葉
扇雀・竹三郎・鴈治郎

19日
男女道成寺
7世芝翫・富十郎
どんつく
團十郎・三津五郎・梅玉・巳之助・仁左衛門

20日
箱根霊験誓仇討
勘九郎・愛之助・七之助・秀太郎
出雲の阿国
福助・菊之助・彦三郎・亀蔵

『歌舞伎と手仕事 第2弾』

普段とは違う歌舞伎俳優のトークが聞けたり、知れば更に楽しくなる歌舞伎の小道具や衣装の裏話が聞けるイベント!(【歌舞伎と手仕事 第2弾】演技とは一味違う歌舞伎俳優のトーク!落語が聴ける!職人の神技が実感できる!歌舞伎と伝統工芸の裏側を識るイベント|ニュース|東京手仕事(TOKYO Teshigoto))
歌舞伎座タワー3F『花篭』 8月4日(土) 17時30分〜 市川右團次が出演致します。(『歌舞伎と手仕事 第2弾』 | 市川右團次オフィシャルブログ「右團次と右近の会」Powered by Ameba)

中村隼人が語る「『NARUTO―ナルト―』と『ワンピース』の違い」

海賊を題材にした『ワンピース』は登場人物それぞれが抱える問題はあるものの、全体に陽のイメージですが、それに比べ『ナルト』は陰の作品。『忍び』というものは『耐え忍ぶ』ことが仕事です。サスケは実の兄に家族を惨殺され復讐を果たしている。その精神性を、いかにお芝居として楽しく見てもらえるかがカギになると思っています」(中村隼人が語る「『NARUTO―ナルト―』と『ワンピース』の違い」|ニフティニュース)

渡辺保の劇評 2018年7月 歌舞伎座夜の部

源氏が「光」と「闇」の間に生きているという視点は面白いが、オペラ歌手 二人に「光」と「闇」を担当させるのも、ようやくここまで来てわかるのでは 困るし、藤壺が一切出ないために源氏の喪失感が出ないのも残念である。(2018年7月歌舞伎座夜の部)
藤壺、紫の上不在の源氏物語とは無理があるのではないでしょうか。


渡辺保の劇評 2018年7月 歌舞伎座昼の部

海老蔵は決してせりふが通らぬ人ではないのに、今月は昼夜出ずっぱりのせ いか疲労の色濃く、この場もくぐもったような声で期待したほどではない。 「無礼という事存じおるか」 の有名なところも大喝一声とはいかなかったのは息継ぎにもあるだろう。せり ふをもう一つ磨いてほしい。(2018年7月歌舞伎座昼の部)
南北本、半二本との取り入れ方など、流石に渡辺氏の解説を読むとよく分かります。
海老蔵が出ずっぱりでなくてもお客は入ると思います。

石井啓夫の劇評 2018年7月 歌舞伎座

夜の部は「源氏物語」。祖父(十一代目市川團十郎)と父(十二代目團十郎)が演じてきた光源氏の愛の彷徨(ほうこう)を、光と闇の魂の叫びとして、能やオペラ、映像や華道のセットなど、多重な表現で平安絵巻を再現する。海老蔵の挑戦の心理は計り知れない。(【鑑賞眼】歌舞伎座「七月大歌舞伎」 海老蔵、計り知れない挑戦の心理 - 産経ニュース)
昼夜共に十一代目團十郎、十二代目團十郎 、当代海老蔵、そして勸玄と続く成田屋縁のお芝居です。光源氏も違った角度から捉えています。でも光の君はいつも美しい。

2018年7月14日土曜日

右近、多彩な語り カブキ・チューン NHKFM

歌舞伎の魅力をカジュアルに伝える番組とあって、長唄や清元(きよもと)など多様な楽曲や、箏や尺八など奏者の紹介も欠かせない。豊富な知識に加え、分かりやすい解説も必要だ。例えば、清元の名作「鳥羽絵」を流した際は「漫画をそのまま踊りにしたような、しゃれっ気のある曲。歌詞は“歌う落語”のよう」と巧みな比喩を交え解説した。(東京新聞:右近、多彩な語り カブキ・チューン NHKFM:伝統芸能(TOKYO Web))
毎回、清元の演奏が聞けるので嬉しい限りです。ご家族のお話も面白く、きょうはお兄さんが気に入ってペットショップからうさぎを買ってきて飼い始めたそう、ワンピースのルフイーの時だったのでルフイーにしようかと思ったが、メスなのでルビーちゃんと名付けたそうです。とても親近感あるトークで楽しいです。

歌舞伎座ギャラリー、第一回「ぎんざ木挽亭」のお知らせ

8月17日(金)、歌舞伎座ギャラリーで、第一回「ぎんざ木挽亭」 by TOKYO KOBIKI LABが開催されます。(歌舞伎座ギャラリー、第一回「ぎんざ木挽亭」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2018年8月17日(金) 第一部 19:00開演(18:45開場) ※公演時間は約90分を予定 第二部 21:15開演(21:00開場) ※公演時間は約120分を予定
■場所 歌舞伎座ギャラリー 東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー5階
■料金 第一部 前売り:3,300円/当日3,500円 第二部 前売り:3,300円/当日3,500円 ※全席指定、料金はすべて税込 ※前売り券完売の場合、当日券の販売はありませんので、ご注意ください。 ※当日券販売がある場合、17:00~歌舞伎座ギャラリーで販売を予定しています。

 2018年7月17日(火)10:00発売

「永楽館歌舞伎」上演演目公募、結果発表

10月18日(木)から始まる、出石永楽館「第十一回 永楽館歌舞伎」で公募していた上演演目が、『神の鳥(こうのとり)』に決定、発表されました。(「永楽館歌舞伎」上演演目公募、結果発表 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2018年7月13日金曜日

児玉竜一の劇評 2018年7月 歌舞伎鑑賞教室

先月も記したが、日本全国での歌舞伎興行の中で、俳優陣の確保とそれに基づく狂言立ての苦心は察するに余りある。とりわけ俳優のやりくりは、国立劇場だけでは如何(いかん)ともしがたく、目先の利益を超えて、大きな立場から将来を見据えた体制構築を望みたい。((評・舞台)国立劇場「日本振袖始」 殻破り妖しさと凄みを:朝日新聞デジタル)
先月も今月も舞踊劇一本とは~今後この試みは難しくなるのだろうか?将来の観客を育てたいなら、何とかしないと難しいのではないだろうか。

2018年7月12日木曜日

桂歌丸師匠の告別式に参列(松也ブログ)

桂歌丸師匠の告別式に参列致しました。 昨年ドラマで桂歌丸師匠を演じる機会を頂き、ドラマを通して歌丸師匠の落語家としての凄さを改めて感じました。 そして何より奥様の富士子さんとの絆と愛情には心から感動しました。 まだまだ高座に上がる歌丸師匠を見たかったです。 本当に残念です。(昨日 | 尾上松也オフィシャルブログ「松也日記」powered by Ameba)
このお仕事お引き受けして本当に良かったですね。歌丸師匠も喜ばれたことでしょう。

歌舞伎座ギャラリー「第三回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ

今回、上映されるのは顔がそろった初春歌舞伎での舞台。昭和58(1983)年正月の歌舞伎座夜の部での上演で、静御前に七世芝翫、義経は梅玉。亀井六郎の錦之助、駿河次郎の右團次の出演も見逃せません。早替り、階段の出や宙乗りといった演出に目をみはり、子狐の可愛らしさ、親子の情愛あふれる演技に胸打たれる三代目猿之助の『四の切』。懐かしいと感じる方も、新鮮に思う方も満足できる映像です。(歌舞伎座ギャラリー「第三回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2018年7月28日(土)18:30開映(18:15開場) ※上映時間は1時間20分
■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
■入場料 全席指定(床几席・椅子席):1,500円(税込)

 2018年7月19日(木)10:00発売

これは是非見たいです。

父から受け継いだもの(海老蔵ブログ)

7月14日(土)から8月1日(水)まで、 大阪・阪急うめだ本店9階にて開催される 「TIME CAPSULE」展にて、 市川海老蔵所有の着物ケースが特別展示されます。   現在も愛用している着物ケース。 父である十二代目 市川團十郎氏がデザインし、 スペシャルオーダーで製作した際の秘話や 歌舞伎の世界における伝統と革新など、 「TIME CAPSULE」展を記念して新たに撮影された 市川海老蔵氏のスペシャルインタビューをお届けします。(ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba -3ページ目)
TIME CAPSULE EXHIBITION OSAKA
2018年7月14日(土)~8月1日(水) 10:00~20:00 金曜・土曜は21:00まで 最終入場は閉場30分前まで ※混雑状況によってはご入場いただけない場合もあります。
※入場無料 阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー、アートステージ(ブックストア)

和楽器バンド、新作歌舞伎【NARUTO-ナルト-】エンディング・テーマ書き下ろし

和楽器バンドが、2018年8月に東京・新橋演舞場にて上演される新作歌舞伎【NARUTO-ナルト-】のエンディング・テーマとして、新曲「光の中で」を書き下ろす。(和楽器バンド、新作歌舞伎【NARUTO-ナルト-】エンディング・テーマ書き下ろし | ニコニコニュース)

八月納涼歌舞伎 2018年8月 歌舞伎座 配役追加

八月納涼歌舞伎(八月納涼歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
釡桐左衛門/暗闇の中治 中車、又ご出場!やたら鬼が大勢出るみたい!

「市川海老蔵 古典への誘い」のお知らせ

海老蔵は今回、長く上演が途絶えていた歌舞伎十八番の演目から、5年前の自主公演で舞踊劇として復活させ、歌舞伎座でも上演した『蛇柳』を披露します。海老蔵が前シテ、後シテに加えて最後に豪快な押戻しも見せる、みどころたっぷりのひと幕です。(「市川海老蔵 古典への誘い」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2018年7月10日火曜日

歌舞伎座で『源氏物語』出演のアンソニー・ロス・コスタンツォのサイン会開催

「歌舞伎座で歌える数少ない外国人であることが非常に誇らしく、感動しています。歌舞伎座は歌うのにとても素晴らしい場所で、音響的にもとても素晴らしい。そして、お客様とも非常に近しい関係を築け、それが音楽を伝えるのにも役立っていると思います」と、公演3日目にして、すっかり歌舞伎座に魅了されているようでした。(歌舞伎座で『源氏物語』出演のアンソニー・ロス・コスタンツォのサイン会開催 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2018年7月9日月曜日

14日BS日テレ19:00~寺島しのぶと眞秀君 奮闘記・2018~母と息子の成長物語

寺島しのぶと眞秀君 奮闘記・2018~母と息子の成長物語~ 2018年7月14日(土)  19時00分~20時54分(寺島しのぶと眞秀君 奮闘記・2018~母と息子の成長物語~ - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])

14日BSフジ15:00~劇場版『鬼平犯科帳』 吉右衛門出演

劇場版『鬼平犯科帳』 2018年7月14日(土)  15時00分~16時55分(鬼平犯科帳 - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表])

14日NHKEテレ22:00~SWITCHインタビュー 達人達(たち)「市川猿之助×青柳貴史」 ネットクラブとは?

猿之助から「家宝になるすずりを作って欲しい」と頼まれた青柳。使う人の手つきやしぐさに配慮した、世界に一つだけのすずりを作っていく。一人よがりになりすぎず、かつこだわりは徹底する、それは猿之助の歌舞伎に向かう姿勢にも通じている。「消える伝統は消えてもいい」と断言しながら、古典の魅力を新しい歌舞伎の形として創り出していく猿之助。青柳から「極めたと思った瞬間の景色とは?」と尋ねられた猿之助の答えとは?(NHK 番組表 | SWITCHインタビュー 達人達(たち)「市川猿之助×青柳貴史」 | スーパー歌舞伎セカンド「ワンピース」など歌舞伎の可能性を広げる市川猿之助。すずりを作る製けん師の青柳貴史と、伝統の世界で大胆な挑戦を試みる者同士で語り合った。)
興味深いお話のようです。

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 9日~13日

9日
源平布引滝 実盛物語
愛之助・吉弥・笑三郎・亀蔵・門之助
男女道成寺
7世芝翫・富十郎

10日
妹背山女庭訓 三笠山御殿
團十郎・福助・雀右衛門・東蔵・左團次

11日
暗闇の丑松
菊五郎・福助・三津五郎・楽膳

12日
操り三番叟
延若
年増
7世芝翫
供奴
富十郎
艶紅曙接拙 紅翫
芝翫・勘九郎・七之助・巳之助・児太郎・彌十郎・扇雀

13日
元禄忠臣蔵 大石最後の一日
白鸚・幸四郎・児太郎・染五郎・彌十郎・仁左衛門
六歌仙容彩 文屋
富十郎

2018年7月7日土曜日

愛之助が語る「第十一回 永楽館歌舞伎」

また、上方の俳優として、上方でたくさんの演目が生まれ、一つでも多くの演目を永楽館発信で大劇場にかけていきたい。常々、そういうものを目指してつくっておりますし、ここを基盤にいろんなものを発信し、豊岡市を、上方を盛り上げていきたい」。力のこもった言葉に愛之助の思いがあふれました。(愛之助が語る「第十一回 永楽館歌舞伎」 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

尾上右近出演「メルセデス・ベンツ 新車発表会」観覧者募集のお知らせ

この一日だけの特別なイベントのひとときに、歌舞伎美人読者45組90名様を抽選でご招待します。完全ご招待制ですので、参加ご希望の方は下記の応募要項をご確認のうえ、ふるってご応募ください。(尾上右近出演「メルセデス・ベンツ 新車発表会」観覧者募集のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2018年7月6日金曜日

長谷部浩の劇評 巡業東コース 江戸川総合文化センター 

皐月の「お前に一生連れ添えば、楽の出来ぬ私の身体、星影さんんいこの身を任せ、生涯楽に暮らすが得」を真に受けて、自らの言葉に酔って、自らを追い詰めていく男の心情を、様式に頼り切らず、写実を追求していく。その緻密な組み立てによって、物語の浅薄さをとりあえず置いて、観客はもっとも大切な妻を失ってしまった後悔。いかに困ったとはいえ、妻を売り物買い物の傾城にしてしまった無念が、ひしひしと伝わってくる。
特筆したいのは、『喜撰』といい『文屋』といい、この『高坏』といい巧まざる愛嬌が菊之助にそなわってきたところだ。時分の花はいつか衰える。けれど、そなわってきた愛嬌は、決して失われることはない。六月三十日夜の部所見。(長谷部浩の劇評  TheaterGoer Directory)
この愛嬌も嫌味がなく品が備わっているのが菊之助の良いところです。

歌舞伎座「七月大歌舞伎」初日開幕

二幕目、須磨へと隠退するため春宮と別れる場面では、勸玄が勤める春宮の「私を一人にしないでください」のひと言に、自分を重ねると同時に父の気持ちを推し量ることができた光源氏。父十二世團十郎の光源氏とともに海老蔵が春宮で初お目見得した昭和58(1983)年5月歌舞伎座を思い起こさせるこの場では、受け継がれる父から子への思いを光の精霊が歌い上げます。(歌舞伎座「七月大歌舞伎」初日開幕 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
それにしても、5歳で3役!すご~い!

大阪松竹座「十代目松本幸四郎『残夢』刊行記念トーク」のお知らせ

幸四郎の十代目襲名を記念して刊行された写真集『残夢』。記念のトークイベントが大阪でも開催されることが決まりました。(大阪松竹座「十代目松本幸四郎『残夢』刊行記念トーク」のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2018年7月15日(日)21:30開始 ※受付開始21:00、開場21:20 ※イベントは約1時間を予定(写真集購入者対象のサイン会を含む)
■場所 大阪松竹座 1階客席
■参加方法  下記のリンク先より、ご希望の参加方法を選んでお申込みください。

「第十一回 永楽館歌舞伎」もう一度観たい!演目公募のお知らせ

「第十一回 永楽館歌舞伎」 上演演目公募
■選考対象演目(「第十一回 永楽館歌舞伎」もう一度観たい!演目公募のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
さあ何に決まるでしょうか。ワクワクします。

【出石永楽館】「第十一回 永楽館歌舞伎」公演情報を掲載しました

第十一回 永楽館歌舞伎(第十一回 永楽館歌舞伎 | 出石永楽館 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
これまで永楽館で上演された演目から公募選定で上演とのこと。

2018年7月5日木曜日

演劇界 2018年8月号 本日発売

(演劇界 2018年 08 月号 [雑誌] | |本 | 通販 | Amazon)

5日NHK総合13:00~ごごナマ ゲスト巳之助・隼人

ゲストは坂東巳之助さんと中村隼人さん。歌舞伎界の期待の星2人が舞台裏を大暴露▽時代の流行を取り入れる歌舞伎の原点にたち返りたい!新作歌舞伎にかける熱い思いとは(NHK 番組表 | ごごナマ おしゃべり日和「坂東巳之助 中村隼人」 | ゲストは坂東巳之助さんと中村隼人さん。歌舞伎界の期待の星2人が舞台裏を大暴露▽時代の流行を取り入れる歌舞伎の原点にたち返りたい!新作歌舞伎にかける熱い思いとは)
新作歌舞伎「NARUTO‐ナルト‐」にかける熱い思い、楽しみです。

七月大歌舞伎 空席情報

歌舞伎座/歌舞伎座百三十年 七月大歌舞伎(【チケットWeb松竹】空席照会)
昼夜とも空席なし、売切れです。

七月大歌舞伎 2018年7月 上演時間

通し狂言 源氏物語 大詰 7:35-8:05(七月大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
夜の終演8:05、早いです。

歌舞伎座「七月大歌舞伎」幕見席のご案内

7月5日(木)に初日を迎える歌舞伎座百三十年「七月大歌舞伎」では、幕見席の料金と発売予定時間が以下のとおりになります。(歌舞伎座「七月大歌舞伎」幕見席のご案内 | 歌舞伎美人(かぶきびと))

大阪松竹座「七月大歌舞伎」高麗屋襲名の賑わい

続いて、3度目の弁慶で大阪に襲名を披露する十代目幸四郎、対するのは仁左衛門の富樫という『勧進帳』。二人が生む緊張感を前にしては、客席は息をのんで舞台を見つめることしかできません。幕外の豪快な飛び六方に客席からの惜しみない拍手がいつまでも響きました。(大阪松竹座「七月大歌舞伎」高麗屋襲名の賑わい | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2018年7月4日水曜日

福助より皆さまへ

昼の部の序幕「金閣寺」にて「慶寿院尼」をさせて頂きます。 息子児太郎が大役 雪姫をさせて頂くことになり、久しぶりの親子共演に感無量でございます。(最新情報 : 中村福助 公式ホームページ)

児太郎より 2018年7月3日

今日は私にとりましてとても嬉しい1日となりました。 父福助が秀山祭九月大歌舞伎におきまして復帰させて頂くことになり、松竹株式会社より発表させて頂きました。 この四年半は、父にとりましても私にとりましても険しい道のりでございました。 皆様のお支えもあり九月に久しぶりに親子共演を果たせます事、感無量でございます。 歌舞伎美人に父の名前を見ました時泣きそうになりました。(児太郎より | 中村児太郎 Official Web Site)
四年半の間に成長された姿を同じ舞台で確認でき幸せでしょう。

福助、舞台復帰決まる「幸せで胸いっぱい」

福助は「私は脳出血の後遺症のため数年間リハビリ、トレーニングに励んで参りましたが、この度、松竹株式会社のお勧めによりまして『秀山祭九月大歌舞伎』にて復帰させていただく運びとなりました。再び歌舞伎座の舞台に立てる喜びをかみしめております。幸せで胸がいっぱいでございます」とコメント。(福助、舞台復帰決まる「幸せで胸いっぱい」|日テレNEWS24)
復帰おめでとうございます。何より児太郎さんが喜ばれていることでしょう。

2018年7月3日火曜日

吉例顔見世 2018年10月 御園座 演目と配役

御園座新劇場開場記念 第四十九回 吉例顔見世(第四十九回 吉例顔見世 | 御園座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
二人椀久は時蔵・梅枝親子、源氏店は梅玉・時蔵、女暫は魁春と気になる組み合わせです。

秀山祭九月大歌舞伎  2018年9月 歌舞伎座 演目と配役

歌舞伎座百三十年 秀山祭九月大歌舞伎(秀山祭九月大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと))
金閣寺の慶寿院尼に福助とあります。オメデトー復活ですね。

「坂東玉三郎 映像×舞踊公演」への思い

「お客様が親しみをもって見に来てくださる」八千代座で、「どうやって今の体力で楽しんでいただけるものができるか、苦心の策」として始まった「映像×舞踊公演」が、大都市公演に足を運びにくいお客様への新しいお楽しみとして定着すればと願いました。(「坂東玉三郎 映像×舞踊公演」への思い | 歌舞伎美人(かぶきびと))

2018年7月2日月曜日

巳之助、隼人「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

7月11日(水)、歌舞伎座ギャラリーで開催される、新作歌舞伎『NARUTO -ナルト-』上演記念歌舞伎夜話(かぶきやわ)「渦巻絆万華門出(うずまくきずなはなさくかどんで)」に、坂東巳之助、中村隼人が出演します。(巳之助、隼人「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ | 歌舞伎美人(かぶきびと))
■日時 2018年7月11日(水)19:30開演(19:15開場) ※約1時間30分を予定
■場所 歌舞伎座ギャラリー (GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)
■入場料 全席指定:3,500円(税込)

 2018年7月5日(木)10:00発売

この企画は実にタイムリーですね。

彌十郎・新悟の今月の言葉 2018年7月

H30年6月博多座。「俊寛」の瀬尾太郎兼康の写真ステキです。(■初代 坂東彌十郎 公式サイト(楽屋写真))

玉三郎の今月のコメント 2018年7月

この6月は、能楽の観世清和さんの『羽衣』の編集、音楽調整をしておりました。また『幽玄』の編集と音楽調整もしていました。その後はイタリアのシチリアに行って参りました。(◆2018年7月 | 坂東玉三郎【公式サイト】)
お写真をみると歌舞伎役者には見えません。背景に溶け込んでいます。

衛星劇場 今週の歌舞伎番組 2日~6日

2日
元禄忠臣蔵 大石最後の一日
白鸚・幸四郎・児太郎・染五郎・彌十郎・仁左衛門
御存鈴ヶ森
初代白鸚・梅幸・羽左衛門・2世松緑・17世勘三郎
1981年5月 歌舞伎座

3日
操り三番叟
延若
年増
7世芝翫
供奴
富十郎
1984年4月 歌舞伎座
出雲の阿国
福助・菊之助・彦三郎・亀蔵

4日
箱根霊験誓仇討
勘九郎・愛之助・七之助・秀太郎
男女道成寺
7世芝翫・富十郎

5日
源平布引滝 実盛物語
愛之助・吉弥・笑三郎・亀蔵・門之助
雨の五郎
獅童

6日
四千両小判梅葉
菊五郎・梅玉・時蔵・錦之助・松緑・菊之助・歌六・左團次
あやめ浴衣
雀右衛門・錦之助・又五郎

「ごごナマ おしゃべり日和」NHK総合

2018年7月5日(木) 午後1:00~2:00 「ごごナマ おしゃべり日和」に中村隼人さんとともに生出演いたします。(「ごごナマ おしゃべり日和」NHK総合 – 坂東巳之助公式ホームページ)
NARUTOのお話ですね。

今月の京蔵 2018年7月

さて、今月は「NINAGAWAマクベス」ニューヨーク公演に出向きます。再び魔女を勤めます。詳しくは別紙をご参照ください。
8月11日12日、国立劇場での音の会にて、「傾城反魂香」のお徳を勤めさせて頂きます。只今、絶賛前売り中です!(中村京蔵公式ホームページ)
ニューヨーク公演素晴らしい。お徳も良いですね。

2018年7月1日日曜日

「大蛇」(葵太夫ツイート)

昨日の舞台稽古で山台にマイクが置かれていた。訳を訊くと拡声のためとの事。私達はマイク無しで舞台を勤めるのが常識なので、ご厚意は感謝するが、黒御簾のモニター用以外は撤収願った。他にもどうかと思う事がいろいろあるが、自分の責任で通せる部分は古風にやりたい。(竹本 葵太夫さんのツイート: "#歌舞伎竹本 ▼「大蛇」09▼昨日の舞台稽古で山台にマイクが置かれていた。訳を訊くと拡声のためとの事。私達はマイク無しで舞台を勤めるのが常識なので、ご厚意は感謝するが、黒御簾のモニター用以外は撤収願った。他にもどうかと思う事がいろいろあるが、自分の責任で通せる部分は古風にやりたい。")
マイクを通した声はイタダケマセン。演奏者の意向でなく勝手にマイクを設置とはビックリです。

久方ぶりの更新(右近ブログ)

その姿勢が常に問われているかどうか、、、そんなことは関係なくとも、 今以上に突き詰めて歌舞伎に向かう、向かいたい。 もしかしたらこれが現代劇のお稽古をやって最初に気付いたことかも知れません。(お疲れ様です! | 尾上右近オフィシャルブログ Powered by Ameba)
お稽古真っ最中、いろいろ思うことを綴っています。大いに悩み成長されることでしょう。