2018年7月26日木曜日

京都四條 南座の新しいロゴタイプが決定しました

伝統を受け継いで参りました南座が、その発祥から凡そ400年を数える記念すべき本年11月、12月の二ヶ月に亘る「京の年中行事 當る亥歳 吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎」より新たに開場する運びとなりました。そしてこの度、南座の新開場に合わせ、新しいロゴタイプが決定致しましたので発表させて頂きます。(京都四條 南座の新しいロゴタイプが決定しました | 松竹株式会社)
「南」という文字を明快に削ぎ落とした造形に、 「南座の外観」を連想させるかたちを融合したシンボルマークです。 南座の内装に用いられている深紅色をシンボルカラーとしました。(20180724_pre01.pdf)
モダンな今風ロゴですが、ステキです。