2018年7月20日金曜日

<新かぶき彩時記>「船弁慶」の怨霊 前半とは真逆のキャラ

前半は美しくたおやかな女性、後半は不気味な亡霊と、真逆のキャラを一人で演じ分ける舞踊が「船弁慶」です。(東京新聞:<新かぶき彩時記>「船弁慶」の怨霊 前半とは真逆のキャラ:伝統芸能(TOKYO Web))
松羽目物の格調高い上に、静と知盛両方務められなければ出来ません。やはり富十郎のが印象に残っていますね。