2018年7月19日木曜日

古典芸能・演劇の図書4200冊寄贈 芸団協が豊島区に

区は来年度、区立中央図書館(東池袋四)で寄贈された図書を貸し出し、中でも著名人の署名付きや非売品など貴重な品は図書館と同じ建物の劇場「あうるすぽっと」で展示する。
寄贈したのは、戦後歌舞伎を代表する女形の六代目中村歌右衛門さんの旧蔵書「中村文庫」や俳優の久松保夫さんの旧蔵書「木偶坊(でくのぼう)文庫」など歴代の芸団協の役員らが収集してきた図書。日本舞踊家の四代目花柳芳次郎さんの著書で署名付きの「夙川(しゅくがわ)夜話」や、松竹発行の「歌舞伎海外公演の記録」など非売品もある。(東京新聞:古典芸能・演劇の図書4200冊寄贈 芸団協が豊島区に:東京(TOKYO Web))
 区立中央図書館へ来年は通います。