2018年7月7日土曜日

愛之助が語る「第十一回 永楽館歌舞伎」

また、上方の俳優として、上方でたくさんの演目が生まれ、一つでも多くの演目を永楽館発信で大劇場にかけていきたい。常々、そういうものを目指してつくっておりますし、ここを基盤にいろんなものを発信し、豊岡市を、上方を盛り上げていきたい」。力のこもった言葉に愛之助の思いがあふれました。(愛之助が語る「第十一回 永楽館歌舞伎」 | 歌舞伎美人(かぶきびと))