2018年8月17日金曜日

「初心に戻って」吉右衛門意欲 九月歌舞伎座「秀山祭」

今年は初舞台から七十年の節目。「七十年も恥をさらしてやってきた」と苦笑しながらも「実父、初代の年齢を超え、こんなに長くやってこられるとは思っていなかった」と振り返る。そして「一歩一歩(初代の芸への)階段を上れているのかな。八十歳で(『勧進帳』の)弁慶を務めるのが目標です」と話す。(東京新聞:「初心に戻って」吉右衛門意欲 九月歌舞伎座「秀山祭」:伝統芸能(TOKYO Web))
傘寿の弁慶、見たいです。